【toto予想 結果:602回】有終の美は飾れず・・・

さ、来年また頑張ろう・・・・

一応まだminiはあると思うので最後当てて終わりたい


toto602k.jpg      
    

 
 1 山形 0-2 岡山 0・
山形は前節の敗戦により、PO進出の望みがなくなった
最終戦なので勝って終わりたいところだが終盤のチーム状況は悪くなるばかりであまり期待は出来そうもない
対する岡山も消化試合ではあるがエースの川又が好調を維持してるなどチーム状態は悪くない
したがって予想は岡山寄り
→結局、山形は最後まで復調せず


 2 栃木 1-2 北九州  2
こちらもPO進出の望みが絶たれた消化試合試合
栃木は終盤に来て持ち前の守備がほころびを見せ、チームの結果も悪くなった
昇格の望みが絶たれたからこそ、最後は自分たちの良さを出して終わりたい
そう言う意味で北九州は良い対戦相手になるだろう
→うーん、北九州の勝ちかあ。もうちょっと柔軟に考えたほうが良かったかな


 3 横浜C 3-2 岐阜 
PO進出を決めた横浜Cだが京都、湘南、大分の結果によってはまだ自動昇格の望みはある
POの試合を有利に進める意味でも必ず勝利を狙って試合に望むだろう
対する岐阜も残留争いをしているチームの1つであり、町田が勝利しこの試合で敗れれば降格の可能性はある
岐阜も負けられない試合になるが3連勝中で勢いのある横浜Cということを考えれば、厳しい試合になるのは間違いない
今季はアウェイでわずか2勝しか挙げられていない事も考えれば必然と予想は横浜Cになる
→苦しみながらも横浜Cが最後勝ち切った



 4 松本 0-0 大分  0
前節、千葉に完敗した松本は今節大分をホームで迎え打つ
間違いなく相手のモチベーションが最高に高い状態の相手に対して怯むことなく出来るかが鍵になる
大分も横浜Cと同じく、自動昇格や順位を1つでも上げるべく勝利を間違いなく狙ってくる
土岐田出場停止は気になるところだがここ2試合は無失点と安定しており、チーム状態は良いので期待して良さそう
→千葉じゃなくてこっちがドローだったか・・・



 5 京都 0-0 甲府 ・2
勝てば昇格が決まる京都に対して、優勝・昇格がすでに決まった甲府
普通に考えれば京都勝利で良さそうだがそうとも言えない
モチベーションは間違いなく高く、甲府にとっては負けても問題ないのでプレッシャーも何もない
ダヴィ不在という不安はあるがある意味割り切りが出来るので必ずしもマイナスになるとも限らない
甲府としては真っ向勝負を挑む京都は対策しやすいが京都はいつもと異る戦いになりそうな甲府では対策もしにくい
甲府サポとしての願望もあるがここは波乱を狙っても面白いんじゃないかな?
→京都の皆さん申し訳ないですw



  6 草津 0-1 東京V 1・
やはり気になる所は前節横浜Cに敗れPO進出の望みがなくなった東京V
モチベーションがなくなり、しかもアウェイではあっさり負ける可能性も高い
ただ、草津も2連敗中でしかも2試合とも3失点と守備が良くないので信用はできない
→東京Vが意地を見せた、両天秤予想が珍しく当たったw



 7 町田 0-3 湘南 
どちらも勝利が絶対に必要な一戦だが特に町田は残留するには勝利が絶対に必要な条件
ただ、町田は致命的に得点力がないので攻撃力のある湘南に対して勝ちきれるかというと疑問
逆に勝ちたい気持ちが先走って、全体が前がかりになれば、湘南のカウンターが決まりやすくなる
予想は波乱なしと見てシングル勝負
→あっさり湘南が快勝、早い時間帯で得点とれたのが良かったのかと



 8 富山 3-1 水戸 
一時は残留が決まりそうだった富山だがここにきて3連敗と残留を決められないまま最終節を迎えた
対戦相手が消化試合になる水戸ということがまだ不幸中の幸い
黒部が出場停止なのは非常に痛いがホームの後押しも大きなチカラを貸してくれるだろう
→自力で残留を決めた、こういう試合をもうちょっと早く出来ればね・・・・



