【toto予想 結果:第581回】やっぱり難しい回になった・・・

今年何回目のキャリーだ?

昔はキャリーもレアだったのになあ・・・・


toto581k.jpg    

 
 1 札幌 2-1 名古屋  1
名古屋は玉田、ケネディが怪我で永井が代表で離脱しており、なかなか厳しい台所事情
ナビスコでは闘利王が1トップに入るなど試行錯誤をしている
相手が札幌でなければ波乱を狙うが札幌が勝利するイメージがわかない
→選手がいないと何も出来ないのね・・・


 2 浦和 2-0 磐田 ・0
予想が難しいカード
単純にホームに強い浦和に対して磐田はアウェイでもろさを見せているのでそれを考慮
本命はドロー
→PK外した時は嫌な流れだったけどよく勝ちきった


 3 柏 4-1 C大阪 
C大阪は積極的に動いているがまだ合流してない選手もいる
チームの調子も良くないしここは柏シングルで問題ないだろう
→うん、問題なかった


 4 川崎 4-1 大宮 0・2 1
田坂、柴崎が抜け風間兄弟を起用するような報道がある川崎はかなり未知数
ここ5試合でわずか1得点と攻撃陣が沈黙していることもあって守備の立て直しを図った大宮には苦労するはず
→試合観てないけど風間ファミリーおそるべしってことなのかな?


 5 神戸 1-1 G大阪  0
西野監督にとっては絶対に負けられない試合になるのは間違いない
G大阪はレアンドロが起用できる見込みはたったが相変わらず失点癖は多い
ここは思い切って勝負
→西野さん、情けはいらないよー
 

 6 仙台 1-1 鳥栖  0
仙台は怪我人が少し出てきており、水曜日はナビスコもあったので万全の状態とは言い難い
ただ鳥栖はアウェイでわずか1勝しかできていないデータがある
→鳥栖先輩なかなかやるねえ
仙台はホームで勝ちきれなかったのは痛い


 7 鹿島 2-2 広島 ・2
広島は首位に立ち追われる立場となるがそれがどう影響するか注目どころ
鹿島はあまり攻撃陣が調子よくないのに加えて興梠が出場停止なのが痛い
一応ドローは抑えて本命は広島
→ドロー抑えといて良かった


 8 横浜M 3-0 清水 ・0
11戦負けなしの横浜Mに対してここ5試合勝利がない清水
横浜Mは守備が安定しており、清水は得点力不足が顕著
スコアレスが本命だが勝利するなら横浜Mと予想
→清水はじわりじわり降格圏に近づいてきた


 9 甲府 3-1 東京V 
J2頂上決戦
首位のチームが勝てないジンクスはどこまで続くか?
→ジンクスさんぱねえ


10 福岡 0-3 草津  2
福岡は3連敗だがそろそろ立て直すと予想
ただそれだけw
→あら?これは意外
草津は毎度良さそうなブラジル人見つけてくるなあ



11 F東京 0-2 新潟 0・
完全に波乱狙いの予想
ただF東京は怪我人も多く、調子も良くない中で権田と徳永が代表で離脱
結構波乱の可能性も低くはないはず
→おしっ!!ナイス予想だった


12 町田 1ー2 京都 0・
両社ともスタイル的には似通ったチーム
ドローは結構あるんじゃないかな?
→ドロー期待してたけどまあ順当どおりの結果かな


13 愛媛 1-2 大分  2
首位に立って2試合連続勝てていない
2度あることは3度ある
→これはひどい予想だ・・・


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【J2第26節:東京V戦レビュー】J2頂上決戦を制し、クラブ史上初の首位!!

現時点で首位に立ってもさほど意味はないけどクラブ史上初めてだから少しは喜んでいいかな?

でもせっかくの好カードを審判に台無しにされたね。

いろいろ交流するのは良いがこういう大事な試合で使わないでくれるかな?

