【2015 J1 第14節:新潟戦】3連勝






15_nigata-kofu.jpg



・開始早々、バレーの負傷交代

ウォーミングアップ中から違和感があったらしいのでベンチは想定内だっただろうけど
キーマンの1人だったこともあって甲府としては嫌な立ち上がり

ただ、新潟がアグレッシブにどんどん攻めて来る感じではなく、甲府の最終ラインの裏に放り込むことが多く
その精度もいまひとつだったので甲府としては落ち着いて試合を進められた

伊東もしっかり準備してたのかすんなり試合に入ることが出来た


全体的にこう着状態が続いていたという前半だったが
先制点は新潟のカウンターを高い位置で奪ったところから生まれた


相手のミスからということで偶然の要素があったかもしれないが高い位置で奪ってのショートカウンターは
樋口さんのときから甲府のやりたい攻撃パターンの1つだったのでここにきてそういう形がつくれたのは収穫
前半終了間際ということで良い時間帯でとれたのも非常に大きかった




後半は新潟が2枚替えし、左サイドのコルテースを中心に攻勢をかけてきた

なんとか3バックの3人がクロスを弾き返していたので何とか失点せずに済んだが
佐久間監督が早めに決断したように甲府としてはほころびが出てしまった時間帯だった

それでも中で弾き返しながらも、それをカウンターにつなげられているのが好調の要因

2点目はセットプレーからだったが相手にカウンターの脅威があることをイメージさせることは大事で
それがあることによって相手も攻撃に専念出来なくなるし、それが甲府の守備の負担を軽減させることにつながる


あとは佐久間監督が言っているようにボールを持つ時間を増やして遅攻でもチャンスをつくっていく事が課題
今日も気温が高いの試合だったが夏場はさらに選手の消耗が激しいので
マイボールの時間を少しでも増やしていくことは今後求められてくるはず

どこまでポゼッションする時間を増やすのかというバランスを見極めるのは難しいし、樋口さんもそれで失敗したので
出来るだけ今のベースを壊さないことが大前提にあるが連勝して選手がポジティブな状態で
サッカーできているのそういうチャレンジも出来るときにやっていきたい




【個人寸評】

河田・・・6.0
今日もシュート自体は少なかったがキックやハイボールの処理は安定していた

津田・・・6.0
山本のパスミスをカバーするなど危険なところをきっちりおさえる

土屋・・・6.5
守備もだが攻撃にもよくかかわる

山本・・・6.0
ボランチの下田に組立てをさせることが多かったがもう少し長いボールを使って
サイドを高い位置にあげさせても良かった

下田・・・6.5
ゴールの予感はずっとあったのでやっと取れたという印象が強いが
プロのスピードや強さになれて本来の走力やビルドアップも試合で出せるようになってきた

パラナ・・・6.5
難しいパスではなかったが伊東の飛び出しをしっかり見ていてアシスト

橋爪・・・5.5 
守備でコルテースをおさえきれなかったのも問題だが、自分の特徴でもある攻撃参加で
相手を守備に回らせるような駆け引きが出来なかったのも問題

阿部(翔平)・・・6.0
先制点になるボール奪取はじめ、守備での貢献の方が今日は多かった

阿部(拓馬)・・・6.5
ドイツでの経験が生きているからか身体を相手にぶつけてバランスを崩させて
仕掛けるのはJでも独特でその突破力は甲府の大きな武器

稲垣・・6.0
切り替え早いファーストプレスの役割を担う

バレー・・・ー
大事ないことを祈るばかり

伊東・・・6.5
先制点を決めただけではなく、前線でしっかり起点になっていたし
カウンター時は持ち前のスピードでチャンスをつくる

畑尾・・・―
出場時間少なく採点不可



佐久間監督・・・6.5
バレーのアクシデントがあったがチームに動揺を与えなかった




ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :770回】5月ラスト


キャリー発生中

小さい波乱がいくつか発生するという予想



         
770回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1新潟442630甲府
02
2名古屋741412山形10

3神戸492427仙台1
2
4横浜M312247G大阪1


5鳥栖222058浦和10

6湘南211762広島

2
7鹿島691714松本1


8F東京552124

2
9清水181468川崎

2
10東京V552817栃木

2
11京都642115熊本10

12徳島131572磐田

2
13北九州522622大分10


計64口
2015年通算成績:68/143 平均:6.2/13=的中率48%
J1的中率:46/96=48% J2的中率22/48=46%
     
  

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





【1 新潟vs甲府】 0・2   

このカードは近年ドローばかりなのでとりあえずドローは大本命
ただでさえ調子が悪い中で怪我人が多い新潟と上り調子の甲府
新潟の方が投票率いいのはよく分からないがまあ気にしない
 


