予選敗退

久しぶりの更新です。

W杯予選敗退、サッカーを愛する日本人として非常に悔しいですね。


このW杯に向けて順調に準備してきたかのように思われましたが
結局、日本人が一番、己を過剰評価してたのかもしれませんね。

世界で突き抜けるほどの力もないのにたった一つの戦術で勝てるレベルの大会ではないですし
現代の流行から乗り遅れてるチームがスポットライトを集めることはノーチャンスでした。

なぜ、こうなってしまったのかは外からでは分かりませんが
1つの価値観だけを追い求めることは非常に危険だなと強く感じていますし
それを抑えられなかった協会、メディア、サポーターの責任も大きいです。

それは甲府にも同じ事が言えるかもしれません。

今はまだ下の方にいるので研究の対象になりにくいかもしれませんが
今後は露骨に甲府対策をしてくるチームが出てくる可能性もあります。

その時に別の引き出しを見せられるかどうかで大分違って来るんではないでしょうか?
ぶれないことも大事ですが柔軟さも同じくらい大事だなと。

パスサッカー、カウンター、守備的、攻撃的・・・・

チームの戦い方を1つの言葉で表現できる時代はとっくに終わりましたね。






ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ






関連記事