【toto予想:第577回】J1・J2とも大混戦!!予想が難しい中、約6,000万のキャリーを手にするのは誰だ!?

約6,200万のキャリー発生中です。

韓国のオリンピック代表組は既にチームから離れており、日本のメンバーはこの試合まで。

清武や酒井も移籍し、徐々に夏の移籍マーケットも開き(日本はまだ)今後はより各クラブの陣容に変化がありそう。

さらにJ1もJ2とも大混戦の中、予想するのも難しくなっている。

悩んだら両天秤にしたくなるがここ最近のカードは引き分けが多い。

あまり多用するのはやめた方がいいだろう。


toto577.jpg 
 


 1 清水vs川崎 1・0
清水はあれよあれよと言ってる間に10位になで落ちてしまった
ストライカーがいないのが主な理由だがこの問題を即座に解決することが難しい
ただ、ホームでは7戦無敗(4勝3分)というデータがあるのでこれは無視できない
対する川崎も一時は攻撃陣が好調だったがここ3試合はわすか1得点しかとれておらず沈黙気味
したがって予想はドロー本命の清水おさえ


 2 鹿島vs大宮 1・0
ここ3試合勝利がない鹿島は今節、岩政が出場停止とややネガティブな情報がある
大宮もキム・ヨングォン、ラファエルが移籍してしまいかなり不安な後半戦を迎えそう
対戦成績では10勝4分1敗と鹿島に分がありそう
したがって予想は無難に鹿島よりでいいだろう


 3 柏vs名古屋 1
柏は酒井がいなくなって後釜に誰を起用するか注目で増嶋か那須が入ると予想されているが
酒井とはタイプ的に異なるのでチームにどんな影響が出るか注意が必要
名古屋は何といっても永井、覚醒と言って良いかは分からないが一番危険な存在と言っていいだろう
予想はなかなか難しいところではあるがここ7試合負けなし(6勝1分)の柏の方がチーム状態は良いとみて
思い切ってシングル勝負


 4 横浜MvsC大阪 1・0
横浜Mはここ9戦負けなしなのはいいが引き分けが多く、状態はそれほど良いとは思えない
C大阪は清武が移籍し、キム・ボギョンも代表で抜けており中盤のワイドが2人もいない状況だ
今後、扇原も山口も抜けるため、どうこの7月を切り抜けるのかソアレス監督の手腕に注目したい
が予想としては横浜M本命ながらもドローは結構ありそうなので抑える


 5 神戸vs仙台 2
神戸は3連勝中とチームの雰囲気は良いと思うが相手は首位の仙台
その仙台はアウェイでも4勝3分1敗とかなり良い成績を残しているが神戸はホームで4勝4敗と試合によって
はっきり分かれている、ちなみに今年1度もドローがない(8勝8敗)
ということで予想は仙台のシングル
 

 6 浦和vs鳥栖 1
鳥栖は前節劇的な勝利を飾ったがここ数試合はやや失速気味
ロースコアになる気配がプンプンするが勝つのは浦和になると予想


 7 F東京vsG大阪 1
F東京は怪我人続出で、DFのチャン・ヒョンスが代表で抜けている
G大阪もCBの中澤が怪我で離脱してしまい、代わりの選手の奮闘が鍵を握る
点が取れないが守備は良いF東京か?点は取れるが守備が悪いG大阪か?
予想は前者


 8 広島vs磐田 2
2位と3位の好カード
こういう予想が難しいカードは思い切って波乱狙いのシングル勝負(波乱という程偏ってるわけではないが・・・)


 9 水戸vs湘南 1・2
今節唯一の両天秤を使ったカード
水戸がそこまで良いとは思えないが湘南はハン・クギョンが代表で離脱した影響がある
なんとなくだが雌雄を決しそうな予感がするので両天秤


10 福岡vs徳島 0・2
勝負のカード
福岡よりのドローは結構多いと思われるがあえて逆の波乱狙い
徳島の状態も上向きだし決して博打ではない


11 札幌vs新潟 0・2
スコアレスの可能性が非常にたかそうなカードだw
ジェイドノースが出場停止で守備に不安を抱える札幌に対して新潟はほぼ万全の陣容
東口の好調もあるし点さえとれれば新潟が勝気るとみている


12 町田vs甲府 2
初モノではなくなった甲府がしっかり勝ちきる?
町田は得点力の無さが問題でなんだかんだいって失点の少なさがリーグ3位の甲府では厳しい予想になる


13 岡山vs横浜C 1
横浜Cも好調だがて岡山が強いことを対戦してみて確認しているので岡山よりの予想になる
3試合勝利がないものの前節京都にもドローで終わっており、悪いわけではないはず



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【J2第23節:町田戦レビュー】2点目が遠い・・・ | Home | ちいっちゃい若者→ちっちゃいおっさん

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する