【2013 J1第10節:新潟戦 前日情報】急戦か、持久戦か

【予想スタメン】
2013_niigata-kofu-zen.jpg

甲府
前節に引き続きスタメンに変更はないがスーパーサブとしての起用が多かった水野が怪我で離脱
代わりに金子、河本らがベンチ入り濃厚

新潟
怪我で離脱していた田中達也とブルーノ・ロペスが前節、途中出場ながら復帰
明日の試合では田中達也は先発、ブルーノ・ロペスはベンチからと予想されている



【システム・スタイルが似ている同士の対戦】
甲府は横浜M、柏、鹿島、磐田と攻撃力のあるチームに対して守備が焦点になりそこで結果を出してきたが
明日はハードワークで守備に重きを置くチームに対して攻撃がどれだけチャンスをつくって得点を取れるか?
そういった意味では今後に向けて良い試金石になると思う

ただ、戦前の予想では少し厳しいかなと僕はみています

442というシステム、前線からしっかりプレスをかけるスタイルは非常に似ているが
新潟はどちらかというと急戦で、甲府は持久戦という印象

新潟は相手陣地までどんどん駒を送り込んでボールを刈り取っていくが甲府は自陣に誘い込んで刈り取る

前線からのプレス、中盤のボール奪取、カウンターの速さは新潟の方が鋭いだろう

さらにブルーノ・ロペスに代わって川又が出るようになりカウンターも強烈になった
個人で突破する力は前者の方があるだろうが周りを使うのは後者の方が圧倒的に上手く
清水戦では2,3人のパス交換でシュートまでいくシーンが目立った

あと、どちらも中央のブロックは堅いと思うのでサイドの攻防が鍵になると思うが
新潟のキム・ジンス、川口という両SBはアップダウンが多く、攻撃性能もかなり高い

とくに川口はU-17W杯で将来のA代表になるなと感じた選手で
18歳ながらここ2試合先発として出場し、全く違和感なくやれている
持ち味の攻撃面でも高精度のクロスを前線に供給し、アシストという結果も出している




甲府としてはまず新潟のカウンターに注意しながらハイプレスをどうやって掻い潜るか?

ベテランが多い甲府にとって中2日のアウェイという状況では
新潟のハイテンポなサッカーにあわせると相手のリズムになるだろう


特にレオ・シルバという広範囲をカバーするスペシャルな外人が中盤にいるので
臣はあまり自由を与えてもらえないだろう


最終ラインの組立ても上手くないし、ポゼッションも確立できているわけではないため
どこまでハードプレスをいなして、試合をコントロールできるかはかなり疑問に思っている

全く異なるとは言わないがこれまでの試合と求められる部分が違ってくるし
チームとしての課題が明日の試合でポイントになる

ということで明日の試合は厳しいんじゃないかと・・・・

とはいえ、それを覆してくれることを一番期待しています!




※指揮官を変え、2年ぶりの川中島の合戦!!


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【2013 J1第10節:新潟戦】これぞ、川中島の合戦!! | Home | 【toto予想 :624回】中2日の厳しい日程

コメント

2年ぶりの川中島

はじめまして、新潟サポやっています。
スタメン予想はほぼ合っているようですね。
(藤田征也がヤンツーからきつい一言をもらってまいたから)
2年ぶりの川中島たのしみです。
甲府さんも調子がいいようですので、
お手柔らかにお願いします。

2013/05/05 (Sun) 22:06 | toruyan #- | URL | 編集
訪問ありがとうございます。

わざわざ当方の駄ブログにご訪問ありがとう
ございます。
ガッピルさんのプレビュー通りの展開でしたが
1-1のドローでしたね。
次のアウェイではウチの順位がきになるところですが
宜しくお願いしますね。

2013/05/06 (Mon) 20:19 | toruyan #- | URL | 編集
toruyanさん

出来れば予想を覆したかったですがまあ大まかな展開は予想通りでした

甲府が勝ち点取れたのは先制点取れたことと
なんとか新潟の猛攻を1点におさえられたことですね

でも、うちもなんとか勝ち点取ってる状況ですから順位はどうなるか分かりません

ただ、次はお互いに成長したチームでより面白い試合になること期待してます

2013/05/06 (Mon) 22:49 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する