【toto予想 :724回】残留争いの怖さ


残留争いの甲府、仙台、セレッソで波乱
この時期になると順位はあまり関係なくなりますね


             
724回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1横浜M661915甲府
02
2広島532324神戸1

×
3F東京4926251
2
4大宮382537清水10
5G大阪621622鳥栖1

6名古屋671815新潟10
×
7川崎801010仙台1

×
8C大阪161569浦和

2×
9徳島9883鹿島

2
10岡山532522水戸10
11大分542620長崎1

×
12山形771310讃岐1

13磐田721612愛媛1
2

計64口8/13
2014年通算成績:175/312 平均:7.3/13=的中率56%
J1的中率:115/206=56% J2的中率59/107=55%
                    
                     
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 横浜M 0-0 甲府】 ・2   
  
ここ2年の傾向をみるとこのカードはかなり泥仕合になりやすい
投票率はマリノス勝利が多くなっているがシングルは非常に危険なカード
ここ最近の対戦成績をみればここは比較的当てやすいカードだったか


【2 広島 1-1 神戸】   0 

前節はどちらも敗れ、優勝戦線からの脱落が濃厚になった感がある
難しいカードだがアウェイを苦手としている神戸のデータは参考にしたい 
ドローではずのはまあしょうがない
 

【3 F東京 4-0 柏】 ・2       

こちらも柏がアウェイを苦手としており、F東京はホームの利が望める
ただ柏も一筋縄ではいかないチームなのでシングルは怖い
武藤すげえな


【4 大宮 2-1 清水】 ・0   

残留争いにおいてどちらも重要な一戦
大宮は清水との相性が悪いが清水が新監督体制になって1分5敗と全く勝てていないだけに
しっかり叩いて勝ち点差を詰めたいところ
清水はちょっとやばそう


【5 G大阪 4-1 鳥栖】  

ガンバは公式戦9試合負けなしと好調
鳥栖は監督交代の影響もあってか9月だけで公式戦3敗している
ホームの利も含めてガンバ優位で間違いないと思うがガンバは藤春が出場停止
宇佐美、パトリックの2トップは強烈だなあ


【6 名古屋 0-1 新潟】 1・0 2     

名古屋は9月公式戦4連勝で川又加入の効果が良い方向に出ている
そして今節の対戦相手は川又の古巣
新潟の調子の悪さも考慮して名古屋メインで予想
今思えば投票率が名古屋に偏りすぎていたのを見落とした


【7 川崎 1-1 仙台】  0  

出場停止から戻った大久保がいきなりハットトリックを達成した川崎
仙台との対戦成績は14勝5分5敗でホームに限定すれば10勝1分1敗と相性では滅法良い
仙台の良さが出ていたけどドローに持ち込んだ川崎もさすが


【8 C大阪 1-0 浦和】  1   

16位のセレッソと首位の浦和というカードだけに投票率が偏るのもうなずける
フォルラン、カカウを擁しても前線のチョイスが確立されていないセレッソの方が劣勢だろう
この結果はなかなか予想できない


【9 徳島 0-5 鹿島】 

大型補強の効果もなかなか表れず4連敗中の徳島
優勝争いをしている鹿島にとっては取りこぼしはゆるされない
徳島もうちょっと頑張れ


【10 岡山 1-1 水戸】 1・

前節磐田に4-1という波乱を起こした水戸
今節も昇格争いをしている岡山が対戦相手だが岡山は今季ホームでわずか2敗しかしていない
一番順当な結果だったかも

  
【11 大分 1-1 長崎】  0      

大分はホームでは11勝1分4敗と非常に強い
ここもダブルが必要だったか


【12 山形 4-0 讃岐】  

PO進出のためにはしっかり勝っておきたい山形
宮坂のロングFK凄かった


【13 磐田 2-0 愛媛】 ・2       

監督交代がどう出るか
なかなか読めないのでドロー外しの両天秤
名波色が出しながら一発目で勝てたのは大きいね


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第26節:横浜M戦】濃厚な塩加減

マリノスが思ったほかロングボールを多用したところは以外だったけど
お互いに守備の意識が強く、攻撃が機能しなかったところは戦前の予想通り

甲府としてみれば足元でボール受けてくれる俊輔や藤本らがいたほうが
こちらの網に引っ掛けてカウンターしやすい展開にもっていけるから
守備やハードワークの色が強い今日のマリノスは正直やりにくかったと思う


