【toto予想 結果:690回】連戦は難しい



連戦ということもあってかどのチームも苦労した印象でロースコアが多かった><

これは次も難しい予想になりますね



今回はコメントはなしです  

690回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1F東京621721名古屋1

×
2甲府781210徳島1

×
3鳥栖322048広島1
2
4浦和601921横浜M10
5G大阪372538

2
6新潟322345神戸1

×
7鹿島641620清水1

8仙台181567川崎

2×
9C大阪721414大宮1

×
10湘南651718京都10
11岐阜482923群馬

2×
12長崎631819大分1
2×
13磐田731413千葉10

計64口6/13
2014年通算成績:75/130 平均:7.5/13=的中率58%
J1的中率:51/88=58% J2的中率:24/42=57%
           
  

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第10節:徳島戦】これがサッカー

試合は序盤から甲府がボールを保持して相手の敵陣に押し込む

ただ、徳島も3バックで中央を固めていることもあってなかなか盛田やシャドー二人が
フリーでもてるような状況は少ない

それでもサイドからの攻撃やショートカウンターでチャンスをつくるも決めきれずという展開

その展開は終始90分続くのだが甲府は普段やりなれていない試合展開なのもあって
最後の精度や連携に欠く場面が多かった

相手のブロックを崩すのが無理ならでは高い位置ではめようと考えるのが普通で
城福さんの采配もはやい時間帯でジウシーニョ、下田と動きのある選手を投入

その采配はズバリ的中して相手の背後取ったりや高い位置で奪ってショートカウンターから
あとは決めるだけという決定機を何回かつくるもシュートはとことん枠外へ


こうなるとまあ台本どおりの展開といいますかサッカーのセオリーといいますか
点を取ることに意識が行き過ぎてカウンターでぽろっと失点

橋内が横パスをインターセプトしただけではなくそのまま上がって行ったのが得点になった最大の要因で
甲府をその意外な攻め上がりに対応できなかったのはひとつの反省点

甲府としてみればパラナの横パスをインタセープトされたのがまずは問題になるのだが
攻撃にシフトしていたのもあってボランチが下田とパラナのコンビ

どちらも新井のように3バックの前でポジショニングをとるファーストボランチではないので
あの場面だけ見れば橋内の上がりにボランチのフィルターが全くない状態になってしまっていた

(下田をシャドーに投入してそれがあまり良くなかったと判断してかボランチに下げたという布石はあるが)


ただ、どちらにせよ今日の試合ではカウンターで失点するリスクよりも攻撃で点取るほうに注力しなければいけないので
あの失点を悔いるよりも点が取れなかったことを悔いるべきであろう


結局、終盤は佐々木と青山を前線に上げて超パワープレーで得点を狙うも今日はやはり決定力に泣く日なのか
どちらの選手もヘディングでシュートを狙う場面はあったものの決めきれずそのままタイムアップ




2014_Kofu-tokushima.jpg



徳島の試合を調べてみたら甲府が放ったシュート19本はどの対戦相手よりも多い

ポゼッション率も63%、CKも1本も与えなかったし、シュートもわずか2本におさえた

実際、ペナルティエリアに入られたシーンも得点以外でほとんど記憶にない

それほど甲府が圧倒していたし徳島に何もさせなかったと言っていいくらいの試合

野球でたとえるならヒット19本打ってるのに点が入らず相手のホームラン1本で負けるようなもの
野球ならまずそんなことはありえないだろうがそれでも負けるのがサッカー

選手も監督もなかなか敗戦を受け入れがたいというのが本音だろうがこういう試合は往々にしてよくある

どんな素晴らしいストライカーでも決めれない時は決めれないし
どんな素晴らしいチームでもこういう負けは絶対に避けられない


守備的な戦い方がベースのチームなので攻撃に課題我が多いのはもちろん承知の上だが
それでも選手が最後まで得点を狙ってチャレンジしてくれたのは評価しなければいけない

チャレンジするからこそ課題が見えてくるし、シュートを打たなければ決定力があるのかないのかも分からない

甲府vs横浜Mでマリノスの選手がほとんどチャレンジしなくて敗れたがああいうのが一番よくない


結果的にカウンターで1チャンスをモノにされてしまったけれど
きっと今日の課題や悔しさが後半戦になってプラスに働くはず


そういう意味では敗れたことは非常に残念だが大きな連敗を経験してことがある甲府だからこそ
相手をリスペクトしなければいけないし、甲府の選手も出来ることはやってくれていたので大きな不満はない


