【J2第36節:栃木戦レビュー】ゴールに愛されるダヴィ!!

なぜそこにいるんだ!?っていうかなぜダヴィのところにボールが吸い寄せられるんだ!?

どっちが勝ってもおかしくはなかった試合だけどこれが首位の底力か?(実感ないけどw)

これでアウェイ2連戦をいずれもロスタイム弾で2連勝。

次節は徳島、次次節は湘南をいずれもホームに迎える。

他チームの結果によってはここで昇格&優勝をほぼ決めることができる。

出場停止まで警告あと1枚の選手が多いし、怪我人も増えてきているがもう少しの辛抱。

なんとかこの勢いのままで昇格&優勝を決めてもらいたい。





tochigi-kofu.jpg

  

採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.0
荻が1対1になる状況やセーブが必要になる事は少なかった

福田・・・6.0
サイドをえぐるシーンは少なかったがパフォーマンスは安定していた

津田・・・6.5
モビリティのある選手との対峙で苦労したが落ち着いて対応した

盛田・・・6.5
攻守においてエアバトルの強さをみせた

佐々木・・・6.0
甲府としては嫌な選手である河原をマークすることが多かったがよく抑えていた

山本・・・6.5
惜しいミドルを放つなど攻守において存在感がある
ただ、ジャッジへの不満から終始イライラしていた

伊東・・・6.0
いつも通りやるべき事をこなす

井澤・・・6.0
相手のプレッシングに苦労した

柏・・・6.5
先制点を演出し、ポストに当てる惜しいシュートも放つ

フェルナンジーニョ・・・6.5
何度かチャンスを作ったが回数自体はいつもより少なかった

ダヴィ・・・7.0
これぞストライカー

畑田・・・5.5
前節のような活躍はできず、ミスも多かった

松橋・・・6.0
ハードワークはこなしていたが攻撃を活性化するまでには至らず

高崎・・・6.0
久しぶりの出場だったがなかなか劣勢に回る時間での出場だった為、あまりボールには関与できず
ただ攻守において終盤でのセットプレーで少ないなりにも影響を及ぼした

城福監督・・・6.5
厳しい試合だったが見事、ロスタイムに勝ち越し貴重な勝ち点3をとる


※相性って怖いね・・・



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :594回】もはや順位は関係ない

順位は1つの指標になるし、それぞれの立ち位置を現すものだが
この時期になると必ずしも上の順位のチームが勝つとは限らなくなる

特に下位が下位でなくなることには留意していきたい


toto594.jpg  
 
     

 
 1 清水vs仙台 0・2
清水はなぜか仙台に対して相性が良い、過去対戦成績は清水の6勝3分2敗でホームでは3勝1分けの負けなし
さらに前半戦もアウェイで清水が1-0で勝利している
しかし、仙台は今優勝争いをしている状態で必ずしもそれがあてはまるとは思えない
高木、吉田の状態が微妙の中、村松が出場停止であることも考慮したい
したがって予想は仙台寄り


 2 広島vs鳥栖 1・0
広島は優勝に向かってひたすら勝ち点を積み重ねていくのみだが鳥栖も当初目標であった残留争いはとうにクリアしており
賞金はもちろんACLまで見えてきそうな順位にいる、プレッシャーのかかる広島に対して鳥栖は何の恐れもないはず
ただ鳥栖は弱い内弁慶なので鳥栖が勝つのは想定しにくい


 3 新潟vs名古屋 1・0
新潟はなかなか勝ちきれない試合が続いているが内容は勝ってもおかしくはないゲームは出来ている
守備は非常に安定しているだけにあとは得点がきっちりとれるかどうか
名古屋は非常に力のあるチームだし、優勝は厳しくなったとしてもまだあきらめてはいないはず
しかし名古屋は新潟と相性が悪く過去対戦成績は5分だがアウェイでは1勝1分6敗と大きく負け越している
トトラーとしては数々の波乱を起こしてきた魔のビックスワンに期待せずにはいられないw


 4 大宮vs横浜M 2
例年のように今季も残留争いをしている大宮だが現在3試合負けなしと調子は上向き
対する横浜Mは前節退場者を出しながら鹿島に勝利し連敗を3で止めた
どちらもチーム状況はよさそうだがどちらかというと横浜Mかな?と試合をみて感じた
予算に余裕があればドローも抑えたいところではあるが今回はシングル勝負


  5 G大阪vs鹿島 1・2
G大阪は前節浦和に5-0で勝利するなど残留争いをしているクラブの中では一番調子がよさそう
鹿島は相手に退場者が出ながらもホームで横浜Mに敗戦
今節はシステム変更をするなどの報道もあり、若干どうなるか読めにくい
普通ならいきなり機能するはずがないと思われるが今年はF東京が同じような状況で広島に勝利した
G大阪が本命だが今カードも一応それを想定して鹿島勝利も抑える


