【J2第34節:鳥取戦レビュー】不敗記録を1つ伸ばしたものの課題の残る試合

うちの課題が明確に出た試合だったね。

とにかく甲府は積極的に前線からプレスにくるチームに対して後手に回る場合が多い。
フェルナンジーニョやダヴィにうまく入ればある程度攻撃の形はできるのだがそれが出来ない。

今日も盛田ひとりがなんとか大事につなごうとしていたがそれでもダヴィめがけて蹴らざるを得ない状態になっていた。
ロングパス1本で点取ることもあるけどまあ、そういうのはスペースがある時でなかなかそのような状況は訪れない。
後半は相手が疲れたのと途中で石原をいれて4-1-4-1にし、押し込める展開になったのでさほど厳しい状況には
ならなかったが前半の戦いは今後の試合を戦っていく上で非常に不安になる部分だ。

とくに来週は北九州との試合がある。

鳥取以上に前線の選手はタレントが揃っているし、勢いがある。
千葉は今日の試合で積極的なプレスに対応出来ず序盤で失点&退場者を出す羽目になり0-3で完敗した。
甲府が虎の子の1点をなんとか守りきって勝ったあの千葉に北九州は攻守において圧倒した。
(後半途中からは観ていないが・・・)
この試合と今日の甲府の試合を重ねて考えると━━━━。

ただ、北九州とやる前にこういう課題が出たのはよかったのかもしれない。





kofu-tottori.jpg  



採点(時間が少なく採点不能は省略)

荻・・・6.0
シュートを打たれる前のポジショニングが素晴らしい
ただ、今日はバックパスが多っかた中でほとんどのフィードが相手に渡っていた

福田・・・5.5
なかなか上がれる場面は少なかったし、少ない中でのクロス精度も微妙だった

富田・・・5.0
試合感のなさが如実に出てしまった

盛田・・・6.0
見方を探す時間、GKにもどすバックパスが多かったことが今日の内容をよく物語っていた
個人のパフォーマンス自体は悪くはなかった

佐々木・・・5.5
上がるタイミングはよくなってきているがクロスや次のパス精度を上げていかなければ意味がない

山本・・・6.5
ダヴィからの落としを落ち着いて流し込み同点弾を決める
後半はよくセカンドを拾って中盤を支配し

井澤・・・5.5
井澤あたりがもっともっとボールの預かりどころになってボールを動かしてくれればいいんだけどなあ・・・
後半はダヴィへのサポートも早くなり、相手にとって危険な動きが出来ていた

堀米・・・5.5
キープ力やシュートへの意識はよかったが守備の貢献とプレーの継続性、量が足りない

柏・・・5.5
ダヴィのサポートの動きは非常に良かったがシュートの意識が足りないし、プレーの判断や精度も低かった

フェルナンジーニョ・・・6.0
そろそろ点欲しいね

ダヴィ・・・6.5
点は取れなかったが見方をよく使っていたのはこれまでになかった良い傾向

石原・・・6.0
積極的にプレスをかけて相手のビルドアップを阻んだ

畑田・・・5.5
もう少し出場時間が欲しい

城福監督・・・5.5
今日に限ったことではないが相手のプレスを剥がすことができない場合の対処法がない


※FC3位さんお疲れ様で~す^^



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :593回】終盤を迎え予想も一層難しくなる | Home | 【toto予想 結果:591回】GOAL3:1等でなんとか面目は保てたか?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する