むしろ、次節からは川崎、浦和、神戸と甲府本来の戦いがで出来ると予想されるチームとの対戦が
すぐに控えるので今日の結果に落ち込まず次の試合へ切り替えて欲しい



 J’s GOAL  http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010220140429.html


【個人寸評】

岡・・・6.0
今日はほとんど出番無し

青山・・・5.5
守備では問題なかったが攻撃の精度が求められ試合ではやはりビルドアップの場面で苦労する

山本・・・6.0
守備の組織はほぼ完璧だったが失点シーンだけほころびを見せてしまった

佐々木・・・6.0
攻守において良かったが3試合連続ゴールとはいかず

新井・・・6.0
セカンドを回収してボールをよく散らしたが・・・

パラナ・・・6.0
高い位置でボールを奪いショートカウンターにつなげた

阿部・・・5.5
2度あった決定機のどちらかは決めたかった

福田・・・5.5
ボールの出し手として注力していたがその次の動き出しが足りなかった

河本・・・5.5
気持ちは見せていたがやや空回りしていた

クリスティアーノ・・・5.5
ドリブルでの突破は良かったが点が取れていない焦りからか
周囲との連携や最後の精度がいまひとつだった

盛田・・・6.0
繊細なタッチで面白いフリックなどはあったが相手のマークにも苦しんだ

ジウシーニョ・・・6.0
流れを変えることに関しては次第点だったが点が取れる決定機は生み出せず

下田・・・5.5
動き出しは良いがそのあとに繋げるプレーでミスがみられた

石原・・・5.5
得点を狙う姿勢を見せたが点にはつながらず


城福監督・・・6.0
チームとしても選手個々のパフォーマンスとしても悪いものではなかった
決定力は課題だが今日の試合は割り切りも必要だろう



他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第10節:徳島戦 前日情報】3連勝を賭けて


前節から中2日ということでどちらも相手の研究をする準備はもちろん
選手のコンディション調整も難しい試合となる


甲府はここまでボール支配率で50%を超えた試合はない

前節の大宮戦を筆頭に相手がボールを持ってくれたほうが甲府の戦術にはまりやすいのは明確

そういう見地でいうと徳島はボールを保持するチームではないので甲府としてはやりにくい

ただ、鳥栖や新潟みたいなハイプレスでガツガツくる感じはないのでそこまでではないかも


もちろん相手が9連敗中ということで「甲府には勝つ!」という高いモチベーションでくるだろうし
昨年の大分戦のようにギリギリの試合になるのは大いに想定できる

甲府が上位相手にやってるように0-0の展開が長くなればなるほど徳島の勝つチャンスが増えるであろうから
やはり、明日の勝敗を分けるポイントは前半で先制点がとれるかどうかだろう

甲府が攻撃において主導権が握れそうな数少ないチームでもあり、ある意味攻撃陣には
いろんなチャレンジが求められる試合にもなると思うのでそこでどんなプレーをしてくれるか、
リスクがあるのは重々承知しているが負けを怖がらずにいつも以上の積極的な姿勢でのぞんでほしい




【予想スタメン】
14_zen_kofu-tokushima.jpg


中2日なのでメンバーが当日になってみないと分からないというのが本音だろうが
各紙、各媒体によってメンバーが違う(特に徳島)



