【2013 ナビスコカップ第3節:湘南戦】どちらも控え組で攻撃が停滞、勝敗は1チャンスをものにした湘南が制す

どちらも中2日のリーグ戦を考慮してか普段出場機会の少ないメンバーでした

1チャンスを前半の早い時間で決めた湘南が結果的に勝ちきりましたが
どちらも攻撃が停滞してしまい、面白みにかけるゲームとなってしまいました

特に甲府はあれだけボールを保持しながらシュート4本は寂しいですね

湘南が固める中央へのブロックに侵入出来ず、ほとんどサイドからのクロスという単調な攻撃しか出来ませんでした

ただ、ポゼッションは良く出来ていたし、湘南のカウンターもあまり出させないことは良かったです
(それが却って相手の守備ブロックを強固なものにしてしまった感じはありますが・・・)

普段の練習や公式戦では味わえないようなシュチエーションだったと思うし、若手陣には良い経験になったと思います

結局どれだけボール扱いが上手くてポゼッションできても
相手の危険なエリアにどれだけチャレンジして、そこで自分の持ち味を出して結果を出せるか?
ただ、空いてるところで回してても意味がない

ミスはなかったけどもっと判断とプレーのスピードを上げて守備ブロックを形成される前に
または守備ブロックを揺さぶるプレーをする必要がありました

とはいえ、連携があまりとれていないメンバーですし、これもまた致し方ない面はあります

自分なりに全力でプレーしたと思いますし、個々では光るプレーもありました

あれだけ引かれるとなかなか単純に崩すのは難しいですしね

試合の結果にはあまり重視してないでしょうし、今日の敗戦をチームが引きずることはないと思いますが
この課題はレギュラーメンバーにも通じることもあるかと思いますのでそれは共有して大分戦にぶつけて欲しいです





2013_cup_kofu-syonan.jpg


【個人寸評】

河田・・・6.0
フィードは普段どおり良かった、セーブの方は枠内シュート自体少なかったので可もなく不可もなく

林堂・・・6.0
慣れないポジションながら良くやっていたと思う
フィードやクロスの上手さは良い発見だった

盛田・・・5.5
開始早々は中3日の影響もあってか動きが鈍かった
それが失点にもつながってしまったが徐々に修正して言ったのは流石

津田・・・5.5
守備は安定していたと思うが速いフィードで相手の戻りを上回る組立てをしたかった

崔 誠根・・・6.0
前半は積極的に上がり、左サイドの崩しの起点になった
プレスを剥がせるドリブルと安定した組立ても良かったが後半は疲れがでた

新井・・・5.5
ボールキープが巧みで中盤の舵取りを担ったが縦パスが少なかった

井澤・・・5.5
後ろでつなぐことも大事だがもっと前線に絡んで相手のギャップでボールを受けなきゃダメ

金子・・・5.5
2回ほど惜しいチャンスに絡んだが得点は奪えず
サイドで起点にはなっていたが縦に仕掛けるドリブルはあまり見られなかった
あとは、柏のようにサイドにこだわらず、いろいろ動いて相手のマークを外すような動きが欲しい

堀米・・・5.5
精度の高いクロスとセットプレーは流石だが左しか選択肢がないのがやはり残念

オルティゴサ・・・5.5
まだコンディションは上がってないのは仕方ないがシュートへのカタチはもってるなと感じた

河本・・・5.5
裏を狙ったり、楔をうけようとよく動いていたがそれが崩しにつながることは少なかった

山本・・・6.0
川崎戦より確実にコンディションは良くなっている
特に組立てが上手かった

水野・・・5.5
サイドから何回か鋭いクロスを上げたりセットプレーやロングスローはチャンスになりそうだったが
甲府に高さがなかったのと中を固められた状態では効果も少なかった

平本・・・5.5
期待感はあったが得点を奪うところまではいかなかった

城福監督・・・5.5
この試合へのアプローチとどの程度攻撃の面で指示を出していたかが分からないので何ともいえないが
固められたブロックに対しての攻撃の形が少なすぎた


※あまりリーグ戦でこういう展開はないからこそ、良い経験にもなったでしょう


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 

関連記事
【toto予想 :616回】キャリーもなくなり仕切りなおしといこうか | Home | マルキーニョス・パラナ加入!!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する