【J2第11節:福岡戦レビュー】コントロールする力

 今日はいろんな意味で見ごたえがあったし、良い収穫も悪い収穫もたくさんあった。

とりあえず、今日のゲームでの一番の課題は前半、ダヴィをコントロール出来ず
チームとしてバタバタしてしまったことかな。

序盤は福岡が高いラインを引いていたし、永里の鋭い裏への飛び出しが
効果的だったからそこを徹底して狙ったのは間違っていなかったと思う。

ただ、時間が経つにつれ、オフサイドも多くなったり、ボールが合わなかったりと
攻撃が単発になり、ボールを持つ時間が少なくなってきた。


厳しいマークと合わせてそこでイライラし始めたのがダヴィ。

良くも悪くもダヴィはチームに与える影響が大きい。


もちろん、ダヴィ自身にも否がないわけではないがダヴィに気持ちよくプレーさせる
為にもう少し、気の利いた選手がいて欲しかったなあっていうのが率直な感想。


ダヴィにボールを集めてゴールへ向かうのか?
中盤のサポートを早めて分厚く攻めるのか?
裏にボールを入れてDFラインを下げさせるべきなのか?
ボールをつないで相手のプレスをいなすべきなのか?
ピッチ全体をワイドに使って相手のマークを引き離すのか?

etc・・・・

こういうところはまだまだチームとしても選手同士でも意思統一が図れていないですね。

ダヴィ自身も少しゴールへ意識というか我が強すぎるかな・・・

もっと周りを上手く使えば自分も活きると思うんだけど・・・


それでも、城福監督がどんな克を入れたのかは知らないけど、後半はよく修正したと思う。

福岡の厳しいマークはあったけど後半のように、ボールを丁寧につなげば
ワンサイドゲームに近い試合展開に持っていける力はあるんだよ。


だからこそもったい試合だったなあってね・・・


まあ、これまで出場機会の少なかったソングンやピンバが十分、戦える選手だと
いう良い収穫もあったけど・・・・。

選手同士の競争意識や戦術的なOP、質の高いターンオーバー・・・・と
控えの選手達のアピールはチームをどんどん底上げしてくれるはず。

あとはJFKがベストなチョイスを出来るかどうか。

次節は首位の湘南と!!




kofu-fukuoka.jpg




採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.0
枠内のシュートはあまりなかったがDFラインの裏に蹴られた時の対応はよかった。

福田・・・5.5
裏へ蹴るボールが多く、自身はあまり攻め上がる事は少なかった

ドウグラス・・・5.5
失点シーンは坂田にニアサイドをつかれてしまった

山本・・・6.0
途中からボランチに入るも卒なくこなし、終盤はセットプレーのキッカーとして
チャンスをつくる

佐々木・・・6.5
連携はまだまだだが空中戦の高さ、安定したビルドアップや左からのクロスは
かなり良いモノを持っている

保坂・・・6.5
両SHが攻撃的(特にピンバ)だったのでそのカバーリングに追われた
安定したビルドアップもあったし、ソングンと役割の分担も出来ていた

チェ・ソングン・・・6.0
まだまだ荒削りだし、連携はあっていないが前線に飛び出すタイミングや
ボールに食らいつく守備は非常に良かった
もっとパサーの印象が強いのかなと思っていたがそうでもないみたい

ピンバ・・・6.0
こちらもまだまだ日本のサッカーないし甲府のサッカーに慣れていないが
視野の広さ、キープ力、スルーパス、判断力・・・・かなりのポテンシャルを
秘めている事が伺えた

片桐・・・6.0
CKからダヴィのゴールをアシストしたもののまだまだイージーなミスは多い

ダヴィ・・・6.0
多少、劣勢になっても我慢するメンタリティを持ちなさい
それでも後半、ゴールを決めちゃう辺りは流石

永里・・・6.0
積極的に裏に飛び出たり、サイドから仕掛けたり、調子の良さは伺えたが
コンディションを考慮してか早い時間帯で交代

柏・・・5.5
1度惜しいチャンスを迎えたがシュートは枠外

青木・・・5.5
城福監督の期待には答えられず

松橋・・・5.0
ビルドアップの時点で怖い


城福監督・・・5.5
後半よく立て直したがもう一歩足りなかった
最後の交代枠にDFの選手をいれた采配は少し残念



PS
福岡サポが少なかったけど1万越!!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ


関連記事

562回 toto予想

今節もなかなか難しい回だのお。

特に過密日程になるJ2が読めん。
だから昨日の試合の結果をみて予想したので遅くなりました。


toto562.jpg 



 1 F東京vs清水 1 
どちらも前節は黒星、F東京はここ2連敗中とやや調子を落とし気味
ただ、さすがに3連敗はないだろうという読み


 2 名古屋vs浦和 1
ケネディの状態が気になるところだが今週はACLもなくコンディション調整がしやすい
と思われるのでここは名古屋押しの予想
予算に余裕があれば0も抑えたいところではあるが・・・


