【toto予想 結果:718回】0外し


ドローで終わった試合を見事に全部外したw

引き分け当てるの難しいですよねー・・・

もうちょっとダブルをどこで使うか慎重に考えねば


          
  
718回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1浦和781210大宮1

2徳島131473広島1
2
3仙台262846横浜M
02
4672013甲府10
5C大阪332641神戸10×
6名古屋281953川崎

2×
7G大阪721612新潟1

8鹿島562222F東京

2×
9鳥栖661519清水1

×
10横浜C412930福岡10
11岐阜482428東京V10
12京都452530北九州

2×
13熊本342739札幌1

×

計64口7/13
2014年通算成績:159/286 平均:7.2/13=的中率56%
J1的中率:104/188=56% J2的中率55/99=56%
             
                  
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 浦和 4-0 大宮】    
浦和:ホームの成績7勝3分1敗、さいたまダービー3連勝中 
大宮:3連敗中の9試合勝利なし
→ 
魔の1枠はなしの方向でお願いします
なしの方向でした


【2 徳島 0-1 広島】  1・ 
徳島:前節は新潟に勝利、次はホーム初勝利が欲しい
広島:延期となった天皇杯は1-0で勝利、控え中心だったとはいえ中2日の影響が気になる

高崎が好調で徳島にも十分勝機はありそう
広島勝利をおさえといて良かった
 

【3 仙台 1-2 横浜M】 0・       
仙台:今季ここまでホームでは僅か2敗、マリノスとの対戦成績は6勝5分4敗
横浜M:前節川崎に2-0で勝利したがラフィーニャが怪我で離脱 
→  
ドローの気配がぷんぷん、ダブルは必須か 
終了間際にマリノスが勝ち越し、だいたい予想通り


【4 柏 3-0 甲府】 ・0   
柏:ホームでの甲府戦は3勝1分で負けなし、ここまでホームではわずか1敗 
甲府:ドローが多いもののの7試合勝利なし、今季アウェイではわずか1勝

柏メインで考えたいカードだが波乱がないわけでもなさそう
波乱の可能性は皆無でした


【5 C大阪 1-2 神戸】 1・0 2
C大阪:10試合勝利が無く順位も16位に低迷、守備は安定してるように思うが得点力不足が大きい 
神戸:前節は仙台に2-1で勝利、セレッソとの対戦成績は10勝3分10敗と五分  
→ 
そろそろセレッソが勝ちそうだがどちらもドローが多いのでそこは考慮する必要があるかも
終了間際に神戸勝ち越し、セレッソにはダメージでかい敗戦


【6 名古屋 1-1 川崎】  0 
名古屋:レアンドロが負傷したとの報道があり、ホームではここまでわずか1勝
川崎:前節はマリノスに0-2で敗戦、登里が出場停止

川崎は名古屋との対戦で現在3連勝中
ここにダブルが必要だったか


【7 G大阪 5-0 新潟】   
G大阪:前節は甲府に3-3のドロー、宇佐美が好調なのはいいが守備がもろい 
新潟:前節は徳島に1-2で敗戦、大井とレオシルバが出場停止 

最終ラインと中盤の要が出れない新潟は苦戦必至
この点差はびっくりだが結果は妥当でしょう


【8 鹿島 2-2 F東京】  0    
鹿島:現在4連勝中の8試合負けなし、植田、遠藤、小笠原が出場停止
F東京:前節は浦和と4-4のドロー、平山が怪我で離脱
→ 
遠藤と植田は替えが効いても小笠原の変えはいない
好調の両チームだがここはF東京メインで考えたい
ここにもダブルが必要でした

