【J2第8節:鳥取戦プレビュー】初対戦の怖さ


時間があまりないので手短に( ゚д゚)ノ

鳥取は昨年J2に参入したクラブなので甲府とは試合経験がない。

明日の試合が初めての対戦。

初物を苦手とする甲府にとっては気が抜けない試合であろう。

あまり情報がないので未知数な怖さがあるが、昨季の印象だと
爆発した時の強さというのが非常に印象的だった。


ただ、その勢いがなかなか続かず得点が取れない試合もかなり多かった。

今年は7試合で1勝1分5敗の得点6、失点15という成績である。

まだまだ対戦相手の組み合わせで比較はできないがここまでJ2最多の失点数。

ただ、優勝候補に挙げられる京都に勝つなど大物食いは今年も健在らしい。


甲府としてはやはりアウェイという事を考えてしっかり守備を念頭に試合に入ることが
大事であろう。

しかし、後ろでしっかり守るというよりもハードワークする方が大事になる。

京都戦での鳥取は前から激しいプレスを掛け京都のパスワークを封じた。


北九州戦のように自分たちのサッカーが出来くなる可能性もある。


相手の圧力に対してどう対応するのか?
チームとして共通の認識を持って望む必要がある。


これはここ最近のテーマになっているが明日も同じ事が言えるはず。


初対戦であるからこそ余計に厳しい試合になることは間違いない。



予想スタメン
tottori-kofu.jpg


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【J2第8節:鳥取戦レビュー】ゴールが近いようで遠い | Home | 558回 toto予想

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する