【2013 J1第4節:川崎戦】先制点を挙げるも後半はピンチの連続でなんとかドローに持ち込む

最後はあんな展開になったので正直負けなくて良かったという印象

PKが入ったり、早い時間帯で追いつかれていたらおそらくひっくり返されていたと思う

今期はじめて先制点をとることに成功し、前半もプレスバックも良く効いていて
ある程度川崎のストロングを出させないようにコントロール出来ていたと思う

しかし、後半は1点を取りにきた川崎に終始劣勢で守ることしか出来なかった

城副監督は2点目を取れないと川崎相手には勝てないような発言をしていたが
正直、2点目をとれるシーンは前半に何度かあった程度で後半はほとんどなかった

体力的な面を考えてか早めに交代カードを切って活性化させようとしたが
川崎の猛攻は衰えるばかりか時間が経つにつれどんどんシンプルに甲府のゴールに襲い掛かった

守備で効いていた保坂や攻撃の起点になっていた羽生を変えたのは少し早計過ぎたと思う
(何かアクシデントがあったなら致し方ないが・・・・)

試合を終わらせるとは言わないが1点リードの状況でどうマネジメントしていくか?

もちろん川崎の前のタレントを見ればあの攻撃を押さえるのは甲府以外でもなかなか容易ではないはず

守備に重きをおかざるを得ない状況で今の甲府は1人、2人の単独突破で点が取れるようなチームではない

1点を守り抜くきながら、全員で2点目を取りに行く

その判断と勇気が出せずにラインが下がり柏やウーゴ頼みになってしまった



前線からプレスを掛けるのが今の甲府の良さだが
一度ラインが下がると相手の圧力に押されて苦しい劣勢を跳ね返せないのも今の課題である

昨年とは異なる選手が多くチームとしてもまだディティールのところまではっきり統一されていないのでしょうがないが
今後もこういう展開があると思うので今日の試合を成長の糧としたい




2013_kawasaki-kofu.jpg


【個人寸評】

河田・・・6.5
PKを止めたのはお見事
相手チームのシュートミスにも助けられたが終始劣勢の中、落ち着いていたと思う

福田・・・5.0
前半は良かったが後半はレナトや登里の対応に苦労した

盛田・・・5.5
PKを献上したが河田に救われた
ハイボールやビルドアップの良さは出たが後半は守るのに必死でラインのコントロールは出来なかった

青山・・・5.5
なんとか粘りの対応を続けていたがCB二人の間でクロスを合わされるシーンも目立った

松橋・・・6.0
平本の得点をアシストするなど攻撃では良さが出た
守備でも相手に前を向かせない鋭い出だしは良かったが相手の間合いになってしまうと後手に回る

佐々木・・・5.5
もう少しつなぎをスムーズにしたい
憲剛もフリーにさせすぎた

保坂・・・5.5
プレスバックも良く効いていてつなぎも悪くなかった
早い時間帯での交代の理由が分からない

柏・・・6.5
圧倒的なスタミナで90分間攻守にわたってよく動いていた
後半はこの選手のスピードとスタミナについていける見方がほとんどいなかった点が残念

ウーゴ・・・5.5
前線で起点になりながら平本との連携も初めにしては悪くなかった
後半はチームが押されている中でなかなかボールが回ってこなかった

井澤・・・5.5
サイドで起点になろうとしたが人数を掛けられずに自分の良さも出せなかった

山本・・・5.0
まだまだ試合感覚が戻っていない印象
いくらキャプテンだといってもこういう展開で出場させるのは厳しいものがある

水野・・・5.5
縦にボールを持ち出してなんとか攻撃しようという気持ちは見えた

城福監督・・・5.5
平本の采配は的中したが後半の采配はよくなかったといわざるを得ない
1点リードした展開、相手が攻撃的に来る中でどう守備をオーガナイズして2点目を取りにいくのか
まだまだやらなければいけないことはいっぱいある


※いやー思ってたとおり川崎の攻撃は凄いわー。もしよかったら小林と大島を貸してくださいw


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府

ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 


関連記事
【toto予想 結果:614回】波乱を狙ったのが裏目に・・・ | Home | 【2013 J1 第4節川崎戦 前日情報】お互いに勝利が欲しい未勝利対決

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する