【2013 ナビスコカップ第4節:大宮戦】良い流れを継続させた控え組み

大分戦で勝利した流れを継続させたい気持ちもあるがコンディションも気になる状況で
城副監督は後者を重視し、大分戦で先発した選手は柏のみがベンチに入った
さらにスタメンも新井がSBに入る(甲府では初めて)などテスト的な意味合いも強かった

そんな中でルーキーの二人が結果を残し、オルティゴサもコンディションが上がってきているようだった

津田と新井の負傷は選手層と言う意味で今後、懸念になるが控え選手達がみせた頑張りは素晴らしかった

もちろん試合内容は押される時間の方が圧倒的に多く、最後のところでなんとか凌ぎきったカタチで
課題をあげたらキリがないがチームの流れを更に良くする勝ち点3だったといえる

この勝利をおそらくTVで見ていた主力組も何かを感じ取ってくれるだろう




2013_cup_omiya-kofu.jpg


【個人寸評】

荻・・・6.5
身体を張ったプレーなどもあり、レギュラーを取られた悔しさが出ていた

新井・・・6.0
甲府では始めてのポジションだったので課題はいろいろあるが
ボールキープや縦パスのチャレンジなど自分の出来ることはそれなりに出せていたと思う

盛田・・・6.5
なんとか最後まで集中力を見せ大宮の攻撃を跳ね返した

津田・・・6.0 
負傷で交代するまで身体を張ってプレーした

崔 誠根・・・5.5
守備で相手に食いつきすぎてスペースを空けてしまった

保坂・・・6.0
相手のプレスも厳しかったが同じようにプレスやセカンドを拾うという意識があった

井澤・・・5.0
攻守において今の状況では少なくともボランチでの出場は厳しい

金子・・・6.0
1点目のゴールを演出したところは持ち味が良く出ていた
ただ、背負って受けるプレーはほとんどボールロスとしており大きな課題

水野・・・6.5
クロスやセットプレーの精度は流石
あとはコンディションを万全にしていきたいところ

河本・・・7.0
ゴール前の嗅覚と落ち着きはストライカーらしい得点だった
繊細なタッチがあるわけではないがそこそこキープも出来るのは強み

オルティゴサ・・・6.5
PKは落ち着いて決めた
湘南戦よりコンディションも上がり、前線でよくボールを収めていた

林堂・・・6.0
本来CBの選手だが公式戦では始めてCBで出場
劣勢になる時間が多かったが盛田と連携してCKからの1失点におさえた

伊東・・・5.5
怪我から復帰で今季初出場
あまりボールを触る回数は少なかった

柏・・・ー
SBは流石にやったことないと思われる

城福監督・・・6.5
負傷交代が2人出てSBが足りなくなったことを考えたら佐々木あたりを連れてきても良かった
(1人ベンチ入りの枠が余っていた)
ただ、限られた選択肢の中で勝利したことは素晴らしい
金子と河本のポジションをすぐ入れ替えた判断も的確だった


※苦しい試合展開だったけどこういう勝ち方もリーグ戦で出来れば大きいね


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事
【toto予想 :618回】リーグの序列が投票率に反映されてきた | Home | 【toto予想 結果:616回】仕切りなおしても、またもやキャリー発生・・・

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する