【9 鳥栖 2-2 清水】 

鳥栖:前節大宮に勝利し、連敗を2でとめた。坂井の代表招集はサプライズ 
清水:前節は鹿島に1-2で敗戦、ヨンアピンが怪我で離脱し、イ・キジャが出場停止

清水はコンディションに問題を抱えている報道があったのでメンバー変更が多くありそう
ここは鳥栖メインでいくのが無難か
うーん、ここでのダブルは正直無理だな


【10 横浜C 2-0 福岡】 ・0
横浜C:11試合負けなし中だが最終ラインの要、ドウグラスが出場停止  
福岡:4試合負けなし中、イ・グアンソンが出場停止

どちらも守備の安定が目立つ
ロースコア必至でドローは抑えるべき
決定力の違いが出たかな


【11 岐阜 3-0 東京V】 ・0     
岐阜:前節は福岡に0-1で敗戦、東京Vとの対戦成績は2勝2分8敗 
東京V:前節は横浜Cと1-1のドロー、鈴木と澤井が出場停止 

ここは悩むカード
あっさり岐阜が快勝


【12 京都 1-1 北九州】  0       
京都:4試合負け無しだがドローが3回、ホームではわずか2敗だがドローが多い
北九州:公式戦9試合負け無しと好調
→ 
好調の北九州が本命だと思われるがシングルでいけるかは不安がある
やはりダブルが必要でした


【13 熊本 0-2 札幌】  2  
熊本:前節は富山に2-0で勝利、斉藤が出場停止  
札幌:財前監督の解任でバルバリッチ新監督が就任 
→ 
夏に入って低迷した熊本が涼しくなってきたことで復調するか
札幌はどうなるか読めん
監督交代が良い方に出たか


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第22節:柏戦】お返し


見事にお返しされちゃいましたね

入れ替え戦での良いイメージも今や昔のことで日立台は完全に鬼門です

今日もあんなに3バックがミス連発するのは珍しいし、普段修正が上手い城福さんも迷走

個人のミスと采配で自滅した印象が少なからずあるのでさっぱりと切り替えたいですが
8試合未勝利ということを考えると僕のようなサポは少数派でしょう




14_kofu-kashiwa_20140830222950269.jpg


前半は前線からプレス→相手が前線に蹴る→3バックが跳ね返す→ボランチが拾う
という展開で結構ボールを保持できていた

ただ、ボール保持しても一番の決定機はクリスの単機突破
最後の崩しという部分ではやはりまだまだ未熟

しかも柏も前線の工藤へシンプルに入れたボールから
甲府の選手を2枚剥して得点するという展開でそこは好対照

とはいえ、そこまで試合の流れか柏に傾くというよりは5分5分の展開だったので
後半の巻き返しに期待が持てたがその思いはあっさり捨てなければいけなくなる

石原がいまいち機能してなかったので盛田投入は良かったと思うがシステムをいじったのは疑問

システム変更によって甲府の選手が慣れる前にその隙を突かれるという展開は裏目に出てるし
前半のように制限をかけてプレスが出来ず、攻勢に出るどころかボールも保持的ない状況はもっと最悪

結局、3失点目も修正する前に奪われ万事休す
前半から山本と工藤のマッチアップは劣勢だったが同じ対応してればそりゃ、やられるよね

そこからシステムを戻し、松本や畑尾というルーキーを投入するも
この状況を変えられるだけの力は無く、ところどころでシュートチャンスはあったが見せ場無く敗戦


 J’s GOAL http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010320140830.html


