【toto予想 :594回】もはや順位は関係ない

順位は1つの指標になるし、それぞれの立ち位置を現すものだが
この時期になると必ずしも上の順位のチームが勝つとは限らなくなる

特に下位が下位でなくなることには留意していきたい


toto594.jpg  
 
     

 
 1 清水vs仙台 0・2
清水はなぜか仙台に対して相性が良い、過去対戦成績は清水の6勝3分2敗でホームでは3勝1分けの負けなし
さらに前半戦もアウェイで清水が1-0で勝利している
しかし、仙台は今優勝争いをしている状態で必ずしもそれがあてはまるとは思えない
高木、吉田の状態が微妙の中、村松が出場停止であることも考慮したい
したがって予想は仙台寄り


 2 広島vs鳥栖 1・0
広島は優勝に向かってひたすら勝ち点を積み重ねていくのみだが鳥栖も当初目標であった残留争いはとうにクリアしており
賞金はもちろんACLまで見えてきそうな順位にいる、プレッシャーのかかる広島に対して鳥栖は何の恐れもないはず
ただ鳥栖は弱い内弁慶なので鳥栖が勝つのは想定しにくい


 3 新潟vs名古屋 1・0
新潟はなかなか勝ちきれない試合が続いているが内容は勝ってもおかしくはないゲームは出来ている
守備は非常に安定しているだけにあとは得点がきっちりとれるかどうか
名古屋は非常に力のあるチームだし、優勝は厳しくなったとしてもまだあきらめてはいないはず
しかし名古屋は新潟と相性が悪く過去対戦成績は5分だがアウェイでは1勝1分6敗と大きく負け越している
トトラーとしては数々の波乱を起こしてきた魔のビックスワンに期待せずにはいられないw


 4 大宮vs横浜M 2
例年のように今季も残留争いをしている大宮だが現在3試合負けなしと調子は上向き
対する横浜Mは前節退場者を出しながら鹿島に勝利し連敗を3で止めた
どちらもチーム状況はよさそうだがどちらかというと横浜Mかな?と試合をみて感じた
予算に余裕があればドローも抑えたいところではあるが今回はシングル勝負


  5 G大阪vs鹿島 1・2
G大阪は前節浦和に5-0で勝利するなど残留争いをしているクラブの中では一番調子がよさそう
鹿島は相手に退場者が出ながらもホームで横浜Mに敗戦
今節はシステム変更をするなどの報道もあり、若干どうなるか読めにくい
普通ならいきなり機能するはずがないと思われるが今年はF東京が同じような状況で広島に勝利した
G大阪が本命だが今カードも一応それを想定して鹿島勝利も抑える


 6 F東京vs磐田 1
多摩川クラシコでは良い内容だったものの決定力がなく1-2で敗戦
磐田は残留争いをしている新潟にスコアレスドローだったもののここ5試合は負けなし
ホームとアウェイが逆であれば迷うことなく磐田を抑えたが今節はなかなか難しいところ
考えてもしゃーないのでここは波乱狙いのシングル予想


 7 神戸vsC大阪 1・2
神戸は3連敗中でしかも田代が負傷とネガティブな情報が多い
対するC大阪は前節清水に3-2で勝利しここ5試合3勝2敗と勝ち越している
C大阪は残留争いのために負けられない試合なので普通に予想すればC大阪である
ただ4連敗というのはよっぽどのことがない限りそうあるもんでもない
totoの神様はこういうところに波乱を持ってくるはずであるw


 8 柏vs浦和 1
柏は前節鳥栖に敗れ、浦和はG大阪に敗れた
どちらもこの試合で仕切り直しにしたいところであるが柏は増嶋、浦和は鈴木が出場停止
このカード過去の対戦成績は柏の13勝6分15敗であるが国立開催はどちらもドローが極めて少ない
したがってドロー考慮なしであとは1/2の確立だ
うん、そっからは各自で考えてくれたまえw(正直、分からん)


 9 栃木vs甲府 2
PO圏内まであと勝ち点2というところまで上がってきた栃木は今節ホームに首位甲府を迎える
その甲府は17試合連続負けなしと非常に安定感があり、前節はロスタイムに逆転するなど勝負強さもある
どちらも守備が良いだけにセットプレーや交代選手がカギを握るか?
栃木は管、宇佐美が出場停止と少なからず不安があり、さらに甲府との成績は2分け4敗といまだ勝利がない
ロースコアになることは必至だが甲府としては最悪ドローでもしょうがないだろう
余裕がある方はドローを抑えることをお勧めする


10 鳥取vs草津 0
ホームでは上位陣から勝ち点or金星を奪うなど曲者ぶりをみせる鳥取
残留争いから抜け出すためにはホームでは是が非でも勝利が欲しい
今節の対戦相手は前節山形に勝利した草津
中位に位置している為、モチベーションに苦労しそうだがそんな心配は無用だった
さらに草津はアウェイでの成績はなかなか良く、今節も期待できる
ただ鳥取とは試合数が少ないものの1分2敗とまだ勝利がない
どちらもポジティブな情報が揃っているだけにここは間をとってドロー1択(無茶は承知の上)


11 川崎vs札幌 1
多摩川クラシコはなんとか少ないチャンスをもものにして勝利した川崎
守備の面でかなり課題は多いが今節の相手は最下位の札幌
札幌は前節大宮に0-5で大敗を喫し、ほかのチームの結果によっては今節で降格が決まる
なんとか少しでも先に延ばしたいところだが今季アウェイでは12連敗
川崎との対戦成績も1勝3分14敗と悪いデータばかり揃っている
怪我人が多い中、高木が出場停止とこれもネガティブな情報
ここは素直に川崎シングルで問題ないでしょう


12 山形vs東京V 1・0・2
どちらも昇格のためには勝ち点3が絶対に求められる
東京Vの方が状態はよさそうだが山形はホームで強さがあるのでどの結果になってもおかしくはない
僕はトリプルで逃げるがこういう試合でドローを抑えるのは必須
あとどちらを抑えるかは勝負師の感


13 徳島vs京都 2
京都は2位湘南との勝ち点を2まで詰めたが下との勝ち点差もないのでまだまだ分からない状況
対戦相手の徳島は4試合勝利から遠ざかっている状況で那須川が出場停止
相性的にも京都の方に分があるのでここは京都勝利で問題なかろう


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【J2第36節:栃木戦レビュー】ゴールに愛されるダヴィ!! | Home | 【toto予想 結果:593回】大惨敗・・・

コメント

鉄板が無いに等しいですよね。
今シーズンtotoは全滅です。

2012/09/29 (Sat) 07:59 | kkGT-R #- | URL | 編集
kkGT-Rさん

間違いなく今年は難しいですね。
これだけキャリーが出たのもないと思います。

2012/09/29 (Sat) 18:30 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する