【toto予想 :722回】波乱の9月

前節、下位グループが軒並み勝ったこともあってか今節は投票率70%超えたカードが1つもない

ただ60%超えたカードが7こもあり、波乱の数次第では高額当選も期待できる


           
722回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1名古屋641818甲府
02
2G大阪632017C大阪1
2
3川崎512326F東京
2
4広島661915新潟10

5徳島242452大宮1
2
6鹿島641818横浜M

2
7浦和6517181


8神戸572023清水1


9鳥栖651916仙台
02
10磐田512227北九州1


11千葉552619岐阜1


12岡山612217愛媛1


13大分482725福岡10


計64口
2014年通算成績:167/299 平均:7.3/13=的中率56%
J1的中率:110/197=56% J2的中率56/103=55%
                 
                   
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 名古屋vs甲府】 0・2   
名古屋:ダニルソンが今週の練習で負傷した模様で出場が微妙な状況
甲府:前節復帰した河本に加えて阿部拓馬も今節で復帰する見込み  
→ 
残留争いにおいて大事な一戦
お互いに前節勝利しており、チームの状況は悪くなさそう
投票率が名古屋に偏っている事と最近魔の一枠が発動してない事を加味して波乱狙い


【2 G大阪vsC大阪】  1・2 
G大阪:西野がU21で離脱中で岩下が出場停止
C大阪:山口は再検査により再び離脱 し、扇原が出場停止 

ダービーなのでどんな結果になってもおかしくはない
チームとしてガンバの方が好調だがCB不在が影響しそうでセレッソにも勝機は十分ありそう 
 

【3 川崎vsF東京】        
川崎:大久保とジェシが出場停止で小林も今週の練習で痛みを訴え検査しており出場は微妙な状況
F東京:公式戦4試合勝利がない 
→  
ここもダービーになるがネガティブな情報が多い川崎の方が劣勢になりそう


【4 広島vs新潟】 1・0   
広島:離脱者が多いのもあって代表に招集された皆川を前線の柱に置き始めたがチームとしての結果はまだ出ていない
新潟:田中アトムが出場停止 

互いに怪我人やU21で離脱している選手もいたり、新しい選手を前線に起用している
そのこともあってかロースコア必至でドローは抑えるべきか 


【5 徳島vs大宮】 1・2
徳島:前節川崎に0-4の大敗、今季まだホームで勝利が無い
大宮:監督交代を行い渋谷新監督のもと前節勝利  
→ 
新監督就任直後の試合で勝利したのは大きいがたかが1試合でまだまだどうなるかは不透明
とはいえ相手が徳島なので両天秤


【6 鹿島vs横浜M】 2 
鹿島:U21でチームを離れている植田以外めだった離脱者はいない
横浜M:公式戦3連敗中とやや低迷気味

直近のチーム状況は鹿島の方が良さそうだこの投票率は疑問
波乱狙ってマリノス勝利のシングル


【7 浦和vs柏】 1  
浦和:リーグ戦3試合連続4得点と攻撃陣が好調  
柏:前節セレッソに敗戦、今季限りでネルシーニョの退任が発表された   

好調の浦和本命だが柏は浦和に対して直近3試合全て勝っている
予算あればダブルを使いたい


【8 神戸vs清水】 1  
神戸:前節F東京と1-1のドロー、岩波がU21で不在 
清水:ここ数試合複数失点が多く、4試合未勝利
→ 
シングルは不安だが予算的になんとか乗り切りたい


【9 鳥栖vs仙台】 0・2
鳥栖:天皇杯で山形に前節は甲府に無得点で敗戦
仙台:鳥栖との直近3試合はいずれも敗れている 

鳥栖の前線が湿り気味なのと波乱狙いで仙台よりの予想


【10 磐田vs北九州】 
磐田:3戦連続ドローとここにきて足踏みをしており、2位松本に追いつくどころか4位北九州との勝ち点差はわずか1
北九州:J1ライセンスはないものの、終盤に入っても以前好調 

3位と4位の直接対決
ダブル必須のカードだが予算不足のため磐田のシングル勝負
  

【11 千葉vs岐阜】       
千葉:前節北九州に1-3の敗戦、PO進出するためには連敗は許されない  
岐阜:順位は13位だがPO進出できる6位との勝ち点差は5   

