【toto予想 :731回】最終盤


今週もJ1が日曜開催、J2が土曜開催です。ご注意を!!




 
731回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1千葉352540磐田
02
2名古屋362341F東京

2
3C大阪433027甲府
0

4川崎721414清水1


5広島691714大宮12
6G大阪751411仙台1


78586徳島1
2
8新潟242056鹿島

2
9鳥栖442531神戸10

10福岡191962松本
02
11富山212554栃木1


12岐阜202258大分

2
13愛媛353035長崎1
2

計64口
2014年通算成績:192/351 平均:7.1/13=的中率55%
J1的中率:129/224=58% J2的中率62/115=54%

  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 千葉vs磐田】 0・2   
  
お互いにPO圏内で7位の山形とは千葉が勝ち点6、磐田は9ということでPO進出は濃厚
3~6位内での争いという意味ではお互いに勝ち点3が必要
特にJ1昇格の権利がない北九州が4位以内に入れば3位は自動的にPO決勝進出
最近の調子では千葉の方が良さそうだがここ数年は勝負弱さを露呈してきただけに今季はどうか?
ただ、予想はドロー本命


【2 名古屋vsF東京】 

名古屋はダニルソンと田口の両ボランチが出場停止
カウンターの打ち合いになりそうだがそうなるとF東京の方が分が良さそう


【3 C大阪vs甲府】 0       

このカード対戦成績ではセレッソが勝ち越しているが以外にもセレッソのホームでは
甲府の3勝5分と妙な相性を発揮
お互いに勝ち点3が必要だが守備が良いチームだと堅い試合になりそう
ドローシングルという無謀な手でも勝算はある


【4 川崎vs清水】 1

川崎は前節甲府に破れたことで優勝戦線から脱落
とはいえまだACL争いも残っており、ホームでは強さをみせてるだけにここはきっちり勝ってくると予想


【5 広島vs大宮】 1・2 

お互いのモチベーションやこの時期の大宮を考慮するならば大宮勝利が本命
ただ、ホームでの広島勝利も外すのは危険


【6 G大阪vs仙台】 1  

2位のガンバと14位の仙台
どちらも勝ち点3が必須だが仙台はアウェイということを考慮すればドローを狙ってくる可能性もある
ただ、宇佐美・パトリックをとめることは予想しづらく投票率どおりガンバ勝利と予想


【7 柏vs徳島】 1・2  

柏はCBの鈴木と渡部が出場停止
徳島は降格が決まっているが決まってからぽろっと勝つこともあるので要注意


【8 新潟vs鹿島】 2   

ダヴィ不在という懸念があるもののモチベーションや戦力
鹿島のアウェイでの成績を考えると鹿島優位は間違いなさそう


【9 鳥栖vs神戸】 1・0

ホームで強い鳥栖、アウェイを苦手としている神戸
ただ、鳥栖が連敗中と調子を落としているのでドローも抑える


【10 福岡vs松本】 

この試合で勝利すれば松本のJ1昇格が決まる
アウェイを得意としている松本なのでここはあっさり決めてくると予想

   
【11 富山vs栃木】 1       

富山の残留条件は4連勝勝つ讃岐の4連敗
事実上厳しいのは間違いないが最後の悪あがきは期待したい


【12 岐阜vs大分】 2 

PO圏内ギリギリの大分は絶対に勝ち点を落とせない
岐阜との対戦成績も5勝1分1敗と相性も良い


【13 愛媛vs長崎】 1・2       

お互いに中位を位置しており、こういうカードは難解
予想もドローが来たらしょうがないと割り切る




他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第30節:川崎戦】今季初の逆転で降格圏脱出


今日も時間ないので手短に

川崎はまあ、スカウティング通りだったかなという印象(レナトのゴラッソは凄かったが)

戦術的な相性で勝つ可能性は高いと思っていたのであまり驚きはないが
残留戦線を把握しているプレッシャーの中、逆転で勝ったことが何より大きい

川崎の守備があまり良くないという前提はあるが
先に点を獲られても逆転できるという成功体験が残りの4試合に必ず活きるはず





他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :729回】大波乱


今回は波乱が多発する予感



 
729回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1仙台38253710

2鳥栖621721新潟1


3鹿島372538浦和1
2
4清水261856広島1
2
5G大阪651619F東京

2
6神戸512326大宮10

7横浜M602119C大阪1


8甲府181666川崎1


9徳島131374名古屋1


10大分542620岡山10

11栃木422533福岡

2
12東京V432532愛媛

2
13磐田681715京都10


計64口
2014年通算成績:187/338 平均:7.2/13=的中率55%
J1的中率:126/215=55% J2的中率60/111=53%

  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  






他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2014 J1 第29節:浦和戦】勝ち点1とるも順位は降格圏へ


時間ないので手短に

少し前に352はやったことあるとはいえ、準備期間が少ないこの試合で採用したのは意外

しかし、効果はてきめん

那須と阿部にこちらの阿部とキリノをぶつけてビルドアップを制限
ボランチ3枚が中盤を担当しなければいけないが一本のサイドチェンジを通す選手はなかなかいないので
逆サイドはサイドチェンジしてる間にボランチのスライドで間に合うという寸法

