【J2第33節:岡山戦プレビュー】天皇杯の悔しさを晴らす勝利で15戦連続不敗!!

約2週間の中断、その間に行われた天皇杯の敗退
保坂、ドウグラスが大分戦で負傷し、ネガティブな事が重なったので悪い流れにならないか心配だった。
でも流石JFK、それをモチベーションに変えるのが実にうまい。

他チームの結果により自動昇格の2位はかなり濃厚になった。
ただ、まだ9試合残ってるし、後半戦非常に好調な北九州、栃木のアウェイ2連戦や2位湘南との直接対決もある。
ダヴィの累積警告の心配もあり、まだまだ浮かれるわけには行かない。
試合内容見てもそうだし、相手のミスに助けらている場面も多い。

今年のJ2は何が起こるか分からんよ・・・・。





kofu-okayama.jpg  



採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・7.0
素早く、適切な判断で間合いを詰め、1対1のピンチを防ぐ
DFラインを突破されても荻がいるから大丈夫という安心感が今の荻にはある

福田・・・6.5
サイドのケアを重点的にしながら機をみたオバーラップ→クロスからチャンスをつくる

津田・・・6.0
相手の間合いで勝負されると後手に回るが狙いどころを絞ってインターセプトしているところは良かった
ビルドアップにミスがああったのは課題

盛田・・・6.5
2シャドー&川俣の対応に苦しむ場面はあったが最後のところは落ち着いて対応できていた。

佐々木・・・6.0
ダヴィの得点をアシストしたのは良かったがラインコントロールをミスし、ピンチを招いた

山本・・・7.0
中盤での潰し、ゲームメイク、スルーパス、ミドルここにきてキャプテンのプレー好調なのは頼もしい限り

永里・・・6.0
縦に抜ける飛び出しや、前線を積極的に動いてボールを受ける動き出しはよく持ち味が出ていたが
シュートが1本もないのは攻撃の選手として物足りない

伊東・・・6.0
こぼれ球のへの反応は流石だが相手のシャドーとボランチどちらをケアするのかなかなか判断が難しかった

柏・・・6.0
攻守で汗をかける選手だから一定の貢献はしているが永里と同じくシュートがないのが残念

フェルナンジーニョ・・・6.5
2、3人に囲まれても簡単に失わないキープ力が随所に光る
やや連携が合わない場面があったが、自らのドリブル突破でチャンスを演出

ダヴィ・・・6.5
難しい態勢ではあったがこれぞストライカーというゴールで勝利をもたらす
さらにポストプレーでダイレクトに見方に流すなど、周りを使おうという姿勢が今日は良かった
ただ、あと1,2点はとれるチャンスはあった

井澤・・・6.0
SHではあまり活きなかったが3センターになってからはよくボールに絡んでいた

石原・・・6.0
400試合達成したベテランでも必死にボールを追いかけてチームに貢献する

城福監督・・・6.5
ダヴィ、フェルナンジーニョがある程度プレスできている状態なら問題ないが
それが出来ない局面でボランチが前に出ざるを得ない状態でバイタルをどうケアするのかが今日の課題
それ以外はよく守れていたし、攻撃もチャンスをよくつくっていた


※克哉、400試合出場オメデトウ(^▽^)ゴザイマース、 輝さんがいるからまだまだ辞めれんね

他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:591回】GOAL3:1等でなんとか面目は保てたか? | Home | 【toto予想 :591回】腕の見せどころ!!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する