 9 徳島 0-2 千葉 0・
ここ5試合2勝2分1敗と好調な徳島とPO進出を決めた千葉との対戦
まず千葉に関してはPO進出は決まったものの、自動昇格の可能性はなくなった
1つでも順位を上げるべく、勝利したいところだが負けてもドローでもとりあえずは問題ない
まあここ2試合安定した試合運びをしているので千葉勝利は抑えた方が無難
でもアウェイで取りこぼししそうな感もあるのでドローは押さえておく
→ここにきて抜群の安定感が出てきた千葉、ダブルはもったいなかった


10 熊本 0-1 愛媛 1・0 2
どちらも消化試合になる一戦だが両クラブとも終盤は調子を上げ、波乱を起こしたチーム
熊本は福王と藤本が出場停止で愛媛は石井が出場停止
こういう試合はドローを押さえるのは必須だと思われるがホームに強い熊本、アウェイを苦手とする愛媛であることを
考えれば予想はさほど難しいものにはならないはず
→愛媛の好調が上回ったか、これは悔しいなあ



11 鳥取 2-1 福岡 ・0
鳥取はドロー以上で残留が決まる
ただ、ホームで数々の金星をあげてきた鳥取なので勝利を期待していいだろう
しかも福岡は監督も交代して、完全にモチベーションがなくなったのか3連敗中とチームの状態は良くない
鳥取シングル勝負でも良さそうだが試合展開によってはドローもありそうなので一応押さえる
→シングル勝負で良かったか?


12 横浜M 1-2 柏  2
3位浦和が調子を落とし、両クラブともACL圏内の可能性が出てきた
横浜Mは富澤が出場停止、柏は水野と近藤が負傷離脱しているがドミンゲスは復帰の可能性がある
ドミンゲスがいなくても攻撃は機能している柏だがCBがやや心もとなく、守備が不安定
6試合負けがない横浜Mに対して、攻撃が封じられると勝利は厳しいものになる
予想はシングル勝負だが予算に余裕があればドローを押さえた方が良いだろう
→ドローを抑えてもノーチャンスだった、やはりドミンゲス復帰は大きかったか



13 新潟vs川崎  2
まだ、降格圏内だが15位神戸との勝ち点差は2に縮まった
新潟は間違いなく勝利を目指すであろうが川崎がどのようなスタンスでくるのかやや読めない
このカード過去対戦成績は19勝1分11敗と新潟が勝ち越しており、川崎はビックスワンで未だ未勝利
前節レッズに勝利した事はやや驚異に感じるが若いチームなので波があるのがやはり気になる
ここは思い切ってシングル勝負で!!
→新潟にとっては痛い敗戦、ジンクスを当てにするとこうなるよね?



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

ここ数日にあった移籍情報などのまとめ(噂含む)

・永里、畑田、富田、木下、藤牧 5選手が戦力外
source:ヴァンフォーレ甲府公式HPより→http://www.ventforet.co.jp/information/press/2012118.html
→永里4季連続昇格を目指せ!!


・水面下で行われている交渉やレンタルを合わせて10選手程度(上記の5選手含む)が戦力外になる見込み
source:サンニチ新聞より
→青木?片桐?松橋?重松?


・流通経済大学の河本明人、国士舘の金子昌広の加入内定
source:YBSの県内ニュースより
→期待の即戦力ktkr、これで流動的な前線になるよー


・元大宮のラファエルにレンタル6,500万でオファー
その他、FC東京の羽生、東京Vの森などにオファー 獲得候補には元代表の名前も
フェルナンジーニョは残留へ全力
source:やまなし報知(ガセの可能性アリ)
→確認取れてないのでガセの可能性ありますが本当でもラファエル獲得のハードルはかなり厳しいでしょう


・ダヴィの去就は、海野会長曰く「ダヴィは王様の持ち物なので去就は不透明」とのこと
現在、GMが交渉に動いてる模様
source:報告会より
J2 9月度MIP受賞インタビュー
でも去就について触れています
→王様が自分のクラブで使いたくなっちゃった?


