【2013 J1第6節:柏戦】小瀬劇場、復活のお知らせ!!

やっほーい、柏に勝ったぞー!!
(ちなみに開幕前の僕の優勝予想は柏です)

柏のキングがいなかったのはやっぱりラッキーだったけどそれでも戦力で言えば大きな差がある

セットプレーと相手の隙を見逃さなかった序盤の2点でかなり精神的に楽になった

やっぱり、ナビスコでもそうだったようにセットプレーで取れるのはでかい

まあ、シュート5本で3点は効率いいけどもうちっと攻撃が見たいのは確か・・・・
(大宮戦もシュート5本で3点だったっけ?)

ただ、そのエネルギーを守備に費やしたからこそ同点、逆転されずに90分間集中した守りができた

相手の攻撃を跳ね返し続けた最終ライン
そういった攻撃をせざるを得ない状況を作った前線からのプレス
こぼれ球、楔のパスをきっちり潰した中盤の守備

全員が連動して組織的な守備を作り上げていた

攻撃はまだまだな部分も多いけど守備が安定していればどの試合でも勝つチャンスは出来る

これを続けながら少しずつオルティゴサやパラナの力を加えながら攻撃にもエネルギーを費やせる試合をしたいね




2013_kofu-kashiwa.jpg


【個人寸評】

河田・・・6.0
1失点目のようにハイボールの対応には課題を残すがシュートストップとフィードは安定感があった

福田・・・6.5
素晴らしいFKから先制点を奪う
上がる機会は少なかったがしっかり守備のタスクをこなした

青山・・・6.5
OGは不運だったが空中戦で相手のクロスを跳ね返し続けた

土屋・・・7.0
苦しい時間帯もあったが慌てることなく良い守備組織を築けた
3点目もあっぱれ

松橋・・・6.0
工藤や藤田、キムチャンスなどドリブルのある選手に食らいつき大きな隙を与えなかった

佐々木・・・7.0
中盤でのボール奪取や競り合いで光った
2点目のアシストも素晴らしかった

山本・・・7.0
プレスバックを怠らず相手の前線に自由を与えなかった
裏への展開力も良かった

羽生・・・6.0
序盤はスームズなパス回しや縦パスでリズムを作ったが劣勢になるにつれて消えていった

柏・・・6.5
3点目のアシストは持ち味が良く出ていた

ウーゴ・・・6.5
佐々木のクロスを冷静にゴールへ流し込んだ
特異のポストワークで序盤の流れをつくった

平本・・・6.5
積極的なプレスと縦に仕掛ける意識、前線での収まり、どれもチームに欠かせなくなってきた

オルティゴサ・・・6.0
連携が取れておらず短い時間の中でも裏への意識、キープ力、スルーパスなど存在感があった

水野・・・6.0
気持ちが入りすぎるところもあったが苦しい時間の中で縦への推進力がチームを助けた

保坂・・・-
試合を終わらせる為の出場
(また、勝利給も飯代になるのかな?)

城福監督・・・7.0
序盤の立ち上がりに攻勢をかけて2点奪うことに成功したことも良かったが
守備で相手の個の強さに慌てることなく粘り強い守備ができたことも勝利の要因になった


※審判のおかげて久しぶりに一体感が生まれたねw


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 

関連記事
【toto予想 結果:618回】ドロー少なく1等も3口出る | Home | 【2013 J1第6節:柏戦 前日情報】小瀬劇場を再び!!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する