【2 名古屋vs山形】 1・0

名古屋は山形に過去7戦負けなし、山形は今季アウェイで勝利なし
念のためドローおさえるがデータ重視



【3 神戸vs仙台】 1・2     

今季の神戸はなぜかアウェイの方が成績良い
お互い調子落としてる感じなのでどっちも決め手に欠く



【4 横浜MvsG大阪】 1

マリノスはホームでのガンバ戦は相性が良い
ACLの過密日程考慮し、思い切ってシングル予想



【5 鳥栖vs浦和】 1・0

鳥栖ホームだし、このまま浦和が突っ走るのは面白くないからという適当な予想・・・



【6 湘南vs広島】 2

このカードドローがやけに少ない
ここは波乱なしとみた



【7 鹿島vs松本】 1

ジネイがなかなかの好評らしいので・・・・



【8 F東京vs柏】 2

お互い、ミッドウィークの試合は主力を起用してるのでコンディション的には五分に近い
低調気味のF東京とACLベスト8進出を決めて勢いが出そうな柏
シングルはかなり危険だけど外れたらしょうがないと他のカードに予算を回す



【9 清水vs川崎】 

互いにナビスコは控え選手を起用して勝利
大久保の出場停止が影響するかもしれないが杉本が点取り出したのでそちらに期待



【10 東京Vvs栃木】 2    

栃木は前節金沢相手に好ゲームをみせたので



【11 京都vs熊本】 1・0

下位に低迷している同士の対戦なのでダブル必須
対戦成績は6勝1分1敗と京都の方が良い



【12 徳島vs磐田】      

連敗はしないよね?



【13 北九州vs大分】 1・0

なかなか今季は苦しんでる両チーム
ただ、前節千葉に勝利して勢いにのるだろう北九州の方が期待できそう





他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事

【2015 ナビスコ 第6節:鳥栖戦】課題と収穫を手にリーグ戦へ


お互い、控え選手で構成された試合だったけどナビスコならではの面白さがあった


鳥栖は豊田がいないこともあってかハイボールやサイドからのクロスよりも
1トップに入る早坂が甲府の3バックを引き出す動きをしてその裏を突くような狙いが多かったように感じた

対する甲府は畑尾のフィード力を生かして仕掛けられるタイプの多い前線や、WBにボールを集めて
積極的に勝負させ、そこで得たセットプレーから得点機会を見出していく

最終的にはどちらもゴールを割れなかったのでちょっと不満の残るゲームになったかもしれないが
自分達の特徴は出せたんじゃないかなと思う


個人的によかったのは畑尾と下田
最終ラインから一発のフィードで前線が勝負できるようなパスを何回か通してた
特に下田はいくつかの選択肢がある中で一番ゴールに直結できるところへ
パスを通せる視野と技術をみせてくれた


相手のプレスをいなしてボールをつないでいく攻撃も何回かあってそれはそれでよかったが
リーグ戦ではなかなか出来ないこともあるので一発のパスで局面を打開できる彼らは
今後、レギュラー争いにも割ってはいることが出来るんじゃないかと思うし
彼らのような選手が先発に定着できれば堀米や伊東などアタッカー陣が活躍できる場も増えるはず




ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 結果:768回】磐田散る


投票率80%を超えていた磐田が敗れたら、そりゃキャリーになりますね




 
768回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1山形362638神戸1
2
2F東京611920名古屋1

×
3川崎542125鳥栖1
2
4松本222157横浜M

2
5広島761311新潟1

6湘南442531清水10
7仙台641917甲府

2
8水戸362836京都10
×
9岡山413029横浜C1

×
10長崎641917愛媛10
11栃木232354金沢

2×
12磐田801010群馬1

×
13徳島202555札幌
02

計64口8/13
2015年通算成績:68/143 平均:6.2/13=的中率48%
J1的中率:46/96=48% J2的中率22/48=46%
              
  

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





【1 山形 0-1 神戸】 1・   

お互いに怪我人が増えており、なかなか計算しづらくなっている
投票率が拮抗しているように難解のカードだが山形はホームで4勝3分で負けなしと相性が良い
 →ゲームは山形の方が押してたけど少ないチャンスを神戸がものにした


【2 F東京 0-1 名古屋】  2

F東京はナビスコで主力を起用しているが移動がない分まだまし
カニーニと東が出場停止だが戦力が揃っているので影響はなさそう
名古屋はリーグ3連敗中と調子を落としている
→うーん、F東京は戦力よりも戦術に問題ありなのかな


【3 川崎 3-2 鳥栖】 ・2     

川崎は公式戦ここ5試合いずれも1得点しか取れていない
アウェイの鳥栖は怖いのでダブルを使うが鳥栖勝利が本命
→ダブル使って正解


【4 松本 0-3 横浜M】 

松本の走力には定評あるがそれ以上に走力があるマリノス
これは単純に力量勝負になると予想
→これは予想通りだったかな


【5 広島 4-2 新潟】 

新潟は2人のシルバが離脱中でさらに小泉とマイケルが出場停止
相性的にも広島優位なのでここは下手な事はしない
→打ち合いは予想してなかったが結果は的中


【6 湘南 4-0 清水】 ・0

湘南を完全に信用できないが清水よりは計算できるはず
予算と相談してダブル検討
→清水やばい


【7 仙台 0-1 甲府】 

甲府は監督交代して明らかにチームの調子が良い
ナビスコも主力温存したので近年は仙台ホームでは勝ててないが波乱狙うのも吉兆
→ナイス予想!!