・韮崎中央公園陸上競技場・芝生広場を専用練習場化&クラブハウス建設へ
source:報告会より
→韮崎市△、横内弟△ 兄が知事だし県からも支援してくれるよね?


人つでに聞いたのもありますし、オフィシャルにまだ発表されてない情報もあり全て確定ではありません。


今年は、例年になくいろいろ動けて補強も期待できそうですね。



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【J2第42節:京都戦レビュー】荻の奮闘もあり、不敗記録を24に伸ばし2012年を終える

うん、やっぱり京都は強かった。
相手は絶対勝ち点3が必要という状態だった中で交付もモチベーションを切らすことなくしっかり戦って不敗記録を
23で途切れらせることなく、24に伸ばし2012年のシーズンを終われたことは良かった

特に後ろで引いて守るのではなく前線から中盤で積極的につぶしに掛かり、守備がよく機能していた
もちろん荻のファインセーブで助けられた場面もあったけどチーム全体の守備意識は90分間継続出来た

これは来年を見据えた上で大事な武器になるし、この1年間成長した現れの1つと言っていいでしょう。


攻撃の部分はダヴィ不在でいまいちボックス内での迫力不足はあったがまあ現状は致しがたない。
セットプレーなどでチャンスは作れていたのでそこで決めていれば今日の内容としては100点だった。


まあ、とりあえず最終戦が終わった今は、「1年間お疲れ様でした」と言いたい。





kofu-kyoto.jpg 


  

採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・7.0
シュートストップはもちろん守備範囲の広さを活かした飛び出しなど荻らしさが存分に出ていた
(キックの下手さも含めて・・・)

福田・・・6.5
惜しいシュートや精度の高いクロスでチャンスをつくる

津田・・・6.5
どろくさい守備で無失点に貢献

盛田・・・6.5
背後を突かれるのはしょうがないが足元に入る楔のパスには厳しい対応が出来ていた

佐々木・・・6.5
攻撃にはあまり出れなかったが守備の部分ではしっかりハードワークした

山本・・・6.5
90分しっかりと中盤を引き締めて、京都のパスワークを封じた

伊東・・・6.5
京都のプレスに苦しんだが年齢を全く気にさせないスタミナと集中力は素晴らしい

井澤・・・6.0
もう少し井澤あたりがクロスに飛び込んいかないと点は入りそうになかった

永里・・・6.0
なかなか目立ったプレーはなかったが最低限課せられたタスクはこなしていた

柏・・・6.0
右サイドから何回かは崩せていたがなかなか単純なクロスでは難しかった

フェルナンジーニョ・・・6.0
サイドに流れて起点になっていたがサポートも少なかったりとイライラする場面もあった

高崎・・・5.5
ポストはまずまずだが1つのプレーで終わってしまって次のアクションがない
守備でもあまり必死さが感じられない

石原・・・6.0
攻守においてハードワークを行った

城福監督・・・6.5
全く手を抜かないで戦えたことをまず評価したい
内容自体も京都対策を考えながら今出来る事はやれたと思う


※今年1年の総括はまた後日ちょくちょく書いていきます。
(オフもたっぷりあるしね・・・・)



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :602回】今季最後のtotoは再びJ2メイン!!

今週も変則的な日程でJ2が11試合、J1が2試合です。

J2は今節が最終節ですので必然と今季最後のtotoになります。

キャリーはなくなりましたが最後当てて有終の美を飾りたい!!

toto602-2.jpg     

      
     

 
 1 山形vs岡山 0・2
山形は前節の敗戦により、PO進出の望みがなくなった
最終戦なので勝って終わりたいところだが終盤のチーム状況は悪くなるばかりであまり期待は出来そうもない
対する岡山も消化試合ではあるがエースの川又が好調を維持してるなどチーム状態は悪くない
したがって予想は岡山寄り


