【2013 J1第6節:柏戦 前日情報】小瀬劇場を再び!!

リーグナビスコともにホーム全敗、アウェイ負けなしという昔は小瀬劇場と言われ
強豪クラブにも勝ってきた甲府だが最近はなかなかそういう試合が出来ずにいる

再び小瀬劇場を起こし、ホームで強かったあのころを思い出せ!!


【予想スタメン】
2013_kofu-kasiwa_zen.jpg

甲府
ナビスコで先発した選手はおらず、前節の大分戦のメンバーが引き続き起用される模様


注目のレアンドロ・ドミンゲスは出場が微妙な状況でACLに続いて茨田が代役を担うと予想されている
栗澤が出場停止のため、ボランチには谷口が先発濃厚
最終ラインは好調の藤田が右SB、左には元甲府の増嶋が起用されそう


【柏が柏を切り裂き、元柏と元甲府のプレーが試合を決める】
レアンドロが出場できるかどうかは情報があまりないので確定的なことはわからないが
あれだけのレベルの選手がいるかどうかはやはり甲府にとっても状況が変わってくる

とはいえ、前線は工藤がここまで別格の存在感を放ち
2011年は田中に素晴らしいミドルをジョルジ・ワグネルにはFK2発を浴びたことも鮮明に覚えている

そして今年の柏は鈴木の加入もあってか中央のブロックが強固になった

栗澤が出られない影響はあるかもしれないが代役は谷口

甲府からみればなんともうらやましい限りの選手層

安定した守備からボールを奪ったら早めに前線につけ、相手の組織が整わないうちに攻めきるという印象がここまで強い

逆に前線につけた時やセカンドを拾えない状態になってしまうと前線の強さが活きなく、苦しい展開になる

大分との試合も特に後半はチャンスを作られ押し込まれる時間が多く、少ないチャンスで2点決め勝利したが
その試合を観る限り、甲府でもある程度やれるんではないかと想像してしまう

ただ、結局はゴール前のチャンスをこちらも決めきらなければ勝てないことには違わなく
それは控え選手がナビスコの試合で教えてくれた

押された時間の中でもセットプレーでとってしまえばあれだけ苦しい試合でも3-1というスコアで勝ててしまう

そういった意味で柏と水野がこの試合のキーマンになるのであろう

ドリブルでFKやCKをとれる柏にそのセットプレーを得点につなげられる水野

しかも柏と対面するのは増嶋・・・・・
水野もおそらく入るとしたら羽生と変わって柏が左、水野が右という布陣になる

なんか良い展開になる気がするよw


フロントも企画があるようだし・・・w
(特別招待企画「柏さん、水野さんいらっしゃ~い!」のお知らせ)
単純に名前だけで企画を作っているわけではない( ー`дー´)
しっかり分析した上でこの2選手が鍵になるであろうと予想したはず・・・




ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第6節:柏戦】小瀬劇場、復活のお知らせ!! | Home | 【toto予想 :618回】リーグの序列が投票率に反映されてきた

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する