【toto予想 :620回】投票率=勝つ確率ではない

もう何度も申し上げていることですが投票率は全く当てになりません

裏をかくという意味で目安にはなりますが投票率が高いからといって勝つ確率が高いとは言い切れません

今週もそんな回になるんじゃないかと 



620回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1川崎322246仙台

2
2鳥栖382537
02
3磐田271855広島1


4鹿島671716甲府

2
5新潟171568横浜M10

6F東京272251名古屋1


7清水342442C大阪
02
8大宮312442浦和10
9湘南422929大分

2
10山形691714熊本1


11栃木671815岐阜10

12岡山701614群馬1


13北九州373033水戸02

計64口
2013年通算成績:61/104 平均:7.6/13=的中率59%
J1的中率:34/66=52% J2的中率:27/38=71%






【1 川崎vs仙台】 
リーグ戦未勝利の川崎は是が非でも勝利が欲しい一戦だが憲剛、大久保を欠くことが濃厚になっており厳しい状態
仙台は前節、角田が復帰し、フル出場に1得点できたことは良かったが富田、田村の状態が良くなく出場も微妙
意外と投票率が偏っていないこのカード、確かに川崎は名前負けしていないがこれは以外
では素直に予想は仙台のシングル


【2 鳥栖vs柏】 0・2  
前節は広島に0-2で敗れた鳥栖は持ち味の守備が今年は安定感を欠いてるようで公式戦6試合勝利がない
柏もレアンドロや狩野といった攻撃の駒を欠いている状態で前節は甲府に1-3で敗れた
投票率も5分でみなさん迷われている模様
確かに悩むカードだが管理人はネルシーニョが修正してくると予想して柏よりの予想


【3 磐田vs広島】  
川崎と同じくリーグ戦では未勝利の磐田は前節負傷交代したウヨンの状態が気になる
戦術上のキーマンであるため、不在となれば影響は小さくないだろう
広島も森崎浩を欠く状態ではあるがチームとしてのパフォーマンスは安定しており、得点減である寿人の調子も良い
普通に考えれば広島よりで良さそうだが逆に磐田がここまで勝てないのは考えにくい
ホームに強い磐田だし、ここはちょい波乱を狙ってみる


【4 鹿島vs甲府】    
公式戦4連勝の鹿島に対し、甲府も3連勝と好調同士の対戦
ダヴィの良し悪しを把握してい指揮官やクラブにダヴィが恩返し出来るかも焦点 
クラブの伝統には大きな差があるのは確かでそこが影響してるのか投票率は何故か偏っている
対戦成績自体は鹿島の4勝1分3敗とあまり差がなく、甲府サポでなくとも波乱を狙ってるのも面白い
もちろん管理人は甲府シングルである


【5 新潟vs横浜M】 1・0  
良い内容でも勝てなかったのが個々最近は内容も悪くなってきている新潟、今節の対戦相手は6連勝と絶好調の横浜M
ただ、横浜Mも俊輔と富澤の状態が良くないらしく、欠場の可能性が出てきている
ここの(投票率の)偏りは納得できるが数々の波乱を起こしてきた新潟ホームならギャンブルに出るのもあり
前節もう新潟には期待しないと書いたが早くも前言撤回


【6 F東京vs名古屋】 
リーグ戦4連敗と調子を落としているF東京だが全て1点差のゲームであり内容もそこまで悪いわけではない
対する名古屋は3勝1分と好調で特に4試合のうち3試合が無失点と守備に安定感が出てきた
F東京にも期待を裏切られてばっかりだが今週も貫く


【7 清水vsC大阪】 0・2 
前節ダービーに勝利した清水は周囲の雑音はとりあえずおさまったであろう
今節は高木が出場停止で6試合5得点の攻撃にやや不安を抱える
C大阪は3試合勝利から遠ざかっており、例年のような攻撃の爆発力があまり見られない
ただ、今年のC大阪はロースコア勝負に強い気がする・・・・予想もC大阪より


【8 大宮vs浦和】 0・2 
今節最大の注目カード、これだけ楽しみな埼玉ダービーは過去にないだろう
ポゼッションに長ける浦和に対してハードワークな守備に長ける浦和、戦術的に興味の尽きない一戦
ただ、大宮は高橋が出場停止でホームでの浦和との対戦成績は1勝3分8敗と分が悪い
無敗記録の掛かった大宮を浦和が止めるか、はたまた新記録樹立に一役かってしまうか
予想はドロー本命で勢いのある大宮を押さえる


【9 湘南vs大分】 2 
リーグ戦未勝利同士の対戦であり同じ昇格チーム同士の対戦と言うことで熱い試合になるのは間違いない
前線のカタチは異なるが3バック対決でどちらがサイドで優位に立てるかが鍵になるだろう
前線の高松、森島が好調な大分の方がやや有利とみるが果たして・・・


【10 山形vs熊本】 
G大阪、東京Vに連敗した山形、ホームでは強さをみせるだけに下位相手にきっちり勝っておきたい所
熊本は黒木、五領、藤本、藏川が一斉に離脱してしまい、仲間も出場停止と厳しい日程の中で苦しい台所事情
ここの予想は山形で良いかとロメロの出場停止はちと気になるが・・・・


【11 栃木vs岐阜】 1・0 
6位とまずまずの位置につけている栃木、最下位相手にホームでは勝ち以外認められないだろう
対して岐阜は前々節松本に勝利したものの、前節富山に敗れてしまい順位も最下位を脱出できない
J1クラブから若手を獲得し、怪我人が出ていた中盤の穴埋めを図ったがまだそれが結果に現れるのは先と予想する
一応、ドローは押さえる


【12 岡山vs群馬】  
終盤の失点で京都から勝利を奪えなかった岡山だがいまだ負けなしで順位も4位とチーム状態は悪くない
厳しい日程ながらホーム2連戦と21位に沈む群馬にはきっちり勝利して上位を追いかけたい


【13 北九州vs水戸  0・2 
柱谷ブラザーダービーw
今季、先制した試合を全て落としている北九州、チームも一新した影響か経験のなさが響いている
対して水戸は前節ホームで千葉に2-0で快勝しており、今季も癖ものっぷりを見せ付けている
ここは予想が難しいカードだが弟が監督経験の差を見せて勝つと予想
でもドローを押さえるのは必須かな


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第7節:鹿島戦 前日情報】ダヴィとの再会 | Home | 【toto予想 結果:618回】ドロー少なく1等も3口出る

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する