【2015 J1 第6節:鳥栖戦】無策の無抵抗


率直に言えば鳥栖のストロングが良く出た試合

個人としてもチームとしても実力に差があるのは分かってる

それでも昨年までの甲府はその差をいろんな工夫で埋めてきた
決して観てる方もやってる方も面白くないサッカーだったかもしれない
だけど勝つためにはやらなければいけないことだった

今のチームはそれがない

普通にやって普通に負ける

いや、こんなサッカーを普通といってしまったらおこがましいか・・・

やるべきことをやっていれば負けても納得して帰るよ
やるべきことをやっていないで負けてるから怒っている

でもブーイングですめばいいよ、怒ってるのは期待している表れだから
諦めてブーイングされなくなったら終わりだよ
(しょうもない試合して拍手する価値観は僕にはないけど)






15_kofu-tosu.jpg




鳥栖は非常に色がはっきりしていて素人目でも何がストロングか分かりやすいチーム

それなのに全く対策出来ていなかった


まず、豊田に山本をぶつけるのが果たして正しかったのか?

畑尾の状態が分からないので仮にあの3バックがベストな選択だったとしても
じゃあどうやってそのミスマッチをチームで補うのか、そこの準備がみられない


今日は運も悪く、風下からのスタートだった

相手のロングボールが伸びてくるので最終ラインにとっては非常にプレーしにくい状態だった
ましてや相手の1トップはJリーグで1,2を争う空中戦の強さ
競り合いに負けたり、クリアが小さくなってもしょうがない


だったらボールの出どころに対してプレスして良いボールを蹴らせないようにするとか
クリアを最低でもサイドに流してとりあえず、流れを切るとか
セカンドだけは負けないようにするとか

なんでそういうことを考えないのか?

甲府の選手が意識持っていれば集中していれば豊田に競り勝つのか?
そこには精神論だけでは絶対に埋められない差がある
だから対策を考える
対策が無ければ力の差が出るに決まっている




攻撃に関しても同じ
鳥栖はJのなかでもゾーンディフェンスが出来ている数少ないチームだけにその守備錬度は高い

間で受けるにはよっぽど卓越した技術をもってないとスペースが圧縮されているので難しい

でも甲府の選手はバイタルを割っていけるほどの技術は無い

じゃあ、どうやったら甲府の力でも鳥栖の守備組織を崩せるのか

その工夫がみられない

しっかりとした設計がなされてないから連携もないし、攻撃に再現性もない
行き当たりばったりのプレーでパスもつながるわけないし、得点とるなんてのはなおさらだ



個々のプレーでもそう

例えば鳥栖の丹羽はJリーグで一番インターセプトが上手いといっても過言ではない
だから足元にボールをいれたらプレスをうけてボールを失う危険性が高い
そんなのはスカウティングするまでも無くわかりきっている

それなのに足元にボールをつけて案の定、ロストしてカウンターを受ける


インターセプトがうまいということは前で奪う意識とスピードが速い
それを逆手にとって背後とったら相手は嫌がるんじゃないか?
選択肢が二つになれば足元の寄せも今度は遅くなるんじゃないか・・・・と
そういう風に駆け引きしながらプレーするのが普通じゃないのか?