深い位置で奪ったボールをどう前線につなぐくか、その課題が強く出てしまった試合

マリノスのボランチとCBを外してサイドに起点を作ろうとすることは間違っていないけど
相手のプレスもなかなか早くて精度の高いフィードが蹴れなかった

クリスの動き出しにも課題はあるけどもう少し後ろでボールを運ぶ力をつけないと
今日のように守備の堅い相手に対してはカウンターでさえ成立できない





14_yokohamaM-kofu.jpg


 J’s GOAL http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010720140927.html


【個人寸評】

荻・・・5.5
セービングは安定していたがフィードがいまいちだった

青山・・・6.0
裏に蹴られることが多かったが落ち着いて対応

山本・・・6.0
サイドを起点にしようとする意図は良かった

佐々木・・・6.0
玉際、空中戦の強さで相手の攻撃をしっかり抑える

稲垣・・・5.5
お互いに中盤を飛ばすことが多かったのでなかなか持ち味が出せず

新井・・・5.5
つなぐところとシンプルに前線につけるところを流れを読みながら使い分けたい

阿部(翔平)・・・5.5
守備に追われることが多かった

ジウシーニョ・・・5.5
阿部と同じくなかなか高い位置まであがれなかった

河本・・・5.5
守備の局面ではよくやっていたが攻撃面ではなかなか貢献できず

下田・・・5.5
徐々にチャンスに絡めるようになってきた

クリスティアーノ・・・5.5
なかなかボールがこない展開だったがもう少しサイドに流れるなどしてボールを呼び込みたい

阿部(拓馬)・・・5.5
ドリブルで勝負できる場面はあまりなかった

保坂・・・6.0
守備の整理を担い投入

キリノ・・・5.5
計算できる盛田ではなくキリノを投入したところに意図がある
こういうギリギリの展開で投入されることはこれからもあるはずなので良いテストになった


城福監督・・・5.5
盛田や石原ではなくキリノや阿部拓馬というアタッカーを入れながら守備が破綻しなかったことは収穫
攻撃であまり効果がなかったのは残念だけど実践機会を与えられたことは大事


他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :724回】9月最終週

前節で2位以内が確定した湘南を除いてここにきて磐田で監督交代があるなど
まだまだJ1もJ2もどうなるか分からない状況



            
 
724回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1横浜M661915甲府
02
2広島532324神戸1


3F東京4926251
2
4大宮382537清水10

5G大阪621622鳥栖1


6名古屋671815新潟10

7川崎801010仙台1


8C大阪161569浦和

2
9徳島9883鹿島

2
10岡山532522水戸10

11大分542620長崎1

12山形771310讃岐1


13磐田721612愛媛1
2

計64口
2014年通算成績:167/299 平均:7.3/13=的中率56%
J1的中率:110/197=56% J2的中率56/103=55%
                 
                    
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 横浜Mvs甲府】 0・2   
  
ここ2年の傾向をみるとこのカードはかなり泥仕合になりやすい
投票率はマリノス勝利が多くなっているがシングルは非常に危険なカード


【2 広島vs神戸】   

前節はどちらも敗れ、優勝戦線からの脱落が濃厚になった感がある
難しいカードだがアウェイを苦手としている神戸のデータは参考にしたい 
 

【3 F東京vs柏】 1・2       

こちらも柏がアウェイを苦手としており、F東京はホームの利が望める
ただ柏も一筋縄ではいかないチームなのでシングルは怖い


【4 大宮vs清水】 1・0   

残留争いにおいてどちらも重要な一戦
大宮は清水との相性が悪いが清水が新監督体制になって1分5敗と全く勝てていないだけに
しっかり叩いて勝ち点差を詰めたいところ


【5 G大阪vs鳥栖】 1 

ガンバは公式戦9試合負けなしと好調
鳥栖は監督交代の影響もあってか9月だけで公式戦3敗している
ホームの利も含めてガンバ優位で間違いないと思うがガンバは藤春が出場停止


