【J2第9節:町田戦レビュー】天気も結果も雨模様

プレビューでも書いた不安が見事的中しましたねw

でもあれだけ多くの決定機を作りながらも勝ちきれないとは・・・・

しかも、1人の選手がブレーキになっているのならともかく揃いも揃って皆が外すとはw

その前までは結構良い形で攻撃が出来ているのにね・・・

ただ、決められないという事実はあるのでそこはしっかり修正する必要があります。

後半途中から高崎をFW1枚を削って4-1-4-1(4-3-3)にして打開を図ろうと
いう試みも試しましたがそれも結果には繋がりませんでした。
けど、ああいうチャレンジは非常に良かったと思いますし、これからもいろんな模索して
いいんじゃないかな?


まだまだJFK甲府は始まったばかり、慌てるような時期ではない・・・(と思いたいw)


ちょうど今が成長する良いチャンスなんだと思ってサポは次の試合に期待しましょう。


kofu-machida2.jpg



採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.0
GKが活躍する試合でない事はチームとしてはいい事。

福田・・・6.0
最後のクロスで合わなかったが安定したビルドアップと積極的な上がりで
攻撃に厚みをもたらす

ドウグラス・・・6.5
しっかりとボールを奪いきって確実に自分たちのボールに出来るのはでかい。

山本・・・6.0
守備で崩れることはあまりなかった。
ドウグラスとの連携も日に日に良くなってきている。

石原・・・6.0
右サイドに攻撃が偏っていたのでバランスをとることが多かったが
機をみて積極的に上がり、SHのフォローに回る。

伊東・・・6.5
セカンドを拾ったり、インターセプトで相手の攻撃の芽を掴むと同時に
二次攻撃、三次攻撃につなげた

井澤・・・6.5
PKを獲得する場面もそうだったがかなり前線への飛び出しが驚異になりつつある。
あとはどれだけその回数を増やせるか。

堀米・・・5.5
安定したキープ力と左足のクロス、パスは甲府に欠かせないものではあるが
逆サイドの柏とは異なり、ゴールの匂いが感じないところも存在する

柏・・・6.0
サイドを何度も突破してクロスを送り、チャンスをつくる。
あとはよりクロスの精度を高めていきたい。

高崎・・・5.5
何回か良いポストプレーもあったがミスも目立った。
決定機を決めきれなかったのもマイナス評価。

ダヴィ・・・6.0
PKは落ち着いて決めたが流れの中でのシュートは落ち着きがなかった。
あと2、3点は平気でとってもおかしくはない程、チャンスはあった。

青木・・・5.5
サイドではあまり怖さが見られない印象。
出来ればペナのボックス内で仕事をさせたい。

片桐・・・5.5
投入後いきなりチャンスを迎えるもシュートは枠外へ

チェ・ソングン・・・5.5
前節のデビュー戦よりかはボールに絡めていたし、チャンスにも絡んだが
得点にはつながらず。

城福監督・・・5.5
序盤相手の勢いに負け軽い対応からセットプレーで失点してしまったのは課題。
ただ、すぐ同点に追いつきそれ以降はワンサイドゲームだったにも関わらず
勝ちきれなかったのは勝つチャンスをフイにした。
サイドからの攻撃以外にも攻撃のバリエーションを増やす必要があるだろう。


PS
ホーム戦で雨降るのだけは止めてくれ~。
日曜日開催になってJ2の動員が少なっているのに雨まで降られると死活問題です。



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【J2第9節:町田戦プレビュー】決定機を多く作って点を獲る

さてさて、やる前から嫌な天気予想がされていてテンション下降気味です。

さらに、ここ数試合、自慢の攻撃が鳴りを潜めているのもありますし、
来週からは地獄の4連戦になるので明日の試合はきっちり内容も結果も出した
試合にしてぜひともここでスッキリな気分になって連休を迎えたい。


