2011年の総括「観客動員数」

さて昨日最終節を迎えたばかりですがさっそく2011年を振り返っていきます。

何回か分けていろんな事柄を検証、分析して今年の総括をしていきたいと思います。



今日はまず観客動員数です。

今年は震災や世界的不況による円高などあらゆる面で苦しい1年でした。

そんな2011年、実際に観客動員数としてどのように現れていたのでしょうか?

それを振り返っていきたいと思います。

2011年観客動員数

まとめるとこんな感じです。

やはり昨季と比べると軒並みマイナスになっているクラブが大半を占めています。

その中で鹿島、浦和、横浜M、名古屋、新潟など比較的動員数の多いクラブが
ー20%を超え大幅に観客動員数が少なくなっています。

あと被災地に近かった仙台、山形もやはり大きく減少しています。

一方J2からあがった福岡、柏は大幅に増加しています。
柏は優勝したこともあってか昨年の約1.5倍もの数字になっています。
福岡は1年間下位に低迷したもののそこまで減少しなかった理由は立地的に
震災の影響が少なかったからかもしれません。

そういう意味ではG大阪、C大阪、神戸も同じような事が言えます。
広島のマイナス幅はやや分からない事がありますが・・・・。

でも関西追方面のクラブも大幅に減少していると予想していたので
これは案外予想外です。

そうはいってもJリーグも世界と比べれば優良な方ですよね。

確か動員数は世界のリーグの中でも7,8番目くらいでしたよね?

今年の動員数で何番目になるかは不明ですが・・・・・。



で我が甲府はというと・・・・・


はい、昨季とほとんど変わっておりません!!


これはどう評価したらいいものか?

J2から上がったクラブにしてはあまりいい数字ではないですが
残留争いをしていたクラブにとっては次第点といったところでしょうか?
実際に動員の数でいけば18クラブ中13位。
クラブの規模やホームタウンの規模から考えればなかなかの数字だったと思う。

あと、今期はホームの開催で雨が多かった事も要因の1つに上げられる
かもしれません。事実、僕もそれで何回か行かなかった事もありますし・・・・(;^ω^)

観客動員数だけでみればサポータとしてそれなりにクラブに貢献出来たと思います。
それは試合の応援と言う事ではなく営業収入としての面もね。

一定の人気が得られている結果とも言えますね。


来季はJ2に落ちる事で様々なところで規模が縮小傾向になると思います。

だからこそ、この観客動員数だけは縮小しないよう、サポーターとして来季も小瀬に
足を運びたいと思いますし、みなさんも一緒に熱い応援をしていきましょう。



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
2011年の総括「開幕前順位予想の振り返り」 | Home | 546回 toto予想 結果

コメント

No title

屋根付きスタジアムがいいよね。まじで。

2011/12/04 (Sun) 20:27 | KKGT-R #- | URL | 編集
KKGT-R さん

ははwそれは確かに思いますね。
半分くらいは雨だったんじゃないですか?

でもそれよりクラブハウス作るのが先ですかね。

2011/12/04 (Sun) 21:39 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する