【2013 J1 第24節:磐田戦】価値あるドローだが・・・

先制点取られましたが引いて守りながら相手の隙を伺うっていう試合展開は狙い通り

もちろんピンチもありましたが磐田の選手は力もありますし、攻撃で怖い選手も多い

我慢する時間帯が多くなるのも想定済みだったでしょう


それ以上に早い時間帯で失点してこちらが攻めなくてはいけないような状態で
バランス崩してまた失点となるのが最悪のパターン
試合の終盤まで0-0の展開にもっていくことは甲府にとっては悪くないもの


磐田の守備も甲府のカウンターをしっかりケアして早くブロックを築く意識が強かったので
そこからの打開策はあまり見出せなかった

その中で終盤に点を奪われて厳しい展開になりそうだったが慌てずにボールを回し
相手の守備網を突破できたのは評価

チームの連携で崩したシーンとしても今日の試合でこのプレーしかなかったと思われるが
それが貴重な同点ゴールにつながったことは選手の自信にもなる


残留争いという意味でもライバルに勝ち点を与えなかったわけですし、価値ある勝ち点1と言っていいでしょう

しかし、湘南が今節勝利し勝ち点差が5に縮まったのでまだまだ最大の危機感をもって戦う必要があります


今日の試合でも自分達のサッカーは確立されてきましたが相手の隙を待つ展開が多いです

隙を作ってくれない相手に対峙した場合、今日の得点シーンのような
アイデアだったり、3人目の動きが求められます



次節は天皇杯を挟んで2週間後

それまでにここ数試合何が良くて勝ち点が取れたのか、何がまだ出来てなくて勝ち点1で終わってしまったのか
など、一度しっかり整理して終盤戦に向けて準備をして欲しいです

まだまだ、山場は先に来るはず





2013_iwata-kofu.jpg



【個人寸評】

荻・・・6.5
際どいミドルシュートやクロスなどがあったが無理にとってファンブルするより最初から弾きにいく判断が良かった

津田・・・6.0
大きなミスはなかったが実践感覚のなさもあってか早めの交代
臣に指示されるシーンも少なくなかった

山本・・・6.5
カバーリングや、インターセプトの読み、ビルドアップなど
3バックの中央に入ってからプレーの質が高い

佐々木・・・6.5
ミスもあまりなく、持ち前の空中戦の強さも出せていた
得点シーンでは良い縦パスをいれたのでああいうのを今後増やしたい

保坂・・・6.5
得点シーンではあの時間帯でゴール前に走る意識があったことを評価したい
ボールロストもなかったわけではないが落ち着いてプレー出来ていた「

伊東・・・6.0
最後は厳しそうだったが中2日でフル出場できたことが素晴らしい
プレーも献身的に守備をしながら最終ラインにおりてボール回しにもよく参加していた

柏・・・6.0
一度、良い突破はあったがここ最近得点していることもあってか相手のマークも厳しかった

福田・・・6.0
前半はサイドで起点になって前線へボールを配給していた

河本・・・6.0
守備の貢献や動き出しの質、ドリブルでの仕掛けは非常に良いが
シュートでミスしたり、最後に相手に身体を入れられたりと最後のひと踏ん張りが欲しい

ジウシーニョ・・・6.5
古巣が相手ということでマークも厳しかった
それでもボールをしっかりおさめて起点になれることだけでもチームは助かっている

パトリック・・・6.5
なかなかボールを触るシーンは少なかったが得点も含めて
プレー自体は良い働きをしていた

盛田・・・5.0
途中交代で入ったが失点シーンに絡んでしまった
ボールを持った時も悩むことが多く、もう少し判断をはやくしたい

水野・・・5.5
あまり目立ったプレーをした印象がなかった

平本・・・6.5
フリックしたボールがパトリックの得点につながった
途中出場なので良い働きだったがもう少し長い時間でも観てみたい

城福監督・・・6.0
難しい試合では合ったが最低限の結果は出した
遅攻の時にどうやって崩すかがまだ見えてこないのでそこが課題


※さあ、ここから正念場のラスト10試合!!


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事

【2013 J1第24節:磐田戦 前日情報】倍返しだけはさせるな!!