なんとなくプレーするだけではいつまでたっても良い方には進んでいかない


また、これまでの課題である開始早々の失点と自陣での不用意なボールロストも繰り返された
なんで自らハンデを課す必要があるのか




もう、挙げたらきりがないからこれで終わるけど
淡々と負け続けてお先真っ暗になるのだけは勘弁してください




【個人寸評】

荻・・・5.0
前節に続き、GKの能力がとわれる依然になっている

津田・・・5.0
責任もってプレーしてるけどチームに大きく影響をもたらすほどではない

山本・・・4.5
PKを与え、その後も豊田のポストをとめられず

野田・・・4.5
玉際に強くいくというのは分かるけど強引すぎて全てファールになってる
1度目で跳ね返せないなら別の模索をしないと

稲垣・・・5.0
前線へのサポートの意識と距離感はよかったけどシュートが残念すぎる
ボールを扱う技術の向上が必須

パラナ・・・4.5
怪我人が多くて起用せざるを得ない状況なのかもしれないけどまだ実戦感覚が戻ってない

松橋・・・4.5
不用意なボールロストから失点したのとクロス精度が相変わらず悪い

阿部(翔平)・・・5.0
持ち前のクロスも今日は完全に湿っていた

石原・・・5.0
今の甲府に見方が反応できないようなトリッキーなプレーが必要なのか?

阿部(拓馬)・・・5.5
しっかりつながなきゃいけないところでのパスミスは要改善だけど
玉際の勝負とドリブルでの突破は唯一互角にやれていた

アドリアーノ・・・5.0
相手を背負ってプレーしなきゃいけない1トップやスペースがない中央ではやはり難しい
ただ、スペースある状況で前に勝負できればやりそうな気配はある

