【2015 J1 第17節:柏戦】6戦負けなしで1stステージ終了




15_kofu-kasiwa.jpg


お互いのチームカラー考えれば予想された展開

守備は失点シーン以外ほぼパーフェクトにおさえたが柏が思いのほかロングボールを使って
そこまでリスクをかけてこないことでこちらも良い形のカウンターが決まらない

クリスティアーノのスライドが遅れるので後ろからの組み立ては右サイド経由でボールを運べるし
サイドもそこそこ突破を試みてクロスをあげるものしっかり中央をケアしている柏に対して
前線に高さがないのもあってか今日の甲府では、CKはとれるがシュートチャンスは作れない

遅攻になることが多いことを見越して伊東ではなく阿部拓馬を最前線に置く、というてこ入れをしたと思われるが
チームとしてもう少し、意図してボールを動かせるようにならないと解決できそうにない

それでも堀米がシャドーに入ると間でボールを受けて起点になれるし、崩しの局面でも違いをみせられるので
90分トータルは難しいかもしれないが可能性が感じないわけでもない

そこはセカンドステージでの課題




【個人寸評】

河田・・・6.0
左足でも前線にフィードできるって地味だけど良い

新井・・・5.5
プレッシャーが無いところでのパスミスが多い

土屋・・・6.0
攻撃参加も献身的にこなしており、好調が続いている

山本・・・6.0
レアンドロをよくおさえていた

下田・・・6.0
失点場面は食いつきすぎた感はあるが信頼を得られたのかボールが集まるようになってる

パラナ・・・6.0
良くも悪くも目立つような活躍がないのはこの人の良さであり、安定している証拠

松橋・・・6.0
前半は積極果敢にサイドを駆け上がり、少ないチャンスに絡む

阿部(翔平)・・・6.0
多種多彩なクロスをあげていたが前線に高さがないこともあり合わない場面が多かった

阿部(拓馬)・・・6.5
競り合いではほとんど勝てていなかったが地上戦ではよく起点になっていたし、同点弾はお見事

稲垣・・6.0
守備ではクリスティアーノへのケアをしながら攻撃では豊富な運動量でスペースに飛び出す

伊東・・・6.0
後半は消えることも合ったが前半は攻撃を引率
前半最初の決定機は決めたかった

堀米・・・6.5
同点弾をアシスト
自ら仕掛ける場面もあり、攻撃を活性化させた

松本・・・6.0
スピードに乗ったドリブルで右サイドの打開を試みる

盛田・・・6.0
高さを生かす場面はなかなかなかったがセットプレーなどの高さ要因としては重要な選手


佐久間監督・・・6.0
試合内容は良かったものの、的確な分析と思い切った決断力でよく引き分けに持ち込んだ




ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :775回】1stステージ最終節


はやいもので1stステージ最終節

消化試合になるとは思いませんが投票率は偏っていますね

これは波乱の予感・・・



 
775回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1山形131572G大阪10

2浦和761311新潟10

3F東京731413清水1


4神戸292843横浜M

2
5鳥栖181567広島
2
6甲府39253610

7仙台402733名古屋1


8鹿島492229川崎1


9松本262747湘南
02
10大宮741214東京V1


11徳島182063千葉1


12水戸272944横浜C10

13岐阜423028群馬1



計64口
2015年通算成績:85/182平均:6.1/13=的中率47%
J1的中率:58/123=47% J2的中率27/60=45%
                
  

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





【1 山形vsG大阪】 1・0  

ガンバは宇佐美とパトリックの2トップが不調に陥っており、チームとしても低調
中3日とコンディション面も不利で、秘境の山形なら波乱も十分ありそう

 

【2 浦和vs新潟】 

あれだけステージ優勝より年間勝ち点の方が重要とコメントしててここで負けたら笑える



【3 F東京vs清水】      

武藤の移籍前、最終戦
清水の守備があまりよくないのでしっかり得点を決めて羽ばたいて行くはず



【4 神戸vs横浜M】 1

なかなかトンネルを抜け出せない神戸は主将のチョンウヨンが出場停止
相性的にもマリノス優位



【5 鳥栖vs広島】 2

鳥栖不調で広島好調
ここは案パイでいく



【6 甲府vs柏】 1・2

甲府は5戦負けなし、しかもホームの柏戦はここ近年完勝してる
柏は火曜日に試合しており、コンディション面でも優位
これだけ揃っていれば甲府シングルでいきたいところだがこういうところで逆の予想もしたくなるのがtotoラーの性