前回のプレビューでは同じ相手に連敗はなく、その広島戦でも勝利しそれは継続されました

今回は前回と逆のパターンで前半戦で勝利したチームとは後半戦初

こちらがダブル達成のチャンスです

ただ、お互いのチーム状況や勝ち点差を考えると敗戦だけは避けたい

もちろんドローを狙うなんてことはやろうと思ってもなかなか出来ませんが
試合展開によってはドローやむなしという意識は働きやすい試合になるしょう




【予想スタメン】
2013_iwata-kofu_zen.jpg

甲府
前節から出場停止の青山に変わって津田が先発

磐田
前線からCBが菅沼に代わって伊野波が先発


【前回の対戦は参考にならない】
甲府は新加入選手を含め、3421に変更
磐田は逆に3421から監督も代わり4231に変更

前回の対戦では甲府はうまく3バックの弱点であるサイドとカウンターからPKを獲得して勝利することが出来たが
今回は逆の立場になるかもしれない

今の磐田は前田を前線で起点にしながらSBを積極的にあげてサイドから数手優位をつくって攻撃してくる

特に明日の対戦は磐田にとって絶対に負けられない試合であり、ホームの利もある

今年はまだホームの後押しを活かせるような試合は少ないが例年磐田のホームでの強さは別格

明日の試合は間違いなく劣勢になる時間の方が多いだろう


でも、甲府はそういうことになれている


相手がどんなにポゼッションしてもじれずに集中して根気良く守ることが出来る

もちろん先制点を与えてしまうと厳しくなるが相手がポゼッションして攻撃的に来てくれたほうが
パトリックやジウシーニョが使えるスペースが多くなるので甲府にとっては攻撃面でもやりやすくなる

特にパトリックは数的不利でも一人でゴール前まで運んでしまう力強さとスピードがある

あれは分かっていても個人で止めるのはなかなか難しい

だからこそ、スペースを与えさえすれば必ず仕事してくれる

逆にスペースをなくされると足元の技術があるわけではないので活かせなくなる

なので、なるべくこちらが追いかけるような状況を避けて試合運びする必要がある


最大の懸念は今季初先発の津田でしかも対面の相手が山田


彼だけはブロックをつくってても関係なく平気で素晴らしいミドルシュートが打てるので最大の注意が必要


しかし、どんなに注意してもやられる時はやられるもので

駒野にFKを決められるかもしれないし、セットプレーでやられるかもしれない


大事な事は2失点目をしないこと


今の磐田はなかなか勝てず得点を奪ってもそれをアドバンテージとして試合運びが出来ていない

出来れば失点はしたくないが最小失点で押さえていれば勝つチャンスやドローに持ち込むチャンスは必ずある

我慢しきれずこちらから相手の有利になるようなことだけは絶対にしてはならない


※台風はなんとか大丈夫かな?



J’s GOALプレビュー
【J1:第24節 磐田 vs 甲府】プレビュー:15位・甲府と17位・磐田の“直接対決”。勝敗を分けるポイントはメンタル面にあり。(13.08.30)


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :650回】逆の思考

今週は台風が心配されます

特に日曜日のJ2はやばいかもしれません

中止を見込んでダブルはJ1に当てます


で、ここのところどうも予想が当たらないので今回はいつもと逆の思考で予想しました



       
650回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1浦和741313新潟
02
2鹿島582121

2
3磐田442729甲府1


4広島681715F東京
02
5大分262450清水10

6鳥栖231958名古屋10

7大宮202060横浜M
02
8湘南202159仙台10
9C大阪562222川崎1


10G大阪80119長崎1


11福岡272350千葉

2
12山形592219水戸

2
13栃木342640徳島1



計64口
2013年通算成績:163/286 平均:7.4/13=的中率57%
J1的中率:99/176=56% J2的中率:65/109=60%
           

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/ 





【1 浦和vs新潟】 0・2
このカードはとにかく浦和の相性の良さが目立っており、直近15試合で負けなし(11勝4分)
普通ならこの時点で浦和の予想をしているが今回は波乱を多く狙う
好調の新潟ならやってくれる

【2 鹿島vs柏】 2
  
鹿島はホームでいまだ負けなしと圧倒的な強さを誇っているがボランチの柴崎が怪我で離脱
柏も栗澤が出場停止だが柴崎の離脱の方が痛いだろう
ここも波乱狙って柏シングル


【3 磐田vs甲府】      
17位の磐田と15位の甲府という残留争いの直接対決
両者の勝ち点差は現在9、磐田は敗れれば残り10試合で12差となりかなり厳しくなる
甲府は前節広島相手に完勝して好調だがCBの青山が出場停止でパラナも怪我で離脱
流石に残留争いはまだもつれると思うのでここは甲府サポとしては不本意ながら磐田シングルで予想させてもらう


【4 広島vsF東京】 0・2   
広島は主力選手のコンディション悪化と相手チームの対策でここ最近苦杯をなめている
という状況なのになぜか広島勝利の予想がかなり高い
こうなると広島勝利の予想はしにくいよねー


