【toto予想 :631回】J2強化月間


中断期間はJ2を極めましょう


  

631回ホーム投票率アウェイ予想結果
miniA102102
1水戸201961神戸

2
2東京V602218愛媛10

3G大阪641917栃木102
4福岡482725熊本
02
5富山262747徳島

2
631回ホーム投票率アウェイ予想結果
miniB102102
1富山252451徳島
02
2横浜C382933札幌10

3群馬202159長崎
02
4鳥取242650松本10

5千葉592021山形1





totoone陣の予想→http://www.totoone.jp/top/ 



miniA

【1 水戸vs神戸】  
連敗だけは絶対に避けたい神戸
岩波が出場停止で北本や河本らも以前離脱中でCBに少し不安を抱えるが水戸も鈴木が出場停止
手ごわい相手だがここはきっちり勝っておきたい神戸を信用する


【2 東京Vvs愛媛】 1・0  
今年の東京Vは守備に安定感があり、非常にハードワークするチーム
愛媛も例年通り守備に定評はあるがやや波が大きく試合によって差があるの
ここはホームの利も考えて愛媛外しで予想


【3 G大阪vs栃木】 1・0・2   
今野、遠藤が不在のG大阪は正念場を迎える
しかも相手は5位につける栃木
守備の堅いチームだけに今後の焦点になりそうな試合
ということで予想はトリプル、ちょっとここは難しい

【4 福岡vs熊本】
 0・2
連勝中の福岡は今節ホームに熊本を迎える
熊本は前節、岡山に勝利しており、非常に調子が良い
ここも悩ましいカードだが熊本の前節の内容から判断して予想は0・2


【5 富山vs徳島】 
富山はチームの中心である2人の韓国人が出れそうにないのが非常に痛い
さらに過去対戦成績は1勝1分7敗と大きく負け越しており、相性も分が悪い
徳島シングルは少し不安だが予想の方向性としてはこちらでいいだろう



miniB

【1 富山vs徳島】 0・2
Bでは保険をかけてドローをおさえた


【2 横浜Cvs札幌】 1・0  
なかなか調子が上がらない横浜C、いまだホームでは勝利がない
対して札幌はアウェイで5勝1分2敗と非常に強さを見せている
普通なら札幌よりの予想になるだろうがそろそろ横浜Cが勝っても良いような気がする
ここは完全に山勘


【3 群馬vs長崎】 0・2 
長崎が依然、安定した戦いを披露しており、なかなか崩れそうな気配がない
対してホームの群馬は得点力不足が課題で順位も21位まで下げてしまった
投票率のように長崎を押さえるのが自然だと思うがシングル予想出来るまではまだ信用できない


【4 鳥取vs松本】 1・0
個人的に楽しみなカード
どちらもうまいことをやるというより、走って泥臭く試合を進めていくチーム
予想としても難しいカードだが前節、神戸に勝利して勢いがありそうな鳥取を押さえる


【5 千葉vs山形】 1  
まだまだ、日程はあるので問題はないが徐々に首位との勝ち点差が気になる両チーム
千葉はまずまず安定したし安定した試合が出来ているが山形は少し打ち合いのゲームも多くて読みにくい
昨年は千葉が磐石な内容でダブルを達成しており、今年もそれを期待してシングル予想



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:629回】ことごとく裏目

5年くらいtotoやってますけどおそらくこの結果は過去最悪

そんな中で当選者が一人いるという驚き・・・゚(∀) ゚ エッ?

こんな予想が出来るなんて世の中には変人もいるもんだなw

中断期間、修行してきますε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ 


  

629回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1甲府171766大宮
02
2大宮312445仙台