 6 F東京vs磐田 1
多摩川クラシコでは良い内容だったものの決定力がなく1-2で敗戦
磐田は残留争いをしている新潟にスコアレスドローだったもののここ5試合は負けなし
ホームとアウェイが逆であれば迷うことなく磐田を抑えたが今節はなかなか難しいところ
考えてもしゃーないのでここは波乱狙いのシングル予想


 7 神戸vsC大阪 1・2
神戸は3連敗中でしかも田代が負傷とネガティブな情報が多い
対するC大阪は前節清水に3-2で勝利しここ5試合3勝2敗と勝ち越している
C大阪は残留争いのために負けられない試合なので普通に予想すればC大阪である
ただ4連敗というのはよっぽどのことがない限りそうあるもんでもない
totoの神様はこういうところに波乱を持ってくるはずであるw


 8 柏vs浦和 1
柏は前節鳥栖に敗れ、浦和はG大阪に敗れた
どちらもこの試合で仕切り直しにしたいところであるが柏は増嶋、浦和は鈴木が出場停止
このカード過去の対戦成績は柏の13勝6分15敗であるが国立開催はどちらもドローが極めて少ない
したがってドロー考慮なしであとは1/2の確立だ
うん、そっからは各自で考えてくれたまえw(正直、分からん)


 9 栃木vs甲府 2
PO圏内まであと勝ち点2というところまで上がってきた栃木は今節ホームに首位甲府を迎える
その甲府は17試合連続負けなしと非常に安定感があり、前節はロスタイムに逆転するなど勝負強さもある
どちらも守備が良いだけにセットプレーや交代選手がカギを握るか?
栃木は管、宇佐美が出場停止と少なからず不安があり、さらに甲府との成績は2分け4敗といまだ勝利がない
ロースコアになることは必至だが甲府としては最悪ドローでもしょうがないだろう
余裕がある方はドローを抑えることをお勧めする


10 鳥取vs草津 0
ホームでは上位陣から勝ち点or金星を奪うなど曲者ぶりをみせる鳥取
残留争いから抜け出すためにはホームでは是が非でも勝利が欲しい
今節の対戦相手は前節山形に勝利した草津
中位に位置している為、モチベーションに苦労しそうだがそんな心配は無用だった
さらに草津はアウェイでの成績はなかなか良く、今節も期待できる
ただ鳥取とは試合数が少ないものの1分2敗とまだ勝利がない
どちらもポジティブな情報が揃っているだけにここは間をとってドロー1択(無茶は承知の上)


11 川崎vs札幌 1
多摩川クラシコはなんとか少ないチャンスをもものにして勝利した川崎
守備の面でかなり課題は多いが今節の相手は最下位の札幌
札幌は前節大宮に0-5で大敗を喫し、ほかのチームの結果によっては今節で降格が決まる
なんとか少しでも先に延ばしたいところだが今季アウェイでは12連敗
川崎との対戦成績も1勝3分14敗と悪いデータばかり揃っている
怪我人が多い中、高木が出場停止とこれもネガティブな情報
ここは素直に川崎シングルで問題ないでしょう


12 山形vs東京V 1・0・2
どちらも昇格のためには勝ち点3が絶対に求められる
東京Vの方が状態はよさそうだが山形はホームで強さがあるのでどの結果になってもおかしくはない
僕はトリプルで逃げるがこういう試合でドローを抑えるのは必須
あとどちらを抑えるかは勝負師の感


13 徳島vs京都 2
京都は2位湘南との勝ち点を2まで詰めたが下との勝ち点差もないのでまだまだ分からない状況
対戦相手の徳島は4試合勝利から遠ざかっている状況で那須川が出場停止
相性的にも京都の方に分があるのでここは京都勝利で問題なかろう


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:593回】大惨敗・・・

久しぶりの大惨敗です・・・

やっぱ終盤は難しいね><


toto593k.jpg  
 
     

 
 1 札幌 0-5 大宮 
前節はホームで鳥栖に1-0で勝利した大宮、残留争いのためにはここは是が非でも勝利が欲しいところ
札幌はもう降格ムードが漂っているがホームでは良い所を見せたいとモチベーションは低くないだろう
貯槽は大宮中心で考えて問題ないと思うがここ数試合マルチ得点がないのが気になる
余裕がある方はドローは抑えていいかもしれない
→ドローは不要で良かったようだね
札幌は最後Jリーグを面白くするためにも意地を見せてほしい