 3 大宮vs札幌1
さいたまダービーに勝利して勢いに乗りそうな大宮
札幌は嫌な負け方が続いている上にけが人が多く、厳しい状態が続いている


 4 横浜Mvs神戸 1・0
いくらなんでもそろそろ勝ってきそうな横浜M
とはいえ、今季は引き分けが多いのでそこも抑える


 5 新潟vs仙台 0・2
仙台の勢いが止まる気配はないがアウェイの新潟は少し危険な匂いがする
一応、波乱期待の0を抑えてみる


 6 川崎vs広島 1・2
川崎の攻撃を抑えて広島が勝ちきる試合展開も想像できるし、川崎が自慢の攻撃で
ねじ伏せる展開も期待できる
風間さんが監督になってどう変化するのかが一番の注目ポイント
打ち合いになりそうな気はするので両天秤


 7 鹿島vsG大阪 1・2
どちらも一時期の不調は脱し、上り調子になってきている
というかここまでの流れというか試合結果が全く一緒
そろそろ仲良く同じ結果になるのはやめようか?w

 8 C大阪vs磐田 1

C大阪は以前波があるが力のあるチーム
磐田は安定した守備を軸に少ないシュートで得点のとれるチーム
普段なら磐田ヨリで予想するがここは少しギャンブル的な勝負でいってみる


 9 横浜Cvs町田 1
素さんが監督に就任してから調子が上がってきた横浜C
その勢いで町田にもしっかり勝ってくれるだろう


10 大分vs熊本 1・0
非常に調子の良い大分だし、アウェイで全く勝てていない熊本との対戦だから
偏るのはおかしくはないがこれまで偏ると逆に波乱が来た時がおいしい


11 柏vs鳥栖 1
鳥栖の粘り、勝負強さは買っているがそれはホームの試合だけ
ナビスコともにアウェイでは未勝利
柏というクラブが相手ならなおさら


12 水戸vs徳島 1
前節、湘南に初黒星をつけて水戸ちゃん、柱谷イズムが浸透しはじめ水戸ナチオが
復活してきた
対する徳島はここ8試合勝ち星がなく、試合内容もかなり悪い



13 愛媛vs湘南 1・0
湘南は前節、今季初めて敗戦
今節は前節と同じく守備に定評のあるクラブ
甲府サポとして願望をこめての予想


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【J2第10節:徳島戦レビュー】ボーナスゲーム

徳島という昇格を争う相手でしかもアウェイ、さらに過密日程の初戦。

そう考えれば徳島の状態が最悪で甲府としてはボーナスゲームだった。
(徳島サポには申し訳ない○┓)

もちろん、甲府のパフォーマンスは評価に値するがそれでも徳島の出来が悪すぎ。

正直、張り合いがなくて面白くなかった・・・・というのが率直な感想。

ただ、ピンバの初先発を含めダヴィ、井澤の早めの交代や盛田をCBに投入し
山本をボランチに上げるなどテスト温存も出来たのは次に繋がる試合だった。


まあ、こういう試合は今日だけでしょう。



tokushima-kofu2.jpg



採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.0
シュートをセーブした記憶がないw
課題のフィードはまずまずだったと思う

福田・・・6.0
機を見たあがりでサイド奥深くまで侵入

ドウグラス・・・6.5
ジオゴに何もさせず

山本・・・6.0
途中からボランチに上がったが全く問題はなかった

佐々木・・・6.0
守備に重きをおいていたのか、無難にプレーしていたが
セットプレーから永里のゴールをアシストする形になった

伊東・・・6.5
難しい事はしていないが安定したつなぎと中盤での守備は非常に効いていた

井澤・・・6.0
前線に飛び出すシーンはあまりなかったが、つなぎの部分は非常に良かった

ピンバ・・・6.0
周りを使うのが絶妙に上手い、ドリブラーというよりパサー的な印象だった
守備には難があるし、トップの1角に使うのも面白いかも

柏・・・6.0
あまりサイドで勝負する場面はなかったがいろんな所に顔をだし、起点となる

永里・・・7.0
1G、1Aはもちろんだが最後まで献身的な守備が非常に良かった

ダヴィ・・・6.5
永里の折り返しを確実に決めたのをは良かったがまだ決定機は他にもあったかなw

片桐・・・5.5
ボールロストが多いのが気になる

盛田・・・6.0
広島出身というだけに足元の上手さは流石、十分使える目処はたったと思うが・・・


城福監督・・・6.5
勝利以上に盛田を最終ラインにいれ、後ろからのつなぎを確実にした采配は
テスト的な意味合いもあっただろうが見事だった。


PS
水戸ちゃん(n‘∀‘)η 水戸ちゃん(n‘∀‘)η 


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【J2第10節:徳島戦プレビュー】ついにベールが暴かれる!?


