【J2第32節:大分戦プレビュー】勝ち点1よりも3を欲す貪欲さ

うん、正直1-1になった時点でドローでいいやって思った。
足は完全に止まっていたし自分たちが勝つことよりも相手に勝ち点を与えないことの方が大事かな・・・・と。

でも選手たちは違った。

勝ち点1で満足しないで勝ち点3をとりにいった最後の攻撃。
おそらくほとんどの選手たちが体力の限界になっていたはず。
それでもあの時間帯に攻めにでる気持ち、それを行動として表したプレーは驚愕というか感動を覚えた。


城福さんが最後どのような指示を送ったのかはわからないがどのような状態でもチームとして
この試合での目標(勝ち点3)が明確になっていた証拠だと思う。


ここで1週間明けリセットになるがここからラスト10試合。
その目標(優勝&昇格)が現実に近づけば近づく程プレッシャーはより強くなるはず。
それでもこういう試合をモノにできる今のチームの状況は非常にそれをポジティプにさせてくれる。

どういうサッカーをやるかは別としてこういう劇的な勝ち方をモノにしてこれまで結果を出してきたから・・・。

そういう意味で非常に甲府らしい試合だったのかなと感じている。





ooita-kofu.jpg  


採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.5
セーブ自体は良かったがピッチが荒れていてバックパスにかなり神経を使わされた

福田・・・6.5
決定的なチャンスを生むような仕事はできなかったがあの時間帯まで攻め上がれるスタミナと意思は素晴らしい

津田・・・6.0
裏に出されたボール処理や空中戦になると分が悪いが身体を投げ出して最後のところをやらせなかった
途中で交代せざるを得なくなったのはやや残念ではあるが・・・

盛田・・・6.5
サイドに長いボールを蹴られて引き出されてもなんとか我慢して対応した

佐々木・・・6.0
空中戦に強いだけに失点シーンでは競り負けてしまったのは悔しいところだろう
攻め上がってボールを渡されカットインした時に自らゴールを狙うなり、ドリブルで突っかけるなり横パス以外
の選択肢を増やしたい

山本・・・6.5
中盤でのボール奪取、裏へのパス、ゲームメイクどれも良かった

井澤・・・6.0
SHではなかなか縦の選択肢がないのでSBの組み合わせと含めてややアイデア不足を感じた

保坂・・・6.0
球際はけっこう激しかったが落ち着いてさばけていたと思う

柏・・・6.0
失点シーンでは裏への走り込みについていけず得点を許してしまった。
攻撃ではボールを前に運べる選手として非常に効いていた

フェルナンジーニョ・・・6.5
90分はさすがに厳しかったが2得点演出したのは立派

ダヴィ・・・6.5
得点は素晴らしいがもう少し簡単に捌くところは捌いて欲しいな・・・

伊東・・・6.0
後半は相手が積極的に裏に蹴るようになり難しい展開が続いたがボールホルダーにもきっちりプレスをかけ続けた。

松橋・・・6.0
やはり守備より攻撃の選手だね、

城福監督・・・6.5
失点した直後の指示が気になるが試合に入る前のアプローチが良かったと捉えたい。


※森島来年うちに来ない?


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:588回】1等への道のりはまだまだ長い・・・ | Home | 【toto予想 :第588回】攻撃の○○vs守備の○○はどちらが有利か?

コメント

分岐点になる試合かも。
 “決勝点”は甲府を想う者全ての意志を改めて明確にしたゴールかと。

2012/09/03 (Mon) 06:42 | kkGT-R #- | URL | 編集

もう完全に足止まってたし、ゴールの気配も全くなかったのになんかいきなり決まっちゃいましたよね。ほんとにあれは魂が乗り移ったかのような得点でした。

2012/09/03 (Mon) 17:14 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する