【toto予想 結果:599回】まだまだキャリーは続く・・・

キャリー発生で1億たまりましたw

まだ2億のチャンスはありそうです・・・

今年はどんだけ波乱乱発してんだ


toto599k.jpg   
     

 
 1 浦和 0-0 C大阪  0
前節仙台に敗れ優勝が厳しくなった浦和、とはいっても3位を死守するためには切り替えが必要
対するC大阪は4試合負けなしと好調で残留争いからは一歩抜け出した
このカード過去対戦成績は浦和の14勝4分13敗とほぼ互角でドローが少ない
ここで浦和が負けると3連敗になるが流石にそれは考えにくい
ホームの利もあることを考えれば浦和寄りの予想が妥当だろう
→あらま浦和はここにきて決定力不足ですか?


 2 柏vs大宮 0・ 
前節、首位広島に勝利した柏、レアンドロが負傷してもなんだかんだ言って結果は出している
大宮は残留争いのライバルである新潟と対戦し1-1のドロー、最悪の結果は免れたがG大阪との勝ち点差は1に縮まる
6試合負けなしで守備は安定しているが勝ちきれない試合も多く、攻撃陣の奮起がカギとなりそう
ただ、柏も3位浦和との勝ち点差は3でACL圏内も十分可能性がある
過去対戦成績は4勝5分4敗と互角でデータとしてはあまり参考にならない
予想は波乱を期待した大宮より、勝算は十分ある
→さすが残留のプロの大宮さんです、ダブルはもったいなかったな


 3 磐田 1-1 仙台 1・2 0
磐田は現在3連敗中、4試合勝利なしと終盤にきて失速気味
前田の出場は微妙な状況で今節は山崎が出場停止と前線に懸念を抱える
対する仙台は前節浦和に勝利し、広島が負けたため、優勝争いもまだまだ狙える差になった
角田の出場停止は非常に痛いが今年はボランチが不在になるケースはこれまでもあったのでそこまで影響はないだろう
予想は前田が出るなら磐田勝利、前田不在なら仙台勝利
→前田出たけど磐田勝てず・・・ 両天秤はやっぱ悪手だ


 4 名古屋 1-1 横浜M ・2
名古屋はここ最近、闘利王を1トップで起用する苦肉の策を行っているがこれはこれで相手にとっては嫌だろう
横浜Mはここ4試合負けなしで守備の安定が目立つ(4試合で失点わずか1)
6位の名古屋、7位の横浜Mと微妙な順位にいる両者だが上位との勝ち点差はない
予想は闘利王も栗原と中澤は厳しいっしょ?ってことで横浜Mより
俊さんのFKがなかったら危なかった、ま結果オーライ


  5 G大阪 1-1広島  0
降格圏から早く抜け出したいG大阪に対して首位を走る広島
間違いなく両クラブとも勝ち点3を狙う試合になるはず
そうなると守備が安定している広島が優位に思えるが今のG大阪の攻撃力はリーグ屈指
佐藤が負傷で離脱し、倉田が出場停止と出場できない選手はいるが家永が好調なのはG大阪にとって大きい
ガンバ勝利にダブルを使ってもいいがここは首位の底力に期待してシングル勝負
→ガンバ強いけど広島も意地を見せた、ダブルしても結局ダメだったな


 6 鹿島 1-2 清水  2
ここ最近好調だった攻撃が沈黙し前節、札幌に勝ちきれなかった鹿島だが今節の対戦相手は上位の清水
過去の対戦成績にあまり差はないが直近だと鹿島はホームで清水に負けがない
両チームともそれぞれホームとアウェイでドローが少ないことがやや悩む部分である
レナト負傷という追加ニュースもあり更に予想が難しくなったがここも思い切ってシングル勝負
→これは完全に外した、もうちょっと熟考する必要があった

 7 F東京 5-0 札幌  

ここ2試合totoを荒らしてくれてる札幌だが今節の対戦相手はF東京
F東京はここ5試合1勝2分2敗とあまり良くなく、3試合連続波乱はないだろうと断定できないチームでもある
アーリアが出場停止な為、CBで出場することの多かった高橋やトップ下の梶山を戻すのか起用が1つの注目ポイント
ただ札幌もCBの奈良が代表で不在な為、いまいち信用できない
流石に3連続波乱はないよね?
→いつもの札幌に戻りましたか?


 8 神戸vs川崎 1・
7試合勝利から遠ざかっている神戸はここにきて怪我人が多発している状況で残留争いも完全に巻き込まれた
対する川崎も2連敗中で特に守備に対する意識のなさが目立つ
過去対戦成績は川崎に分があるが昨年は神戸が2連勝、今年も前半戦は神戸が勝利している
前回もそうだったが逆境に追い込まれた神戸は強い
→やっぱり神戸は逆境に強い、でも怪我人出過ぎてこの先危ないかも・・・


 9 山形 0-2 千葉 1・0 2
昨日、2位の京都が勝利したため、2位の自動昇格は厳しくなった両チーム
らだPOは混戦な為十分可能性は残っているが下からの追い上げも厳しく下手するとPOもはじき出される可能性がある
そんな中での対戦を考えるとどちらも勝利を目指すところだが負けは絶対に避けなければいけない。
こうなるとドロー抑えは必須だと思うがどちらを抑えるかは悩むところ
印象的にはホームで強い山形、アウェイを苦手とする千葉、さらに千葉は中盤の要である兵藤が出場停止
山形に分がありそうだが・・・
→どっちも堅いサッカーで先制点勝負っていう試合だった
これで山形はそうとう厳しくなった



10 町田 1-0 岐阜  
3試合を残して町田と岐阜の勝ち点差は6、つまりこの試合で町田が勝利できなければ降格が決まる
まさに人生を掛けた大一番
そんな大一番に平本が出場できないのは痛い
あっさり決まるのか最後までもつれるのか・・・・やっぱりサッカーファンとしては後者を望む
頑張れ町田!!
→よし!良く頑張った 
まだ厳しい状態に変わりないけど2試合で勝ち点3ひっくりかえせるか?



11 新潟 0-2 鳥栖 0・
新潟は5戦負けなしだがそのうち4試合がドロー、守備は良いだけに得点が獲れるかが勝負の分かれ目
ただ東口が負傷離脱したうえ今節はCBの鈴木が出場停止と守備に不安を抱える
鳥栖との相性は良いがホームでは2勝しかできていない
対する鳥栖も3連敗中と調子は落としており、さらに今年はアウェイでは2勝しか出来ていない
予想はドロー本命で鳥栖を抑える
→予想とは少し違い鳥栖が危なげなく勝利
これで新潟はかなり厳しくなった


12 大分 1-0 福岡  
PO圏内に位置している大分に対して福岡は残留争いにもPO圏内にも入っていない
最近の試合内容見ても福岡が勝つのはなかなか予想しづらい
ボランチの末吉が出場停止なのも痛い
ここは問題ないかな
→デカモリシのゴラッソで大分が勝利


13 徳島 2-1 東京V  1
中位に位置している徳島は中二日という過密日程
モチベーションを考えても東京Vが優位と見る
ここも悩む要素はあまりない
→あら?ここでやっちゃいますか?東京Vも厳しくなってきた


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
ダヴィの去就について~俺たちのDAVI~ | Home | 【J2第40節:愛媛戦レビュー】お互いに攻めあぐねスコアレスドロー

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する