【5 大分vs清水】 1・0 
梶山が加入して良い試合をしておりもう少しで勝てそうな気配がある大分
今季ホームでは1勝も出来ていないがそろそろ起きてもおかしくはない
しかしこのカード直近11試合で大分は1つも勝利がない
ここも普通なら清水勝利で予想するのだが今回は逆、波乱ねらうよー


【6 鳥栖vs名古屋】 1・0 
どちらも好調同士の対戦、空中戦に強い選手が多いのでエアバトルが楽しみなカード
ただ、鳥栖は池田が出場停止で名古屋は闘利王が負傷中
対戦成績は名古屋が4戦全勝
ここも名古屋はずし


【7 大宮vs横浜M】 0・2    
大宮は泥沼の8連敗中で首位マリノスをホームに迎える
しかも、ズラタンが出場停止
ここは素直にマリノス勝利と予想したいがこのカードはなぜかドローが多い
念のためドロー抑える 

【8 湘南vs仙台】 1・0

湘南は前節5失点で完敗、ここ5試合勝利がなく残留争いとしてもそろそろ勝利が欲しい
対する仙台は赤嶺が負傷してから得点力が低下し、いまいち勝ちきれない
ここは普通に予想してドロー本命で湘南勝利を押さえる

【9 C大阪vs川崎】
   
このカードは非常に読みづらい
決定的な仕事が出来るFWがどちらにもいるのでどっちが勝ってもおかしくはない
柿谷と大久保、僕は柿谷の方が好きだ
ということでセレッソシングル(←やけくそ)


【10 G大阪vs長崎】 1  
1位と3位というカードの投票率ではない
したがって波乱を狙いたくなるがこの試合どうも台風直撃コースの気がするのは僕だけでしょうか?
ここでダブルを使うのはもったいない、普通に予想しよう


【11 福岡vs千葉】 
福岡は神山とパク・ゴンが出場停止で千葉は谷澤が出場停止
調子の悪い千葉のアウェイは全く信頼できないがあえてここは千葉シングルでいってみる


【12 山形vs水戸】 2 
ここも予想が難しいカード
ホームで強い山形とアウェイで強い水戸
悩んだ挙句、水戸ちゃんに賭ける


【13 栃木vs徳島】  
徳島は10試合負けなしなのになぜか投票率が伸び悩んでいる
いつもと逆パターン
ここは素直に徳島でよかろう



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2013 J1 第23節:広島戦】シャットアウト

いやー、気持ちいい試合だった
J2ではゴールラッシュを期待するところなんだがJ1ではそうはいってられない
だからこそ、こういう守備で自分達の狙い通りのことが出来た試合は格別

しかも、相手は首位

久しぶりに手放しで賞賛したくなる試合でした



・守備が安定し始めた理由

3421に変更した直後は前線からのプレスの位置やマークの受け渡しなどはっきりしないところが多かったですが
今日も含めてここ2,3試合はよく、まとまっています

特に感じるのはシャドー2人の献身的な守備

中央で攻撃のスイッチになる縦パスのコースを切りながら、サイドにもしっかりチェックに行く

チームとしての守り方も
バイタルへのくさびを押さえながらサイドに誘導していって仮にクロスを上げられても中が跳ね返せば良い
というようなボールの奪い方、どこで守れば良いかというのが分かってきた感じです