畑尾・・5.0
フィードが上手いんだから先輩達をどんどん動かせ

盛田・・・5.0
相手も簡単にはやらせてくれず、なかなか機能しなかった

伊東・・・5.0
スピードで相手をぶっちぎれない時に玉際の弱さが露呈する



樋口監督・・・4.5
分析と反省をしっかりしてください



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :759回】波乱待ち


2回順当だったので今回は波乱が来ると予想

偏ってるカードが多いので大波乱になる可能性も・・・・






        
759回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1山形372835松本10

2甲府191863鳥栖
02
3新潟432433神戸1


4F東京582022広島10

5浦和602119横浜M1


6仙台292448川崎

2
7湘南141274G大阪1


8名古屋612019清水10

9岐阜292447栃木1


10岡山671914熊本10

11札幌622117水戸

2
12金沢721612讃岐10

13横浜C271954長崎

2

計64口
2015年通算成績:37/78 平均:6.2/13=的中率47%
J1的中率:23/54=43% J2的中率14/29=48%
   
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 山形vs松本】 1・0  
  
昇格組の対戦だけあって投票率もきれいに分かれている
ここはセオリー通り、ホームよりのダブルでなんとか切り抜けたい


【2 甲府vs鳥栖】 0・2

うんともすんともいかない我が甲府
今の現状ではとうてい勝利予想なんてできない
ただ、ホームの鳥栖戦はわりかときわどい試合が多いのでドローはおさえる


【3 新潟vs神戸】      

新潟は神戸との相性が良く、ホームでは11戦無敗
さらに今期の新潟は公式戦ホームで負けなし


【4 F東京vs広島】 1・0

公式戦負けなしのF東京メインで考えてたいが広島も守備が堅いのでスコアレスドローはありそう
予算があればダブルは使っておきたいカード


【5 浦和vs横浜M】 1

このカード50戦以上やってるのにドローが5回しかない
どちらをおさえるかは悩むかもしれないがシングルでいってもいいだろう


【6 仙台vs川崎】 2

ドローは多いがいまだ負けなしの仙台
でもそろそろ負けそうな気がするのでここら辺で負けを予想する


【7 湘南vsG大阪】 1

宇佐美が得点量産中なのでガンバに予想が固まるのは分かるけど
ここは波乱を期待して湘南で勝負


【8 名古屋vs清水】 1・0

お互いに読みにくいチーム同士なので難しいカード
相性の優劣もほとんどないので案牌だけど予想はホームよりでいかせてもらう


【9 岐阜vs栃木】 

前節のショッキングな敗戦があった岐阜
ラモス監督が喝をいれて立ち直ってくるであろうと予想して岐阜シングル


【10 岡山vs熊本】 1・0       

いかにもドローがきそうなカード
過去対戦成績もドロはー13戦中6度おきている


【11 札幌vs水戸】 2

ナザリトが出場停止の札幌
アウェイで未勝利の水戸
悩むカードだけどここは波乱を狙う


【12 金沢vs讃岐】 1・0     

セレッソにまで勝利した金沢
実力が近い相手なのでこれはこれで難しい試合になりそうだが金沢よりで予想したい


【13 横浜Cvs長崎】 2

過去4戦とも長崎が勝利してるので横浜Cがそろそろ勝ちそうな感じもするけど
長崎が好調なので裏を読まなくてもいいかもしれない



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事

【toto予想 結果:758回】中波乱


大きな波乱はなく、2週連続当選口が二桁超える

順当過ぎず、波乱過ぎず、ちょうどいい感じの回だったから
こういうとこで当てたいんだけど現実は難しい





 
758回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1熊本272746横浜C10
×
2松本3124451
2
3横浜M542125仙台1

×
4名古屋322345広島
02×
5清水171370G大阪

2
6湘南262351F東京
02
7神戸681715甲府1

8鳥栖681616山形1

9川崎372340浦和10
10鹿島701515新潟1

×
11東京V711514岐阜
02×
12京都472132長崎

2
13千葉532225大宮1


計64口8/13
2015年通算成績:37/78 平均:6.2/13=的中率47%
J1的中率:23/54=43% J2的中率14/29=48%
           
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 熊本 0-1 横浜C】 1・0   
  
熊本は6試合中3試合がドロー
過去対戦成績も5勝5分6敗とほぼ互角
ドローメインでホームをダブルでおさえる
→熊本はもう少し決定力があれば結果がついてくるのになあ


【2 松本 1-3 柏】 1・ 

松本はナビスコで主力を温存
ホームの利があることも考えると波乱の可能性はなくはない
→順当の目をおさえといてよかった


【3 横浜Mvs仙台】  0     

意外と言ったら失礼かもしれないが仙台はいまだ負けなし
相性的にも仙台の方が分がいい
でも直感的にはマリノス勝利、この判断がどちらに転ぶか
→間をとってドローにするのが正解だったか


【4 名古屋 2-0 広島】 0・2 1

なかなか調子が上がらない名古屋
そろそろ勝っておきたいところだが相手は広島
合ってもドローまでと予想する
→ここは完全に外れた


【5 清水 2-3 G大阪】 

前節は二人の退場者も出して逆転負け
さらに公式戦5連敗中と流れも最悪
ACLの疲労がありそうだがガンバメインで考えて良さそう
→宇佐美絶好調


【6 湘南 0-1 F東京】 0・

カウンターの打ち合いになりそうなカード
量の湘南か、質のF東京か
面白そうなカード
→打ち合いにはならなかったけど予想は的中


【7 神戸 4-1 甲府】 

甲府サポの僕がシングル予想するんだからそれを察してください
→はい、鉄板カードでした


【8 鳥栖 1-0 山形】 

対戦成績は山形の方がいいがほとんどJ2時代のものなので参考にはならない
キム・ミンミョクの出場停止が若干の不安になるがホームで強い鳥栖を信じる
→ホームの鳥栖は信頼できる


【9 川崎 1-1 浦和】 1・

川崎も水曜のナビスコでは主力が出ているのでコンディション面で優劣はなさそう
ここはかなり悩ましいカードだけど前節あまりにもドローが無かったので両天秤予想はしにくい
→ドローおさえてよかった


【10 鹿島 1-1 新潟】  0       

ACLでも勝利し、調子が徐々にあがってきた鹿島
→うーん、いまいち今年の鹿島は不安定だ


【11 東京V 4-3 岐阜】 0・2 1

最下位の岐阜を予想しにくいのはもちろんだが東京Vもそこまで信頼できない
ラモスがそろそろ喝をいれると予想して波乱狙い
→3ー0からなんで負けるんだよw


【12 京都 1-4 長崎】      

このカード以外にも京都が4戦全勝中
こういうデータ見ると逆をよそうしたくなる
→ほら、逆に来た。京都はなかなか厳しい序盤だね


【13 千葉 2-0 大宮】 

今年の千葉一味違うことをきっと証明してくれるはず
→証明してくれました



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事

【2015 J1 第5節:神戸戦】いつまでこんな愚策を続けるのか



じゃんけんで例えるのが適切かどうかは置いといて
サッカーというのはグー、チョキ、パーといういろんな戦術を駆使しながら
相手との駆け引きでどちらが得点を上回れるかという競技だと思っている