しかし、対戦相手の町田は甲府対策かどうかは不明ですが3-5-2の
システム変更をするとの情報が・・・

それがどちらに功を奏すかどうかは正直やってみないと分からない。


甲府としては相手の戦術も気になるところだがやはりここはJリーグの先輩として
自分たちが主導権を握った戦いをしたいし、戦力で考えればそれが出来るはず。


ただ、不安要素は冒頭でも書いたように決定力、得点力の部分。


とはいえ、決定力は個人のスキルに依存するのですぐに上げろと言っても無理な話。


もちろん、個々の精度も上げていく必要性はあるが、大事なのは決定機の数。


どれだけ得点につながるようなチャンスを作れるかが複数得点に繋がる。


そのためには得点のバリエーションが必要。

特にここ数試合はダヴィ、高崎が厳しいマークに合っていまいち得点の匂いが
感じられない。

それをどう改善するのかは明日の試合で確認したい。

違うフォーメーションや選手でそれを補うような報道もありましたし・・・。


予想スタメン
kofu-machida.jpg

スタメン予想は4-4-2でこれまでと一緒だが出停の佐々木に代わって左SBには
石原が起用され、ここ2試合出場がなかった堀米が右のSHに復帰する模様。



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

560回 toto予想

前節と比べると今回はあまり偏りが少ないですねえ。
まあ、優勝候補と言われているクラブが序盤からつまずいていますからね・・・



toto560.jpg


 1 札幌vs川崎 1 
川崎は風間監督の就任が決定との報道がありましたが今節には間に合わさなそうです。
ジェシがナビスコで負傷し長期離脱してしまったのは非常に痛手。
前節のG大阪戦も2点リードからの逆転負けとチームの状況は下降気味。
札幌もいまだ未勝利ではあるがそろそろ勝つんじゃないかなと希望的観測で
札幌よりの予想で勝負。魔の1枠、波乱来い!!


 2 磐田vs横浜M 1
横浜Mはナビスコ含め公式戦で勝利がなく樋口監督の解任報道も騒がれている。
アウェイではあるがモチベーションは非常に高い事が予想される。
前節静岡ダービーで清水に破れはしたが内容は悲観するものでもなく、水曜日の
ナビスコでも好調の広島にきっちり勝っている。
磐田の守備の堅さを考えれば引分以上を期待できるが予算の関係上シングル勝負。


 3 神戸vs柏 1
両クラブとも開幕前は大きな期待があったがそれを裏切るような結果が続いている。
柏はACLでアウェイ(中国)で敗戦しており、心身ともにダメージが大きい。
レアンドロ・ドミンゲスの出場停止もあってかなり懸念事項が多いが投票率は案外
柏にかなり偏っている。
トトラーとしては願ってもないチャンスであり田代が復帰する神戸に賭けてみる。


 4 広島vs名古屋 1
名古屋はケネディの状態がどうかでかなり変わってくる。
ACLでは点が取れずまさかの引分に終わりピクシーもご立腹の様子。
相手は好調の広島で今季は組織的な守備が目立つ。
シングル勝負はちと怖いが思い切ってここは勝負。


 5 鹿島vsC大阪 2
前節はF東京に勝利しようやく、今季初白星を飾ったが得点力・決定力という
大きな課題はいまだ抱えたままだ。
C大阪は前節新潟に敗れたものの、ナビスコでは浦和に4-1で完勝している。
前節の勝利もあってか鹿島に投票率が多少、流れているがここもあえて
投票率とは逆の予想で勝負。


 6 大宮vs浦和 1・2
大宮は開幕から大型補強の割にはそれが結果に結びついていない。
対する浦和は昨年とは見違えたかのようにここまで非常に好調。
とはいえダービーは何が起こってもおかしくはない。
さらに大宮はナビスコの試合がなく休養十分であることもそれを後押し。
浦和本命ながら波乱待ちの両天秤。


 7 仙台vsF東京 1
前節柏に勝利した仙台はこれで開幕6戦無敗。
しかし、ナビスコでは川崎に1-3で敗戦とややそれは懸念材料ではあるが
リーグと同じで考える必要はないだろう。
F東京はACLで控えの選手を起用しながら3-0で勝利しておりチームの状態は
上向きだろう。ただ、長谷川が出場停止で怪我人もかなり出ている。
非常に迷うカードだがここは思い切って仙台のシングル勝負。

 8 G大阪vs清水 2

前節川崎に逆転勝ちしたG大阪ではあるがACLではアウェイのブニョドコルに敗戦
しており、苦しい戦いが続いているのは間違いなさそう。
対する清水は静岡ダービーで磐田を下し、ナビスコでも若手を起用しながら神戸に
しょうりしており、非常に勢いがある。
予算があればG大阪との両天秤にするが予算不足の為、シングル勝負。


 9 松本vs千葉 2
流石に投票率が偏ったか。
アウェイではあまり良くない千葉だから波乱が来ればおいしいカードなんだが
それはかなりの冒険になるかな?
前節はホームで勝てなかっただけにここではきっちり勝ってくるだろうと予想。


10 徳島vs福岡 0・2
どちらもなかなか調子が悪いのか周囲の評価とは異なり結果が出ていない。
グダグダなクラブ同士の対戦では0は必須だがどちら寄りにさせるかは悩むところ。


11 北九州vs山形 1・0
北九州は4連勝と好調だったものの前節岐阜に0-1で敗戦。
今節は初の顔合わせとなる山形との対戦。
山形は今年非常に攻撃に重きをおいており、それがかえって北九州のハードワーク
に火をつけるんじゃないかと・・・・それは甲府との対戦で身に染みていますしねw


12 富山vs大分 2
思ったほか、かなり偏っているのが逆に危うさをを感じる。
さらに富山は波乱を起こしやすいクラブでもある。
が、その淡い期待を逆に裏切られそうなのでここは順当どおりの予想。


13 岡山vs鳥取 1・0
うーん、なぜこんなにも偏っているのか・・・。
前節鳥取は甲府に引き分けており状態が悪いわけでもない。
ただ決して良いわけでもない。(特に攻撃の部分は)
岡山の投票率が多くなるのは分かるが引き分けは抑えなきゃダメでしょ?


