【567回 toto予想】:キャリーばみゅぱみゅ発生中!!


7000万のキャリー発生中だよ~。
大金を掴むチャンスだよ~。




toto567.jpg  



 1 横浜MvsG大阪 1 
横浜Mは現在4連勝中でナビスコも勝利し、好調を維持している
G大阪はここ3試合勝利がなく、ACLでも全く良い所なく敗戦している
両チームの状態を考えると横浜Mの予想で問題ないはず


 2 広島vs神戸 1・0
広島、神戸ともに直近のリーグ戦、ナビスコで敗戦している
ここは相性の良さ、ホームでの利を考えて広島よりの予想


 3 浦和vs清水 1・2
浦和はここ2試合ドローが続いているがナビスコでは川崎に3-0で快勝
清水はここ4試合負けなしでナビスコでも神戸相手に2-1で勝利
清水が非常に好調なので清水よりの予想にしても良いがアウェイでは3勝3敗と
5分5分であるため、ここは両天秤


 4 仙台vs名古屋 1・0
仙台はここ3試合勝利から遠ざかっており、調子を落し気味だがナビスコは
試合がなかった為、休養は十分。
名古屋はACLで快勝したものの、コンディションに不安を抱えている選手が多い。
昨年の反省を活かしてそろそろ仙台が立て直してくると想定して予想は仙台より


 5 C大阪vs柏 1・0
C大阪は清武の移籍が発表されたがまあ起用してくるだろう。
ナビスコでは勝利したもののリーグではここ3試合勝利がない。
対して柏はACLで勝利し決勝TN進出を決め、チームの雰囲気は良いだろう。
ここは柏の勢いを勝ってシングル勝負


 6 新潟vs磐田 1・2
新潟は11試合を終えてわずか得点6と深刻な得点力不足を抱えている
磐田は開幕当初はしっかりと守備を軸に1チャンスをモノにする戦いが続いたが
ここ数試合は点の取り合いが多く、やや不安定
本命磐田ながらもここは波乱狙いの新潟もマークする


 7 大宮vs川崎 1
今年の大宮はホームで3勝1分2敗となかなかの強さを見せている
相手は風間体制になって試行錯誤が続く川崎
KYの大宮だからシングル勝負は不安だが思い切って勝負


 8 鹿島vs札幌 1・0

鹿島はG大阪に5-0で買ってからここ3試合得点がない状態
ボーナス清算もそろそろ終わった頃かw?
札幌はアウェイで5戦5敗と良い所がない
一応、鹿島本命ながらドローも抑える


 9 F東京vs鳥栖 0・2
F東京はいまだドローなしでホームでは1勝3敗と相性が悪い
鳥栖はアウェイで2分2敗と未だ勝利がない
どちらのデータが勝るか?
まあ、戦力で考えればF東京よりでイイかな?


10 甲府vs草津 1
4試合勝利から遠ざかっている甲府に対して草津は6連敗中とそれ以上に悪い
戦力で考えても甲府優位だしホームの利もある
サポとしてもここは勝ってもらわなきゃ困る


11 山形vs岐阜 1
山形はここ9試合負けなしで非常に好調を維持している
岐阜はここ5試合でわずか1得点と攻撃に問題を抱えている
堅い守備をもつ山形ならなおさら分がわるいだろう


12 水戸vs愛媛 1・0
水戸は今季ホームで4勝1分2敗、愛媛はアウェイで1勝2分4敗
ここ2試合勝利がない水戸だが相性も含めてデータを信じる


13 徳島vs鳥取 1・2
徐々に得点は取れるようになってきたが複数得点が取れない徳島
鳥取も似た状況だがこちらはたまに見せる爆発力がある
ドローなんていうつまらん結果はやめてよ