2×
3川崎631819新潟
02×
4鳥栖151570横浜M10
×
5大分342739磐田1×
6湘南131176広島

2
7鹿島582121F東京
02×
8C大阪542224名古屋1

9282151浦和

2
10神戸8488鳥取1

×
11札幌472825水戸10
×
12栃木592021横浜C1

×
13岡山642115熊本1

×

計64口3/12
2013年通算成績:101/182 平均:7.2/13=的中率55%
J1的中率:64/117=55% J2的中率:39/65=60%



totoone陣の予想→http://www.totoone.jp/top/ 




【1 甲府 0-3 大宮】 0・ 
控え選手が多く出たもののナビスコから中2日の甲府に対して大宮はナビスコはお休み
さらに守備が堅くハードワークしているチームに対して甲府は持ち味を出しにくい
大宮にこれといったマイナスになる要素もないのでこれは大宮よりの予想でいいかと
→前半2分で退場+PKではノーチャンス、予想は当たってるけど


【2 清水 2-0 仙台】  1  
バレーが出場停止の清水、さらに水曜日試合の有無によるコンディションの差
普通に考えれば仙台勝利の予想になる
→うーん、これは読めんなあ


【3 川崎 2-1 新潟】 0・2 1    
公式戦6試合負けなし中の川崎と公式戦3連敗中の新潟の対戦
投票率もtotooneの予想陣もみな川崎マーク
こうなると逆を予想したくなるひねくれ者です
→正直が一番・・・・

【4 鳥栖 0-1 横浜M】
 1・0 2  
ここも公式戦4連敗中の鳥栖と4試合負けなしの横浜Mの対戦
上記と同様にひねくれ魂が入り、横浜M勝利を消去
アウェイ2連戦で長距離移動で横浜Mもきついんじゃないかと
→今年の鳥栖は厳しいなあ、でもやっぱり正直が一番


【5 大分 1-1 磐田】 1・2 0  
裏天王山
公式戦2連勝中と調子が上がってきた大分だが怪我人が多く、台所事情は厳しい
磐田もなかなか監督解任の効果が出ず、ナビスコでもレギュラー組を起用して勝利できず予選敗退
ここはどっちにも転がりそうなので両天秤、ドローがきたらあきらめる
→はい、あきらめましょう


【6 湘南 0-2 広島】 
ナビスコのあった湘南に対して1週間しっかりと調整できた広島
ここも波乱を狙っても良いのだが予算的にダブルが使いたくなかったので順当予想
→順当予想はしっかり当たっている


【7 鹿島 3-2 F東京】 0・2 1  
なかなかの好カードで東が代表に招集され、より注目度も高くなりそう
そういう意味では代表が3人いるF東京が勝利して気持ちよく代表に行って貰いたい
さらに鹿島はナビスコを戦っており、コンディションも差がある
→えー、F東京何やってんだよ


【8 C大阪 2-1 名古屋】  
今年は安定した内容で接戦をものにしているC大阪
対する名古屋はリーグ戦4連敗中ということでチーム状態は良くない
予想も裏をかく必要はなさそう
→やっぱり順当予想で良いんだよ


【9 柏 2-6 浦和】 
ACLの有無で予想をしたカード
工藤が代表に招集されたことで柏に勢いが付きそうだがそうはいっても相手はレッズ
シングルはちと怖いがリスクを冒さなきゃ1等には辿り着かん
→シングル予想をこんなところで当てても手遅れ


【10 神戸 0-1 鳥取】  2   
言及する必要はないかと
ここで波乱予想は予算がないと無理
→岩波君これも経験だ、J2は波乱で良かったんだ・・・


【11 札幌 0-1 水戸】 1・0 2
勝ち点20で並んでるチーム同士の対戦
札幌はここ3試合負けなしだが得点はいまひとつ
水戸は例年とは少し異なり、打ち合いが多い
ホームの利を考えて一応札幌よりの予想
→水戸ちゃん今年もしぶといな


【12 栃木 0-0 横浜C】  0
栃木はここまで順調に来ており、順位も4位と上位につけている
一方、横浜Cは18位と低迷しており、なかなか結果が出ていない
自信もって栃木シングルと予想したわけではないが信頼できるほうはこちらだろう
→ここまで予算回せないのでもうしょうがない


【13 岡山 2-3 熊本】  2 
単純な力の差とポゼッションを志向する熊本に対して岡山のカウンターは嵌りそう
チームのスタイルも考慮した上で岡山のシングル予想
→熊本つえー、やっぱりJ2は裏を予想するべきだった


