ダヴィの去就について~俺たちのDAVI~

まず始めにここに書くのは甲府サポである僕の見解、予測によるもので何の確証もありません。
それを理解した上で読んで頂ければ幸いです。


ではダヴィに関しての報道でいろいろ騒がしくなってきましたが実際はまだ何も決まっていません。

既に内定している可能性もありますが公式上でそういった情報がないので決まっていないというスタンスでいいと思います。

つまり浦和が獲得へといった記事や鹿島が獲得濃厚などの報道を信じる必要は全くないです。


とはいえ、甲府で来季ダヴィがプレーするかはちょっと疑問を持たねばなりません。


各報道で違いはあるものの来季のダヴィに関して

・A:レンタル料1億円 or B:完全移籍3億円 + 年俸8,000万~1億円

の費用が掛かると言われています。

この数字に関しては以前所属していた札幌や名古屋での活躍、名古屋からカタールに移籍した移籍金を考えれば
まあ妥当な金額と言っていいと思います。



で、今は甲府含めて各クラブがこの数字でダヴィ争奪レースを繰り広げようとしている状態です。

我が甲府は予算上、Bの完全移籍は不可能と海野会長が発言しているのでAのレンタルでのオファーになるでしょう。

サンニチでは10月中に交渉するという報道があったので既に1回目の交渉は終わったと思われます。

でここが1つのポイント

普通に考えて現在レンタルで出しているクラブがまず最初に来季の意向を伝える必要があるし
相手もそれを聞く必要があります。

幸い甲府は、昇格&優勝を早い段階で決められた状態でしたのでスムーズにクラブの方針がまとまったはずです。

その意向を伝えたのが10月中に行うと予定されていた交渉。

実際その交渉がどうなったのかは不明ですが僕の推測では

甲府「来季もダヴィのレンタルを希望したい。レンタル料は1億くらいでどうだろうか?」
カタールのクラブ「お話は嬉しいがJリーグの他のクラブからも話が来ている。もう少し待ってくれ」

という感じの交渉だったと思います。

カタールのクラブとしては1年でレンタル料1億もらうより残りの契約期間が1年と半年なので完全移籍で3億もらう方が
得なのは言うまでもないです。

Jの他のクラブが既に具体的なオファーしていれば今の段階である程度決着付きますがJ1はリーグ戦の終盤。
まだ順位も確定していなし、優勝を始め、ACLの出場権も決まっていません。
3億というJの中でも相当高額なオファーを今の段階ですぐに出来るとは思えません。


なので現状は
カタールのクラブが良いオファー(完全移籍)を待ってる段階でしょう。
もしなければもう1度甲府に━━━━という方向性になると思います。


では実際に他のクラブがオファーするかどうかというのが焦点になります。


上記でも書きましたが3億という数字は浦和など予算が豊富なチームでもリスクを考えなければいけない金額です。
クラブライセンス制度が始まってどこもそういた数字に敏感になっているのでなおさらです。
さらにダヴィという選手の特徴を考えれば自分のチームの戦術にフィットするかどうかも重要です。
戦術とか連携とは無縁の選手なので出来上がっているチームに落とし込むのはかなり至難の技です。
(ゴール前にいるだけで得点量産しそうな気もしますが・・・・)

浦和、清水、神戸などの名前が上がっていますが正直、どこもダヴィを補強することに納得出来るチームではないです。

甲府サポだから言ってるわけではなく純粋に(詳しくは言及しませんが)それぞれのチームを観た上でそう思っています。


そんな事考えないでオファーされたら何も言えないけど(苦笑)


したがって現状、来季ダヴィが甲府に残る可能性は高いとは思えませんが他のクラブもハードルは高そうです。


甲府としては、ダヴィは最も重要な選手のひとりで残留を願いますがクラブの規模から考えて
無理なことは無理とはっきり割り切れるのでそこまで悩むことにはならないでしょう。

仮にダメだったとしても1歩ずつ1歩ずつ歩んでいくのが甲府なのだから悲観する必要はない。

残留できなかったらダヴィに使う予定だった約2億の資金でダヴィ以上の戦力を集めるよう努力すればいい。
ダヴィ一人にリスクが集中するより分散された方が甲府のようなスモールクラブには良いはず。
そこはフロントと城福監督の腕の見せどころである。
逆境があるだけチームはまた強くなる。



ただ、個人的な気持ちとしてダヴィはこれまで移籍で失敗してるし、奥さんも妊娠したばかりなので落ち着いた環境で
伸び伸びサッカーが出来るチームでプレーして欲しいと思います。

城福さんも相当ダヴィには気を使っていたようなのでそのように配慮してくれる監督のもとにね・・・・。


以上がダヴィの去就についての僕の考えです。


また、何か新しい情報があれば記事にしたいと思います。


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ


関連記事
募金活動について~俺達のヴァンフォーレ~ | Home | 【toto予想 結果:599回】まだまだキャリーは続く・・・

コメント

そうなんですよね・・・

サポーターは彼の残留を望んでいるがお金が・・・と考えてしまう。

レッズにしても鹿にしても3億円はリスキーになりますね。

2012/10/29 (Mon) 22:51 | DAI #- | URL | 編集
DAIさん

3億円出せるクラブはあると思いますが3億出してチームにフィットしなかったじゃすまされないからねえ。

2012/10/29 (Mon) 23:48 | ガッピル #- | URL | 編集

昨日、ナビスコ決勝が行われましたが、鹿島の4-2-3-1で1TOPの大迫選手は機能してはいましたが、充分と言えるだけのものでもなかったと思います。
力量としてダビィ(28)>ジュニーニョ(35,推定8000万円)なのは間違いないので昨日の賞金1億円の使い方として無いわけではないと思います。

2012/11/04 (Sun) 11:25 | シルフィード #- | URL | 編集
シルフィード さん

コメントありがとうございます。

確かに大迫は決定力という意味でまだ物足りないですがナビスコ決勝で見せたようにスペースメイクして中盤の選手を活かすのは非常に優れています。
それがドゥトラやレナト、柴崎といった中盤の選手たちとは非常にあっています。

あれだけポストプレーに長けている選手は前田か大迫かっていうくらい僕は評価してます。
さらに若いですし将来、代表に入ってもおかしくはない選手です。
確かにダヴィの得点力は素晴らしいですが大迫のような人を活かすプレーはあまりできません。
そんな状況で機能するかどうか分からない選手に大金はたくのもどうかな?っていう感じです。

1億払って機能しなくても問題ないって言うなら別にいいですけどね。

2012/11/05 (Mon) 08:14 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

まず始めにここに書くのは甲府サポである僕の見解、予測によるもので何の確証もありません。それを理解し

2012.11.02 (Fri) 15:58 | まっとめBLOG速報