J’s GOALプレビュー
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00171761.html



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :690回】中2日

中2日というのは選手も厳しいだろうがtotoラーとしてもリサーチする時間がなくてのが厳しい

とりあえず予想してみたが全く自信ない

中2日なので急にはチームの調子が変わらないとみて前節の試合を重視




今回は予想だけでコメントはなしです 

    
690回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1F東京621721名古屋1


2甲府781210徳島1


3鳥栖322048広島1
2
4浦和601921横浜M10

5G大阪372538

2
6新潟322345神戸1


7鹿島641620清水1


8仙台181567川崎

2
9C大阪721414大宮1


10湘南651718京都10

11岐阜482923群馬

2
12長崎631819大分1
2
13磐田731413千葉10


計64口
2014年通算成績:69/117 平均:7.7/13=的中率59%
J1的中率:47/79=59% J2的中率:22/38=58%
     
  

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:689回】順当

結構順当な回ではあったけど結果は残念

J's GOALのtoto予想では惜しかったんだけど実際に買ってなければ意味がない

WS000010.jpg 



 

689回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1262054浦和
02×
2横浜M402436F東京

2
3清水741213仙台1
2
4名古屋332047鳥栖

2
5神戸531928C大阪1

×
6徳島101080新潟

2
7川崎541927G大阪1

8大宮452629甲府
02
9広島482230鹿島10
×
10岡山222058札幌10
11東京V141374磐田

2
12松本701515岐阜10
13北九州432433山形1

×

計64口9/13
2014年通算成績:69/117 平均:7.7/13=的中率59%
J1的中率:47/79=59% J2的中率:22/38=58%
          
  

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





【1 柏 3-2 浦和】 0・2 1   
柏:構想外になりつつあるレアンドロ1号に加えて2号も前節負傷しており欠場が濃厚
浦和:公式戦5連勝中、槙野が肉離れで欠場濃厚

2人のレアンドロが欠場濃厚な柏に対して浦和は連勝街道を爆走中
対極的な両クラブの現状を考えれば予想はすんなりといきそうだが・・・念のためドローはおさえる
あれー、両レアンドロいなくても問題なし?


【2 横浜M 0-1 F東京】   
横浜M:ACLではJリーグ勢で唯一の予選敗退、リーグ戦でも5試合未勝利 
F東京:4月に入ってから3勝1分1敗とフィッカデンティ監督の戦術が浸透してきたのか調子を上げている

過去の対戦成績は五分
今のチーム状況やACLでの疲労を考えるとF東京優位は間違いない
勝ち方がまさしくイタリアっぽい、マリノスはちょっとやぱいね


【3 清水 1-0 仙台】
 ・2       
清水:長沢が前節の負傷によって長期離脱  
仙台:監督交代直後のマリノス戦では2-0で勝利したがその後は公式戦2連敗
→  
長沢が離脱した清水もどうなるか観てみないと分からないし
仙台も前線の決定力が戻ってくれば勝てそうな印象もあるし、投票率は偏ってるが予想が難しいカード
ホーム清水を大本命にしながらどちらかの波乱はおさえるべきだろう
少ないチャンスを決めた清水に対して仙台は決めきれず、差はあまりないように感じた


【4 名古屋 2-3 鳥栖】    
名古屋:公式戦5試合勝ちなしという状況以上に大量の怪我人が出ていることの方がつらい 
鳥栖:勝利している試合は全て無失点、8試合でドローがいまだなし

とにかくにも名古屋が悲惨な状況になっているので悩む必要はないだろう
アウェイの鳥栖にいまいち信用は欠けるのだがここはシングル予想でのりきりたい
ロスタイムに鳥栖が決勝ゴール、こういう試合を勝ちきれるのは大きいね


【5 神戸 2-2 C大阪】  0  
神戸:4連勝で首位に浮上、シンプリシオが怪我で離脱
C大阪:ACLで決勝TN進出を決めた試合から中2日

神戸の調子が良いこととセレッソはACLから中2日という厳しい日程で選手のコンディション調整が厳しいことを
考えれば神戸よりの良そうになるのが自然かと
フォルランが得点量産している陰で柿谷はいまだノーゴール