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2013 J1第13節:大宮戦】もどかしい・・・

前節に続き、またしてもPK+退場で試合を壊して敗れるという悔しい一戦となった

リプレイを観る限り、扇谷主審のジャッジが間違いなく誤審だとは言い切れないと思うし
松橋も最後まで責任もってプレイした結果、相手の上手さも手伝って結果的に裏目に出てしまった
(甲府にしてみれば2試合連続、難しいジャッジをされたので納得いかない気持ちもあるが・・・・)

松橋が最後まで喰らいつく姿勢は城福さんも評価してるし、それで助かっている場面もある
(もちろん、松橋にはこういう経験を糧にして成長する必要があるが・・・)

だからこそ、あのシーンはもどかしいし、審判にも松橋にも責任は押し付けられない

むしろ問題があるとすれば中盤で不用意に取られたシーンにある

前日情報でも書いたがここ数試合不用意なボールロストで失点や悪い流れをつくってしまっている

そのことに対して修正が出来ておらず、今日もいきなりそれが出てしまった

そういった意味で責任があるとすれば今日の試合は監督にあるといえるだろう

さらに、ハーフタイム中の退席処分

後半の内容を見れば、同点や逆転は無理だとしても、一人少ない状況で首位大宮相手に互角以上のサッカーが出来た

選手たちが頑張っている一方で観ることしか出来なかった事は監督自身が一番悔しい思いをしたはず


過剰な抗議は慎しまなければいけないが、その熱い気持ちがここまでチームを作り上げてきた原動力

城福監督には多くのサポが信頼を置いてるし、期待もしている

中断期間でしっかりチームの分析をした上で建て直しを図って欲しい






2013_kofu-omiya.jpg


【個人寸評】

河田・・・5.5
3失点はしたもののセーブで何本か失点になりそうなシュートを止めた

福田・・・5.0
松橋の退場につながる不用意なボールロストをしてしまった

青山・・・5.5
強力2トップになんとかくらいつくて粘り強い守備をする
後半は自ら攻めあがってFKをとったり、セットプレーからシュートを狙うなど攻撃でも存在感を見せた

土屋・・・5.0
背後のスペースをつかれたり、左右に揺さぶられると付いていけないシーンが目立つ

松橋・・・4.5
運が悪かったともいえるし、SBでの経験が少ないので致し方ない面もあるが
2試合連続での退場はチームとして流石に許容できないので自ら是正する必要があるとも言える

佐々木・・・5.0
急遽、左SBに回ったが昨年の経験を生かして冷静に対応するも
サイドに流れるノヴァコビッチの対応にはやはり苦しんだ

山本・・5.5
気持ちが切れてもおかしくはない試合だったがなんとか後半はチームをまとめて巻き返しを図った
セットプレーから惜しいチャンスもつくる

羽生・・・6.0
ボランチに回ったことでいろんなスペースに走りこむことができ、良いアクセントになった
アクシデントではあったが中央でのプレーは今後の選択肢としてしても良い

柏・・・6.5
抜群のスピードとキレ味鋭いドリブルで相手の脅威になりつづけた

平本・・・5.0
ポジション変更で左SHではなかなか活きることは少なかった

オルティゴサ・・・5.0
守備をしなければいけない状況になったり、劣勢になる展開の中で孤立する場面もあったり
持ち味を活かせる試合ではなかった

河本・・・6.0
前線で起点になりながらフィニッシュに絡み、後半巻き返しの原動力になった

金子・・・5.5
河本からの落としをミドルで狙うなど惜しいチャンスに絡んだが
やや判断が遅い場面も見られた

井澤・・・ー
時間少なく採点不可


城福監督・・・4.5
松橋の起用は今後、焦点になるかもしれないが
それ以上に不用意にボールロスとしてしまう癖をなんとかする必要がある
審判への抗議も分かるが退席処分になっては監督としてどうしようもない


※ミーヤ恐るべし((((;゚Д゚))))


