546回 toto予想

今期のtotoもこれで最後。

最後良ければすべてよし。

今期は波乱が多かったけど前回と同様に今回も順当祭りになりそうな予感。

toto546-2.jpg



1 山形vs広島
・山形
前節は名古屋に0-3の敗戦し、0得点16失点でリーグ戦5連敗中と絶不調
なんとか最後に勝利を飾りたいとモチベーションは高いだろう

・広島
前節大宮に4-2で勝利、アウェイでの直近6試合勝利がない(3分3敗)
一応賞金獲得順位にいるのでモチベーションは高いだろう

・対戦成績は広島が10勝1分3敗で勝ち越している
➜山形の低調さはひどい、広島もここで負けると一気に順位を落とす可能性も
 ある為、しっかり勝ちを狙ってくるだろう 2

 2 浦和vs柏
・浦和
前節福岡に2-1で勝利、大量失点しない限り残留は間違いない
エスクデロが福岡戦に負傷してしまい誰が1トップに入るか注目される

・柏
前節はC大阪に1-1の引分、2試合連続先制点をとられるも勝負強さが光る
今節勝利する場自力での優勝が決まる為、最高のモチベーションで臨むだろう
  
・対戦成績は浦和が14勝6分12敗で勝ち越している
➜浦和の戦い方がやや不透明。大量失点さえなければ良しとするか
 勝利を目指すかで変わるがそれでも柏の勝負強さは逸脱 1・2
 

 3 横浜Mvs鹿島
・横浜M
前節川崎に0-3の敗戦、いまだ低調な試合が続いている
ここ直近5試合ホームでは5試合勝利がない(2分3敗)

・鹿島
前節に清水に3-0の勝利、ここ3試合2勝1分と好調
新井場の出場停止は明けるが依然岩政、中田は負傷離脱中

・対戦成績は鹿島が26勝6分20敗で勝ち越している 
➜横浜Mの最近の低調さでは鹿島相手では厳しいか 0・2

 4 清水vsG大阪
・清水
前節は鹿島に0-3で敗戦し2連敗を喫した
今節は山本真希が出場停止

・G大阪
前節は仙台に1-0の勝利
今節は優勝が掛った大一番になるが自力での優勝は不可能な状態
遠藤の状態が思わしくないのが気がかりな点

・対戦成績は清水が23勝7分20敗で勝ち越している
➜ホームの清水は侮ってはいけない、安易にG大阪シングルは危険 1・2

 5 C大阪vs福岡
・C大阪
前節柏に1-1の引分、ここ3試合勝利がない(1分2敗)
ただ前節は柏相手に互角の試合を繰り広げているし状態は悪くない
退任するクルピ監督の為にもモチベーションは高いだろう

・福岡
前節浦和に1-2で敗戦
今期アウェイでの成績は2勝2分12敗と大きく負けが先行
今節田中、末吉が出場停止

・対戦成績はC大阪が20勝6分6敗と大きく勝ち越している
➜C大阪で問題なさそうだけど・・・・ 1

 6仙台vs神戸
・仙台
前節G大阪に0-1で敗戦し12試合ぶりの黒星を喫した
怪我人が多いのとここ4試合無得点と攻撃陣の低調さが気になる

・神戸
前節は磐田に3-1で勝利、ここ5試合負けなし(3勝2分)と好調
ただ今期アウェイの成績は4勝4分8敗と負けが先行

・対戦成績は仙台が4勝4分3敗で勝ち越している
➜仙台が最後に意地をみせるか?神戸の好調さが勝つか? 1・2


 7 大宮vs甲府
・大宮
前節広島に2-4で敗戦
今節片岡が出場停止の他ラファエルが負傷離脱中なのは痛い
今期ホームでは僅か1勝のみでなんとか最終戦で勝利を掴みたいはず

・甲府
前節新潟に3-0で勝利しなんとか数字上では可能性を残したが極めて
可能性は低い。それでもチームとしてはあきらめない姿勢を貫く
今節はハーフナーマイクが復帰するほか目立った不在はいない

・対戦成績は大宮が19勝4分7敗で大きく勝ち越している
➜前節も書いたが残留のプロが残留を確定させたなら・・・・
 甲府も最後に意地を見せてくるだろう 2

 8 新潟vs名古屋
・新潟
前節甲府に0-3で敗戦、ここ3試合未勝利(1分2敗)と低調な出来が続く

・名古屋
前節山形に3-0で勝利
柏が引分以下名古屋勝利で優勝なので必ず勝利を目指すだろう

・対戦成績は新潟が9勝5分7敗と大きく勝ち越している
➜普段の新潟ホームなら波乱も考えるが今の新潟ではそれも考えづらい 2

 9 磐田v川崎
・磐田
前節神戸に1-3敗戦
今節は前田が出場停止と前線の要が不在

・川崎
前節広島に3-2で勝利、ジュニーニョの2得点で感動的なホーム最終戦となった
ここ2試合連続で3得点と攻撃陣が好調

・対戦成績は磐田が8勝2分7敗で勝ち越している
➜前田の不在は痛いがそれでも自力はあるだろう
 川崎は前節出来すぎた最終戦だっただけにここ・・・1・0

10 東京Vvs湘南
・東京V
前節北九州に2-1で勝利
巻が欠場濃厚でやや前線の層が薄くなっている

・湘南
前節札幌に0-2で敗戦、これでリーグ戦6連敗と低空飛行が続く

・対戦成績は東京Vが18勝2分9敗で勝ち越している
➜東京Vで問題ないと思うけど・・・・ 1

11 富山vs横浜C
・富山
前節岐阜に1-1の引分
今期ホーム成績は6勝2分10敗

・横浜C
前節京都に1-2で敗戦し、連勝が止まった

・対戦成績は富山が4勝1分1敗で勝ち越している
➜うーん富山よりで考えるのが普通だと思うけど・・・・1・0

12 岡山vs徳島
・岡山
前節熊本に0-1で敗戦

・徳島
前節鳥栖に0-3で敗戦
昇格するには札幌次第になるが自力で昇格するには大量得点が必要

・対戦成績は徳島が3勝1分2敗で勝ち越している
➜徳島が章価格出来るかは分からないがこの試合では勝利するだろう 2

13 鳥栖vs熊本
・鳥栖
前節徳島に3-0で勝利
エースの豊田がここ5試合7得点と絶好調
引分以上で昇格が決まるが敗戦セしても数字上可能性は非常に高い

・熊本
前節岡山に1-0で勝利、5試合ぶりに勝利を掴んだ

・対戦成績は熊本が4勝3分2敗で勝ち越している
➜鳥栖は敗戦しても昇格がほぼ決まっているがここは勝ちに来るだろう 2



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
J1 第34節 大宮アルディージャvsヴァンフォーレ甲府 | Home | 城福監督就任内定&契約満了選手発表

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する