【toto予想 結果:第574回】ドロー祭りにあえなく撃沈・・・

ドロー6/13が多すぎるってわけじゃないけど6個は削減の条件からハズしてるのでノーチャンス

でもこれを当ててる強者がいると思うと・・・まだ、まだ甘いってことだね。




toto574k.jpg     



 1 F東京 2-0 C大阪 
C大阪も力のあるチームが前節不甲斐ない試合だったF東京が立て直してくると予想出来る
両者共似たようなチームだけに守備での優劣で決まりそう
→うん、やっぱり均衡した試合になった、その中で決定力、GKのスーパーセーブがあったのがF東京


 2 清水 1-1 鳥栖  0
焦点はやはり清水が点を奪って勝ちきれるかどうか
ホームではいまだ負けなしというデータもあるので、清水本命で間違いないと思う
→清水先制点を取ったものの勝ちきれずあえなくドロー
鳥栖の粘りと清水の得点力の無さが招いた結果かな


 3 柏 1-1 鹿島  0
前節、大宮に4-2で勝利し中断期間を挟んで4連勝、遂に王者のエンジンがかかってきた
増嶋が出場停止だが代役は那須で問題なく埋まるはずで影響はあまりないだろう
鹿島は新井場が出場停止でSBが本職ではない青木がスタメン予想されている
誰が出場するか不透明だが一株の不安があるのは否めない
予想はホームの利を活かした柏が5連勝を決めると予想
→なんとか最後柏が追いついたがラッキーな判定でもあったあし、柏勝利の可能性は一番なかった
シュート22本打って1点は物足りないといかそこが今の課題なんだろうな



 4 名古屋 2-0 磐田 
けが人が多い名古屋だが前節、鹿島相手に永井の活躍もあってか3-2で勝利
ダニエルの急造ボランチもそれなりに使える目処がたった
対する磐田は主将の山田が出場停止、ペクソンドンも欠場濃厚で代わりに入る選手の奮闘が鍵になるか
通算成績は磐田が勝ち越しているがここ数シーズンは圧倒的に名古屋の方が勝っている
データもチーム状況も含めて名古屋が優位と予想
→磐田はGKの八田が怪我で交代し、事実上の第3GKを出さなきゃいけない状態になったのは不運だった
攻撃陣も山田、ペク・ソンドンの不在が響いたかな



 
5 神戸 1-0 新潟 ・0

神戸は前節、小川のハットトリックで磐田相手に3-1で勝利し、西野体制になって初めて白星を飾った
対する新潟も清水に相手にシュート3本に押さえ込まれながら1-0で勝利し、こちらも柳下体制初の白星
とはいえ攻撃に問題を抱えているのは明らか
攻撃的なサッカーを掲げる神戸相手に打ち合いになれば苦戦は必死
対戦成績は新潟が圧倒的に優位だがこの試合は神戸寄りの試合になるはず
→神戸のゴール自体はラッキーなゴールだったけど予想としてはドローもありえたので1・0の予想は正解だった
新潟は得点出来なかったけどアラン・ミネイロがなかなかのパフォーマンスだったのは好材



 6 広島 0-0 大宮  0
投票率が唯一70%を越えているカードがここ
広島は現在2位という好位置をキープしており、怪我人や出場停止などの離脱もおらず万全の体制で臨めそう
大宮は前節、ベルデニック監督の初陣を飾れずホームで2-4の大敗を喫してしまった
ラファエル退団の噂も出てきてあり、ネガティブな方向に揺れそうな感じがある
さらに今節はチョ・ヨンチョルが出場停止で2トップの選考もどうなるか不透明
トトラーなら波乱にかけてみるのも一興だが僕は順当通りにいくと予想している
→得点が奪えなかった広島に尽きるが大宮もベルデニック監督のもと、守備の立て直しが出来てきているとも言える
唯一の鉄板カードでも外すと厳しいよね


 7 浦和 0-0 仙台 ・2
良い意味で今節注目のカード
ただ仙台はウィルソンが出場停止で上本も怪我で離脱中、角田をCBに下げて梁をボランチに下げる采配が
予想されており、2トップには柳沢と中原が先発予想されている
ややネガティブというか未知数な情報が多いのが少し気になる
ホームの浦和はそういう情報はあまりないが、前節G大阪相手に勝ったものの内容がよくなかったのが気になる
予想はドローを本命にしつつも、セットプレーがある仙台を抑える
→どちらもチャンスはあったんだけどどちらもバランスを崩してまで勝利を目指していなかった感じ
予想は的中したがサッカーの試合としては少し物足りない試合だった


 8 川崎 0-0 横浜M  0
まだ安定感はないが川崎が徐々に変わっているのが目に見えてきた
これまでは懐疑的な目で見てたが今節はちと信じてみる
ただ、予想としてはなかなか難しいカードではあることは間違いない
→シングル勝負はちと無茶だったか・・・
試合としては両者の良さが出て良い試合だったとは思うが



 9 水戸 3-1 京都 0・2 1
3連敗中の水戸vs2連敗中の京都、どちらも下降気味になっているクラブ同士の対戦
2点奪えれば京都が問題なく勝つと思うがドローが本命
→あー、ここは完全に外したっぽい



10 北九州 0-2 大分 1・
北九州は若いチームだけに勢いに乗れば大物食いもあるがやはり守備に問題を抱えている
戦力面でも大分優位で劣勢になると思うがこういうチームは読めないだけに予想は両天秤
→やはりチームとしての経験値が違ったかな


11 札幌 0-4 G大阪 1・
悪い意味で注目のカード
G大阪はここで勝利できなければ本当に降格というプレッシャーがあ
ただデータ的にみれば札幌のアウェイは苦手にしており、今季アウェイはいまだ未勝利
両天秤に予想してみるのも面白いかも
→札幌はもう今シーズンは厳しいかな?そう思えるほど今のチーム状態は悪い
G大阪にとってはこれを機に状態を上げていきたいところ


12 岐阜 1-0 町田 ・0
悪い意味で注目のカードNo2
うん、データも少ないし読めん・・・
ホームで抑えのドローで問題ないっしょ(テキトー)
→テキトーだったけどあったたので問題ないっしょw
岐阜も徐々にだけど調子が上がってきたな



13 岡山 1-1 甲府 ・2
3連勝を期待するが岡山はなかなか手ごわい相手であるのは間違いない
ま、最悪ドローでもおkだよ~
→まあ、ドローは予想通りだけど勝ちたかったなあ
でも岡山も良いチームだった



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
前半戦(21節)を終えて・・・ | Home | 【J2第21節:岡山戦レビュ-】負けなくて良かったとも言えるし勝ちきれなかったとも言える

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する