 2 栃木vs北九州 1
こちらもPO進出の望みが絶たれた消化試合試合
栃木は終盤に来て持ち前の守備がほころびを見せ、チームの結果も悪くなった
昇格の望みが絶たれたからこそ、最後は自分たちの良さを出して終わりたい
そう言う意味で北九州は良い対戦相手になるだろう


 3 横浜Cvs岐阜 1
PO進出を決めた横浜Cだが京都、湘南、大分の結果によってはまだ自動昇格の望みはある
POの試合を有利に進める意味でも必ず勝利を狙って試合に望むだろう
対する岐阜も残留争いをしているチームの1つであり、町田が勝利しこの試合で敗れれば降格の可能性はある
岐阜も負けられない試合になるが3連勝中で勢いのある横浜Cということを考えれば、厳しい試合になるのは間違いない
今季はアウェイでわずか2勝しか挙げられていない事も考えれば必然と予想は横浜Cになる


 4 松本vs大分 2
前節、千葉に完敗した松本は今節大分をホームで迎え打つ
間違いなく相手のモチベーションが最高に高い状態の相手に対して怯むことなく出来るかが鍵になる
大分も横浜Cと同じく、自動昇格や順位を1つでも上げるべく勝利を間違いなく狙ってくる
土岐田出場停止は気になるところだがここ2試合は無失点と安定しており、チーム状態は良いので期待して良さそう


 5 京都vs甲府 0・2
勝てば昇格が決まる京都に対して、優勝・昇格がすでに決まった甲府
普通に考えれば京都勝利で良さそうだがそうとも言えない
モチベーションは間違いなく高く、甲府にとっては負けても問題ないのでプレッシャーも何もない
ダヴィ不在という不安はあるがある意味割り切りが出来るので必ずしもマイナスになるとも限らない
甲府としては真っ向勝負を挑む京都は対策しやすいが京都はいつもと異る戦いになりそうな甲府では対策もしにくい
甲府サポとしての願望もあるがここは波乱を狙っても面白いんじゃないかな?


  6 草津vs東京V 1・2
やはり気になる所は前節横浜Cに敗れPO進出の望みがなくなった東京V
モチベーションがなくなり、しかもアウェイではあっさり負ける可能性も高い
ただ、草津も2連敗中でしかも2試合とも3失点と守備が良くないので信用はできない


 7 町田vs湘南 2
どちらも勝利が絶対に必要な一戦だが特に町田は残留するには勝利が絶対に必要な条件
ただ、町田は致命的に得点力がないので攻撃力のある湘南に対して勝ちきれるかというと疑問
逆に勝ちたい気持ちが先走って、全体が前がかりになれば、湘南のカウンターが決まりやすくなる
予想は波乱なしと見てシングル勝負


 8 富山vs水戸 1
一時は残留が決まりそうだった富山だがここにきて3連敗と残留を決められないまま最終節を迎えた
対戦相手が消化試合になる水戸ということがまだ不幸中の幸い
黒部が出場停止なのは非常に痛いがホームの後押しも大きなチカラを貸してくれるだろう


 9 徳島vs千葉 0・2
ここ5試合2勝2分1敗と好調な徳島とPO進出を決めた千葉との対戦
まず千葉に関してはPO進出は決まったものの、自動昇格の可能性はなくなった
1つでも順位を上げるべく、勝利したいところだが負けてもドローでもとりあえずは問題ない
まあここ2試合安定した試合運びをしているので千葉勝利は抑えた方が無難
でもアウェイで取りこぼししそうな感もあるのでドローは押さえておく


10 熊本vs愛媛 1・0
どちらも消化試合になる一戦だが両クラブとも終盤は調子を上げ、波乱を起こしたチーム
熊本は福王と藤本が出場停止で愛媛は石井が出場停止
こういう試合はドローを押さえるのは必須だと思われるがホームに強い熊本、アウェイを苦手とする愛媛であることを
考えれば予想はさほど難しいものにはならないはず