中2日で4試合連続という超、過密日程が明日から始まります。

勝って天国となるか?負けて地獄となるか?

とにかく対戦相手は徳島(A)福岡(H)湘南(A)京都(H)と力のあるクラブばかりです。

幸い3試合目のアウェイが湘南と立地的に比較的近い所で良かったですが・・・


とにかく、フィジカルコンディション的に相当ハードになるのが目に見えています。


それを考慮してかどうかは分かりませんが明日のスタメン予想はこれまでとは
多少変更があるようです。


スタメン予想
tokushima-kofu.jpg
これまでずっと高崎・ダヴィの2トップですが明日はダヴィと永里の2トップが
起用されるようです。機能するかどうかは分かりませんが永里個人の調子は
ここ2、3試合観る限り調子は良さそうなので期待していきいです。

で一番の注目が左SHで初先発が予想されているピンバ。
今季一、二を争うほどの補強の目玉でしたが日本(甲府)のサッカーへなかなか
適用するのに苦しんでおり、ほとんどがベンチ外となっていました。


ただ、個人のスキルはブラジルUー20に招集された経歴が物語るように
非常に高いレベルにあります。

ただ、実戦でどれだけ出来るのかというのはよく分かりませんでした。

もちろん、明日の試合だけで全ては図り兼ねますがプレーが見れるという事
だけでもかなり楽しみな試合になりそうです。


気になる対戦相手の徳島ですが・・・・
ここ7試合勝ちがなく、直近の3試合は無得点と調子をかなり落としていますが
甲府としては逆にこういう時の方が怖い。
そろそろ勝ちそうだなっていう雰囲気もあるし、何よりモチベーションが非常に
高いだろう。

選手も力のある人が揃っているし、厳しい戦いになることは間違いない。



そういえば城福さんて徳島出身なんだ・・・


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

560回 toto予想 結果:やっぱ2点リードは危ない点差?

よく、2点リードは一番危ないスコアだと言われますが正直、僕は信じていません。

そもそも、データではそんなの存在しないから・・・。

ただ単に2点差からの逆転は人々の脳に記憶されやすいだけの話で普通はそのまま
勝ちきるチームの方が多いはず。

だから、今回の札幌とC大阪は・・・・・クソだったってことw


toto560k.jpg 


 1 札幌 2-3 川崎 1・0 2
川崎は風間監督の就任が決定との報道がありましたが今節には間に合わさなそうです。
ジェシがナビスコで負傷し長期離脱してしまったのは非常に痛手。
前節のG大阪戦も2点リードからの逆転負けとチームの状況は下降気味。
札幌もいまだ未勝利ではあるがそろそろ勝つんじゃないかなと希望的観測で
札幌よりの予想で勝負。魔の1枠、波乱来い!!
→札幌が2点リードしたまでは良かったのに・・・
まあ、勝負した予想なので悔いはなし



 2 磐田 1-0 横浜M 
横浜Mはナビスコ含め公式戦で勝利がなく樋口監督の解任報道も騒がれている。
アウェイではあるがモチベーションは非常に高い事が予想される。
前節静岡ダービーで清水に破れはしたが内容は悲観するものでもなく、水曜日の
ナビスコでも好調の広島にきっちり勝っている。
磐田の守備の堅さを考えれば引分以上を期待できるが予算の関係上シングル勝負。
→よし、よし引分も危うかったが予想通り、横浜Mの解任まーだー?