相手がグーできそうならこちらはパーで構える
こちらがパーて構えるのを予測して相手はグーからとっさにチョキに変えるかもしれない
そうなったらこちらもとっさにグーに変えなきゃいけない

不確定要素の大きいスポーツだから例外はいくらでもあるがそれでも戦術にも相性がある



ただ、城福さんは甲府に最も合ってるだろうまずグーを極めることで格上の相手でも勝ちやすい術を見出した
そこからチョキやパーも出来ればもっと強くなるのは間違いないから出来るように模索するのは分かるが
でもベースはグーでいかないと今まで勝てていたものも勝てなくなる



今の甲府はグーを捨ててまだまだ完成度の低いチョキをベースにしてしまっている
チョキがグーよりもいい選択なのかも非常に疑問だし、そもそもチョキという形さえつくれていない
いつ完成するのかも全く見当がつかない


そんな状態では力の勝る相手がどんな手を出してきてもおそらく勝てない
勝てるとしたら相手も戦術が確立していない何を出してるのかよく分からないチームだけ

理想を追い求めた結果、完成する前に降格しましたなんてことは許されない





15_kobe-kofu.jpg



なぜ、開幕から同じ展開が続いているのにあそこまで
頑なに足元でショートパスをつなごうとするのか?

誰も、そんな理念を追い求めてる奴はいないよ


こんなしょうもない試合がずっと続いているのに変えないということは
理念だけは確固たるものがあるのかもしれない
でも僕から言わせてもらえば自信過剰にもほどがある

1つの戦術で相手をねじ伏せるチームはヨーロッパのクラブでも数える程度

相手の戦い方によってこっちも変えていかなきゃ
しかもこちらの方が格下なんだから


もし、足元へのパスが狙われてるならハイボールやスペースに蹴りこんで逃げてもいい
(もちろん、蹴りこむならそれを拾うための準備が必要)


でも、今の甲府はつなぐことしか頭にないのか、それをふせがれた時に思考が停止する
ダメだったときに2番手、3番手の選択肢をもってないでプレーしている
だから相手のプレスを受けてすぐ奪われる
失点してもおかしくはないロストが今日、何回あったか


ラスト10分、神戸の選手が手を抜いたかもしれないけど
相手のクリアを拾って何回かシュートまでもっていけた
プレッシャーをきれいに掻い潜らなくてもボールを運ぶ方法はいくらでもある



そして、これまでの甲府はボールを保持することをある程度、放棄して戦ってきたチームだ
明らかに選手の特徴と合っていない
甲府レベルのビルドアップでも通用するなら別にかまわない
でも通用しないどころか自らピンチを招いているのに何故ここまでこだわるのか全くもって理解できない



それに試合運びも相変わらずおそまつ

失点の時間帯をみてもらえれば分かると思うがどんな相手でも注意しなければいけない時間帯で失点している
なんてことはない状況でも簡単にやられてしまっている

さらに0-2というスコアになっても同じ事を繰り返しているのも情けない
それどころか、むしろ前半より酷くなってさらに傷口が広がるあり様



甲府みたいなチームが勝つためにやらなきゃいけないことは山ほどある


もういい加減、やるべきことをやってくれ!!