【6 徳島 1-2 新潟】   
徳島:toto界では徳島がいつ勝つのかという話題が1つの注目点になっているが今節は果たして・・・
新潟: 6得点5失点という数字が現してるとおり、得点力が課題

ナビスコで既に対戦済みでその試合は新潟が3-1で勝利
徳島ガンバレと言いたいが予想はシビアに
前半のうちに複数失点してしまう守備がなんとかなれば・・・



【7 川崎 2-1 G大阪】   
川崎:厳しいスケジュールだがホームでの連戦なので移動がない分まだ良い
G大阪:宇佐美が怪我から復帰しベンチ入り濃厚 
→ 
このカード打ち合いのイメージが強いが今季のガンバが守備的な戦い方をしているので同じような展開になるか
宇佐美復帰も気になるところではあるが今回は様子見で川崎勝利の順当予想にする
ロスタイムに勝ち越せるところが川崎の強さ


【6 大宮 0-2 甲府】 0・
  
大宮:リーグ戦3連敗中、金沢が負傷離脱中
甲府:今季アウェイでまだ勝利がない、前節復帰したジウシーニョに加え保坂、土屋らも練習合流している  

甲府の小倉HC(元大宮監督)をはじめ甲府には大宮が古巣の選手が多い
それがどのように作用するかは分からないがモチベーション上がってることは間違いない
あまり得意とする相手ではないが大宮がいまいちまだ選手の組み合わせを探ってるような状況なので予想は甲府寄り
試合内容から言ってダブルがもったいなかった


【9 広島 0-3 鹿島】 1・0 2  
広島:ACLから中2日ではあるが連続ホームでしかも佐藤寿人らベテランはACLを休養
鹿島:前節は神戸に2-3で敗戦、今季アウェイでは4戦負け無し

2位、4位の対決という事もあって投票率は割れている
過去対戦成績では鹿島が圧倒しているがここ2年に関しては広島が負け無し
それも加味して広島よりの予想
点の取り方がいかにも鹿島っぽい、守備も安定していた


【10 岡山 2-0 札幌】 ・0       
岡山:昇格を目標にしながら19位に沈んでいる、ホームではまだ今季勝利無し
札幌:今季まだ連勝がない、守備は安定しているが得点力がいまひとつ

どちらも得点力に難があるのでロースコア必至
どの結果になってもおかしくはなさそうでそういう時は投票率から波乱狙いの予想でいく
投票率をあてにならない( ー`дー´)キリッ


【11 東京V 0-1 磐田】    
東京V:1勝2分5敗と順位もまさかの20位、ホームではいまだ勝利無し
磐田: 順位は3位だが首位の湘南とは既に勝ち点10離れてしまった

単純なチーム力の差だけではなく
磐田は2試合勝利がない状態で今節は絶対に勝利を狙ってくるという心理状況を含めると磐田勝利をおさえたい
接戦だったが予想通りの結果


【12 松本 1-0 岐阜】 ・0
松本:順位は4位と良い位置に付けてはいるがホームでまだ勝利がないの寂しい
岐阜:ナザリトを中心とした前線はまずまずだが失点がやや多い  

松本は戦術が影響してるのかなぜかホームで勝てない印象が強い
とはいえそろそろ勝ちそうな気もするので松本勝利を本命に波乱のドローを押さえる
ここも接戦だったが予想通りの結果になってくれた


【13 北九州 0-1 山形】  2      
北九州:磐田、岡山に連勝中ということで調子は間違いなく良さそう  
山形:アウェイで勝利できていないこともあって順位も15位と苦しい序盤戦となっている
→ 
間違いなく直近の成績から北九州の方が調子は良いはず
出来ればダブルを使いたいがそこまでの余裕はないのでシンプルに考えて北九州の勢いを買う
勢いが続かなかったか・・・


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事