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

558回toto予想 結果:投票率には騙されてはいけない

今回はかなり偏ってるカードが多いなあ。

ただ、あまりそれを疑問視するようなカードはあまりなくて一見予想しやすい回だが
それがかえって逆に予想しづらい。

素直にいくか、裏をかくか

その判断が迷う。

→やはり、波乱がありましたね。
70%超の熊本、C大阪が負けました。
投票率がかなり偏ってたカードでみれば広島とF東京も負けています。


なかなか難しいですね。
引き分けが1つしかないのも条件に入っていないですし、全くのノーチャンスでした。


toto558k.jpg


 


 1 柏 2-3 仙台 1 
やはりホームである柏はおさえたい。
しかし、仙台も非常に好調で安定感のあるチーム。
1・0か1・2で悩むカードだ。
→おお、仙台強いなあ。まだ早すぎるけど優勝あるで~w


 2 F東京 1-2 鹿島  2
F東京はアーリア不在が少し気になるし、前節も勝利はしたものの内容は悪かった。
鹿島の得点力不足がなければダブルで予想するがここは思い切ってシングル勝負。
→鹿島が遂に勝ったか。
審判の判定とかけが人とか落ち着かない試合が逆に鹿島にはよかったのかも。



 3 横浜M 0-0 大宮 1・2 0
非常に予想が難しいカード。
横浜Mはいまだ勝利がなく、是が否でもというモチベーションの高さがある。
ただ、対戦相手は空気の読めない大宮。
こういったカードで数々の波乱を起こしてきただけにここは両天秤での予想。
→真ん中抜かれちったか・・・
やっぱグダグダなチーム同士のカードは引分抑えなきゃダメだ。



 4 清水 3-2 磐田 ・0
静岡ダービーということで今節注目したいカードの1つ。
清水はやや得点力不足が見られるがホームでの強さには定評がある。
磐田も組織的な守備が機能しており、好調である。
正直、全くわからないので個人的な期待を込めての1・0
→前半は磐田のペースだったけど清水がよく後半盛り返した。
にしても磐田は決定率高いのはいいがシュート数が少なすぎる


 5 名古屋 3-1 札幌 
うーん、ここは鉄板カードかな。
特に言及することもなさそう。
→試合観てないから内容は分からんけどここは順当の結果かな。
札幌はそろそろ勝たないと負けぐせがつくぞ。



 6 浦和 2-0 神戸 1
良いスタートを切った浦和に対して、なかなか勝てない神戸というカード。
ここも鉄板に近いくらいのカードと見ていいかな?
→神戸が何気にかなりヤバい状況になっているようで・・・
問題は田代が復帰してどうなるか?だな。



 7 鳥栖 1-0 広島 0・2 1
鳥栖は初のJ1昇格とはいえ、チームとしての完成度はなかなかのもの。
広島も森保体制になって守備の安定感が顕著に見える。
一応、広島よりで抑えるが鳥栖勝利も十分考えられる。
→あらら、鳥栖の守備は固いな。
ホームだけど好調の広島に勝てたことは自身につながるね。



 8 G大阪 3-2 川崎 ・2
監督が変わった両クラブ。
川崎の状態がやや不透明であるが両クラブとも攻撃を志向するクラブ。
G大阪がそろそろ勝ちそうなので1を本命とするが川崎も力自体は十分勝てるだけの
戦力は揃っている。
→G大阪は相手が川崎で良かったって感じだったな。
前半のザル守備は相変わらずだけど攻撃は良い感じになってきている。



 9 町田 0-3 栃木 0・
徐々に調子を上げてきた栃木に偏っているのは分かるがホームでの町田の強さも
侮ってはいけない。J2で鉄板と呼ばれるカードは存在しない。
→うーん、ダブルはもったいなかったかな?