【8 水戸 0-2 京都】 1・0 2

今年もホームの水戸はなかなか手強いが、如何せん京都が低迷中なので
→大黒が点とって勝ったのは京都にとってでかい


【9 岡山 0-0 横浜C】  0

岡山は5試合勝利から遠ざかっているがそろそろ勝ってくる頃合いだろうといういい加減な予想
→ここのドローは結構考えたから悔しい


【10 長崎 3-1 愛媛】 ・0       

長崎は過去4戦愛媛に負けなし
セレッソに勝利し、雰囲気もきっといいはず
→ここのダブルはいらんかった



【11 栃木 1-1 金沢】  0

金沢メインで考えて良いと思うが栃木の3試合連続スコアレスがちょっと引っかかる
→栃木の方がチャンス多かった



【12 磐田 1-2 群馬】 1 2     

外国人が良い感じに馴染んでる磐田が本命で良いだろう
→落とし穴がここにあったか



【13 徳島 1-2 札幌】 0・

徳島は守備が計算できるが前線がいまいち
今季の札幌はアウェイで3勝4分と負けなし
→札幌は良い位置につけてるが徳島が全くあがってこない




他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事

【2015 J1 第13節:仙台戦】連勝、連勝、連勝


よし、よし、よしヽ(・∀・)

我慢する展開だったけど守備で我慢し続けられることこそが甲府の持ち味

バレーもなかなかサポートが得られない状況で苦しんだが
チームの役割を理解してくれてるし、決めるべきところで決めてくれるのは流石の一言

まだ、順位を気にする時期ではないけどこれで最下位脱出

選手の表情やプレー振りを見ると迷いはなくなってるし、この連勝で自信もついてくるはず




15_sendai-kofu2.jpg



前半から仙台にボールをもたれて守備に追われる時間が続いたがこういう展開はだいたい甲府のペース

仙台の攻撃はSBやSHを経由することが多く、縦の楔が少ない

守備では問題なるシーンがほとんどなかったので良かったが攻撃面ではインターセプトなかなか出来ずに
奪っても押し込まれてる状態なので前線のバレーが孤立していてあまりよろしくない
(それでもキープしたり、ファールをもらって時間をつくるのは凄いね)

何回か右サイドの橋爪を走らせて、打開を試みるも攻撃が単発で決定的なチャンスをつくるまではいかない

守備のリスクをなるべく最小限に抑えながらどうやって点をとろうか?という前半だった



後半の展開も前半と同じだったが甲府のプレスが甘かったりと入りは良くなかったが
(3人合わせて100歳超えの)3バックが最後のところをしっかりケアし、なんとか乗り切りってバレーの得点につないだ

甲府としてはどこかでバランスを崩して攻めなきゃいけないかなという時間帯だったので
守備に専念しながら先制点取れたのは非常に大きい

その後は上手く時間を使いながらカウンターで2点目を狙い
守備ではパワープレー気味に放り込んできたところを畑尾の投入で対応

最後危ない場面はあったが、試合通じてのピンチは少なかったので守備は狙い通り


これで山形に続いて、無失点での勝利で今季初の連勝

シュートさえも打たせない堅守が戻りつつあるし、そこは昨年出来ていたので今後も続けていけるはず
あとはカウンターでもっと多くの決定機をつくれるような、メカニズムを確立させていきたい






【個人寸評】

河田・・・6.0
シュート自体は少なかったが身体を張って無失点に貢献

津田・・・6.0
あまり記憶にないということが安定していた証拠だろう

土屋・・・6.0
ドリブルを突っかけてきた選手への対応が上手い
前半は攻撃にも色をみせた

山本・・・6.0
ブロックに入ってきたところをしっかり奪いきって危険を未然に防ぐ

下田・・・6.0
データはあくまでもデータだが中2日で13km走ったのは単純にすごい
ややファールが多かったが守備ではこまめにポジションを修正しながら相手のボランチにプレスを繰り返した
もう少し攻撃に関与したかったし、終盤のチャンスは決めたかったが主力として十分計算できるだった

パラナ・・・6.0
1回危ないバックパスがあったが落ち着いてボールもてるのは強み

橋爪・・・6.5 
クロスの精度がもう1つだったが前半は積極的にサイドの奥深くを突破し
後半は推進力もってカウンターからチャンスをつくった

阿部(翔平)・・・6.0
クロスだったのかシュートだったのか分からないが結果的にナイスアシストだった

阿部(拓馬)・・・6.5
守備に負われる時間が続いたがそれでも局面でみせる強さはチームにとって重要な役割

稲垣・・6.0
目だった活躍はなかったが攻守にハードワークした

バレー・・・6.5
得点だけではなく苦しい状況でも前を向いて時間をつくるところも非常に効いている

畑尾・・・6.0
相手のパワープレーをしっかり跳ね返した

伊東・・・ー
出場時間少なく採点不可


佐久間監督・・・6.5
課題をあげるとするならポゼッションはしょうがなくともカウンターの形をもう少しつくりたい


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事