ここも正直ダブル使いたいカードだがあえなく順当予想


【12 岡山vs愛媛】 1      
岡山:前節は後半終了間際の得点で松本に2-1で勝利
愛媛:前節は山形に4-0の大勝、2試合連続3得点以上の攻撃陣は好調
→ 
互いに同じシステムをとるがチーム力は岡山が上か


【13 大分vs福岡】 1・0
大分:今季ホームでは10勝1分4敗と強さをみせる    
福岡:大分との対戦成績は6勝4分1敗でアウェイでは見勝利  
→ 
PO進出のためには福岡は勝たなければいけない試合だが相性は大分が良い



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:721回】熾烈な残留争い

下位グループが勝ち、上位が負けるということで当選口も僅か1



            
721回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1清水181666浦和

2
2大宮121276鹿島

2×
3横浜M492823名古屋
02
4新潟472825仙台10
5広島372538G大阪

2
6甲府171865鳥栖10
7F東京552223神戸1

×
8川崎8398徳島10
9C大阪242155

2×
10千葉462529北九州10
×
11岐阜272251札幌1

×
12松本652114岡山
02
13愛媛202060山形

2×

計64口7/13
2014年通算成績:167/299 平均:7.3/13=的中率56%
J1的中率:110/197=56% J2的中率56/103=55%
           
                    
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 清水 1-4 浦和】    
清水:怪我人が多い中、イ・キジェとヤコヴィッチが出場停止 
浦和:天皇杯とナビスコで敗退が決まったが逆にリーグに集中できる 
→ 
最終ラインに離脱者が多い清水は期待薄
順当な結果


【2 大宮 2-1 鹿島】   1 
大宮:リーグ戦10試合勝ちなしで遂に監督交代、天皇杯は勝利したがコンディション面では不利
鹿島:青木が出場停止で植田がU21代表で不在 

鹿島はCBに若干の不安を抱えるものの、監督交代でどう転ぶか分からない大宮の方が不透明
一株の不安が・・・

 

【3 横浜M 0-2 名古屋】 0・       
横浜M:ここにきて中盤から前線にかけて怪我人が多く出ている
名古屋:天皇杯から中2日
→  
コンディション面ではホームのマリノスが有利だが怪我人が多く、ナビスコでは柏に連敗
どちらも不安要素が大きく、ダブルは必須
フィニッシュの差が結果に出た印象



【4 新潟 1-0 仙台】 ・0   
新潟:天皇杯、ナビスコともに敗退してるので先週は試合がなかった。鈴木武蔵がU21で不在  
仙台:こちらも天皇杯とナビスコは既に敗退、ウイルソンが出場停止

互いにカップ戦から敗退していたのでコンディションの有利、不利はない
さらにFWが1枚欠ける所も同じ状況
ここもダブルが必要かも
結果もロースコアもだいたい予想通り


【5 広島 0-1 G大阪】 
広島:ナビスコは勝ち上がり、天皇杯では敗退。さらに対戦相手のガンバとは連戦 、野津田がU21で不在
G大阪:ナビスコも天皇杯も勝ちあがりを決め、リーグ戦も含めて後半戦は絶好調。西野がU21で不在 
→ 
代表帰りの皆川に期待するところもあるがチームとして好調なガンバが優位か 
宇佐美のここぞという得点力は大きいなあ


【6 甲府 1-0 鳥栖】 ・0 
甲府:ベテランは温存したが天皇杯はPKの末、敗退。8試合未勝利と勝てない試合が続いている
鳥栖:こちらも天皇杯は延長まで戦い、敗退

互いに120分戦った試合から中2日
長距離移動をしなければいけない鳥栖の方がコンディション的には不利か
豊田を完璧に押さえ込んだ


【7 F東京 1-1 神戸】  0  
F東京:天皇杯は清水に敗れたが日曜日開催だったため、コンディション面で問題になることはないだろう  
神戸:ナビスコはガンバに2戦合計1-4で敗退、岩波がU21で不在  

チームとしても好調で代表で結果も出した武藤がいるF東京に期待が集まる  
うーん、ここにダブルか


【8 川崎 4-0 徳島】 ・0 
川崎:ナビスコはアウェイゴール差でセレッソに敗戦、大久保が出場停止
徳島:天皇杯、ナビスコともに敗退済みなので先週末は試合がなく 
→ 
大久保不在も川崎優位と思われるがシングルだと不安なカード
全然不安の必要なかった