 2 鹿島 1-2 横浜M 1・0 2
鹿島は前節アウェイで川崎と2-2のドロー、横浜Mは不敗記録が止まってから3連敗と調子を落としている
横浜M特にここ数試合いずれも複数失点しており守備に問題を抱え、その守備の要、中沢も出場が微妙な状況
ドローはあっても横浜Mが勝利するのは想定しにくい
→横浜Mは中澤・栗原が不在の中、富澤と青山のCBボランチには19歳の熊谷アンドリュー
しかも前半で退場者が出たにもかかわらず・・・・・どういうことだってばよ



 3 仙台 2-1 神戸 
仙台は前節首位攻防戦に敗れ、首位を明け渡すこととなった
今節は3連敗中の神戸が相手でもあり、ホームの試合でもあり、連敗は避けたいところもあり勝利は必須
予想はそれを信じて仙台シングル
→先制されても全く苦にならないのが仙台のいいとこ


 4 浦和 0-5 G大阪  2
3連勝中と調子のいい3位の浦和に対して2試合勝利がなく16位のG大阪
昨年と立ち位置がまるっきり逆になってしまったが力のあるクラブ同士であることは間違いない
ただ、G大阪は前線のレアンドロと佐藤の状態が思わしくないのか出場できるか微妙な状況
ここは浦和シングルでいいかな?
→浦和に期待した僕がバカでした


  5 磐田 0-0 新潟  0 
野戦病院化している磐田だがなんとか結果を残しつつ順位は4位とACL圏内も見えてきた
新潟は前節G大阪に勝利できず17位の降格圏に落ちてしまった
磐田はホームでわずか1敗、新潟はアウェイでドローが少ない
よって予想は磐田のシングル勝負
→うーん、ドローかあ、新潟は惜しかったな


 6 F東京vs川崎 1・0 2
ポゼッションのパスサッカー対決になった多摩川クラシコ
F東京は3試合負けなしで川崎は6試合勝利がない
さらに川崎は井川と田中裕介が出場停止と最終ラインに不安を抱える
F東京シングルでもいいんだが一応ダービーでもあるのでドローはおさえてみる
→前半F東京が1点でも決めてればおそらく結果は違ったはず
内容的には予想通りだったのでしゃーない


 7 名古屋 1-2 広島  2
怪我人も復帰し、3連勝中の名古屋は優勝争いに加わるためにこの調子を維持したい
対する相手は首位攻防戦を制し首位に立った広島
名古屋は永井が出場停止だが玉田や金崎という同タイプの選手がいるのでほとんど影響ないだろう
広島は唯一の弱点である高さがそれが最大の強みになる名古屋ではやや分が悪い
対戦成績でも名古屋が上回り、ここ最近も負けが多い
ここは名古屋よりで考えて良いのではないだろうか?
→これが首位の底力か・・・
勝負強かった名古屋はどこにいったのだろうか?


 8 鳥栖 3-1 柏 0・2 1
鳥栖は前節アウェイで大宮相手に0-1の惜敗、ホームでは強さを見せるだけに連敗は避けたい
柏はホームで札幌に3-1で勝利し、少しでも上位を狙うために連勝していきたい
なかなか迷うカードだが鳥栖の豊田があまり状態がよくないのと無得点で終わる試合が多いこともあって
予想は柏寄りにしてみた 
→鳥栖の兄貴は残留が目標じゃないの?
このままだとACL圏内入っちゃうよ(^_^;)

 9 松本 7-1 鳥取 ・0
終盤にきて徐々に順位をあげてきた松本はこの調子で一桁順位を目指したい
対する鳥取は残留争いを繰り広げている中、上位陣から勝ち点を奪うなど番狂わせを演じている
他の残留争いをしているクラブも意地を見せているだけに順位を上げられていないがチームの調子は悪くないだろう
とはいえアウェイではあまり勝率が良くなくここまで2勝3分12敗
波乱があったとしてもドローまでか?
→こんなに大差がつくとは・・・これは逆に予想外
松本は中位だけど終盤に向けて要注意だね


10 大分 0-1 栃木 0・
前節、熊本に1-2で敗れ昇格を争ううえで痛い敗戦となった
ただ、ほかのクラブも敗れたため何とか3位を死守しているが勝ち点差はほとんどない
今節は同じく昇格を争う栃木
栃木はパウリーニョガ出場停止となった2試合はいずれも勝てなかったが今節から復帰予定
どちらが勝ってもおかしくはないがここはPO争いを面白くさせるために栃木に期待
→大分にとっては痛い敗戦、栃木はこれでPO圏内に大きく近づいた