【7 仙台vs名古屋】 1

名古屋は前節柏に勝利したが内容は完敗
仙台ホームなら安易に悩む必要なし



【8 鹿島vs川崎】 1

鹿島は結局、ジネイが膝を負傷し、長期離脱が確定
また1トップに悩まれそうだが中盤が好調なのでなんとかいけるはず



【9 松本vs湘南】 0・

ここは悩むカード
本命はドローだけど問題はどちらをおさえるか
最終的に湘南をおさえたが根拠はない


【10 大宮vs東京V】 1    

大宮の安定感が異常、ここは鉄板



【11 徳島vs千葉】 1

得点力不足に陥り、11戦未勝利の徳島
しかも相手が千葉ならこの投票率も納得だが普通に予想しても1等は当たらない
ここは波乱の1点勝負



【12 水戸vs横浜C】 1・0    

名前からしていかにもドローがきそうなカード
実際に過去対戦成績もドローが非常に多い



【13 岐阜vs群馬】 1

前節、磐田に逆転勝利したぎ



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事

【2015 J1 第16節:清水戦】ジンクス破る





15_shimizu-kofu2.jpg


勝ったものの厳しい試合だった

特に前半から清水のサイド攻撃が強烈で甲府のWBが守備に追われる展開
再三のクロスや13本のCKもなんとか弾き返したがサイドは完全に支配された

それでも、中央がやられなければ問題ないという戦い方は昨年からやってきたし
何より早い時間帯で先制点取れたことでメンタル的にも良い状態でやれたのは大きい

バレー負傷も伊東で埋められるのは前々節と前節で確認できていたのでそこまで大きな問題にはならなかった
むしろ、2点目のように伊東の方が裏への飛び出しから一発でフィニッシュにいけるので効率よく得点をとれる


また、2点目をとった後、清水の攻撃がパワープレーにどんどんシフトしていったのは甲府としてラッキーだった
3ボランチ+2トップにしたのは甲府の失策だったが稲垣をWBに回しても特にデュークと対峙しているサイドは
なかなか対応出来ていなかったので清水の変化は甲府を楽にさせるものだった

これで監督交代後、4勝1分
残留争いのライバルが多かったとはいえ、これだけの勝ち点ペースは上位のチームでも簡単な事ではない
これはしっかり自信にして良いだろうし、1度下方修正した目標を再度戻すくらいの巻き返しをさらに期待する




【個人寸評】

河田・・・7.0
PK以外にも好セーブを連発

新井・・・6.0
津田の穴を最低限埋めた

土屋・・・6.5
クロスを跳ね返したり、身体を張ってブロックしたりと最後のところで防波堤になった

山本・・・6.0
守備陣にとっては忙しい試合だったが最後まで統率した

下田・・・6.5
得点はいずれもこの人から

パラナ・・・6.0
試合展開から攻撃参加があまり出来なかったがプレーの安定感は相変わらず

松橋・・・5.5 
対峙するデュークのフィジカルが驚異的で厳しい対応が迫られた

阿部(翔平)・・・6.0
こちらも対峙する枝村に、裏に走られ守備に回る展開が多かった

阿部(拓馬)・・・6.5
病み上がりでもよく効いている

稲垣・・6.0
前半は前線からのプレスやセカンドの奪い合いで貢献していた

バレー・・・―
先制点を演出したが再度負傷交代

伊東・・・6.5
2点目は得意なパターンだったと思うがポストワークや玉際でも強さを見せてよく起点になっていた

保坂・・・5.5
3ボランチが機能せず、役割がはっきりしなかったが途中交代でやるべきことはやった

堀米・・・6.0
カウンターから3点目を狙うも惜しくも枠を外す


佐久間監督・・・6.0
中断明けも好調を持続させる結果を残したのは評価できる




ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事

【toto予想 :774回】波乱小



代表ウィークがあけ、いよいよ1stステージもラスト2試合
といっても優勝は浦和に決まりそうなので盛り上がり的にはいまいち
むしろJ2の方が今は熱い



 
774回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1横浜M442531鹿島10

2清水492427甲府
02
3G大阪651916仙台1


4広島761311山形1


5鳥栖242254F東京10

6川崎721513松本1


7湘南482428新潟1
2
8名古屋452629

2
9神戸171766浦和

2
10横浜C191764大宮

2
11讃岐212455長崎

2
12札幌582121北九州1
2
13東京V651916熊本10


計64口
2015年通算成績:80/169平均:6.2/13=的中率47%
J1的中率:54/114=48% J2的中率26/56=46%
              
  

toto one陣の予想→http://www.totoone.jp/top/  





【1 横浜Mvs鹿島】 1・0  

マリノスはラフィーニャが復帰したことで攻撃にはプラスに作用するかもしれないが
アデミウソンとの2トップは前線からの守備でマイナスに働く可能性が高い
鹿島はジネイが骨折したとの報道があったがどの程度のものかは不明、ダヴィが復帰間近なのは朗報

 