むしろ、浦和は逆サイドが空いてるばかりにサイドへの意識が高まって一番怖い縦の楔が少なかった

甲府の方は攻撃でも前線に2枚いるのでボールの収まりが1トップよりはるかに良く
攻撃に移った際も結構浦和の陣地に侵入できる

ボール保持はもちろん圧倒的に浦和だけど甲府のペースでやれていたという前半

浦和は鈴木も最終ラインにさげて後ろを3枚で回し始めるなど対応して
徐々にパスの回りがよくなったが甲府を崩すシーンはほとんどなく一番可能性あったのはカウンターだった



後半は浦和が攻勢にかける

甲府のビルドアップをそうそうに潰そうとする狙いで中盤での圧力が強くなる
さらに槙野を左サイドの高い位置にあげ、梅崎は完全にシャドーのポジション
中央に興梠と李が待ち構えるという変則的なカタチで甲府の右サイドを狙い撃ち

甲府はクリスティアーノを投入して3421で中盤とサイドの守備を強化
ジウシーニョも出来る限りひっぱって松橋にチェンジ

だんだん疲れの影響もあってかミドルやセットプレーであわやというシーンをつくられるものの
浦和相手に全くピンチ無く終わることはありえないのであれぐらいは許容範囲


終盤には前がかりになった浦和の裏をついたクリスの決定機が決まっていれば
完璧ではあったが狙った展開で勝ち点1とったことが大事



他の甲府サポのブログは↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:728回】波乱万丈


J1もJ2も波乱多発

当てられたのも結構あるけど明らかに予算不足

シングルで波乱当てるくらいじゃないと厳しい



 
728回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102


1徳島131175神戸

2×
2鹿島7114151

×
3G大阪601723川崎1
2
4横浜M552322清水
02×
5新潟572518甲府10
6鳥栖591823C大阪1

7仙台171766浦和1
2
8広島472429名古屋1

9大宮271855F東京1
2
10横浜C462727栃木
02×
11京都292645松本1

×
12富山201961札幌

2
13岡山522424山形1

×

計64口7/13
2014年通算成績:187/338 平均:7.2/13=的中率55%
J1的中率:126/215=55% J2的中率60/111=53%

  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 徳 2-2 神戸】  0 
  
6連敗中でホーム勝利無しの徳島
魔の一枠になったらごめんなさい
波乱きちゃった、神戸はアウェイがダメだなあー


【2 鹿島 2-3 柏】   2  

前節ガンバに2-3で敗れた鹿島、ホームで連敗は避けたい
柏は鹿島スタジアムでの成績が1勝2分11敗と鹿島戦のアウェイを苦手としている
柏勝利は一番予想しにくい結果だったからこれはしょうがない


【3 G大阪 1-0 川崎】 ・2       

ナビスコ、天皇杯と連戦が続いておりコンディション的には厳しい状況かもしれないが
3冠の可能性を残すなど結果がついているのは幸い
川崎はリーグ戦では2試合勝ち無しでこれ以上足踏みは出来ない
ナビスコの試合を観ても打ち合いになる可能性が高いので予想は両天秤
予想は的中したが打ち合いではなく最小スコアになった


【4 横浜M 1-0 清水】 0・2 1 

残留争いを戦う清水と中位を位置しているマリノス
マリノスは怪我人が多く、特に前線が苦しい台所事情
モチベーションの差も含めて考えると清水優位かも
甲府サポとしては嬉しい結果だがtoto的には残念


【5 新潟 0-0 甲府】 1・ 

このカードはここ2年リーグ戦では3戦連続ドロー中
ドロー抑えるのは必須だがロースコアになりやすいのでどちらが勝ってもおかしくはない
ある意味鉄板カードで予想通りの結果


【6 鳥栖 1-0 C大阪】   

セレッソは天皇杯(千葉に敗戦)から中2日
南野がU19で不在しており、楠神も出場停止
この試合に対してしっかり準備してくるであろう鳥栖の優位は間違いない
セレッソはカカウ以外期待がもてなかった


【7 仙台 4-2 浦和】 ・2  

残留争いの仙台と首位の浦和
こういうカードが一番難しく単純に浦和シングルは危険
これは良い良そうだった


【8 広島 4-0 名古屋】    

中位対決ほど読みにくいカードはない
山勘のシングル勝負
こんなにも差が出るとは・・・


【9 大宮 1-0 F東京】 ・2

大宮は天皇杯から中2日、F東京は4人が代表戻りということでどちらも万全の準備は出来ていない
チーム力からいえばF東京だがこの時期の大宮を考えるとシングルは怖い
The 大宮


【10 横浜C 3-0 栃木】 0・2 1

まだPO圏内の可能性はあるが非常に厳しくなっている両チーム
特に横浜Cは6試合未勝利と低迷中
うーん、これは浅はかな良そうだった

   
【11 京都 0-0 松本】  0       

9位の京都は6位の岡山と勝ち点差4
2位の松本は3位の磐田と勝ち点差12
勝ち点3がより求められるのは京都(波乱狙い)
ダブル使う予算があれば・・・予想の方向性はあってたと思う


【12 富山 0-2 札幌】  

22位の富山は21位の讃岐の勝ち点差11、20位の東京Vとは勝ち点差16
10位の札幌は6位の岡山と勝ち点差5
どちらも勝利が欲しい状況なので単純にチーム力で予想
富山はもう降格確実かな


【13 岡山 1-4 山形】  2       

岡山は山形の対戦成績5戦5勝
山形が天皇杯から中3日であることを考慮すれば岡山優位
天皇杯の勝ち上がりが良い方に転んだか




他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事