短期的だとしてもしっかり指導してよ、協会のお偉いさん。

正直あのジャッジにイライラしたからあんま試合内容覚えてない・・・

とりあえず、早い時間帯での得点&追加点を決めきれた事はよかった。
(本当は前半のうちで決めなきゃいけなかったけどね。)




kofu-tokyoV.jpg


採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.5
セービングはやはりいいんだけど足元が・・・

福田・・・6.5
セットプレーの精度が良かった

盛田・・・6.5
ビルドアップが良かった、巻とのエアバトルもよく対応できていた

津田・・・5.5
1回判断の遅れから危ないファールを犯した

佐々木・・・5.5
クロスに対して体を投げ出して止めるのは良かったけどサイドでの1対1に負け再三ピンチになった

山本・・・6.0
後半中盤の人数が少なくなりバイタルを一人でケアする場面があったがよくセカンドを拾ってカウンターにつなげていた

井澤・・・6.5
10人になる前はよくSBとCBの間に走りこんで攻撃のアクセントになった
ミドルも良かった

保坂・・・5.0
どんまい・・・

柏・・・6.5
やっと決めたね・・・

永里・・・6.5
開始早々の得点は素晴らしかった

ダヴィ・・・6.5
点が獲れない試合もたまにはあるよね

石原・・・6.5
なんか久しぶりに攻撃の部分で克也らしい所を観た気がする
これからもっと頼むよ

フェルナンジーニョ・・・6.5
うん、流石やな、柏のゴールもアシストしたし
昨年のダヴィのようなことにはなりそうもなくてよかった

城福監督・・・6.5
なんかいろいろ落ち着かない試合で嫌な時間もあったけどよく勝ちきった
とくにフェルナンジーニョをいれるタイミングはなかなか難しかったと思うがあの采配が勝利につながった


柔道観ながらブログ書いてるけど審判に泣かされるのはサッカーだけじゃないようだね・・・


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府

ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想:581回】補強も続々と決まり各クラブの変化を見極めるべし

いよいよ各クラブとも夏の補強が本格的に動き始めました。

すでにクラブに合流している選手も多く、これまでとは違う布陣、戦術も考えられます。

なかなか、見極めるのは難しいがこれから注目していく必要がありそうです。


toto581.jpg   

 
 1 札幌vs名古屋 2
名古屋は玉田、ケネディが怪我で永井が代表で離脱しており、なかなか厳しい台所事情
ナビスコでは闘利王が1トップに入るなど試行錯誤をしている
相手が札幌でなければ波乱を狙うが札幌が勝利するイメージがわかない


 2 浦和vs磐田 1・0
予想が難しいカード
単純にホームに強い浦和に対して磐田はアウェイでもろさを見せているのでそれを考慮
本命はドロー


 3 柏vsC大阪 1
C大阪は積極的に動いているがまだ合流してない選手もいる
チームの調子も良くないしここは柏シングルで問題ないだろう


 4 川崎vs大宮 0・2
田坂、柴崎が抜け風間兄弟を起用するような報道がある川崎はかなり未知数
ここ5試合でわずか1得点と攻撃陣が沈黙していることもあって守備の立て直しを図った大宮には苦労するはず


 5 神戸vsG大阪 1
西野監督にとっては絶対に負けられない試合になるのは間違いない
G大阪はレアンドロが起用できる見込みはたったが相変わらず失点癖は多い
ここは思い切って勝負
 

 6 仙台vs鳥栖 1
仙台は怪我人が少し出てきており、水曜日はナビスコもあったので万全の状態とは言い難い
ただ鳥栖はアウェイでわずか1勝しかできていないデータがある


 7 鹿島vs広島 0・2
広島は首位に立ち追われる立場となるがそれがどう影響するか注目どころ
鹿島はあまり攻撃陣が調子よくないのに加えて興梠が出場停止なのが痛い
一応ドローは抑えて本命は広島

 8 横浜Mvs清水 1・0
11戦負けなしの横浜Mに対してここ5試合勝利がない清水
横浜Mは守備が安定しており、清水は得点力不足が顕著
スコアレスが本命だが勝利するなら横浜Mと予想


 9 甲府vs東京V 1
J2頂上決戦
首位のチームが勝てないジンクスはどこまで続くか?