今日の広島戦も甲府の戦い方がドンピシャではまっていた印象で
正直、自分達の戦術を貫く広島には成す術がなかったように思えます

それほど完璧に近い守備が出来ていましたし、
ボールの取りどころもはっきりしていたので
得点は奪えませんでしたがカウンターもよく決まっていました



これでここ5試合3勝1分1敗

3421の成熟度や個々の連携が向上して内容も結果も出るようになり、良い流れで来ていると思います


ただ、ジウシーニョやパトリックなど代えの効かない選手は存在するので
なるべく負担を軽減しながら、彼らが不在となった時の対応も今のうちから考えておくべきです




2013_kofu-hirosima_2013082823282971b.jpg



【個人寸評】

荻・・・6.0
セーブが必要なシュートはなかったしクロス対応も良かった
前半のやらかしだけが減点対象

青山・・・6.5
イエローはもったいなかったが空中戦の強さは今日も圧巻

山本・・・6.5
両脇のCBが個々に優れるのでこぼれ玉などに徹底出来ている
余裕もって守れているので終盤には可果敢に攻めあがるシーンも

佐々木・・・6.5
厳しいチェックとハイボールの強さで相手の攻撃を良く摘んでいた

保坂・・・7.0
中盤でのバランスをとりながらミスのないプレーを心がけ、貴重な追加点まで奪う

伊東・・・6.5
体力的なものは流石に衰えてきたが試合を読む力は全く衰えていない

柏・・・7.0
ケチャップドバドバ状態、終盤まで衰えないスタミナも圧巻
でも少しサイドの突破が少なかったかも

福田・・・6.0
攻撃での貢献は少なかったが守備ではきっちり役目を果たす

河本・・・6.0
プレー自体は良かったが頭部負傷した影響か前半で交代

ジウシーニョ・・・7.0
決定機があったので甲府での初ゴールを観たかったが
安定したボールキープと守備での貢献はゴール以上

パトリック・・・6.5
一人でカウンター出来てしまう稀有な存在
足をつりながらも最後まで走りきった

パラナ・・・ー
負傷交代で27分間のプレー

石原・・・6.0
守備への意識を強く持ちながらカウンターにも顔を出す

松橋・・・6.0
急な出場&先発落ちから久しぶりの出場だったが落ち着いて試合に入った

城福監督・・・7.0
先制点取ったことが大きいがその後の試合運びはパーフェクト


※保坂のゴールは印象的なものが多いなあ


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事

【2013 J1第23節:広島戦 前日情報】「半福浩樹」

プレビューの前にまず新外国人獲得のお知らせ

ポッチケ選手 加入内定のお知らせ

城福監督曰く「外国人はだいたい年俸=実力になる。」

つまり、この時期にフリーでしかもC契約・・・・

年齢がまだ若く年俸が低くなる傾向はあるので一概には言えませんがあまり期待しすぎないほうが良いかも

この時期の補強なので将来的な補強とも言いにくいですし、とりあえずパトリックにアクシデントがあった時の保険でしょう


では本題

前回の広島戦は松橋の退場もあって1-5という屈辱のスコアで完敗した

今節も厳しい戦いが予想されるが今年は22節を終えていまだダブル(同じ相手に2度負ける)をくらっていない

「倍返し」とまでは流石に言わないが首位相手とはいえ一年で同じ相手に2度負けるのはなかなか許しがたい

次節の磐田戦も確かに気になり、メンバーを多少いじるようだがホームで不様な姿は見せられない

前半戦の試合は退場者がでて消化不良に終わったが11対11であれば広島とも互角に戦えることを証明したい!




【予想スタメン】
2013_kofu-hirosima_zen.jpg

甲府
前節から何人か入れ代わりがある
まずボランチはパラナに変わって伊東、右のWBは柏に代わって水野
シャドーはジウシーニョに代わって福田が先発予想

広島
前節負傷した石原とミキッチに代えて川辺、ファン・ソッコが先発予想


【メンバー変更の意図は?】
メンバーの変更の意図は磐田戦への配慮と広島への対策、両方あるように思う

前回の広島戦は先制点取ったものの試合のペースをコントロールできず後半は退場者もあって足が止まった

その反省を生かして最初は守備ありきで最小失点におさえ、後半柏やジウシーニョらを投入して勝ち点を奪いにいく
というプランがまず考えられる

ただ、松橋の起用はミキッチ対策、福田のシャドーは前節の得点を買ってと思われるので
大分戦で負傷したミキッチが不在となれば甲府の方も変わってくるかもしれない

広島はここ最近怪我人が増えてきており、結果もここ2試合出てない

チーム柄、戦術的に確固たるものがあるので普段と違うようなことはしないと思うが
今節は厳しい日程ながらも一日早く、現地入りして準備をしているということで甲府としても注意が必要だ

ま、広島がどのような布陣できても
甲府は守備ありきのチームで試合展開としても守備に追われることが多いのでまず失点しないことを考えるはず

その中で先制点を取れれば御の字
無理でもレッズ戦のように0-0で粘って終盤勝負に持ち込む

レッズ戦では切り札がいなくてパワープレーしか選択肢がなかったが今回はジウシーニョや柏をベンチに置ける

プランどおりに行かない可能性もあるだろうがこの試合へのアプローチとしては間違ってはいないと思われる


※半沢ブームということで勢いだけでつくった。良い子はマネしないように・・・(;^ω^)
半福浩樹


J’s GOALプレビュー
【J1:第23節 甲府 vs 広島】プレビュー:台所事情の厳しさが勝負を分けるかも・・・。優勝争いをしている広島を残留争いをしてる甲府が迎え撃つ。(13.08.27)


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事