【個人寸評】

荻・・・5.0
2失点目は飛び出すなら触らなきゃ

青山・・・5.5
3バックの中では一番マシだったかな

山本・・・4.5
工藤やレアンドロに対して前で奪おうとするも入れ違われるシーンが多っかた
3失点すべてに絡んでしまったのも擁護できない

佐々木・・・5.0
1失点目は粘りが足らず工藤に振り切られる

パラナ・・・5.5
怪我からの復帰だったがパフォーマンスは悪くなかった

新井・・・5.0
プレスをかけられたときにどう、いなすかが課題

阿部(翔平)・・・5.5
クロスやパスが微妙にずれることが多かった

ジウシーニョ・・・5.5
プレスかけられてもしっかりキープしてたし、シンプルにサイドチェンジしてたのも良かった

稲垣・・・5.5
スタミナとか体の強さは十分通用してるが2列目で起用するには怖さが足りない

石原・・・5.0
つぶされることが多く、ほとんど目立たなかった

クリスティアーノ・・・5.5
ドリブル突破はいいんだけどねー
相変わらずシュートが枠に飛ばない

盛田・・・5.5
後半劣勢になってしまったが空中戦は結構勝ってた

松本・・・5.0
試合に出れてるのはあくまでも怪我人が多いから

畑尾・・・5.5
病気を克服してプロデビュー
ミドルパスの質や空中戦の強さには光るものがあった


城福監督・・・4.5
後半の采配は疑問が多い


他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第22節:柏戦 前日情報】日立台


中断明けまだ勝ちがない甲府だが天皇杯と前節のガンバ戦ではリードされてる状況から
逆転する展開に持ち込んでおり、点が取れそうな雰囲気は徐々に出てきた

柏との過去対戦成績は3勝3分4敗と五分に近いがアウェイ日立台に限ると1分3敗といまだ勝ったことがない

入れ替え戦の印象が強いが新たな鬼門になりつつあるのでそれを払拭するためにも
前節のような積極的にシュートを狙っていく姿勢は重要であろう





【予想スタメン】
14_zen_kahiwa-kofu.jpg

甲府
前節からの変更はパラナが戦列復帰したボランチのみ
クリスティアーノは今節もベンチから


甲府のシステムにあわせて今節は3バックを採用するか
メンバーの変更がありそうなのは負傷した増嶋に変わって近藤くらいか



J’s GOALプレビュー
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00177874.html

サッカーキング プレビュー
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20140829/226319.html?view=more


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :718回】夏の終わり

各クラブ、ここにきて怪我人が多くなっていますがここ数日は
涼しい日が続いており、一番厳しい時期は通り過ぎたようです

前節のようにスペクタルな試合がたくさん観れることでしょう


         
718回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1浦和781210大宮1


2徳島131473広島1
2
3仙台262846横浜M
02
4672013甲府10

5C大阪332641神戸10
6名古屋281953川崎

2
7G大阪721612新潟1


8鹿島562222F東京

2
9鳥栖661519清水1


10横浜C412930福岡10

11岐阜482428東京V10
12京都452530北九州

2
13熊本342739札幌1



計64口
2014年通算成績:152/273 平均:7.2/13=的中率56%
J1的中率:99/179=55% J2的中率53/95=56%
              
                 
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 浦和vs大宮】 1   
浦和:ホームの成績7勝3分1敗、さいたまダービー3連勝中 
大宮:3連敗中の9試合勝利なし
→ 
魔の1枠はなしの方向でお願いします


【2 徳島vs広島】  1・2 
徳島:前節は新潟に勝利、次はホーム初勝利が欲しい
広島:延期となった天皇杯は1-0で勝利、控え中心だったとはいえ中2日の影響が気になる

高崎が好調で徳島にも十分勝機はありそう
 

【3 仙台vs横浜M】 0・2       
仙台:今季ここまでホームでは僅か2敗、マリノスとの対戦成績は6勝5分4敗
横浜M:前節川崎に2-0で勝利したがラフィーニャが怪我で離脱 
→  
ドローの気配がぷんぷん、ダブルは必須か 


【4 柏vs甲府】 1・0   
柏:ホームでの甲府戦は3勝1分で負けなし、ここまでホームではわずか1敗 
甲府:ドローが多いもののの7試合勝利なし、今季アウェイではわずか1勝

柏メインで考えたいカードだが波乱がないわけでもなさそう


【5 C大阪vs神戸】 1・0
C大阪:10試合勝利が無く順位も16位に低迷、守備は安定してるように思うが得点力不足が大きい 
神戸:前節は仙台に2-1で勝利、セレッソとの対戦成績は10勝3分10敗と五分  
→ 
そろそろセレッソが勝ちそうだがどちらもドローが多いのでそこは考慮する必要があるかも


