【2013 ナビスコカップ第1節:清水戦 】中盤の潰しあいで両者とも決め手を欠く

リーグ戦で出ていたメンバーを半分以上外した中での早い時間帯での失点、さらに土屋の負傷交代なども考えれば
アウェイでこの内容・結果は悪くはなかったのではないでしょうか?

両チームとも積極的に前からプレスをかけるスタイルで中盤はかなり肉弾戦になり、ぶつかり合うシーンも多く
なかなかゴール前に運べる回数は少なく物足りなさはありましたが見ごたえはありました。

審判も切り替えが早く接触回数が多いゲームということでコントロールは難しかったと予想されます。



甲府としては前半9分という早い時間帯で右サイドを破られ、中にピンポイントで合わされた失点は反省点になりますが
総じて清水の攻撃陣に自由を与えず、オーガナイズされた守備でゲームをコントロール出来ていました。

攻撃は井澤、羽生とテクニカルな選手が不在した影響もあってか速いテンポでのパスワークは少なかったでずが
清水のDFラインの裏を積極的に狙う意図を明確に遂行し、何度か通れば―――というシーンを作っていました。
さらにカウンターから平本や堀米が決めていれば・・・という決定的チャンスもありました。

内容からすれば勝ち点3取ってもおかしくはなかったですが選手が変わってもチームのメカニズムに大きなブレはなく
出場機会のなかった選手に実戦経験を積ませながらアウェイで勝ち点1をとれたことは評価して良いと思います。

でも4戦連続先制点はちょっと気になるな~



2013_cup_shimizu-kofu2.jpg


【個人寸評】

河田・・・6.0
キックの精度が荻とは雲泥の差、大きなミスも見られず先発奪取にアピールできたのでは?

福田・・・5.5
序盤、サイドで後手を踏むことが多かったが後半はしっかりと修正

ドウグラス・・・5.5
失点シーンはバランスを崩したのか跳ね返すことが出来なかったが試合を通して空中戦は制することが出来た
やや、試合感のなさが出ていた印象はあるので今日の試合を今後につなげていきたい

土屋・・・6.5
怪我で交代するまでは38歳とは思えない活き活きとしたプレーが光った
得点シーンでは落ち着いてDFラインの背後にパスを出し、ウーゴの得点をアシスト

崔誠根・・・5.5
J1初出場、SBとしてもおそらく初出場
松橋よりはボールをつなげられてはいたと思うがミスは目立った
ファールで止めるシーンも少なくなかったが1対1の対応やハードワークは90分貫き、相手の突破を阻んだ

佐々木・・・6.0
中盤でのボールキープやパスのさばきも大分良くなってきた

保坂・・・6.5
守備ではプレスバックしながらボールを奪い、攻撃では前線に飛び出しアクセントになる
これだけやれれば怪我の心配はないだろう

柏・・・5.5
パスミスが多く、いつものような突破もあまり見られなかった

平本・・・5.5
カウンターから得意の左足でゴールを狙うも相手GKの攻守に阻まれる
フィジカルを生かしたキープとハードワークはまずまずだったがこの位置が適正かどうかはやや疑問

ウーゴ・・・6.5
得点シーンは非常に落ち着いていた
もう少し玉離れを早くすればと思うようなシーンもあったが抜群のキープ力はこの日も健在

河本・・・6.0
相手の背後をついたり、インターセプトしたり、走力で相手DFを撹乱
潰されながらもファールをもらってよく起点になっていたがゴールへ直結するプレーをもっと増やしたい
プロ初めてのフルタイム出場もあってか後半はかなりバテた

津田・・・6.0
ドウグラスと連携がとれない場面もあったがバレーや瀬沼ら高さやフィジカルを生かした選手に対して
負けることなく、対応できていた

羽生・・・6.0
何回か決定的チャンスを演出するも終盤は見方の動きが少なく、出しどころが少なかった

堀米・・・5.5
カウンターから抜け出し、ゴール隅をねらうも惜しくも枠の外
時間帯的に活きるような展開ではなかったのは少し残念

城福監督・・・6.0
選手を多く入れ替えながらもチームとしての戦術や方向性で変わらなかったのは評価
土屋のアクシデントで交代枠を1枚使ってしまったのは痛かったか


※吉田はやっぱ良い選手だな~ 一方、バレーは・・・・



他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 結果:612回】4連続キャリーで繰越金は3億を越す! | Home | 【toto予想 :612回】約2億3000万のキャリー発生中!!いつ買うの?今でしょ!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する