11 C大阪 3-2 清水 ・2
このカードで注目すべきポイントはドローの少なさ
C大阪はホームの試合で引き分けはわずか1、清水はアウェイでいまだ0
過去の対戦成績をみても33試合で引き分け5つ
これはもう両天秤で良いっしょ?
→点の取り合いを制したのはC大阪、打ち合いはやっぱ強いね


12 草津 3-1 山形 0・2 1
前節は富山に敗れ2連敗中の草津、ややモチベーションを保つのに苦労があるか?
対する山形は昇格争いをする京都に敗れ、順位はPO圏外に落ちてしまった
山形としては絶対勝利が必要だが過去の対戦成績ではドローが多い
さらに山形は今季アウェイの試合ではなかなか勝ちきれずにドローが多いことも考えればドローは抑えたいところ
→山形にとっては痛い痛い敗戦だけど他ももたついてるのでまだまだチャンスはある
でも予想外の結果でちょっと驚いています


13 千葉 2-2 東京V 1・2 0 
5位千葉vs6位東京Vという昇格を占う上でどちらにとっても大事な試合
ただ千葉は2試合連続退場者をだし、不甲斐無い内容で敗れておりチームには悲壮感が漂う
対する東京Vは監督交代し、2試合負けなしと状態は上向き
正直どちらも力はあるので予想は難しい
ただ、願望としてドローなんてつまらん結果はやめてくれよw
→フラグを自分で立てるのはやめましょうw
でも試合内容は面白かった



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【J2第35節:北九州戦レビュー】努力は決して裏切らない!!

いやーすごい試合だった( ´ー`)フゥー

北九州が強いのは分かってたけど端戸、常磐の2トップは怖かった

その中で2失点したものの中盤でのプレスが機能していて、そこまでチャンスは作らせなかったのは良かった

やっぱサッカーは守備からだわ~・・・

しかし畑田君もってるねえ
この日のために松本戦で外したのかな?w
右足のキックは光るもんあるし、もっとプレー観たいね


北九州はちょっと前線の個に頼りすぎかな?
中盤でのゲームメイク良いんだけどファイナルサードでサイドから崩せればうちとしてはもっと嫌だった
(上から目線ですまぬ)







kitakyusyu-kofu.jpg

  



採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.0
枠内シュートは少なく、失点2つはノーチャンスだったかな

福田・・・6.5
精度の高いクロスで決定機をつくる

津田・・・6.0
2失点したものの積極的に裏に抜けるタイプの相手に対してよく対応した

盛田・・・6.0
積極的に起点をつぶしに掛かり相手のFWに起点をつくらせなかった

佐々木・・・6.5
ほとんどのセットプレーで競り勝ち惜しいシュートを放つ

山本・・・6.5
巧みなスライディングでカウンターの目を摘む

伊東・・・6.5
中盤でのセカンド回収、プレッシングが機能した最大の功労者

井澤・・・6.0
いい飛び出しは前半1本あったのみ
サイドでも持ち味をもっと出せるようにしたい

柏・・・6.5
冷静なシュートで先制点を奪う
神出鬼没な動きで特典以外にも多くボールに関与していた

フェルナンジーニョ・・・6.5
前線での起点になりドリブル突破やスルーパスでチャンスを演出

ダヴィ・・・6.5
セットプレーから同点弾をあげる

石原・・・6.0
目立った活躍はなかったが中盤でしっかりバランスをとりながら汗かき役になる

畑田・・・7.0
精度の高いキックでボールを大きく動かして攻撃を組み立てた
最後はクロスに走りこんで貴重な決勝点を奪う

城福監督・・・6.5
采配がズバリ、しっかり守備から入る姿勢もよかった


※FC3位さん強すぎです^^



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :593回】終盤を迎え予想も一層難しくなる

さ、今回もキャリー発生中の回です

ただ、リーグ戦は終盤を迎え下位や上位などの順位は関係なく波乱が乱発する時期です

ここであてられる人が本物のtotoラーなのだ!!


toto593.jpg
 
     

 
 1 札幌vs大宮 2
前節はホームで鳥栖に1-0で勝利した大宮、残留争いのためにはここは是が非でも勝利が欲しいところ
札幌はもう降格ムードが漂っているがホームでは良い所を見せたいとモチベーションは低くないだろう
貯槽は大宮中心で考えて問題ないと思うがここ数試合マルチ得点がないのが気になる
余裕がある方はドローは抑えていいかもしれない