【6 名古屋vs川崎】 2 
名古屋:レアンドロが負傷したとの報道があり、ホームではここまでわずか1勝
川崎:前節はマリノスに0-2で敗戦、登里が出場停止

川崎は名古屋との対戦で現在3連勝中


【7 G大阪vs新潟】 1  
G大阪:前節は甲府に3-3のドロー、宇佐美が好調なのはいいが守備がもろい 
新潟:前節は徳島に1-2で敗戦、大井とレオシルバが出場停止 

最終ラインと中盤の要が出れない新潟は苦戦必至


【8 鹿島vsF東京】 2  
鹿島:現在4連勝中の8試合負けなし、植田、遠藤、小笠原が出場停止
F東京:前節は浦和と4-4のドロー、平山が怪我で離脱
→ 
遠藤と植田は替えが効いても小笠原の変えはいない
好調の両チームだがここはF東京メインで考えたい


【9 鳥栖vs清水】 1

鳥栖:前節大宮に勝利し、連敗を2でとめた。坂井の代表招集はサプライズ 
清水:前節は鹿島に1-2で敗戦、ヨンアピンが怪我で離脱し、イ・キジャが出場停止

清水はコンディションに問題を抱えている報道があったのでメンバー変更が多くありそう
ここは鳥栖メインでいくのが無難か


【10 横浜Cvs福岡】 1・0
横浜C:11試合負けなし中だが最終ラインの要、ドウグラスが出場停止  
福岡:4試合負けなし中、イ・グアンソンが出場停止

どちらも守備の安定が目立つ
ロースコア必至でドローは抑えるべき


【11 岐阜vs東京V】 1・0     
岐阜:前節は福岡に0-1で敗戦、東京Vとの対戦成績は2勝2分8敗 
東京V:前節は横浜Cと1-1のドロー、鈴木と澤井が出場停止 

ここは悩むカード


【12 京都vs北九州】 2      
京都:4試合負け無しだがドローが3回、ホームではわずか2敗だがドローが多い
北九州:公式戦9試合負け無しと好調
→ 
好調の北九州が本命だと思われるがシングルでいけるかは不安がある


【13 熊本vs札幌】 1
熊本:前節は富山に2-0で勝利、斉藤が出場停止  
札幌:財前監督の解任でバルバリッチ新監督が就任 
→ 
夏に入って低迷した熊本が涼しくなってきたことで復調するか
札幌はどうなるか読めん



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:717回】ドロー祭りでキャリー


流石に半分以上ドローが出ると難しい


70%超えた2カードとも波乱でしたしね



         
717回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1清水201466鹿島1
2
2甲府161469G大阪1

×
3横浜M322246川崎

2×
4名古屋44213510
5神戸542224仙台10
6新潟771310徳島1

×
7F東京322345浦和10
8大宮252253鳥栖

2
9広島701416C大阪1

×
10東京V262549横浜C
02
11松本651618山形1

×
12水戸492724愛媛

2×
13福岡602020岐阜10

計64口7/13
2014年通算成績:152/273 平均:7.2/13=的中率56%
J1的中率:99/179=55% J2的中率53/95=56%
              
                 
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 清水vs鹿島】 1・  
清水:天皇杯は札幌に2-1で勝利、高木次男が出場停止
鹿島:天皇杯は2回戦で敗退したので水曜日は試合がなかった、リーグは6試合負けなしの3連勝中
→ 
このカード過去対戦成績は清水の26勝5分25敗と互角
コンディション面で有利な鹿島を本命にしつつもシングルでは不安
お互いに退場者が出るも鹿島が順当に勝利


【2 甲府 3-3 G大阪】   0 
甲府:天皇杯は控えメンバー中心で関西学院大学に2-1で勝利、リーグ戦では6試合勝利がない
G大阪:主力中心で臨んだ天皇杯は徳島に1-0で勝利

移動がなく、主力の大半を休ませた甲府の方がコンディションは良さそう
前回の対戦ではシュート3本で負けただけに今節はしっかり勝ちたい
まさかの打ち合いでドロー決着、惜しかったんだけどねー