11 鳥取vs福岡 0・2
鳥取はドロー以上で残留が決まる
ただ、ホームで数々の金星をあげてきた鳥取なので勝利を期待していいだろう
しかも福岡は監督も交代して、完全にモチベーションがなくなったのか3連敗中とチームの状態は良くない
鳥取シングル勝負でも良さそうだが試合展開によってはドローもありそうなので一応押さえる


12 横浜Mvs柏 1
3位浦和が調子を落とし、両クラブともACL圏内の可能性が出てきた
横浜Mは富澤が出場停止、柏は水野と近藤が負傷離脱しているがドミンゲスは復帰の可能性がある
ドミンゲスがいなくても攻撃は機能している柏だがCBがやや心もとなく、守備が不安定
6試合負けがない横浜Mに対して、攻撃が封じられると勝利は厳しいものになる
予想はシングル勝負だが予算に余裕があればドローを押さえた方が良いだろう


13 新潟vs川崎 1
まだ、降格圏内だが15位神戸との勝ち点差は2に縮まった
新潟は間違いなく勝利を目指すであろうが川崎がどのようなスタンスでくるのかやや読めない
このカード過去対戦成績は19勝1分11敗と新潟が勝ち越しており、川崎はビックスワンで未だ未勝利
前節レッズに勝利した事はやや驚異に感じるが若いチームなので波があるのがやはり気になる
ここは思い切ってシングル勝負で!!


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:600回】珍しく順当回だったものの・・・

1等1,420,395円 144口!!

あー、今年最大の順当回だったのに・・・・


toto600k.jpg 

    
     

 
 1 水戸 1-1 町田  0
公式戦5試合未勝利とモチベーションに苦しむ水戸に降格崖っぷちの町田が挑む
前半戦はスコアレスドローとどちらも決め手を欠いたが今は状況が違う
町田は13:00~の試合ということで残留を争っているクラブにプレッシャーを駆けるためにも勝利が必須
前節も大一番だったがここで負ければ前節勝利した意味もなくなる
町田の選手にとってはまさしく人生を懸けた試合になるはずでそこには大きな期待は寄せていいだろう
したがって予想は町田のシングル
→降格は決まらなかったが厳しい結果に・・・


 2 岡山 2-1 栃木 ・0
栃木はまだPOの可能性はあるが事実上どちらもPO進出の夢は絶たれたと思っていいだろう
消化試合になりそうな試合だが岡山にとってはホーム最終戦
悔しい思いを最後勝って晴らしたいところ
ただこのカード、過去の対戦成績は3勝2分3敗と全くの互角
消化試合的になったらドローも視野に入れる必要がある
→うん、予想通りでいいかな?


 3 大分 3-0 山形 
勝ち点67で4位につける大分と勝ち点61で8位につける山形との対戦
大分は勝利すればPO進出が決まり、山形は勝たなければPO進出の望みが断たれる
どちらも負けられないが山形はドローでも可能性がなくなるのでより厳しい状況に置かれている
難しい予想になるが大分はホームの利があるし、山形はアウェイを苦手としている
ここは思い切ってシングル勝負でよかろう
→思いのほか点差がついたなあ、結果オーライだけど



 4 東京V 0-1 横浜C 1・0 2
ここも勝ち点63で7位につける東京Vと勝ち点67で5位に付ける横浜Cという上位対戦だがより差がないのはこちら
なので予想も難しい
ホームで強い東京Vに対してアウェイで強い横浜C
どちらも攻撃的なチームだがドローは抑えたほうがいいかもしれない
で、POを最後まで面白くさせて欲しいという願望から抑えるのは東京V
→山形の敗戦と合わせてPO争いはすっきり決まったカタチとなった、この展開はちと残念


 5 愛媛 3-1 草津 ・0
どちらも消化試合の意味合いが強く予想が読みづらい
ホームの愛媛はここ6試合負けなし(2勝4分)で4試合は無失点と守備は安定している
ただバルバリッチ監督の不在という不安材料はある
まあ、草津もアレックス・ラファエルが出場停止などもあってあまり得点は望めないので波乱があってもドローまで
→監督不在もなんのその