【個人寸評】

荻・・・5.0
GKには同情しかない

津田・・・4.5
1対1になると高さや速さなど個人能力で劣る

山本・・・4.5
後半、スペースに蹴りこむ姿勢はあったものの失点シーンでは不用意なボールロスト

野田・・・4.5
1失点目は相手の動きにつられてポジションを空けてカバーできなかった
ゾーンディフェンスのポジショニングの優先順位は1にボール、2に見方、3に相手
という根本的な部分が理解できてない

稲垣・・・4.5
不慣れな事をやらされてるのは分かるけどそれでもビルドアップのミスが多すぎる

パラナ・・・4.5
まだ実戦で使うには早すぎ

松橋・・・5.0
クロス精度が悪い

阿部(翔平)・・・5.0
スピード不足を露呈

石原・・・5.0
持ち味であるスペースメイクをする動きがほとんどみられない

阿部(拓馬)・・・5.0
盛田が起点になったときにもっと裏をつかなきゃ相手は怖くない

盛田・・・5.0
相手を背負ってボールをおさめても報われない試合だった

伊東・・5.0
仕掛ける姿勢はいいが五分五分の状態でもマイボールにもっていける力強さが欲しい

アドリアーノ・・・5.5
どんなカタチでも1点取れたことは収穫

保坂・・・5.5
少ない時間だったがセカンドボールを拾って攻撃につなげた


樋口監督・・・4.5
憤りを通り越して笑える



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :758回】今回も順当?


前回があまりにも順当だったので今回は波乱が来ると思って
予想つくったら、結果的に順当になってしまった



 
758回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1熊本272746横浜C10

2松本3124451
2
3横浜M542125仙台1


4名古屋322345広島
02
5清水171370G大阪

2
6湘南262351F東京
02
7神戸681715甲府1


8鳥栖681616山形1


9川崎372340浦和10

10鹿島701515新潟1


11東京V711514岐阜
02
12京都472132長崎

2
13千葉532225大宮1



計64口
2015年通算成績:29/65 平均:5.8/13=的中率45%
J1的中率:17/45=38% J2的中率12/26=46%
          
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 熊本vs横浜C】 1・0  
  
熊本は6試合中3試合がドロー
過去対戦成績も5勝5分6敗とほぼ互角
ドローメインでホームをダブルでおさえる


【2 松本vs柏】 1・2

松本はナビスコで主力を温存
ホームの利があることも考えると波乱の可能性はなくはない


【3 横浜Mvs仙台】      

意外と言ったら失礼かもしれないが仙台はいまだ負けなし
相性的にも仙台の方が分がいい
でも直感的にはマリノス勝利、この判断がどちらに転ぶか


【4 名古屋vs広島】 0・2

なかなか調子が上がらない名古屋
そろそろ勝っておきたいところだが相手は広島
合ってもドローまでと予想する


【5 清水vsG大阪】 2

前節は二人の退場者も出して逆転負け
さらに公式戦5連敗中と流れも最悪
ACLの疲労がありそうだがガンバメインで考えて良さそう


【6 湘南vsF東京】 0・2

カウンターの打ち合いになりそうなカード
量の湘南か、質のF東京か
面白そうなカード


【7 神戸vs甲府】 1

甲府サポの僕がシングル予想するんだからそれを察してください


【8 鳥栖vs山形】 1

対戦成績は山形の方がいいがほとんどJ2時代のものなので参考にはならない
キム・ミンミョクの出場停止が若干の不安になるがホームで強い鳥栖を信じる


【9 川崎vs浦和】 1・0

川崎も水曜のナビスコでは主力が出ているのでコンディション面で優劣はなさそう
ここはかなり悩ましいカードだけど前節あまりにもドローが無かったので両天秤予想はしにくい


【10 鹿島vs新潟】        

ACLでも勝利し、調子が徐々にあがってきた鹿島


【11 東京Vvs岐阜】 0・2

最下位の岐阜を予想しにくいのはもちろんだが東京Vもそこまで信頼できない
ラモスがそろそろ喝をいれると予想して波乱狙い


【12 京都vs長崎】      

このカード以外にも京都が4戦全勝中
こういうデータ見ると逆をよそうしたくなる


【13 千葉vs大宮】 1

今年の千葉一味違うことをきっと証明してくれるはず



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事