【toto予想 :623回】GWの連戦

前節から中5日(J2は中4日)、さらに次節は中2日

厳しい日程ではあるが気候的には一番やりやすい時期なのでそこまで影響は大きくないと思われる 

ACL組は今回も対象にならずJ2がおおめです

GWということもあって観客動員も多く望めそうな一戦ということでどのチームも勝利が欲しいところ



  
623回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1大分171767大宮

2
2甲府352639磐田10

3清水612118新潟
02
4湘南182062C大阪

2
5鳥栖272350F東京

2
6横浜M452728鹿島1


7川崎282349名古屋
02
8札幌211960京都

2
9千葉731611愛媛10

10G大阪8398岐阜1


11栃木323137岡山
02
12松本612217群馬1


13鳥取292744徳島10


計64口
2013年通算成績:67/117 平均:7.4/13=的中率57%
J1的中率:39/74=53% J2的中率:28/43=65%



totoone陣の予想→http://www.totoone.jp/top/ 




【1 大分vs大宮】  
前節の柏戦を観る限り大宮の勢いは止まりそうもない、対戦相手が最下位の大分ならなおさら
ただ、懸念がないわけではない
大宮は良い守備がチームの前提になっているが相手が守備的なチームになったらどうなるのか?
ボールをいつも以上に保持できた場合に何か歯車が噛み合わなくなるんじゃないか?
という点は気になる、とはいえ、予想は大宮のシングル


【2 甲府vs磐田】 1・0  
磐田は前節湘南に4-0と内容も結果も素晴らしい試合で今季初勝利
1ボランチから2ボランチにしたことで3列目からの飛び出しが効果的になり
守備も安定しサイドも高い位置を取れるようになった
前節は同じシステムの湘南に上手く嵌った形だが甲府の組織的な44のブロックを攻略できるかが焦点
わが甲府は相手の攻撃を受け止めつつ数的優位なサイドで打開策を見出したい
予想の本命はドローでもちろん甲府勝利は押さえさせてもらう


【3 清水vs新潟】 0・2 
オレンジダービー
どちらも守備は計算できるが攻撃に課題を残す
こういうカードはまちがいなくドローは必須、あとは投票率どおりにいくか、あえて逆をとってギャンブルを狙うか
なぜか清水に偏っているのだがあまり妥当とは思えないので予想としてはやはり後者でいかしてもらう


【4 湘南vsC大阪】    
前節磐田に大敗した湘南はセレッソと対戦
今年のセレッソはなぜか失点が少ない割には得点が少ない
そういった意味では波乱を狙いたいカードなんだか結果的に予算不足から順当な予想にした
セレッソもここ5試合勝利がないので波乱狙ってみるのも面白いかと


【5 鳥栖vsF東京】 
2年目のジンクスに苦しんでる鳥栖
昨年の強みだった守備やホームでの強さが見られず、まだ1勝しかあげられていない
今節は多摩川クラシコで川崎に完勝したF東京との対戦ということで戦前の予想は厳しいものになりそう


【6 横浜Mvs鹿島】 
6連勝後の2試合未勝利で首位を明け渡した横浜M
一方鹿島はここ4試合負けなしで4位に浮上し、上位対決の注目の一戦になった
横浜Mはここ2戦中盤のプレスにてこずったが鹿島戦は俊輔が差がざるを得ない状況は避けられそう
逆にダヴィ、大迫を筆頭に攻撃力は高いので失点のリスクは高くなるが・・・
予想としては思い切って横浜Mのシングル


【7 川崎vs名古屋】 0・2 
なかなか、浮上のきっかけが掴めず怪我人も多く出ている川崎
名古屋ははっきりとした結果にはつながっていないが怪我人が戻ってきて試合内容もよくなっている
過去の対戦成績は川崎に分があるが今回は名古屋よりの予想でよいかと


【8 札幌vs京都】 2 
怪我人が多かった4月を終え、5月に入って巻き返しを図りたいところの札幌
ただ、怪我人の影響は少なくなく、苦しい台所事情で京都との対戦は厳しいものになるだろう
さらに札幌はホームの成績が1勝4敗と悪く、京都との相性も悪い
予想としても京都シングル


【9 千葉vs愛媛】 1・0 
11試合で6分とドロー沼にはまっている千葉
前節も0-2から3-2まで逆転したのはよかったが結局追いつかれてドローに終わった
今節は愛媛との対戦で過去6度対戦して5勝1分と相性の良さを見せているが
やはりドローは押さえとかないと不安はぬぐえない


【10 G大阪vs岐阜】 
ここまで無敗で2位につけているG大阪だが千葉と同じく6分とドローが多い
いろいろな理由があるだろうがやはりG大阪との対戦は特に守備に力を入れてくるチームが多い
現在、最下位に沈む岐阜も同じような試合展開目指してくるだろう
ただ、J2ワーストタイの守備陣では流石にドローを期待するのは難しそう
ここは素直にいっていいだろう


【11 栃木vs岡山】 0・2 
どちらも初昇格を狙っているチームでその可能性が最もありそうなチームの対戦
栃木は首位神戸との勝ち点差6の4位、岡山は7差の5位とどちらも高位置に付けている
両チームとも守備に重きを置くチームでロースコア勝負になるのは必至でドロー押さえも必須
問題はどちらを押さえるかだが神戸に0-3から追いついた勢いをかって岡山を押さえる


【12 松本vs群馬】  
ここまで4勝をあげている松本だがその4勝はすべてアウェイ
せっかくJ2屈指の動員を誇るのにそれではもったいない
GWで下位に沈む群馬との対戦ということであれば是が非でも勝ち点3は欲しいところ
そのチーム状況を信じて予想は松本シングル


【13 鳥取vs徳島】  1・0 
前節はG大阪をあと一歩まで追い詰めた鳥取
とくにオーガナイズされた守備は非常に良く、G大阪も攻めあぐねていた
徳島も非常に攻撃力のあるチームだが守備に不安を抱えるチーム
8試合未勝利だが前節G大阪相手に見せたパフォーマンスを信じて予想は鳥取より


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第9節:磐田戦 前日情報】前節と同じように首位と戦う姿勢で | Home | 【toto予想 結果:622回】波乱続出でノーチャンス

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する