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

565回 toto予想 結果:ドロー祭りでキャリー発生

なーんか今回もやけに偏ってるなあ。
こういうカードが多いと”逆に・・・・”って思っちゃうから悩むんだよねえ。
→結果はドロー祭り・・・こりゃあノーチャンス

  
 toto565k.jpg  



 1 札幌 0-1 F東京  
やっぱF東京が本命なのは間違いないのでこの偏りは妥当かな。
今週はACLもないし、しっかり調整してくるだろうし波乱は期待できないかな?
→梶山のゴラッソをきっちり守りきって勝利したF東京、うん勝負強いね
札幌もそれなりにやれてるんだけどあと一歩が足りない




 2 磐田 3-0 鹿島 0・2 1
ここ3試合連続マルチ失点をしている磐田に対して決定力のない鹿島━━━━
相性は鹿島が優位なので鹿島寄りにいってみる。
→終わってみれば磐田の圧勝、磐田も勝ち負けがはっきりしてきた感じ
鹿島はやっぱ得点力不足が問題


 3 鳥栖 1-1 大宮 ・2
鳥栖は今節豊田が有給、ホームでは未だ負けなしだがそろそろ負ける頃合い
KYの大宮ならやってくれるだろう
→ロスタイムのOGで鳥栖がなんとか引分に持ち込む
鳥栖はなかなか負けないねえ


 4 川崎 0-2 柏 1・
やっひーのおかげか知らんが矢島が絶好調の川崎
柏は4試合勝ちがなく昨年の強さが嘘のよう・・・
そろそろネルシーニョが立て直しを図りそうなので波乱期待しつつ柏を抑える
→柏が良かったのか、川崎が良くなかったのか・・・・たぶん後者


 5 広島 1-3 横浜M 1・0 2
前節柏から5点を奪って勝利した広島、順位も3位と好調を維持している
横浜Mも3連勝中と不調を完全に抜け出した感がある
広島本命ながらも引き分けは十分可能性としてあるのではないかな?
→ほほー、横浜M4連勝ですか?完全に復調したと言っていいですね


 6 清水 1-1 C大阪 1・2 0
昨年からの継続が結果に結びついている清水、順位も2位にまであげてきた
対して以前好不調の波が激しいC大阪
清水がいまだドローなしとこのカードは点の取り合いが多いだけに両天秤で
波乱を抑える
→うーん、試合内容はC大阪が良かったが最後に執念を見せた清水


 7 浦和 1-1 新潟  0
新潟は絶望的に点が取れない、ここ最近は失点が多いが守備の堅い浦和なら・・・
波乱を抑えるならドローだがその必要もないかな?
→フラグになるような事を書いたらアカンw


 8 G大阪 1-1 仙台  0

ハードワークが真骨頂の仙台に対してG大阪は分が悪いのは確実
2試合連続無得点と自慢の攻撃も湿りがちなのでここは仙台一択でいいかな?
→G大阪が先制して良い試合運びが出来たが仙台も一筋縄ではいかない


 9 湘南vs大分 ・2
どちらも3-4-2-1を駆使し、サッカーのスタイルも似ている
ただ、湘南は結局GWは4試合勝利がなく調子を落とし気味
ここは大分寄りで波乱を期待してみる
→予想通り、潰し合いだったね。遠藤君はCBながらよく点とるなあ


10 京都 2-1 徳島 
前節、甲府相手に3-0で快勝した京都
徳島もようやく不調から抜け出しそうな感じはあるが今回は相手が悪いか?
→順当な結果、京都はこれで3連勝


11 神戸 0-1 名古屋 
名古屋はここ3試合勝利から遠ざかっており2連敗中
さすがに3連敗はダメでしょ?ケネディの調子次第で波乱はかなりありそうだが・・
名古屋が勝負強く接戦を制して連敗を2で止めた


12 東京V 0-1 岡山 1・0 2
東京Vが強いのは分かるが相手は非常に好調の岡山
なぜこんなに偏るのかやや疑問
とはいえ岡山はアウェイでドローが多い、ここはドローの波乱を期待
→おおー岡山やるじゃん、こんどしっかり観てみようかな

13 熊本 0-0 甲府  0
前節京都に良いところなく敗戦した甲府、ダヴィ、山本の出場停止は痛いが
選手層は厚いのでダメージは最小限に抑えられるだろう
控えの選手には良いチャンスでもあるし、城福監督の言うリバウンドメンタリティ
できっちり勝ってくれるだろう
→本当にありがとうございました・・・何がリバウンドメンタリティだよ
どんどん悪くなる一方だ