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事

【2013 J1第13節:大宮戦 前日情報】キビシイー・・・

【予想スタメン】
2013_kofu-omiya_zen.jpg

甲府
ここまで全試合フル出場していた佐々木に代わって保坂が先発予想
理由は分からないがナビスコ戦の影響はありそう
2トップは前節に続き、オルティゴサと平本の2トップ

大宮
前節からの変更はない模様


【劣勢は必至】
大宮との過去対戦成績は8勝4分20敗と大きく負け越している

さらに今の大宮はJ1で首位
首位という事は今、Jリーグで最も強いチーム

さらに、さらにナビスコから中2日の甲府に対して大宮は休みだった為、休養十分
選手を大きく入れ替えたといってもこれはなかなかのハンデ

さらに×3、全員がしっかりハードワークし、守備が堅い組織的なチームに甲府は弱い

セレッソ、マリノス、新潟、清水

いずれも前線からのプレッシャーに中盤がパスミスを連発し、守備に大きな負担を与えたゲーム

それでも守備陣が粘ってドローにしたゲームもあるが先制点を取ったり、ラストに追いついたりと運に恵まれていた

大宮はそれらのチーム以上に中盤のボール奪取は鋭いし、最終ラインは安定しているし
前線の個の力はもはや説明不要な程、強力


まちがいなく、厳しい試合になる!!


また、大宮と甲府のシステムは同じ442で必然と局面はマッチアップが起きる

個で劣るのでマッチアップを作らせないたいがその為には大宮の選手以上に走る必要がある

大宮以上のハードワークが出来ていればもっと上の順位にいると思うし
もう30℃を越す甲府盆地で14時~の試合ではそれを要求するのもなかなか酷

ということでやはり厳しいと言わざるを得ない!!


じゃあ、やる前からお手上げじゃん?っていう話になるが
まあ、強いて言えば大宮の弱点と言うか良さを消せれば勝つ芽は出てくるかな~?
(いや、出てきて欲しいな~という感じだが・・・・)

大宮の一番の良さであるチーム全員の統率された守備意識とハードワーク
それを可能にしている選手間の距離、つまりコンパクトなラインを崩すことが必要

その為には、多少打ち合いになっても良いようなオープンな展開に持っていく

オープンな展開といっても、もちろん
蹴りあった中で相手の2トップに入ったボールをこちらがしっかり跳ね返せなければいけないし
セカンドの拾い合いでこちらが優位にならなければいけない
という所はおさえなきゃいけない

そういった中で相手最終ラインの裏に蹴りこむことで大宮の生命線でもあるコンパクトな陣形を広げさせて
相手の嫌なプレーをする

仙台はこんな感じで大宮に勝利したと認識している



しかし、最近はゆったりとした展開が多い甲府がそれを出来るかは正直、疑問

なので別の戦い方も考える必要がある



改めてもう1回書くが大宮の良さは組織的な守備


では、組織的な守備をさせないようにすればいい


組織的な守備をさせない→守備をしなくて良い状況にする→ずっと攻撃させる

(ちょっと強引な考え方だが)
つまり、相手にずっとボールを持たせてしまえば良い


大宮は広島やレッズのような引かれた相手でも崩せるビルドアップやパスワークはそれほどない

強力な2トップにずっとシュートチャンスを与えるような展開はそれはそれでリスクを伴うが
その前までに徹底してスペースを消して縦の楔を潰し続け、クロスも跳ね返して、粘り強く守れれば
終盤までスコアレスの展開っていうのは可能性として少しは考えられる


早い時間帯で先制点を与えてしまうとそのプランは一気に破綻するが
今の甲府ではその程度しか対策として出来るものはなさそう


なので最後までやっぱり厳しい予想・・・・(;^ω^)


やる前からこう何度も厳しいを連発して申し訳ないがサポとして出来ることは
それでも選手たちはやってくれるんじゃないかという期待は持ってスタジアムに向かいたい



※ヴァン君がミーヤに誘惑される前に先にフォーレちゃんがアルディを落としてしまえ!!



