【J2第7節:大分戦レビュー】厳しい試合だったがなんとか勝ちきった


相変わらず決定力ありません(;´Д`)

まあ、こればかりはすぐ修正できるものでもないのでしょうがないけど・・・。

厳しい試合になると予想してましたが案の定厳しい試合でした。


早い時間帯で点が取れればもっと楽な展開になったでしょう。
実際いくつも決められる決定的なチャンスはあったしね。
大分さんの粘りもあったけどまだまだゴール前での冷静な頭と技術が足りませんな。


ただ、大分が自陣に引きこもるのではなくもう少し前線からアグレッシブに
来るかなと思ってましたのでこれはちと意外でした。

その事と前回の反省点を生かしてか比較的簡単なロングボールを蹴り込み
シンプルに攻めた攻撃が前節のような試合にならなかった要因かな?と感じます。

局面での井澤や柏のパス交換などはたしかに良かったけど
城福さんの「空中戦じゃなくて地上戦で━━━━」と言う言葉の通り、チームとしての
パスワークの組立はそこまで意図的なものは見られなかった。


決定力と合わせてそれが今後戦う上での大きな課題と言っていいでしょう。





kofu-ooita2.jpg


採点(時間が少なく採点不能は省略)


荻・・・6.5
オウンゴールになりそうだったあのシーンの反応は素晴らしかった

福田・・・7.0
積極的なシュートの姿勢やドリブル突破が非常に良かった
出来れば1点欲しかったが今日のMOMと言っていい活躍

ドウグラス・・・6.5
圧倒的な存在感という程ではなかったがそれでも安定した1対1の強さだった

山本・・・6.5
何度危ないシーンは作られたが無失点に抑えたことは評価

佐々木・・・6.5
大きなミスもなく、攻撃でも積極的上がり攻撃に厚みをもたらす
石原と違って空中戦での強さがあるのがまた良い

伊東・・・6.5
守備だけではなく機を観て、ゴール前まで上がるなど攻撃にも絡む

井澤・・・6.5
プレスをかけられてもミスしない安定したキープ力、パスは流石。

永里・・・6.0
致命的なミスは1回あったものの、前線の2人とよく絡んでチャンスは作っていた

柏・・・6.5
決定力のなさは相変わらずだが、前線からのチェックやドリブルでの仕掛けは
非常に良かった

高崎・・・6.0
ポストプレーやキープ力はあるが落としがミスになる場面も多かった
決定的チャンスを決められなかったのも痛かった

ダヴィ・・・6.5
審判に対しての抗議とかは観ててハラハラするんだけどあの強い気持ちが
ゴール場面でのポジショニングにつながっているのだろう

青木・・・6.5
貴重な決勝点をアシスト。小瀬はやはり相性が良いのか?

石原・・・6.0
劣勢な時間帯での投入だった為、守備でのプレーに終始。

城福監督・・・6.5
采配が当たり、なんとか勝ちきった。
だが、まだまだ課題は多い。


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
557回 toto予想結果:まさかの順当祭りw | Home | 【J2第7節大分戦プレビュー】リスペクトされるがの葛藤

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する