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【J2第14節:熊本戦レビュー】語るに値しない試合

題名通り戦術とか語るレベルの話ではない。


しかもJFKの采配迷走しすぎwww


何がやりたいのか全くわからん。


というか勝ちたいのかも全く伝わってこない。


こんな内容で引き分けさえも相手に申し訳ない。


今まではまだ序盤だし━━━━っていろいろ言い訳できたけど
そろそろ厳しい目で観た方がいいかもしれないね。


少し距離を置いて様子をみさせてもらうおうかな?城福さん^^


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

565回 toto予想


なーんか今回もやけに偏ってるなあ。
こういうカードが多いと”逆に・・・・”って思っちゃうから悩むんだよねえ。

  
 toto565.jpg 



 1 札幌vsF東京 2 
やっぱF東京が本命なのは間違いないのでこの偏りは妥当かな。
今週はACLもないし、しっかり調整してくるだろうし波乱は期待できないかな?


 2 磐田vs鹿島 0・2
ここ3試合連続マルチ失点をしている磐田に対して決定力のない鹿島━━━━
相性は鹿島が優位なので鹿島寄りにいってみる。


 3 鳥栖vs大宮 0・2
鳥栖は今節豊田が有給、ホームでは未だ負けなしだがそろそろ負ける頃合い
KYの大宮ならやってくれるだろう


 4 川崎vs柏 1・2
やっひーのおかげか知らんが矢島が絶好調の川崎
柏は4試合勝ちがなく昨年の強さが嘘のよう・・・
そろそろネルシーニョが立て直しを図りそうなので波乱期待しつつ柏を抑える


 5 広島vs横浜M 1・0
前節柏から5点を奪って勝利した広島、順位も3位と好調を維持している
横浜Mも3連勝中と不調を完全に抜け出した感がある
広島本命ながらも引き分けは十分可能性としてあるのではないかな?


 6 清水vsC大阪 1
昨年からの継続が結果に結びついている清水、順位も2位にまであげてきた
対して以前好不調の波が激しいC大阪
清水がいまだドローなしとこのカードは点の取り合いが多いだけに両天秤で
波乱を抑える


 7 浦和vs新潟 1
新潟は絶望的に点が取れない、ここ最近は失点が多いが守備の堅い浦和なら・・・
波乱を抑えるならドローだがその必要もないかな?


 8 G大阪vs仙台 2

ハードワークが真骨頂の仙台に対してG大阪は分が悪いのは確実
2試合連続無得点と自慢の攻撃も湿りがちなのでここは仙台一択でいいかな?


 9 湘南vs大分 0・2
どちらも3-4-2-1を駆使し、サッカーのスタイルも似ている
ただ、湘南は結局GWは4試合勝利がなく調子を落とし気味
ここは大分寄りで波乱を期待してみる


10 京都vs徳島 1
前節、甲府相手に3-0で快勝した京都
徳島もようやく不調から抜け出しそうな感じはあるが今回は相手が悪いか?


11 神戸v名古屋 2
名古屋はここ3試合勝利から遠ざかっており2連敗中
さすがに3連敗はダメでしょ?ケネディの調子次第で波乱はかなりありそうだが・・


12 東京Vvs岡山 1・0
東京Vが強いのは分かるが相手は非常に好調の岡山
なぜこんなに偏るのかやや疑問
とはいえ岡山はアウェイでドローが多い、ここはドローの波乱を期待


13 熊本vs甲府 2
前節京都に良いところなく敗戦した甲府、ダヴィ、山本の出場停止は痛いが
選手層は厚いのでダメージは最小限に抑えられるだろう
控えの選手には良いチャンスでもあるし、城福監督の言うリバウンドメンタリティ
できっちり勝ってくれるだろう