J’s GOALプレビュー
【J1:第13節 甲府 vs 大宮】プレビュー:首位・大宮をホーム山梨中銀スタジアムに迎える甲府は責任あるプレーで挑み、勝点3をもぎ取る


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :629回】中断前ラスト

中断期間前最後の試合です

キャリーもなくなり、月末と言うこともあって気がすすみ難いですが
そんな時ほど当たったりして・・・・( ; ゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )



 


629回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1甲府171766大宮
02
2清水312445仙台

2
3川崎631819新潟
02
4鳥栖151570横浜M10

5大分342739磐田12
6湘南131176広島

2
7鹿島582121F東京
02
8C大阪542224名古屋1


9282151浦和

2
10神戸8488鳥取1


11札幌472825水戸10

12栃木592021横浜C1


13岡山642115熊本1



計64口
2013年通算成績:98/169 平均:7.5/13=的中率58%
J1的中率:59/108=55% J2的中率:39/61=64%


totoone陣の予想→http://www.totoone.jp/top/ 




【1 甲府vs大宮】 0・2 
控え選手が多く出たもののナビスコから中2日の甲府に対して大宮はナビスコはお休み
さらに守備が堅くハードワークしているチームに対して甲府は持ち味を出しにくい
大宮にこれといったマイナスになる要素もないのでこれは大宮よりの予想でいいかと


【2 清水vs仙台】 2  
バレーが出場停止の清水、さらに水曜日試合の有無によるコンディションの差
普通に考えれば仙台勝利の予想になる


【3 川崎vs新潟】 0・2    
公式戦6試合負けなし中の川崎と公式戦3連敗中の新潟の対戦
投票率もtotooneの予想陣もみな川崎マーク
こうなると逆を予想したくなるひねくれ者です

【4 鳥栖vs横浜M】
 1・0 
ここも公式戦4連敗中の鳥栖と4試合負けなしの横浜Mの対戦
上記と同様にひねくれ魂が入り、横浜M勝利を消去
アウェイ2連戦で長距離移動で横浜Mもきついんじゃないかと


【5 大分vs磐田】 1・2
裏天王山
公式戦2連勝中と調子が上がってきた大分だが怪我人が多く、台所事情は厳しい
磐田もなかなか監督解任の効果が出ず、ナビスコでもレギュラー組を起用して勝利できず予選敗退
ここはどっちにも転がりそうなので両天秤、ドローがきたらあきらめる


【6 湘南vs広島】 
ナビスコのあった湘南に対して1週間しっかりと調整できた広島
ここも波乱を狙っても良いのだが予算的にダブルが使いたくなかったので順当予想


【7 鹿島vsF東京】 0・2  
なかなかの好カードで東が代表に招集され、より注目度も高くなりそう
そういう意味では代表が3人いるF東京が勝利して気持ちよく代表に行って貰いたい
さらに鹿島はナビスコを戦っており、コンディションも差がある


【8 C大阪vs名古屋】 1 
今年は安定した内容で接戦をものにしているC大阪
対する名古屋はリーグ戦4連敗中ということでチーム状態は良くない
予想も裏をかく必要はなさそう


【9 柏vs浦和】 
ACLの有無で予想をしたカード
工藤が代表に招集されたことで柏に勢いが付きそうだがそうはいっても相手はレッズ
シングルはちと怖いがリスクを冒さなきゃ1等には辿り着かん


【10 神戸vs鳥取】 1  
言及する必要はないかと
ここで波乱予想は予算がないと無理


【11 札幌vs水戸】 1・0
勝ち点20で並んでるチーム同士の対戦
札幌はここ3試合負けなしだが得点はいまひとつ
水戸は例年とは少し異なり、打ち合いが多い
ホームの利を考えて一応札幌よりの予想


【12 栃木vs横浜C】 
栃木はここまで順調に来ており、順位も4位と上位につけている
一方、横浜Cは18位と低迷しており、なかなか結果が出ていない
自信もって栃木シングルと予想したわけではないが信頼できるほうはこちらだろう


【13 岡山vs熊本】  
単純な力の差とポゼッションを志向する熊本に対して岡山のカウンターは嵌りそう
チームのスタイルも考慮した上で岡山のシングル予想



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事