現場に立ちながら本を出した初めての監督!?城福監督が考える現場のリアルとは

Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法
Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法


先日発売された城福さんが書かれた本です。

2時間も掛からないうちに読むことができました。
特段難しいこともそこまで書かれてないので読みやすいと思われます。

というか革新的な戦術が書かれていたり、特別な事が書かれているわけではありません。

現場監督がチームを作りあげていく中でどのように考えているのか?
城福さんの考え、内面を捉えている本だと思います。

なので甲府サポにとってもぜひお勧めしたいです。

少なくとも2年間は共に歩を共にしていくことを約束しましたからサポーターも城福さんが
どういう考えを持っているのかは知っておく必要があると思います。

そうでないと2年後に城福さんの評価を下すことは出来ない。

せっかくこうして現場に立ちながら初めて監督が出した本(?)なのでこれは有効に活用していきたい。
GMやフロントだけに任せるのではなく、僕たちも積極的に耳を傾けなければいけない。


確かに現場で指揮している監督がシーズン中に本を出すことなんて聞いたことがない。
(実際シーズンが始まる前までには出そうと思っていたようだが・・・w)
甲府が発案したものではないがこれは新しいモデルというか試みになるかもしれない。
どうしてもメディアのインタビューでは形式的なものになってしまいがちだから
こういうった現場の本音を聞ける機会はあまりない。

本という改まった形ではなくても現場の監督がどういう風に考えているのかは
サポーターに理解してもらうためにはこういうことは必要だと思う。


興味ある方はぜひ購入してみてください。


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事
【toto予想:第571回】はした金はいらぬ、男は黙って波乱を狙え!! | Home | 【toto予想 結果:569回】J2を制す者は現れず、キャリー発生!!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する