【J2第9節:町田戦レビュー】天気も結果も雨模様

プレビューでも書いた不安が見事的中しましたねw

でもあれだけ多くの決定機を作りながらも勝ちきれないとは・・・・

しかも、1人の選手がブレーキになっているのならともかく揃いも揃って皆が外すとはw

その前までは結構良い形で攻撃が出来ているのにね・・・

ただ、決められないという事実はあるのでそこはしっかり修正する必要があります。

後半途中から高崎をFW1枚を削って4-1-4-1(4-3-3)にして打開を図ろうと
いう試みも試しましたがそれも結果には繋がりませんでした。
けど、ああいうチャレンジは非常に良かったと思いますし、これからもいろんな模索して
いいんじゃないかな?


まだまだJFK甲府は始まったばかり、慌てるような時期ではない・・・(と思いたいw)


ちょうど今が成長する良いチャンスなんだと思ってサポは次の試合に期待しましょう。


kofu-machida2.jpg



採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.0
GKが活躍する試合でない事はチームとしてはいい事。

福田・・・6.0
最後のクロスで合わなかったが安定したビルドアップと積極的な上がりで
攻撃に厚みをもたらす

ドウグラス・・・6.5
しっかりとボールを奪いきって確実に自分たちのボールに出来るのはでかい。

山本・・・6.0
守備で崩れることはあまりなかった。
ドウグラスとの連携も日に日に良くなってきている。

石原・・・6.0
右サイドに攻撃が偏っていたのでバランスをとることが多かったが
機をみて積極的に上がり、SHのフォローに回る。

伊東・・・6.5
セカンドを拾ったり、インターセプトで相手の攻撃の芽を掴むと同時に
二次攻撃、三次攻撃につなげた

井澤・・・6.5
PKを獲得する場面もそうだったがかなり前線への飛び出しが驚異になりつつある。
あとはどれだけその回数を増やせるか。

堀米・・・5.5
安定したキープ力と左足のクロス、パスは甲府に欠かせないものではあるが
逆サイドの柏とは異なり、ゴールの匂いが感じないところも存在する

柏・・・6.0
サイドを何度も突破してクロスを送り、チャンスをつくる。
あとはよりクロスの精度を高めていきたい。

高崎・・・5.5
何回か良いポストプレーもあったがミスも目立った。
決定機を決めきれなかったのもマイナス評価。

ダヴィ・・・6.0
PKは落ち着いて決めたが流れの中でのシュートは落ち着きがなかった。
あと2、3点は平気でとってもおかしくはない程、チャンスはあった。

青木・・・5.5
サイドではあまり怖さが見られない印象。
出来ればペナのボックス内で仕事をさせたい。

片桐・・・5.5
投入後いきなりチャンスを迎えるもシュートは枠外へ

チェ・ソングン・・・5.5
前節のデビュー戦よりかはボールに絡めていたし、チャンスにも絡んだが
得点にはつながらず。

城福監督・・・5.5
序盤相手の勢いに負け軽い対応からセットプレーで失点してしまったのは課題。
ただ、すぐ同点に追いつきそれ以降はワンサイドゲームだったにも関わらず
勝ちきれなかったのは勝つチャンスをフイにした。
サイドからの攻撃以外にも攻撃のバリエーションを増やす必要があるだろう。


PS
ホーム戦で雨降るのだけは止めてくれ~。
日曜日開催になってJ2の動員が少なっているのに雨まで降られると死活問題です。



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
560回 toto予想 結果:やっぱ2点リードは危ない点差? | Home | 【J2第9節:町田戦プレビュー】決定機を多く作って点を獲る

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する