【3 横浜M 2-0 川崎】  1         
横浜M:俊輔と中澤を温存したとはいえ北九州に延長の末、敗れたダメージは大きい
川崎:控えメンバー中心とはいえ、こちらもJ2愛媛に屈した
→  
互いに天皇杯ではJ2勢に敗れた後の試合だけにリーグ戦での勝利は譲れない
前半戦はマリノスが3-0で快勝したが今節は果たして・・・・
前半で川崎に退場者が出てしまっては厳しい


【4 名古屋 1-1 柏】 1・   
名古屋:天皇杯は京都に4-0の快勝、直近5試合柏との対戦成績は負けなしで相性が良い
柏:ほぼベストメンバーだったにもかかわらず千葉にPK戦の上敗退

コンディション面や相性では名古屋が優位
ただレアンドロや川又を加え、チームの最大値を見極めている名古屋なので
これだけの材料でシングル予想は怖い
ドローおさえといてよかった


【5 神戸 2-1 仙台】 ・0
神戸:天皇杯は2回戦で敗退しているので試合はなし
仙台:上に同じ 
→ 
お互いに天皇杯はなかったのでコンディション面での有利不利はない
順位も近く、予想が難しいカード 
ここは全く自信なかった


【6 新潟 1-2 徳島】  2 
新潟:主力がメインで戦ったにもかかわらず長崎に延長の末、敗戦
徳島:天皇杯はガンバに0-1で敗れたものの、メンバーは控え中心

補強の効果がまだ結果に表れてない徳島よりも新潟の方が計算できる
おっ、これは補強の効果が表れてきたってことか


【7 F東京 4-4 浦和】 1・  
F東京:昨日の天皇杯ふくめて7月から公式戦8戦無敗と好調を維持 
浦和:天皇杯は控えメンバー中止だったとはいえ草津に1-2で敗れる

好調のF東京だけに勝負はイーブン、いやF東京優位か
結果オーライだけど両チームで8点も入る打ち合いは凄いね


【8 大宮 1-3 鳥栖】   
大宮:天皇杯はJ2で圧倒的な強さを誇る湘南に勝利
鳥栖:天皇杯は豊田を温存しながらも大分に3-1で勝利
→ 
ホームでわずか1勝の大宮に対して鳥栖はアウェイで7勝
ただ過去の対戦成績では大宮が15勝6分8敗と大きく勝ち越している
相性ではなく今季のデータどおり


【9 広島 0-0 C大阪】  0

広島:天皇杯は自然災害の影響から延期
C大阪:天皇杯では富山に勝利したがフォルランを含め主力の大半が出場

試合が延期となった広島に対してセレッソはコンディション面で不利になるのは間違いない
広島が順当に勝利するのが一番可能性の高いシナリオに思えるが一株の不安も
昨年までならこういう接戦をモノにするのが広島だったんだけどなあ


【10 東京V 1-1 横浜C】 ・2
東京V:天皇杯は既に敗退、キム・ジョンピルが出場停止  
横浜C:天皇杯は上に同じ、リーグ戦10試合負けなし

横浜Cメインで  
痛み分け


【11 松本 1-1 山形】 1・     
松本:天皇杯はF東京に0-2で敗戦したがリーグ戦は9試合負け無しと好調 
山形:天皇杯はソニー仙台に1-0で勝利、松本とは過去5戦負けなしと相性が良い

松本シングルは危険で山形も十分考慮したほうが良さそう
こちらも痛み分け


【12 水戸 0-0 愛媛】  0      
水戸:天皇杯は延期となったが移動の負担はぬぐえない
愛媛:控えメンバー中心で見事川崎に勝利
→ 
天皇杯で川崎に勝利したことで良い雰囲気になってそうな愛媛推し
さらにこちらも痛み分け


【13 福岡 1-0 岐阜】 ・0    
福岡:ドローが多いもののここ最近5試合で1勝3分の負けなし 
岐阜:こちらは3勝3分で6試合負けなし
→ 
得点力不足に陥ってるが守備は安定している福岡に対して
岐阜は逆で点は取れてるが失点も多い
守備の安定が優った



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事