10 福岡vs草津 1
福岡は3連敗だがそろそろ立て直すと予想
ただそれだけw


11 F東京vs新潟 0・2
完全に波乱狙いの予想
ただF東京は怪我人も多く、調子も良くない中で権田と徳永が代表で離脱
結構波乱の可能性も低くはないはず


12 町田vs京都 0・2
両社ともスタイル的には似通ったチーム
ドローは結構あるんじゃないかな?


13 愛媛vs大分 1
首位に立って2試合連続勝てていない
2度あることは3度ある


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:579回】miniもそう甘くはない

miniだからと言ってそう簡単に上手くいくと思うなよ!!

はあ・・・・

toto579k.jpg 

miniA

 1 水戸 4-2 福岡 ・0
水戸はここ3試合勝利がなく(2分1敗)福岡は2連敗中と両者とも調子は下降気味
ホームでは6勝2分4敗と好成績な水戸に対して福岡はアウェイで3勝3分6敗と苦手にしている
単純にホームの利がある水戸が優位と予想するが本命はドロー
→うーん、まあ当たったからおkおk


 2 横浜C 3-1 鳥取 

ホームではあまり勝ててない(3勝3分6敗)横浜Cだが今節は21位の鳥取が相手
前半戦もアウェイで5-2と快勝しているだけにあまり不安要素はない
シングルで問題ないだろう
→うん、問題なかった
これで横浜Cもプレーオフ圏内が見えてきた


 3 松本 3-0 岡山 ・0・2
松本は中盤の喜山が出場停止、岡山もDFの植田が出場停止
上位相手に互角の勝負ができている松本に対して岡山はここ5試合勝利から遠ざかっている
投票率もきれいにまんべんなく分かれていることから見てもここの予想は難しい
ダブルであれば1・0で予想するがここはトリプル使って逃げますw
→松本、乗ってるなあ
点が取れるようになってきたのはイイネ



 4 富山 1-2 栃木 0・
富山はとにかくけが人が多い、ただ上位相手にドローに持ち込む粘りがある
栃木は4連勝(しかもすべて無失点)とかなり好調のよう
サビアが出場停止という不安はあるが最低でもドロー以上の結果が期待できるはず
→栃木はこれで5連勝か・・・後ろもだいぶ詰まってきたな


 5 大分 2-2 岐阜  0
前節は湘南に1-4と完敗した大分、今節の相手は下位の岐阜
ここはきっちり大分が立て直してくるであろうと予想してシングル勝負
→首位にたってから大分が・・・・


miniB


 1 東京V 2-0 熊本 ・0
東京Vは杉本がオリンピック代表で離脱しており、DFの森が出場停止
特に杉本の離脱は非常に痛いところでここからが東京Vの正念場と言えるであろう
ホームではいまだドローがないがここで来そうな予感もするので一応抑える
→中後が一発退場しながらもしっかり勝ちきれるのはチームとしての力がある証拠
熊本はキタジが入ってこれからもっと期待できそう


 2 湘南 0-0 山形 1・
上位陣直接対決その1
湘南はCBの大野が出場停止で遠藤の怪我と合わせて守備に不安要素がある
山形は前節福岡に3-1で勝利しており、いい状態でこの試合に入れるであろう
ただ、ホームで強い湘南に対して山形はあまりアウェイで勝ててない(4勝4分4敗)
前半戦も湘南が2-1で勝利しており、今回はホームの利もある
予想は難しいが最終的には1・0に決めた
→上位対決は両者譲らずドロー


 3 徳島 1-1 北九州  0
徳島は試合によって波が少し大きいのが気になるが前節はスコアレスドロー
守備が決して良いとは言えない北九州ならここはきっちり勝ってくるパターンと予想
→シングルは無謀だったか・・・