 2 鹿島vs横浜M 1・0
鹿島は前節アウェイで川崎と2-2のドロー、横浜Mは不敗記録が止まってから3連敗と調子を落としている
横浜M特にここ数試合いずれも複数失点しており守備に問題を抱え、その守備の要、中沢も出場が微妙な状況
ドローはあっても横浜Mが勝利するのは想定しにくい


 3 仙台vs神戸 1
仙台は前節首位攻防戦に敗れ、首位を明け渡すこととなった
今節は3連敗中の神戸が相手でもあり、ホームの試合でもあり、連敗は避けたいところもあり勝利は必須
予想はそれを信じて仙台シングル


 4 浦和vsG大阪 1
3連勝中と調子のいい3位の浦和に対して2試合勝利がなく16位のG大阪
昨年と立ち位置がまるっきり逆になってしまったが力のあるクラブ同士であることは間違いない
ただ、G大阪は前線のレアンドロと佐藤の状態が思わしくないのか出場できるか微妙な状況
ここは浦和シングルでいいかな?


  5 磐田vs新潟 1
野戦病院化している磐田だがなんとか結果を残しつつ順位は4位とACL圏内も見えてきた
新潟は前節G大阪に勝利できず17位の降格圏に落ちてしまった
磐田はホームでわずか1敗、新潟はアウェイでドローが少ない
よって予想は磐田のシングル勝負


 6 F東京vs川崎 1・0
ポゼッションのパスサッカー対決になった多摩川クラシコ
F東京は3試合負けなしで川崎は6試合勝利がない
さらに川崎は井川と田中裕介が出場停止と最終ラインに不安を抱える
F東京シングルでもいいんだが一応ダービーでもあるのでドローはおさえてみる


 7 名古屋vs広島 1
怪我人も復帰し、3連勝中の名古屋は優勝争いに加わるためにこの調子を維持したい
対する相手は首位攻防戦を制し首位に立った広島
名古屋は永井が出場停止だが玉田や金崎という同タイプの選手がいるのでほとんど影響ないだろう
広島は唯一の弱点である高さがそれが最大の強みになる名古屋ではやや分が悪い
対戦成績でも名古屋が上回り、ここ最近も負けが多い
ここは名古屋よりで考えて良いのではないだろうか?


 8 鳥栖vs柏 0・2
鳥栖は前節アウェイで大宮相手に0-1の惜敗、ホームでは強さを見せるだけに連敗は避けたい
柏はホームで札幌に3-1で勝利し、少しでも上位を狙うために連勝していきたい
なかなか迷うカードだが鳥栖の豊田があまり状態がよくないのと無得点で終わる試合が多いこともあって
予想は柏寄りにしてみた

 9 松本vs鳥取 1・0
終盤にきて徐々に順位をあげてきた松本はこの調子で一桁順位を目指したい
対する鳥取は残留争いを繰り広げている中、上位陣から勝ち点を奪うなど番狂わせを演じている
他の残留争いをしているクラブも意地を見せているだけに順位を上げられていないがチームの調子は悪くないだろう
とはいえアウェイではあまり勝率が良くなくここまで2勝3分12敗
波乱があったとしてもドローまでか?


10 大分vs栃木 0・2
前節、熊本に1-2で敗れ昇格を争ううえで痛い敗戦となった
ただ、ほかのクラブも敗れたため何とか3位を死守しているが勝ち点差はほとんどない
今節は同じく昇格を争う栃木
栃木はパウリーニョガ出場停止となった2試合はいずれも勝てなかったが今節から復帰予定
どちらが勝ってもおかしくはないがここはPO争いを面白くさせるために栃木に期待


11 C大阪vs清水 1・2
このカードで注目すべきポイントはドローの少なさ
C大阪はホームの試合で引き分けはわずか1、清水はアウェイでいまだ0
過去の対戦成績をみても33試合で引き分け5つ
これはもう両天秤で良いっしょ?


12 草津vs山形 0・2
前節は富山に敗れ2連敗中の草津、ややモチベーションを保つのに苦労があるか?
対する山形は昇格争いをする京都に敗れ、順位はPO圏外に落ちてしまった
山形としては絶対勝利が必要だが過去の対戦成績ではドローが多い
さらに山形は今季アウェイの試合ではなかなか勝ちきれずにドローが多いことも考えればドローは抑えたいところ


13 千葉vs東京V 1・2
5位千葉vs6位東京Vという昇格を占う上でどちらにとっても大事な試合
ただ千葉は2試合連続退場者をだし、不甲斐無い内容で敗れておりチームには悲壮感が漂う
対する東京Vは監督交代し、2試合負けなしと状態は上向き
正直どちらも力はあるので予想は難しい
ただ、願望としてドローなんてつまらん結果はやめてくれよw



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事