  6 甲府 2-0 熊本 
優勝を決めても無敗記録は続その数字は22まで伸びている
今季最後のホーム戦ということで消化試合ではあるがモチベーション高く望んでくれるであろう
対する熊本は前々節、横浜Cに敗れたもののここ7試合で6勝1敗と非常に好調
ただ、今節は片山と藤本が出場停止と北嶋も負傷で離脱しておりやや前線の迫力不足は否めない
前半戦はダヴィ不在から0-0だったものの過去対戦成績は甲府が6勝2分1敗と大きく勝ち越している
前節体調不良から欠場したフェルナンジーニョも復帰するであろうからここは甲府のシングル勝負
→無事、勝って表彰式を出来ました


 7 北九州 1-0 富山 ・2
前節、2位京都に勝利した北九州に対して富山はこの試合で勝利すれば残留が決まる
この試合に対して富山のアプローチは予想しやすいが北九州もまあモチベーション高く試合に入ってくるであろう
禁断の両天秤だがこのカード過去1度もドローがなく、両チームとも失点が多い。勝算はある
→まさかのロースコアだけど予想は当たったので良しとしよう


 8 千葉 2-0 松本 
前節アウェイで山形に勝利し、大きくPO進出に近づいた千葉
今節勝利すればPO進出が決まるが対戦相手は後半戦好調の松本
松本も前節まではまだPO進出の望みがあったが前節の敗戦で完全に可能性はなくなった
モチベーション低下は否めないだろうし、チームトップスコアラーの船山が出場停止と戦力的にも厳しい
毎年終盤はグダグダになる千葉ではあったが今年はなんとかやってくれるだろうという期待も込めてシングル勝負
→ここにきて千葉に安定感が戻ってきた


 9 湘南 1-0 鳥取 
勝てばPO進出が決まる湘南、勝てば残留が決まる鳥取
前節京都が敗れたので湘南としては2位の自動昇格も可能性が出てきたので勝利してプレッシャーをかけたい
ホームでわずか2敗の湘南、アウェイでわずか2勝の鳥取ということを考えれば予想の方向性は決まるだろう
→なんとか終盤に湘南が得点を挙げて勝利、難しい試合になるね~


10 福岡 0-2 京都 0・
2試合を残して監督が変わった福岡に対して前節北九州に敗れ2位の座が危なくなってきた京都
福岡は監督交代がどのように作用するのか分からないが逆に勝ち目が出てきたようにも思えるが・・・
でもオズマールが出場停止ということもあるしドロー発生器であることも考えればあってもドローまで
→ダブルはもったいなかったかなあ・・・


11 岐阜 0-0 徳島 ・2
前節、町田に敗れ差を縮められた岐阜
この試合は時間の関係上、町田の結果を見ながら戦える(町田が敗れればドロー以上で残留が決まる)
ただ、対戦相手の徳島も東京Vに勝利するなど調子もよく、手強い
最終節までもつれるであろうという仮定の下、予想は徳島より
→岐阜は町田の結果を考えれば最低限の結果は出せたのかな


12 大宮 0-0 鹿島  0
J1は水曜日の開催であり、鹿島は3日のナビスコ決勝から中3日
残留に必死の大宮に対してナビスコで勝利しても調整が難しくなる鹿島はやや不利か
通算では1勝しかしていないが今の大宮ならきっちり勝ってくれるはず
今年(の残留争い)はハイラインでのラインコントロールになりそうだね
→今年はぎりぎりのラインコントロールですか?


13 鳥栖 3-2 磐田  1
鳥栖は勝ち点44の8位、磐田は勝ち点43の10位
ホームで強い鳥栖なので鳥栖勝利にマークしたくなるが今節はキム・ミヌと藤田が出場停止
どちらも中盤では替えの利かない選手であり、2人の不在は鳥栖にとってかなり痛いであろう
ただ、磐田も5試合勝利から遠ざかっておりアウェイを苦手としている
難しい予想ではあるがここら辺で勝ってくれるだろうという期待を込めて磐田をおさえる
→これがいわゆる主力不在詐欺ですw あー悔しい><



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事