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

観客動員数について

ちょっと気になったたので調べてみた。

ただ、まだ検証するにはデータが少なすぎてなんとも言えない事は前もって言っておく。



まず先週までの今季の観客動員数と昨年の観客動員数の比較。


2012-0506-J1kankyaku.jpg 
J1で顕著なのはやはり開幕からなかなか勝利がなく、苦しい試合が続いてクラブ。
川崎、新潟、G大阪、神戸は1,000人以上の大きなダウンです。

逆に開幕から快進撃だった広島、磐田は大きく伸ばしています。

その他、やはりJ2からの昇格組も大きく増加しています。

これから分かることはやっぱ勝ってナンボの世界だな・・・と。
当たり前っちゃ言えば当たり前だけどねw

でも全体を通してみれば昨年よりは増えている。
まあ、J2からの昇格組を除けばたぶん減少してると思うが・・・。


2012-0506-J2-kankyaku.jpg 

大きく増加させたのは水戸ちゃんくらい。
やっぱりこれも開幕前の予想に反してチームの成績がいいからだろう。
その逆が徳島、栃木と言ったクラブか?

J2でもやっぱ結果が出ないとスタジアムに来てくれないってことが分かるね。

で、J2で特徴なのがほとんどのクラブが減少しているということ。

天候が悪いのか、土日開催に分けた結果なのかは断定できないけど
これはJ1とは異なっている現象。


で甲府に目を向けてみると・・・


まず昨年の観客動員

2011kofu-kankyaku.png

観客動員に大きな影響を及ぼしそうな天気と地域別でまとめた。
こうして見るとやはり雨は大きく観客動員は減らす要因になるようです。

地域別もデータが少ないので確かなことは言えないけどやっぱ近場のクラブが
対戦相手であれば多くなりそうな傾向が見える。

あと、ここではまとめなかったがJ1の中でも人気のあるクラブ、比較的サポーターの
数が多いクラブ(浦和やG大阪、横浜Mなど)との対戦は観客動員が多い。
ただ、甲府サポが増えているのか、アウェイサポが多いのかは断定できない。


で本題の今年はどうなのか?って言うと・・・

2012-13setsu-kofu-kankyaku.png 

昨年は2試合しかなかった雨が今年は既に3試合。
この雨の影響が大きいのは確かだがそれ意外でも最大で1万人くらい。
J1であった昨年と対等な比較はできないが数字上では2,000人近く減っている。

J2だった2010年と比べてみてもやはり2,000人近くは減っている。


この2,000人はどこに行ってしまったのかは本人に聞いてみないと分からないがw

ただ、単に甲府のサッカーに魅力を感じなくなったのか?
不景気でサッカーを観戦する経済的余裕がなくなったからか?
日曜開催が原因で、時間的に行ける余裕がなくなったからか?etc・・・

まあ、考えられる要因はいくつかある。

ただ、これはホームのサポだけに言えることではない。
アウェイ側のサポにも同じことが言える。

たとえば、昨年は日本代表のマイクがいた。

多少、遠くてもマイクを観るために来てくれたアウェイのサポもいるだろう。

日曜開催になってこうしたアウェイ側のサポの減少も1つの原因だろう。

感覚的にアウェイ側の入りが今年は少ないなあって感じますし。


ちなみに2010年のJ2全体の観客動員数は1試合平約6,700人。
甲府だけではなくJ2全体がはここ2年減少傾向になっているのは間違いない。


冒頭でも述べたように何が原因かはなかなか特定するのは難しい。

ただ、天気とか日曜日開催とかこちらがどうする事も出来ないことはしょうがない。

代表選手を呼ぶor代表選手を育成するなんていうのも可能性としては少ない。

で一番は、結果を出すことが何よりの薬かなと思います。

それで内容が伴っていれば尚良し。

だから先日の京都戦はYBSでも中継されていたことを考えると
ただ1つの敗戦にならないかもしれませんね。


実際、サッカーを普段みない人から
「今年の甲府、つまんないサッカーだね。」って言われましたから・・・( ; ゚Д゚)


でも、こうして表にしてみると山雅のサポすげえ(;゚Д゚)!

小瀬でやるときは満員にしてくれて構わないぞ(;^ω^)


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事