【J2第9節:町田戦プレビュー】決定機を多く作って点を獲る

さてさて、やる前から嫌な天気予想がされていてテンション下降気味です。

さらに、ここ数試合、自慢の攻撃が鳴りを潜めているのもありますし、
来週からは地獄の4連戦になるので明日の試合はきっちり内容も結果も出した
試合にしてぜひともここでスッキリな気分になって連休を迎えたい。


しかし、対戦相手の町田は甲府対策かどうかは不明ですが3-5-2の
システム変更をするとの情報が・・・

それがどちらに功を奏すかどうかは正直やってみないと分からない。


甲府としては相手の戦術も気になるところだがやはりここはJリーグの先輩として
自分たちが主導権を握った戦いをしたいし、戦力で考えればそれが出来るはず。


ただ、不安要素は冒頭でも書いたように決定力、得点力の部分。


とはいえ、決定力は個人のスキルに依存するのですぐに上げろと言っても無理な話。


もちろん、個々の精度も上げていく必要性はあるが、大事なのは決定機の数。


どれだけ得点につながるようなチャンスを作れるかが複数得点に繋がる。


そのためには得点のバリエーションが必要。

特にここ数試合はダヴィ、高崎が厳しいマークに合っていまいち得点の匂いが
感じられない。

それをどう改善するのかは明日の試合で確認したい。

違うフォーメーションや選手でそれを補うような報道もありましたし・・・。


予想スタメン
kofu-machida.jpg

スタメン予想は4-4-2でこれまでと一緒だが出停の佐々木に代わって左SBには
石原が起用され、ここ2試合出場がなかった堀米が右のSHに復帰する模様。



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【J2第9節:町田戦レビュー】天気も結果も雨模様 | Home | 560回 toto予想

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する