 4 千葉vs甲府 1・0・
上位陣直接対決その2
ホームでわずか1敗の千葉とアウェイでわずか1敗の甲府
千葉は大岩がオリンピック代表で不在、甲府も柏が出場停止
どちらもロボ・高橋(千葉)、フェルナンジーニョ・重松(甲府)と補強をしているのでかなり未知数な部分がある
もし僕が甲府のサポでなければおそらく1・0でマークしてたと思うが今回は予想放棄のトリプル
→言及はしなかったけど首位のジンクスは健在


 5 京都 2-1 愛媛 
京都は前節8試合ぶりの勝利でようやくトンネルから脱した
上位と多少離れてしまった差を埋めるにはここから連勝が必要
ホームでは8勝2分2敗と強さを見せるだけに京都本命でみていいだろう
愛媛はトミッチが出場停止でここ3試合勝利がない状態とネガティブな情報が多い
ここは京都のシングル勝負で問題ないだろう
→秋本のロスタイム弾でなんとか京都が勝利、結構危なかったな





ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【J2第25節:千葉戦レビュー】あれから約1年、ようやく"みうみうイズム"が浸透した甲府であった(笑)

 タイトルの冗談はさておき、いつからうちは守り勝つサッカーが出来るようになったんだ?

と言ってもまあ、今日は相手のシュートミスに助けられたなw

でも前半戦甲府は今日の千葉のように相手を圧倒的に押し込んでも点が取れず勝てないサッカーが続いた。

しかし、ここ最近は劣勢になる試合が多いのに勝ち点はとれてる(;゚Д゚)

サッカーって分からもんね・・・・

しかし、これが城福監督が目指すサッカーではないので喜ぶのは今日まで。

内容を観ても10回やって7、8回は負けるレベルの試合。

それほど明確な力の差があったのは確か。
(特に後ろからゲームを構築する力)

素直に喜べるようなサッカーが出来るのはまだまだ先。


次節も東京Vとの試合が待ってる。

結果を出すことと合わせて甲府らしいサッカーをぜひ期待したい。





chiba-kofu.jpg


採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.5
毎回言って申し訳ないが相変わらずキックの精度が低すぎる・・・
ま、セービングは素晴らしかった^^

福田・・・6.0
上がるシーンは皆無だったがなんとか守備に奮闘

盛田・・・6.5
藤田をよく抑えていたし、空中戦の強さはよく出ていた

津田・・・6.5
最後は足をつりながらも相手の攻撃に食らいついた

佐々木・・・6.0
前半激しいプレスを受け、ボールを前に出せないシーンが続いた
もう少し早い判断と割り切った対応が必要だったかも

山本・・・6.0
身体を張って頑張っていたがボールを奪ったあとのパスミスが多過ぎるのが残念

井澤・・・6.0
なかなか持ち味を出せる試合ではなかった守備で頑張っていた

保坂・・・6.0
守備に追われ前に出て行けない状態が続いた

チェ・ソングン・・・6.0
途中からでも自分のやるべき事をしっかり理解していた

石原・・・6.5
ちょっと一人で(プレスが)深くまでツッコミすぎなところはあったけどベテランらしく最後までハードワークを欠かさなかった。
こういう姿勢が今日の勝利をもたらせた理由の1つとも言えるだろ

永里・・・6.0
守備に追われる事が多かったがそれでも真面目に任務を遂行

ダヴィ・・・6.5
流石といったところだが強引に行く時とボールを放す時と使い分けが出来れば・・・

フェルナンジーニョ・・・6.0
まだまだこんなもんではないだろうがとりあえず少しは出来そうな印象は持てた

城福監督・・・6.5
勝ち点3とれた事は非常に大きいが明らかに千葉との実力差が浮き彫りになった
プレスがかかってもそれをいなすパスワーク、落ち着き、キープ力がないと今日のように圧倒的に押し込まれてしまう。
ここをどう改善していくのか今後の最も重要な課題の1つ


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府

ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事