【toto予想 :597回】J2に注目せよ!!

今週は国際Aマッチデーのため、開催はJ2とナビスコカップの準決勝

J2の全ての試合が対象になるのは今シーズン初めて

日ごろからJ2まで観戦してるかどうかがここで問われるはず

ただ、天皇杯から中3日というのがやや気になる・・・

ちなみにキャリー発生中です


toto597.jpg   
 
     

 
 1 横浜Cvs北九州 1
天皇杯:横浜Cは横浜Mと対戦し1-2で敗戦、北九州は敗退済みなので試合なし
北九州はクラブライセンスの関係でPO進出の望みが絶たれ、3連敗と完全にモチベーションンに問題がある
さらに北九州はキローランとキム・ジョンピルが出場停止と守備に不安を抱える
コンディション的には苦しい横浜Cだが天皇杯での移動がなかった事と昇格へのモチベーションを考えれば
予想はさほど難しくないのでないだろうか


 2 甲府vs湘南 1
天皇杯:甲府は敗退済みで試合なし、湘南は柏と対戦し1-2で敗戦
暫定上の天王山だが勝ち点差は13開いており、甲府が勝利すれば(ドロー以上)昇格が決まる試合
さらに甲府勝利、京都敗戦で優勝まで決まるという状態でチェアマンが来場されるなど表彰式の準備までされている状況
試合後は京都戦のパブリックビューイングなども予定されており、間違いなくモチベーションは高い
さらに、さらに甲府は19戦無敗のタイ記録に並んでおり今日の試合で負けなければ20試合連続無敗という記録を達成
湘南との相性は悪いがコンディションは甲府に分があり、ここできっちり昇格を決めてくれるはず


 3 京都vs富山 1・2
天皇杯:京都は磐田と対戦しPKで敗戦、富山は敗退済みで試合なし
京都は代表でサヌが離脱しており、バヤリッツァが出場停止と両外国人を欠く状況だがチームは3連勝と好調
富山もここ5試合3勝1分1敗と残留争いをしているチームとは思えない成績を上げている
この対決は指揮官が師弟関係という事もあってお互いのやり口は把握しているだろう
過去対戦成績も3試合で3分けと互角の試合が多い
終盤なので今節もドローはというのは考えにくいが富山が勝ってもおかしくはない
甲府サポとしては全力で富山を応援せずにはいられないので私情を挟むがここは両天秤にさせていただく


 4 岐阜vs山形 2
天皇杯:岐阜は敗退済みなので試合なし、山形はC大阪に1-2で敗戦
残留争いをしている岐阜vs昇格争いをしている山形
特に山形はここ5試合1分4敗と終盤にきて大失速しておりもう1試合も負けられない状況
ここは山形の維持を期待してシングル勝負


  5 福岡vs栃木 0・2
天皇杯:福岡は大宮と対戦し1-3で敗戦、栃木は敗退済みで試合なし
福岡は昇格争いにも残留争いにも入っていない状況でここ5試合2分け3敗と勝利がない
対する栃木はなんとか昇格争いに加わっているもののここ2試合上位との対戦を落し、チームは下降気味
パウリーニョの出場停止は痛いがなんとか望みをつなげるためにも負けられ倍試合となる
コンディション的にも有利なため、ここは栃木よりで良いだろう


 6 草津vs水戸 1・0
天皇杯:草津は敗退済みで試合なし、水戸がG大阪と対戦し0-1で敗退
どちらも昇格が望めない状態で残留争いにも入っていないという事は予想もやはり難しい
草津は後藤、松下が出場停止で水戸もキム・ヨンギ、鈴木が出場停止
このカードの過去対戦成績は6勝11分6敗とここでも差がなくドローが多い
ドロー抑えるのは必須だが問題はどちらを抑えるか
唯一さがあるコンディションにしてみるのもいいだろう


 7 岡山vs東京V 1・0
天皇杯:岡山は名古屋と対戦し2-3で敗戦、東京Vは清水と対戦し0-1で敗戦
どちらも昇格争いのために勝ち点3が欲しい所だがより欲しいのは岡山だろう
岡山は服部、植田が出場停止は痛いがホームで戦える利はある
難しい予想だが岡山寄りで勝負してみる


 8 千葉vs大分 2
天皇杯:千葉は佐川と対戦しPK勝利、大分は敗退済みで試合なし
4位、5位の直接対決という今節の注目カードの1つ
コンディション的には間違いなく大分有利で相性的には千葉が有利(過去対戦成績は19勝5分1敗)
トリプルを使ってもいいくらいのカードだがあえて読めないならシングルでよかろう


 9 熊本vs町田 1・0
天皇杯:熊本は仙台と対戦し2-1で勝利、町田も今治に5-2で勝利
熊本は天皇杯で仙台に勝利するなど公式戦5連勝中と波に乗っている
したがって投票率もかなり熊本に偏っているのだがtotoラーしては波乱がおいしいと思ってしまう・・・
町田も残留争いをしている身としては簡単には負けられない
ただ、ホーム強い熊本を考えると町田が勝利するのはやや予想しにくい
ここは波乱狙いのドローを期待しつつ熊本を抑えたい


10 愛媛vs鳥取 1
天皇杯:愛媛は敗退済みで試合なし、鳥取は鹿島に1-2で敗戦
なぜかここにきて上位陣から勝ち点を奪うなどやっかいな存在になっている愛媛
今節の対戦相手は残留争いをしている鳥取、過去対戦成績も3勝負けなしと相性も良い
コンディション的にも愛媛の方が優位ということで鳥取としては厳しい試合が予想される


11 松本vs徳島 1
天皇杯:松本は敗退済みで試合なし、徳島は川崎と対戦し2-3で敗戦
松本も中位ながらここにきて調子を上げてきており要注意な存在になっている
徳島はここ5試合勝利がなく、低調な状態が続いている
どちらも中位に位置しているがホームでの利やコンディションを考えると松本優位は揺るがない


12 清水vsF東京 0・2
天皇杯:清水は東京Vと対戦し1-0で勝利、F東京は敗退済みで試合なし
清水はイ・キジェと河井が出場停止と替えのきかない選手が不在なのは痛い
F東京も権田と高橋が代表で田邊が出場停止で不在だがコンディション的にはF東京の方が優位


13 柏vs鹿島 2
天皇杯:柏は湘南に2-1で勝利、鹿島は鳥取に2-1で勝利
柏は栗澤が出場停止で鹿島は小笠原が出場停止
鹿島はここ数試合攻撃陣が好調で特に大迫のポストプレーが光っている
柏はレアンドロの不在が痛く、やや得点力の低下を感じる
そこんとこが影響すると思われ予想は鹿島シングル



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【J2第38節:湘南戦レビュー】祝J1復帰!そしてその先へ━━━━ | Home | 【toto予想 結果:595回】やっかいな荒らしが出現

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する