【J2第16節:岐阜戦レビュー】良い時間帯での得点とセットプレーからの得点が勝敗を決めた

今日は時間がないので手短に( ゚д゚)ノ 

とりあえず今日の良かったところは良い時間帯で得点が取れたことかな。
試合の流れを考えると2点目のセットプレーからのゴールは非常に効いたね。

ただ、全体の内容としてはそこまで良かったわけではない。
特にDFと中盤の距離感が空いてしまって押し込まれた時間帯もあったし、2、3人でボールを奪いに
行ったにも拘わらずそこで奪いきれず、逆サイドに展開されてゴール前まで運ばれるシーンが少なくなかった。

結果的にドウグラス、盛田の盆地タワーがクロスをきっちり跳ね返して、大事に至るようなピンチは
なかったけど、少しチームとしての意識が統一されていなかった印象だった。





gifu-kofu.jpg


採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.0
クロス処理はまずまずでセーブの方は枠内シュートがほとんどなかったから評価できず
気になったのはフィードのキックミスくらいかな・・・

福田・・・6.5
前半はあまり使われない場面が多かったがそれでも積極的にあがり、後半得点という形で実を結んだ

ドウグラス・・・6.5
高いラインを引けずに嫌な形で攻められる場目はあったが、落ち着いて対応していた

盛田・・・6.5
高さと落ち着いたビルドアップは流石の一言

佐々木・・・6.5
かなり落ち着いてボールを持てるようになり、守備でも身体を張った守備で相手のサイドアタッカーをきっちり封じた

山本・・・6.0
3点目のシーンは良い起点になったが相手を揺さぶるような中盤でのパス回しは出来ず
守備でもあまりバランスがよくなかった

保坂・・・6.0
積極的にボールを奪いに高い位置までプレスに行くも、ボールを奪いきれずバランスを崩すことが多かった

ピンバ・・・6.5
まだまだ、運動量は物足りないがクロスやセットプレーから2得点を演出
FWとの連携も徐々に良くなってきた

堀米・・・6.5
1点目のサイドチェンジは堀米の能力の高さを感じさせたがもっともっとゴールに近いエリアで勝負して欲しい

高崎・・・6.5
楽な態勢とは言い難かったがヘディングで先制点を奪う
ポストプレーや献身的な守備も光った

ダヴィ・・・6.5
ダヴィのゴールも難しい態勢ではあったがよく決めたし、その前の嫌な流れを断ち切り試合の形成を
決めつける得点だったことを考えれば非常に貴重なゴールだった

柏・・・6.0
ボールを受けに中に入ったり、サイドに流れたりしてよくボールを引き出していた

松橋・・・5.5
せっかくのチャンスを不意にしてしまった

永里・・・6.0
少ない時間帯ではあったが、惜しいシュートを放ち存在感を見せた


城福監督・・・6.0
これまで課題だった決定力が今日は改善されていたが組織としてバランスを崩すことが少し多かった



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想:568回 結果】予想とは裏腹に大惨敗 | Home | 【toto予想:568回】代表召集の影響が大きいのは?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する