【2 清水vs甲府】 0・2

甲府サポからすれば清水は天敵中の天敵
そろそろ勝利したいところだが果たして・・・
バレーは復帰濃厚



【3 G大阪vs仙台】      

仙台は前節5-0と大勝し、勢いに乗りそうだがガンバは今季ホームで負けなし



【4 広島vs山形】 1

山形は今季アウェイで未勝利
ここは順当予想



【5 鳥栖vsF東京】 1・0

2試合連続大量失点中の鳥栖
この2週間でどれだけ立て直しを図れているか



【6 川崎vs松本】 1

松本は公式戦5連敗中
投票率的には波乱が起きればおいしいカードだが予算次第



【7 湘南vs新潟】 1・2

過去の対戦成績では新潟が圧倒しているが今の現状は逆
ただ、そろそろ巻き返してきそうな気もするので両天秤



【8 名古屋vs柏】 2

闘莉王が負傷した名古屋と下位に低迷している柏
悪い方で予想が難しいカードだが試合観る限り柏の方がよさそう



【9 神戸vs浦和】 

アウェイだがここで優勝を決めてくるだろう



【10 横浜Cvs大宮】 2    

後半からムルジャが出てくる大宮の安定感は計算できる



【11 讃岐vs長崎】 2

なかなか讃岐も頑張っているが戦力的には長崎の方が上



【12 札幌vs北九州】 1・2     

札幌も好調だが北九州も好調



【13 東京Vvs熊本】 1・0

実績のある選手が揃っているはずなのに得点力不足の熊本
ホームで5勝3分1敗と強さを見せるヴェルディ



他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事

【2015 J1 第15節:横浜M戦】4連勝ならずも価値あるドロー





15_kofu-yokohamaM2.jpg


マリノスは守備では比較的後ろに人数を残して守っていたし、攻撃は前線のコンビネーションをシンプルに生かすことが多かった

甲府はボールを持たされて、守備ブロックを作る暇なくショートカウンターを受けることが一番嫌で、相性的にも良くない
実際に後半のマリノスはあまり攻めてこなくて甲府にボールを持たせてる時間が多かったし
最終ラインの選手がリスクを冒すこともないので甲府が攻撃に移った時によっぽど精度の良いパスが通らない限り
なかなかカウンターが成立しない
そういう意味でマリノスはやりやすい相手ではなかった


ただ、樋口さんの時から取り組んできた”ボールを保持する”ことが徐々にやれるようになってきたのはひとつ成長

(マリノスがビルドアップに前から制限かけてくるプレスをあまりしてこなかったのでそこはラッキーだった)

樋口さんの頃は守備でのベースがつかめないことによってリズムがつくれず何もかもが中途半端になってしまったが
佐久間さんになってから守備を整理して、そこにプレーメーカーの下田を組み込んでも問題ないバランスを見出した
ここ何試合かは下田が中盤に入ってボールを落ち着かせる時間が増えてきたし、ボールを保持してもストレスにはならなくなった
伊東の裏抜けに対して精度の高いパスを供給できるようになったのも1つ攻撃の幅が広がった



それでも今季の甲府はドローが一度も無く、勝利もすべて無失点試合なので先制点を先にとられたのは良い流れではなかった

なので、先制点を取られて追いつく展開は今までとは異なるもの

得点はCKからだったが徐々に攻撃色の強い選手を投入しながら攻撃にシフト
あくまでもバランスは崩さずに攻勢に出ることがポイントだった

また、攻めなきゃいけない展開でボールを握って攻めて得点をとることはなかなか出来なかったチームなので
少しずつだがこういう成功体験がまた1つの自信になる


これで1st ステージはあと2試合
柏、清水と順位が近い相手だけに今後も結果が求められる試合
出来れば敗戦なく、今の勢いを持続させたまま2ndステージに進みたい



【個人寸評】

河田・・・5.5
エリア外で手を使う反則をしてしまったが終盤は決定機を防ぐ

津田・・・6.0
セットプレイでやられかけたが流れの中ではまずまず

土屋・・・6.0
失点シーンは同サイドを破られたがそれでも要所要所身体を投げ出して防ぐ

山本・・・6.0
ブラジル人をマークすることが多かったがよく対応していた

下田・・・6.0
序盤に精度の高いミドルレンジのパスで決定機を作る
後半、松橋が積極的にダイアゴナルランで裏を狙っていたのでそこを使っても良かった

パラナ・・・6.0
セカンドをしっかり回収しながらミスの少ないつなぎで安定をもたらす

松橋・・・5.5 
久しぶりのリーグ戦だったが交代するまで自分の役割を全う

阿部(翔平)・・・6.0
後半はシュートチャンスあり、クロスありと左サイドからの攻撃をになった

阿部(拓馬)・・・6.5
最後は少しへばって守備が疎かになったが今日も攻守に渡って獅子奮迅の働き
同点ゴールはお見事

稲垣・・5.5
出来ればもう少し、攻撃での貢献が欲しい

伊東・・・6.0
序盤の決定機は外してしまったが相手の背後を終始狙い続けたのは○
前線からのプレッシングも相手のミスをよく誘っていた

堀米・・・6.0
若干、守備が怪しいがセットプレイの精度は甲府一

松本・・・6.0
数は少ないが意外性満点のドリブル突破は可能性あった

盛田・・・5.5
ハイボールを使うシーンはそこまで多くなく、投入の効果は少なかったが
単純な競り合いはやはり強い


佐久間監督・・・6.0
格上の相手に先制点取られる展開だったが采配もあたり、よく追いついた




ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事