【6 名古屋vs新潟】 1・0  

名古屋は9月公式戦4連勝で川又加入の効果が良い方向に出ている
そして今節の対戦相手は川又の古巣
新潟の調子の悪さも考慮して名古屋メインで予想


【7 川崎vs仙台】 1  

出場停止から戻った大久保がいきなりハットトリックを達成した川崎
仙台との対戦成績は14勝5分5敗でホームに限定すれば10勝1分1敗と相性では滅法良い


【8 C大阪vs浦和】 2   

16位のセレッソと首位の浦和というカードだけに投票率が偏るのもうなずける
フォルラン、カカウを擁しても前線のチョイスが確立されていないセレッソの方が劣勢だろう


【9 徳島vs鹿島】 2

大型補強の効果もなかなか表れず4連敗中の徳島
優勝争いをしている鹿島にとっては取りこぼしはゆるされない


【10 岡山vs水戸】 1・0

前節磐田に4-1という波乱を起こした水戸
今節も昇格争いをしている岡山が対戦相手だが岡山は今季ホームでわずか2敗しかしていない

  
【11 大分vs長崎】 1      

大分はホームでは11勝1分4敗と非常に強い


【12 山形vs讃岐】 1 

PO進出のためにはしっかり勝っておきたい山形


【13 磐田vs愛媛】 1・2       

監督交代がどう出るか
なかなか読めないのでドロー外しの両天秤



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第25節:神戸戦】牛狩り


いやー、気持ちいいほどの完勝


神戸も序盤はかなり警戒してか長いボールでシンプルに攻めていたけど
なかなかシュートまで持ち込めない状況を我慢できなくなったのか徐々にポゼッションが多くなって
甲府の戦いやすいゲーム展開に

先制点もDFラインが高くなったところを上手くクリスティアーノが裏をついての得点
相手の戦い方やCBとの兼ね合いもあるけど今日はクリスの1トップが上手くはまってました


さらに先制したことでカウンターがよりはまる展開になり、完全に甲府のペースになりましたし
名古屋戦から何人か入れ替えたことも攻を奏して後半は運動量の差も明確に現れてました


残留争いにおいても貴重な勝ち点3ですが、甲府の最大値が最もよく出た勝ち方

怪我人も戻ってきましたし、控え選手も今日のようにしっかりと自分の役割をこなし
今後の試合に良い影響を与えてくれそうな試合でした



14_kofu-kobe_201409232201221c3.jpg


 J’s GOAL http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010620140923.html


