【toto予想 結果:585回】2億を手にした強者はなんと2人!!

2億が2口出たとか・・・・

これ予想できた奴変態すぎるだろ

僕の結果は見るも無残な結果に・・・


toto585k.jpg  
     

 
 1 F東京 0-1 大宮  2 
F東京は前節、柏と1-1のドロー、これで4試合勝利がない
いまだ怪我人が多く厳しい状況ではあるが徳永と権田が帰ってきてきたのは大きいだろう。ただ、CBの加賀が出場停止。
対する大宮も5試合勝利がなく、夏のマーケットでは積極的に動いたもののすぐにはまだ効果が出ていない模様。
正直、迷うカードだがホームの利があるF東京を予想した(味スタの芝生の状態は気がかりだが・・・)
→ノヴァコビッチなかなか良い選手だね
ホームの利だけで予想するのは無謀だったか



 2 仙台 0-0 柏  0
前節は不覚にも札幌に敗戦を許した仙台、優勝に向けて連敗は避けたいところ
柏はなんといっても今節レアンドロ・ドミンゲスの出場停止が痛い
仙台も富田、角田の復帰が出来るかどうかでまた変わってくると思われる
予想は前節の修正をきっちりしてくるであろう仙台
→うーん、ドローかあ
どちらかというと柏の試合ではあったからこの予想はまずかったな


 3 横浜M 2-2 川崎 1・・2
僕の予想と相性の悪い横浜M&まったく読めない川崎ではお手上げですw
たまにはトリプルで逃げてもいいじゃない?
→川崎はよく2-0から追いついたな


  4 新潟 0-2 広島 1・
本命は広島だが守備の良い新潟ならもしかして・・・前半戦も新潟勝ってるし
波乱来い!!
→波乱なく、順当通り広島勝利、つまらん


 5 磐田 4-3 C大阪 
セレッソはオリンピック組が復帰し、新戦力と合わせてどのような布陣になるか注目
磐田は怪我人を抱え、代表組の前田・駒野はコンディションも気になる
ただ、磐田はホームで圧倒的強さを誇ってるだけにここは磐田寄りの予想でいいと思われる
→C大阪が勝ち越したときはあきらめたが磐田は終盤よく逆転にまでもっていった


 6 浦和 2-1 鹿島 
浦和が前節神戸に0-1の敗戦、さらにマルシオが警告をもらい今節出場停止
鹿島は磐田に新戦力のレナトのゴールなどで2-1の逆転勝ち
過去の対戦成績をみると鹿島の方が相性は良さそうだが前半戦は浦和がアウェイで勝利している
今年の浦和は一味違うことを期待して浦和を予想
→予想は当たったけどなんか審判の判定がひどかったのかな?


 7 名古屋 0-5 G大阪 1・0 2
名古屋は闘利王を1トップに置く形をここ最近はしていたが今節はその闘利王が出場停止
永井がオリンピックから戻ってきたが怪我の状態がどんなもんか・・・・
ただG大阪との使用はここ数年良く6勝2分と負けていない
そのG大阪は加地が再び長期離脱になり、依然右SB含め最終ラインの人選に苦労しそう
新戦力の岩下含め最終ライン早めに固めて守備の安定を図っていきたいところではある
予想はG大阪の勝利を外した1・0
→こんな展開になるとは・・・


 8 鳥栖 0-1 清水 1・0 2
鳥栖はホームで7勝3分1敗と無類の強さを見せる、さらにここ4試合負けなしとチームも好調
清水も2連勝(ナビスコ含むと3連勝)と一時の不調は抜け出した
どちらも守備は良いだけにロースコア勝負になりそう、本命はドロー
→ロースコアになる展開は予想通りだけど結果は逆


 9 町田 1-0 徳島 ・0
町田は前節アウェイで千葉に勝利したことで勢いに乗ってるだろう
対戦相手の徳島も好調だが波があるため、十分つけ入る隙はある
というかスタイル的にボールを保持するのは町田だろう、あとは決定力次第
→唯一、波乱をあてられたカードかな

10 松本 0-0 熊本  0
松本はここ4試合負けがなく、前節も富山に勝利しておりチームは好調
熊本は非常に好調だった栃木相手にホームで3-0の快勝をし、これから勢いに乗りそう
特に北嶋が入って武富がさらに活きるようになった感がある攻撃陣は良くなっている
シングルはちと不安だが熊本寄りで予想
→不安通り結果はドロー


11 札幌 2-4 神戸 
前節は仙台に勝利し、ホームでは2連勝を飾る
新戦力が入った影響かどうか分からないが少しずつ希望が出てきた
そういう意味では今節の対戦相手である神戸から油断は生まれそうにない
波乱を期待しても良さ追うなカードだがその期待を逆に裏切られそうな予感もする
→ふー終盤勝ち越したからいいけど観てるときは冷や冷や


12 鳥取vs千葉  1
前節は最下位の町田に敗戦してしまった千葉
昇格争いのためには連敗は避けられないし、今節も下位が相手ならばなおさら
70%を超えた唯一のカードだがここはきっちり本命が勝ってほしいところ
→本命破れた結果2億が2口という結果に・・・
千葉はここが踏ん張りどころ



13 北九州vs福岡 0・2 1
開幕前はどちらも期待をうかがえそうなチームだと思ったがいざ始まってみれば中位or下位に沈んでしまった
現実、昇格争い&プレーオフも厳しい状態でなんとしてでも上の順位を狙っていきたい
過去の対戦成績では福岡の3連勝と良いイメージを持ってるのは福岡だろう
→盟主なんかやばくね?・・・・・


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【J2第30節:山形戦レビュ-】白熱した試合は両者譲らず痛み分け | Home | 【J2第29節:富山戦レビュ-】誤算はあったもののドローは及第点

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する