【2013 J1 第3節:名古屋戦】結果だけ目をつぶれば良いゲーム


優さんの退場と風のいたずらと荻のファンブルで勝ち点3をもっていかれましたが
内容的にはどんどん良くなっているので悲観することはないと思います。

あげるとすれば後半10分までで1点取れなかったことが負ける唯一の要因だったかと思いますが
相手を崩して決定機は作れているし、新加入選手が多いことを考えればむしろ出来ている方じゃないかと・・・・。

守備もほとんど崩れることなく、身体を張って粘り強く対応できているので問題はなかったです。

昨年もなんでこの内容で勝てないのか分からんような悔しさを乗り越えて24試合無敗を達成したわけですし
まあ、こういう日もあると割り切りましょう。

でも、こんなボーナスゲームなかなかないよねw




2013_kofu-nagoya.jpg

【個人寸評】
荻・・・5.0
せっかく自身のビッグセーブもあって0で抑えていたのに最後にあれをしてしまえば全て台無し
あと、風の影響関係なしで不安定な足元をどうにかしてくれ

福田・・・6.0
守備では身体を張り、攻撃では積極的に絡んでチャンスをつくる
まだ、柏との連携は良くなっていないのが気になるが・・・

盛田・・・6.0
闘利王と高さで対等に渡り合えた

土屋・・・6.0
カバーリングとセカンドへの反応が素晴らしかった、恐るべき38歳

松橋・・・5.0
ガツガツいくのが持ち味だが2枚目をもらう事は可能性として考えなければいけなかった
ただ、プレーの内容自体は悪いものではなかったと思う

佐々木・・・5.5
だいぶボランチでも違和感がなくなってきた、あそこで跳ね返せる選手がいると大きい

井澤・・・6.0
テンポの良いショートパスでリズムをつくる、欲を言えば中距離のパスなども織り交ぜて出来れば・・・

柏・・・6.0
縦横無尽にピッチを駆け回り、名古屋の危険になる
ドリブルまでは完璧なのでそこからどうやって得点につなげるかクロスの種類やシュートの選択など+αしていきたい

羽生・・・6.0
確かなテクニックで起点になり、チャンスに良く絡んだ

金子・・・5.5
ややフィジカルで負ける部分があるのでそこはこれからの課題

ウーゴ・・・6.0
自らのターンで決定機をつくったが決めきれず、ポストワークはこの日も攻撃の起点になっていた

保坂・・・5.5
怪我からの復帰戦でスクランブル的な出場だったがスムーズに入れたと思う

石原・・・-

河本・・・-

城福監督・・・5.5
前節からの課題を修正しながらチームの連携や攻撃の構築が良くなっていることはポジティブなこと
結果は出ていないがこの悔しさを糧にやってること間違っていないので自信に捉え、継続していきたい


※BS劇場がまさかこっちにくるとは・・・(´・ω・`)



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:611回】3連続キャリー発生で次回への繰越金は約2.3億 | Home | 【2013 J1 第3節名古屋戦 前日情報】"柔よく剛を制す"の精神で!!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する