10 熊本 0-3 松本  2
松本は徐々に他のJ2クラブとの力の差が出始めてきた。
特に得点の部分で物足りない点が多く、今回はアウェイだけにホームの勢いも
影を潜めるはず。
熊本もそこまで信用はできないがホームの利をいかして勝ってくるだろう。
→まさかの松本完勝。これは予想外


11 C大阪 0-1 新潟  2
勝てない試合が続く新潟だが今節も劣勢が予想される。
サクラ満開の季節に桜のクラブが負けるはずないと勝手な強気の予想。
→新潟も今季初勝利。
らしい試合運びで矢野さんの得点での勝利は大きいかな。



12 山形 1-0 富山 ・0
クラブの名前だけ見れば確かに偏るのは分かるがさっきと同じくJ2に鉄板はない。
とはいえ、チーム力を考えれば山形よりで問題ないはず。
→おお、山形勝負強いな。
富山はそこまで試合内容が悪いわけではないけど、結果に結びつかないね。


13 京都 1-0東京V 
今節のJ2では一番の好屈指のカード。
おなじポゼッションスタイルを志向しており、ここまで好調な両チーム。
しかし、同じサッカースタイルなら京都に分があるかなとの予想。
→チャンスは東京Vの方が多かったけど水谷がかなり当たっていた。
京都も悪いわけではないんだけどゴールへの意識が薄いように感じる。

ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【J2第8節:鳥取戦レビュー】ゴールが近いようで遠い

どうやら明確に壁にぶち当たったというか、課題が浮き彫りになったというか・・・。

ダヴィ・高崎という2トップや甲府というクラブに対して良い意味でも悪い意味でも
リスペクトされるがゆえの攻めあぐねがここ数試合続いています。

もう少し前からプレスかけてくると思ったんだけど
甲府の放り込みが多くてプレスかけようがなかったみたい。
(サイドでのプレスや中盤でのプレスはきつかったけど)



個人技で何度か良い突破はあるもののチームとしての組立や
アタッキングサードの連携などの精度の低さが浮き彫りになってきました。

ま、選手も大幅に変わり、監督も変わった中の改革1年目なのでこれが普通なのかも。

相手が守る一方でラスト10分以外はほとんど、攻撃に出てくる事が少なかったので
守備に関しては得点チャンスを作らせなかったのだから負ける試合ではなかった。


負ける試合ではなかったけど100%勝てる試合だったかというとそれは疑問。

序盤はこういう戦いが続くと予想されます。

特に明確な力の差が見られるクラブ同士の戦いでは・・・。


ただ、ラスト10分は相手も攻めに出てくるので今日の試合含め、その時間帯では
スペースがかなりあるのでチャンスはつくれるはず。

その時間帯でいかに、冷静な頭で正確なプレーが出来るかどうか大事になる。

もちろん、早い時間帯での得点が取れれば言うことはないが今の状況では
なかなか相手の粘りや踏ん張りというものを上回る攻撃は出来そうにない。

ある程度、相手陣内でのスペースがないと厳しそうな感じです。

選手を変えるとかフォーメーションを変えるとか少し変化をしても面白そうです。

特に2トップにボールが入った時のサポートやセカンドへの対応が遅れて
選手が孤立してしまうのが少し気になるかな。

次節はこれまた初物の町田との対戦です。


なーんか嫌な感じですけど1つ1つ課題を克服していきたいね。





tottori-kofu2.jpg


採点(時間が少なく採点不能は省略)


荻・・・5.5
枠内シュートは1本くらい?
足元が残念なのは相変わらず

福田・・・6.0
もう少し積極的に上がっても良いし、セットプレーのキッカーもやっていいよw

ドウグラス・・・6.0
ボール奪取はさすが。出来ればもう少しつなぎたい。

山本・・・6.0
正確なロングフィードでチャンスをつくるもFKはノーチャンス。

佐々木・・・5.0
若いのおw
1枚目は同情するけど審判の判定の傾向を読まなくちゃ。
競り合いの強さとかは良いものあるんだけど。

伊東・・・5.5
相手がかなり蹴っていたのでプレスやセカンドボールの回収がそこまで
出来なかった。前線に絡む動きも物足りない。

井澤・・・6.0
もっと、前線に飛び出したりミドルを狙っていい。
特にラスト10分バイタルががら空きだったのでもっとボールを呼び込め。

永里・・・6.0
巧みなドリブル突破からネットを揺らすも見方がシュートを触ってしまいオフサイド。

柏・・・5.5
さすがにあのシーンで触らない選択肢はなかった?
守備での対応は良かったけど攻撃ではやや物足りない印象。

高崎・・・5.5
身体を張ってキープするもファールを取られることが多かった。
もう少し相手の背後を狙ってもいいかも

ダヴィ・・・5.5
何人に囲まれようが突破する積極性はさすが。
中央よりサイドで仕事させた方が活きそうな感じはするが・・・。

青木・・・5.5
前節のような決定的な仕事はできず。

片桐・・・5.0
ボールはかなり集まるんだがプレーの精度が悪すぎる。
セットプレーのキックも可能性を感じない。

チェ・ソングン・・・5.5
J初デビューで時間もあまりなかったので評価は保留。
まだまだ慣れていない印象ではあった。

城福監督・・・5.5
チームとしての停滞感というかマンネリが少しずつ伺える。
守りを固められた時の戦術というか対応がまだまだ少ない。



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事