【J2第17節:松本戦レビュー】新たなダービーとして定着出来るか!?

 さて、さて久しぶりのプレビューです。

なんか両クラブとも甲信ダービーとして盛り上げようとしているから少しでも、僕もその力になれれば・・・。

とは言うものの、日本にはいろんなダービーがありすぎてどれもダービー(笑)という状態。
そういうのは地域的な歴史とかがあって自然発生するもので誰ががダービーと名前を付けても意味がない。

松本と甲府がそれなりに近い存在で共通点はあるものの松本の真のライバルは同じ長野県のもう1つのクラブだろう。


まあ、なんとかJ2の観客動員を増やそうとする努力なのでこれはこれで日本らしいし一応認める。

あとは今後、本当の意味でのダービーになれるかはピッチでのパフォーマンス次第。

仮にダービーと言わなくてもこの前のF東京vs浦和のような素晴らしい戦いになればそれはダービー以上の
価値のある試合になる

だからこそ、両クラブの選手たちには今もてる最大限の力を出して、新しいダービーの1歩を刻んで欲しい。



予想スタメン
matsumoto-kofu.jpg

甲府の予想スタメン前節と同じ、もしくは高崎が負傷しているらしくその状況次第ではそこが変わる可能性がある。

松本のシステムは今流行りの3-4-3。
ザックも手こずる3-4-3だが反町サッカーは果たして・・・。

まあ、毎試合松本の試合を観てるわけではないので確実なことは言えないが湘南や大分の3-4-3とは
やはり違うよねえ。3-4-3というより5-2ー3(5-4-1)に近い感じ。
どうしても力の差があって押し込まれる時間が多いので2WBが引かざるを得ない。
そうなると中盤が薄くなって主導権を渡してしまいがちになるし、仮に前線が下がってきたとしても前からの
プレッシャーが薄くなるのでどちらにせよ、守備的な戦いを強いられるケースが多い。

甲府との対戦ならその傾向は余計に強くなるよね?

高いラインを保って積極的にボールを奪いに来るのか、後ろでリトリートしてゴール前を固めるのか
どちらを選択するのかは実際やってみないと分から所だがまあ、後者の方かな。
決定力に泣かされる試合が多いものの、うちとしては前からプレスされる方が嫌だろうね。
プレスはなくとも2WBが高い位置に張り出されるとこちらも両SHが引かざるを得ないので松本のWBの位置どり
を気にして観るのも、1つの注目ポイントになるかも。

ま、どちらにせようちは連勝してるし、一応チームとしては機能してるから戦い方を変える必要はない。
しっかり前線からプレスかけて相手を押し込んでどんどんゴールを狙いに行く。
もちろん試合の流れで松本が攻勢になる時間もあるだろうがそういう時こそ、前節のようにセットプレーで
逆に得点を狙いに行くような、試合巧者な戦いを見せて欲しい。

あとは中盤の選手の得点をぜひ・・・。
このまま「甲府はダヴィだけじゃん。」と言わせておいていいのか?
そこんとこ1つ頼むよ。



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想:569回】J2を読み解け!! | Home | 【toto予想:568回 結果】予想とは裏腹に大惨敗

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する