【9 C大阪 2-0 柏】  1   
C大阪:ナビスコ、天皇杯ともに勝ちあがりを決めたが連戦の中、監督も交代
柏:ナビスコはマリノスに連勝、今季アウェイではわずか2勝

監督交代で連戦が続くセレッソがどう出るか予想しづらい
これは予想外、今季の柏は波があるなあ


【10 千葉 1-3 北九州】 1・0 2
千葉:天皇杯では2-1で長崎に勝利 
北九州:天皇杯ではPK戦の末、甲府に勝利 

互いに天皇杯から中3日ではあるが120分の戦いをし、長距離遠征をしている北九州の方が不利か
ここも完全に外した
 

【11 岐阜 1-1 札幌】  0      
岐阜:前節は富山に0-0のスコアレス  
札幌:3試合無敗で2連勝中と上り調子、荒野がU21で不在、奈良が出場停止  

好調の札幌だが最終ラインの奈良不在が懸念材料 
好調と奈良不在の間をとっておさえるべきはドローだったか


【12 松本 1-2 岡山】 0・      
松本:前節は湘南と1-1のドロー、安定した試合が続いてる、岩上が出場停止
岡山:前節は磐田と1-1のドロー
→ 
粘り強い守備からセットプレーで勝ちきるのが松本の得意パターンだが
その要である岩上不在は大きく影響するだろう
予想通り




【13 愛媛 4-0 山形】  1
愛媛:天皇杯は大宮に1-2で敗戦、先制するも勝ちきれない試合がここ数試合続いている   
山形:天皇杯は延長で鳥栖に勝利 
→ 
天皇杯で勢いをつけたのは山形
山形はシステム変更が機能してなかった


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第23節:鳥栖戦】エアバトルを制す


どちらも天皇杯を120分戦ってからの中2日

選手のコンディションはもちろん、相手対策などの準備にかける時間がほとんどなかった為か
攻撃で簡単にクロスやパワープレー気味で終わらせることが多く、シュートシーンの少ない試合となった

そういった中で2本のCK、3本のシュートを点につなげられたのは少なからず運もあったが
最少得点を勝ち点3にもたらしたのは山本を中心とした3バックの安定感があったからこそ

気持ちよく勝った試合とは言えなかったが8試合勝利から遠ざかっていた
今のチーム状況ではまずは勝利の喜びをかみしめたい




14_kofu-tosu.jpg


 J’s GOAL http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010520140913.html


【個人寸評】

荻・・・6.5
ハイボールやクロスへの処理が多かったがノーミス

青山・・・6.5
クロスへの対応が素晴らしかった

山本・・・6.5
守備はもちろん最終ラインからの球出しも良かった

佐々木・・・6.5
豊田に起点を作らせなかった

保坂・・・6.0
前線に絡む動き出しは良かったがそこからのパス精度を欠いた

新井・・・6.0
やっぱりプレスの的になりやすい

阿部(翔平)・・・6.0
クロスはいまいちだったが見方にしっかり繋げられるフィード力はさすが

松橋・・・6.0
鳥栖があまり攻勢に出てこなかったのも助けられたが相手のストロングを消す最低限の役割は果たした

河本・・・6.5
鳥栖の相手だからこそ、玉際への強さや縦の推進力が光った
怪我明けとは思えないプレーで今後も期待が持てる

クリスティアーノ・・・6.0
天皇杯をフルタイムで出場し、今日もフル出場
プレーの質は課題が多いがこのタフさは凄い

盛田・・・6.5
見方につなげなければいけないパスでミスを連発したがそれを帳消しにする得点

ジウシーニョ・・・6.0
はボールをキープしながら時間をつぶした

石原・・・6.0
守備に専念

稲垣・・・ー
出場時間少なく採点付加


城福監督・・・6.0
虎の子の1点をなんとか守りきった
怪我人が戻ってきて使える駒が増えたのは大きい


他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :721回】勝負の秋

季節は秋に入り、過ごしやすい時期になりましたがJリーグはここからが正念場

totoラーとしてもここからが勝負

※今節からU21代表選手はアジア大会参加のためチームを離脱しています




          
 