【個人寸評】

荻・・・6.0
ビッグセーブが必要なシーンはほとんどなく

青山・・・6.5
クロスをしっかり跳ね返した

山本・・・6.5
高い集中力でDFラインをまとめた

佐々木・・・6.5
玉際、空中戦の強さで相手の外国人選手をしっかりおさえた

稲垣・・・6.5
高い位置でのボール奪取からカウンターにつなげた

新井・・・6.5
バイタルをしっかり蓋して相手の中央突破を阻んだ

阿部(翔平)・・・6.5
クリスの先制ゴールをアシスト

ジウシーニョ・・・7.0
得点はもちろん素晴らしかったが守備でもしっかりハードワークしていた

石原・・・6.0
豊富な運動量とセカンドボールへの反応の速さで攻守をつなぐ

下田・・・6.0
目立った活躍は少なかったがミスのないプレーで最低限のことは出来ていた

クリスティアーノ・・・7.0
貴重な先制点のほか、2点目もよく逆サイドをみていた

阿部・・・6.0
ゴールを決めたいシーンはあったがまずは怪我から復帰したことが朗報

河本・・・6.0
しっかりと守備から入って持ち前の推進力でカウンターを狙った

盛田・・・ー
出場時間少なく採点付加


城福監督・・・6.5
戦術面で特別なことはなかったがコンディションの良い選手を使って
しっかりハードワークさせたことが勝因になった


他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第24節:名古屋戦】未熟な攻め


名古屋の土俵で試合をしてしまったなあという印象


前半は結構カウンターや人数かけてゴール前に進入するシーンはあって
相手が守備ブロックを作る前に攻めようと意識は良かったが最後の精度が足らず


その後失点し、後半も先に点を取られ、引かれた相手に成す術が無いというよく観る光景
次節を考えてかとりあえず早めの交代だけはしてたって感じであまりにも無策だった


名古屋はそこまで前線からプレスをかけてこないし、ポゼッションも甲府にしてみれば50%を超える試合は珍しい
だからこそ、ボールを保持した時の未成熟度が現れてしまい、攻撃の糸口が最後まで見つからなかったとも言えるが
それにしても何も出来なかった


闘莉王、牟田という空中戦に強いCBが2枚いるならこちらもトップに2枚入れて起点を2つにしてみるとか
中盤に稲垣いれてプレスをかけてカウンターの打ち合い上等で攻めるとか
ブロックを形成した相手に攻められないのであればブロックを作られる前に攻めるという意識が後半は特になかった


もちろん遅攻になったときにどうするか?というのは課題だが
サイドからクロスをあげたり、前線に放り込んだりと相手が守りやすい状況でしか攻められなかった
プレーの精度も課題は多いがそんな単純な攻撃では点を取れるはずも無い



さらにこのチームは先制点を取られたときにかなりの確立で勝てない
今日も河本が治療している間とはいえ、レアンドロに2人でボールダッシュに行ったにも突破されるというミスと
荻が躊躇し飛び出せなかったという2つのミスが重なった


もちろん守備を重視しているチームなので先制点を簡単に与えないことが大事なのは大前提だが
不確定要素の多いサッカーではどうしても思惑通りの試合展開にはならないときもある
自分達のプラン以外の状況になったときにどう対応するのか?
監督の采配含め選手個人のインテリジェンスも高めないと今日のようになにも起こらず終わってしまうし
勝てるときだけ勝てても残留という目標にはつながってこないだろう


一人で相手の守備網を切り崩せる阿部拓馬が復帰間近なのは朗報だが
今日の試合を観る限り、それだけが唯一の希望になりかねない





14_nagoya-kofu.jpg


 J’s GOAL http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010420140920.html


【個人寸評】

荻・・・5.0
解説者も言っていたが1失点目の場面は前に出れば防げたかも

青山・・・5.0
組立ての質が問われる後半のような展開ではなかなか活躍の場はない

山本・・・5.5
前半は悪くなかったが後半は後ろからのビルドアップで工夫が必要だった

佐々木・・・5.5
青山に比べればサイドを駆け上がって攻撃の意識をみせたが精度がもうひとつ

保坂・・・5.5
前線は前線に絡んでアクセントになったがやはり最後の精度が足りない

新井・・・5.0
身長があってもマークを簡単に外すようでは意味がない

阿部(翔平)・・・5.5
前半はシンプルにクリスを使い、後半は人数をかけてサイドを攻略しようとしたが
クロスでは名古屋の守備陣を打開できる可能性は少なかった

松橋・・・5.5
相手の左SBにプレッシャーをかけたり、縦の推進力で右サイドの攻撃を担ったまでは良かったが
クロス精度が低くチャンスにつながらなかったり、最低でもCKをとるまでの仕事はしたかった

河本・・・5.0
前節が良かっただけに今日のような出来では物足りない

クリスティアーノ・・・5.5
周囲を使おうとしたり、シュートを大事にいこうという意識はあったのだが
逆にワンテンポ遅くなりシュート打てるタイミングを逃していた

盛田・・・5.0
闘莉王相手に起点になるのは難しいミッションだったか

ジウシーニョ・・・5.0
流れを変えるような交代策にはならず

石原・・・5.0
一人交わしてのミドルシュートの場面は良かったがそれ以外ではつぶされることが多く、ボールを受けれなかった

キリノ・・・5.0
まだまだフィットしてないのはもちろんだが闘莉王相手では荷が重いか


城福監督・・・4.5
戦術の未熟さが露呈


他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事