【2015 J1 第8節:浦和戦】少しの光明


負けたけど今までの負けとは違うのでわりかしポジティブ



守備に関してはまず、新井が柏木をよくおさえていたこと

攻撃時に415になる浦和のボランチに対してアドリアーノがみるのか、ボランチを前に出すのか
分かれるところだがアドリアーノがそこまで下がってしまうとカウンター時に前に誰もいなくなる
ボランチが前に行くとバイタルが薄くなる

メリット、デメリットあるけど今日は新井が中盤から前に出てプレスしていた
ただ、その時にしっかりシャドーが新井のあけたスペースをカバーできるようボランチの横まで下りてきていた
そして、柏木がボールを離したらまたバイタルに戻ってというゾーンで守るには鉄則な一連の動きを繰り返していた


しかし、後半シャドーの二人が戻れなくてボランチ周辺のスペースが使われるようになっていたので
そこで何かしらの対策を打って欲しかったがそれまでは昨年に近い守り方が出来ていたのでそこは収穫
(交代はあれがデフォルトみたいなのでそこは飲み込みます)


また、攻撃に関しても獲ったボールを後ろに戻すんじゃなくてアドリアーノをサイドに流して前に運んだこと
今までは後ろからポゼッションしようとして失敗するケースが多々見られたので
前に運んでカウンターにもっていく意識が強かったことだけでもこれまでとは大分違う

GKと1対1になったときにコントロールミスしてなければ点取れるシーンはあったし
もっと徹底してやりきればそういうチャンスも増えてくるはず

あとは、それをやりきるために誰がベストな選択なのかを再考して欲しいが
個人的には進むべき道が少しみえたと思ってるし、樋口監督にもそう思ってもらいたい



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【2015 J1 第7節:川崎戦】火傷火に懲りず


0-0の時間を長くしてまずは川崎に気持ちよくプレーさせないという戦い方は悪くない

得点がなかなか計算できない甲府のようなチームはなるべく最小スコアでとどめて
勝ち点をひろえる可能性を残していかないとダメだから

それにボールを回されることには慣れているからある程度、我慢できる

前半で1失点してしまったけどスクランブル的な今のメンバーで出来ることを遂行していたと思う


ただ、致命的な課題がちょくちょく露呈し、後半それが決定打となった


このブログでもずっと言い続けてることだからもう書きたくないが全く直らないので今日も書くしかない

またもや、自陣での不用意なボールロストから失点してしまった

2失点目のシーンだ

プレスが来てる状態で畑尾から阿部翔にパスが送られた
阿部翔はそこでプレスをかわそうと中にボールを持ちながら横パスするも結局、失う

あんなエリアで奪われては堅守の守備ブロックを形成できたとしてもまるで意味がない

前半も何度か危ないバックパスや横パスがあったから潜在化していたけど
案の定、後半に表面化してしまった


相手のプレスがなくてつなぐことがベストな選択なら一向につないでくれて構わない
でも今の甲府は対戦相手がどこであろうと相手のプレスが強まった時に同じことが繰り返されている
いい加減、プレスを剥がせないなら剥がせないなりのやり方があるだろうと



縦ポンすることが面白くないという批判につながるかもしれないが
失点の起点になってこんな悲壮感漂う試合を繰り返すよりはよっぽどマシ

最低でも城福さんのようにやってはいけないことを徹底させて
それで出来ることを牛歩のごとく1歩、1歩増やしていく


樋口さんは一気に変えようとしすぎだ
昨年まで所属してる選手でさえ、ああいう致命的なミスをしてしまっている
しかも代わる代わる毎試合1回誰かしらがやらかしている状態
もう、どこに問題があるかは明白


これまで直接的な言葉は避けてきたがここまで変わらないならそろそろ言及していいのかもしれない

もちろん、監督が変わったからといって必ずしも勝てるようになるかはそれは分からない
ただ、選手の特徴と戦術をリンクさせられない今の現状では全く希望が見出せない

監督が変わらない、変われないなら決断するしかない


もしくは、せめてナビスコで可能性をみせてくれた若手を起用して欲しい
今の甲府にとって彼らが唯一の希望だ



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :761回】大波乱か超順当か

こんなにも順当な回が続くのは珍しい

今回も偏ってるのカードが多いため、波乱がなければ100万以下の1等になる可能性がある

でも、そろそろ波乱が来てもいいころだが・・・




 
761回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1鹿島632018神戸10

2松本232750仙台
02
3広島721414清水1


4横浜M632116湘南1
2
5鳥栖4822301


6浦和562123名古屋1


7山形131374F東京

2
8川崎8298甲府1
2
9G大阪78139新潟10

10岡山512623札幌1


11栃木303040愛媛10

12東京V652015群馬

2
13福岡771211岐阜1



計64口
2015年通算成績:44/91 平均:6.3/13=的中率48%
            
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





※今回はコメントなしです




【1 鹿島vs神戸】 1・0  
  


【2 松本vs仙台】 0・2



【3 広島vs清水】      




【4 横浜Mvs湘南】 1・2



【5 鳥栖vs柏】 1




【6 浦和vs名古屋】 1




【7 山形vsF東京】 2




【8 川崎vs甲府】 1・2




【9 G大阪vs新潟】 1・0




【10 岡山vs札幌】       




【11 栃木vs愛媛】 1・0




【12 東京Vvs群馬】      




【13 福岡vs岐阜】 




他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事

【2015 ナビスコ 第4節:新潟戦】奮闘した若手


横パスやバックパスを繰り返していたレギュラー陣とは違った

精度が悪かったとしても相手の裏やスペースに出すパスなのでそこで失っても甲府がピンチになることはない

奪われてもそこですぐ奪い返す姿勢もあったので新潟の選手たちは落ち着いてプレーできなかった


全てとは言わないがあれが樋口さんのやりたい戦術のうちの1つではないのだろうか?