721回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1清水181666浦和

2
2大宮121276鹿島

2
3横浜M492823名古屋
02
4新潟472825仙台10

5広島372538G大阪

2
6甲府171865鳥栖10

7F東京552223神戸1


8川崎8398徳島10

9C大阪242155

2
10千葉462529北九州10

11岐阜272251札幌1


12松本652114岡山
02
13愛媛202060山形

2

計64口
2014年通算成績:159/286 平均:7.2/13=的中率56%
J1的中率:104/188=55% J2的中率55/99=56%
              
                  
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 清水vs浦和】 2   
清水:怪我人が多い中、イ・キジェとヤコヴィッチが出場停止 
浦和:天皇杯とナビスコで敗退が決まったが逆にリーグに集中できる 
→ 
最終ラインに離脱者が多い清水は期待薄


【2 大宮vs鹿島】   
大宮:リーグ戦10試合勝ちなしで遂に監督交代、天皇杯は勝利したがコンディション面では不利
鹿島:青木が出場停止で植田がU21代表で不在 

鹿島はCBに若干の不安を抱えるものの、監督交代でどう転ぶか分からない大宮の方が不透明
 

【3 横浜Mvs名古屋】 0・2       
横浜M:ここにきて中盤から前線にかけて怪我人が多く出ている
名古屋:天皇杯から中2日
→  
コンディション面ではホームのマリノスが有利だが怪我人が多く、ナビスコでは柏に連敗
どちらも不安要素が大きく、ダブルは必須


【4 新潟vs仙台】 1・0   
新潟:天皇杯、ナビスコともに敗退してるので先週は試合がなかった。鈴木武蔵がU21で不在  
仙台:こちらも天皇杯とナビスコは既に敗退、ウイルソンが出場停止

互いにカップ戦から敗退していたのでコンディションの有利、不利はない
さらにFWが1枚欠ける所も同じ状況
ここもダブルが必要かも


【5 広島vsG大阪】 2
広島:ナビスコは勝ち上がり、天皇杯では敗退。さらに対戦相手のガンバとは連戦 、野津田がU21で不在
G大阪:ナビスコも天皇杯も勝ちあがりを決め、リーグ戦も含めて後半戦は絶好調。西野がU21で不在 
→ 
代表帰りの皆川に期待するところもあるがチームとして好調なガンバが優位か 


【6 甲府vs鳥栖】 1・0 
甲府:ベテランは温存したが天皇杯はPKの末、敗退。8試合未勝利と勝てない試合が続いている
鳥栖:こちらも天皇杯は延長まで戦い、敗退

互いに120分戦った試合から中2日
長距離移動をしなければいけない鳥栖の方がコンディション的には不利か


【7 F東京vs神戸】 1  
F東京:天皇杯は清水に敗れたが日曜日開催だったため、コンディション面で問題になることはないだろう  
神戸:ナビスコはガンバに2戦合計1-4で敗退、岩波がU21で不在  

チームとしても好調で代表で結果も出した武藤がいるF東京に期待が集まる 


【8 川崎vs徳島】 1・0 
川崎:ナビスコはアウェイゴール差でセレッソに敗戦、大久保が出場停止
徳島:天皇杯、ナビスコともに敗退済みなので先週末は試合がなく 
→ 
大久保不在も川崎優位と思われるがシングルだと不安なカード


【9 C大阪vs柏】 2

C大阪:ナビスコ、天皇杯ともに勝ちあがりを決めたが連戦の中、監督も交代
柏:ナビスコはマリノスに連勝、今季アウェイではわずか2勝

監督交代で連戦が続くセレッソがどう出るか予想しづらい


【10 千葉vs北九州】 1・0
千葉:天皇杯では2-1で長崎に勝利 
北九州:天皇杯ではPK戦の末、甲府に勝利 

互いに天皇杯から中3日ではあるが120分の戦いをし、長距離遠征をしている北九州の方が不利か
 


【11 岐阜vs札幌】       
岐阜:前節は富山に0-0のスコアレス  
札幌:3試合無敗で2連勝中と上り調子、荒野がU21で不在、奈良が出場停止  

好調の札幌だが最終ラインの奈良不在が懸念材料 


【12 松本vs岡山】 0・2      
松本:前節は湘南と1-1のドロー、安定した試合が続いてる、岩上が出場停止
岡山:前節は磐田と1-1のドロー
→ 
粘り強い守備からセットプレーで勝ちきるのが松本の得意パターンだが
その要である岩上不在は大きく影響するだろう


【13 愛媛vs山形】 2
愛媛:天皇杯は大宮に1-2で敗戦、先制するも勝ちきれない試合がここ数試合続いている   
山形:天皇杯は延長で鳥栖に勝利 
→ 
天皇杯で勢いをつけたのは山形



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事