 3 神戸 3-1 柏 
両クラブとも開幕前は大きな期待があったがそれを裏切るような結果が続いている。
柏はACLでアウェイ(中国)で敗戦しており、心身ともにダメージが大きい。
レアンドロ・ドミンゲスの出場停止もあってかなり懸念事項が多いが投票率は案外
柏にかなり偏っている。
トトラーとしては願ってもないチャンスであり田代が復帰する神戸に賭けてみる。
→これも予想どおりと言いたいところだが試合展開途中まで柏ペースだった
ま、結果オーライ


 4 広島 1-1 名古屋  0
名古屋はケネディの状態がどうかでかなり変わってくる。
ACLでは点が取れずまさかの引分に終わりピクシーもご立腹の様子。
相手は好調の広島で今季は組織的な守備が目立つ。
シングル勝負はちと怖いが思い切ってここは勝負。
→うーん、広島は少しリスペクトしすぎたんじゃないか?
ちと、シングルは無謀だったか



 5 鹿島 3-2 C大阪  1
前節はF東京に勝利しようやく、今季初白星を飾ったが得点力・決定力という
大きな課題はいまだ抱えたままだ。
C大阪は前節新潟に敗れたものの、ナビスコでは浦和に4-1で完勝している。
前節の勝利もあってか鹿島に投票率が多少、流れているがここもあえて
投票率とは逆の予想で勝負。
→鹿島がよかったと見るべきか、C大阪が悪かったと見るべきか・・・
鹿島が復調しているのは確かでC大阪が2点差を守りきるゲームコントロールが
出来ない若いクラブと言うことは確か



 6 大宮 2-0 浦和 ・2
大宮は開幕から大型補強の割にはそれが結果に結びついていない。
対する浦和は昨年とは見違えたかのようにここまで非常に好調。
とはいえダービーは何が起こってもおかしくはない。
さらに大宮はナビスコの試合がなく休養十分であることもそれを後押し。
浦和本命ながら波乱待ちの両天秤。
→さすが大宮さん!!シングル勝負で的中できていれば完璧


 7 仙台 4-0 F東京 
前節柏に勝利した仙台はこれで開幕6戦無敗。
しかし、ナビスコでは川崎に1-3で敗戦とややそれは懸念材料ではあるが
リーグと同じで考える必要はないだろう。
F東京はACLで控えの選手を起用しながら3-0で勝利しておりチームの状態は
上向きだろう。ただ、長谷川が出場停止で怪我人もかなり出ている。
非常に迷うカードだがここは思い切って仙台のシングル勝負。
→仙台つよっ、F東京相手にこれだけ出来れば当分崩れそうもないな


 8 G大阪 3ー1 清水  1

前節川崎に逆転勝ちしたG大阪ではあるがACLではアウェイのブニョドコルに敗戦
しており、苦しい戦いが続いているのは間違いなさそう。
対する清水は静岡ダービーで磐田を下し、ナビスコでも若手を起用しながら神戸に
しょうりしており、非常に勢いがある。
予算があればG大阪との両天秤にするが予算不足の為、シングル勝負。
→うーん、やっぱ両天秤にするべきだったかあ・・・


 9 松本 1-0 千葉  1
流石に投票率が偏ったか。
アウェイではあまり良くない千葉だから波乱が来ればおいしいカードなんだが
それはかなりの冒険になるかな?
前節はホームで勝てなかっただけにここではきっちり勝ってくるだろうと予想。
→千葉の内弁慶っぷりは今年も健在のようですね


10 徳島 0-4 福岡 0・
どちらもなかなか調子が悪いのか周囲の評価とは異なり結果が出ていない。
グダグダなクラブ同士の対戦では0は必須だがどちら寄りにさせるかは悩むところ。
→あら?こんなにも大差つくのか?
徳島は昇格候補にも挙げられるクラブだけど案外大したことない?


11 北九州 0-1 山形 1・ 2
北九州は4連勝と好調だったものの前節岐阜に0-1で敗戦。
今節は初の顔合わせとなる山形との対戦。
山形は今年非常に攻撃に重きをおいており、それがかえって北九州のハードワーク
に火をつけるんじゃないかと・・・・それは甲府との対戦で身に染みていますしねw
→ハードワーク勝負では山形に分があったか?
ここは少し安易な予想だったかも



12 富山 2ー3 大分 
思ったほか、かなり偏っているのが逆に危うさをを感じる。
さらに富山は波乱を起こしやすいクラブでもある。
が、その淡い期待を逆に裏切られそうなのでここは順当どおりの予想。
→おk牧場、富山の波乱も結構ありそうな試合だったのでそれも含めて予想通りw


13 岡山 2-0 鳥取 ・0
うーん、なぜこんなにも偏っているのか・・・。
前節鳥取は甲府に引き分けており状態が悪いわけでもない。
ただ決して良いわけでもない。(特に攻撃の部分は)
岡山の投票率が多くなるのは分かるが引き分けは抑えなきゃダメでしょ?
→シングル勝負で問題なかった?
うちとの対戦直後だっただけに慎重になりすぎたかも


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事