【2013J1第1節:仙台戦 前日情報】新人金子が大抜擢!?

前日情報です。


【開幕前に怪我人続出】
山本はリリースされているので確定しているがその他、水野や伊東らが開幕戦に出場できない模様
長期離脱者はいないのでまだ幸いだが影響はあるだろう
特にボランチは保坂も長期離脱からの復帰ということでまだ起用できなく、ボランチの人選が難しい
     ↓
【佐々木ボランチ初起用】
上記のこともあってか、本来左SBを務める佐々木をボランチで起用するのではないかと予想されている
大学時代にはボランチは経験しており、TMの広島戦でも試されていた
フィジカルが強く、空中戦も得意でスタミナも豊富、素質的には十分担えるが甲府の公式戦では初めて
サイドのプレーと中央のプレーではまるっきり感覚が違うはずなのでこの選択がどうでるかはある意味注目
     
【松橋の開幕スタメン】
佐々木のボランチ起用に関連して、では変わりに左SBに誰が起用されるのか?という問題。
ここにきて松橋の名前があがってきた。
佐々木以外では克哉や津田の名前が挙がってもいいのですが城福さんは松橋を選択するよう。
スピードがあり、縦の推進力がある太田対策かもしれない。
守備のポジショニングや対応には不安があるがスピードやハードワークで対応できるという判断だろう。

【金子2トップの一角に抜擢】
そして一番の注目は大卒ルーキー金子の先発起用。
当初はウーゴの1トップで2列目に3枚並べる布陣が予想されていたが明日の仙台戦では金子を
ウーゴの隣に配置するようだ。(実際にはウーゴの周りを衛星上に動き回るようなイメージだと思います)
ドリブル突破が持ち味の選手だがスピードとスタミナも豊富でウーゴが苦手とするDFライン裏への動きを
期待されているのではないだろうか。

 
ということで明日の予想スタメンは               対する仙台の予想スタメンは
2013-01-kofu-zen2.jpg  2013-01-sendai-zen.jpg
※あくまでも予想なので変更の可能性は十分にあります

仙台に関してはACLを観る限り4-4-2の布陣が濃厚。
DFラインに怪我人が多く、特に両SBは昨年主力だった菅井やパクのような攻撃力はないはず・・・。
とはいえ、前線は強力でシンプルに攻めてくるカウンターや赤嶺の高さは非常に厄介。
チーム全体のプレスも非常に組織的で攻守の切り替えが早い。

中盤での潰しあいに負けると一昨年のように一方的な展開になりかねない。
また、リャンのセットプレーも非常に危険でFKやCKはなるべく与えたくない。

手倉森監督もおっしゃったようにチームスタイルは比較的似ている。
(今期からポゼッションを取り入れようとしているところも似ているw)

J2でショートカウンターをするチームは多かったので慣れているだろうがクオリティは別次元。

守備においてはボールを奪われた時のファーストプレスで相手のカウンターを遅らせる
攻撃では相手のチェックを外すビルドアップと個々のキープ力で自陣でボールを奪われない
ことがこの試合においての大前提だと思います。

それに加え、攻撃のアイデアや決定力が勝負の分かれ目。


ただ、結果はどうであれ

まずは城福監督や羽生選手がおっしゃっているように

勇猛果敢に挑戦する

 プレーや気持ちをしっかり見せて欲しいです。


KOは明日14時から、NHKでも中継するようです。


ブログランキング参加中です。
バナークリックによるご支援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :609回】2013シーズン開幕!! | Home | 【2013戦力分析】ヴァンフォーレ甲府

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する