若手の方が表現できているのはなんとも言い難いが悪い流れをかえたい甲府にとっては朗報だ




後半は前半飛ばしたのもあってか守勢に回る時間が多かったが
こういう展開で何をしなければいけないのか、若手にはいい経験

前半はバウル、後半は渡邉と怪我上がりで試合感に乏しい選手がいたのもあって
危なっかしい場面はあったけど身体を張って粘り強く守っていた

ただ、せっかくボールを奪ってもすぐ前線で失ってなかなかラインが上げられない

新潟も3バックにしたのもあってか盛田やシャドーのところに前半よりも強くアタックしてきたし
盛田も疲れがあってかなかなかおさめられなくなってきた

ただ、あれだけ新潟のDFラインが高ければ裏をつくチャンスでもある

仮に、裏に出したボールがつながらなくてシュートまでいかなくとも低い位置で失うよりはよっぽどいい

60分くらいからすでに変えたほうがいいのでは?という疑念に駆られながら観ていたが
ベンチは一向に変える様子がない・・・・


案の定、守備陣が踏ん張りきれず失点して結局そこで2枚替え



勝負よりもあのメンバーで踏ん張れるか最後まで試したかったなら分かるけど
普通に考えれば采配にいちゃもん付けたくなる試合になってしまいましたね


それでも前半見せた若手のプレー(特に堀米)は甲府に勇気を与えてくれるものでしたので
これをリーグ戦へつなげてもらえれば今の状況も少しは変わるんじゃないかと期待します



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:759回】超順当

2回順当だったので今回は波乱が来ると予想

偏ってるカードが多いので大波乱になる可能性も・・・・

→2度あることは3度ある、にしてもこれだけの順当回は流石に読めない




      
759回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1山形372835松本10
2甲府191863鳥栖
02
3新潟432433神戸1

×
4F東京582022広島10
×
5浦和602119横浜M1

6仙台292448川崎

2
7湘南141274G大阪1

×
8名古屋612019清水10
9岐阜292447栃木1

×
10岡山671914熊本10
11札幌622117水戸

2×
12金沢721612讃岐10
13横浜C271954長崎

2×

計64口7/13
2015年通算成績:44/91 平均:6.3/13=的中率48%
J1的中率:28/63=44% J2的中率16/33=48%
      
  
toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  




【1 山形 0-0 松本】 1・    
  
昇格組の対戦だけあって投票率もきれいに分かれている
ここはセオリー通り、ホームよりのダブルでなんとか切り抜けたい
→ここのドローは予想しやすかったので順当と言えば順当


【2 甲府 0-3 鳥栖】 0・

うんともすんともいかない我が甲府
今の現状ではとうてい勝利予想なんてできない
ただ、ホームの鳥栖戦はわりかときわどい試合が多いのでドローはおさえる
→ドローがもったいないくらい鉄板だった、わがクラブながら情けない


【3 新潟 2-2 神戸】  0     

新潟は神戸との相性が良く、ホームでは11戦無敗
さらに今期の新潟は公式戦ホームで負けなし
→こっちにドローを使うべきだった


【4 F東京 1-2 広島】 1・0 2

公式戦負けなしのF東京メインで考えてたいが広島も守備が堅いのでスコアレスドローはありそう
予算があればダブルは使っておきたいカード
→ダブル使っても無意味だった


【5 浦和 2-1 横浜M】 

このカード50戦以上やってるのにドローが5回しかない
どちらをおさえるかは悩むかもしれないがシングルでいってもいいだろう
→シングル勝負が良い方に転んだ、結果オーライ


【6 仙台 2-3 川崎】 

ドローは多いがいまだ負けなしの仙台
でもそろそろ負けそうな気がするのでここら辺で負けを予想する
→ナイス直感


【7 湘南 0-2 G大阪】  2

宇佐美が得点量産中なのでガンバに予想が固まるのは分かるけど
ここは波乱を期待して湘南で勝負
→ガンバ強し


【8 名古屋 3-1 清水】 ・0 

お互いに読みにくいチーム同士なので難しいカード
相性の優劣もほとんどないので案牌だけど予想はホームよりでいかせてもらう
→開幕戦観たときは清水も結構やると思ったけど


【9 岐阜 0-1 栃木】  2

前節のショッキングな敗戦があった岐阜
ラモス監督が喝をいれて立ち直ってくるであろうと予想して岐阜シングル
→うーん、今年の岐阜は苦しんでるね


【10 岡山 3-0 熊本】 ・0       

いかにもドローがきそうなカード
過去対戦成績もドロはー13戦中6度おきている
→結果オーライだったけどあっさり岡山が勝ったか


【11 札幌 1-0 水戸】  1

ナザリトが出場停止の札幌
アウェイで未勝利の水戸
悩むカードだけどここは波乱を狙う
→残念無念


【12 金沢 1-0 讃岐】 ・0     

セレッソにまで勝利した金沢
実力が近い相手なのでこれはこれで難しい試合になりそうだが金沢よりで予想したい
→接戦を勝ちきれるところが強い証拠


【13 横浜C 2-2 長崎】  0

過去4戦とも長崎が勝利してるので横浜Cがそろそろ勝ちそうな感じもするけど
長崎が好調なので裏を読まなくてもいいかもしれない
→間をとってドローか、それにしてもカズ頑張ってるね



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事