【toto予想 結果:625回】せめてあと1つ・・・

せめて3等は当てたいんだがここからが大きな壁なんだよなあ~

外したのはどれも納得なのでまあ悔いはなし

でも3等(約13万)まであとひとつだったのに・・・・><

また、またキャリーは発生しましたが┐(´д`)┌


     

625回ホーム投票率アウェイ予想結果
toto102102
1広島81109大分10
2仙台282547大宮1

3鳥栖492427新潟

2
4湘南131275F東京

2×
5甲府432830清水10
×
6浦和432631鹿島1

7磐田3018521
2
8川崎382339C大阪
02
9名古屋292645横浜M

2
10松本681715北九州10
11鳥取171865岡山

2×
12徳島322841水戸1

13横浜C482626愛媛10

計64口10/13
2013年通算成績:92/156 平均:7.7/13=的中率59%
J1的中率:56/99=57% J2的中率:36/57=63%


totoone陣の予想→http://www.totoone.jp/top/ 




【1 広島 1-0 大分】 ・0 
広島は増田の欠場が決定的で、西川が復帰出るかどうかが焦点で一応復帰できる見込みのよう
スットプ・ザ・大宮は出来なかったが大分に初勝利を献上するのはさけたいところ
大分は結局10試合までで初勝利を上げられず、怪我人も出ており、ポジティブな材料があまりない
予想は間違いなく広島が本命なのだがただ、これだけ投票率が偏ってると波乱がおいしいのでドローは押さえる
→結局、開始早々の1点で決着。ドローだったらもっと良かったんだけど予想としては悪くない


【2 仙台 2-1 大宮】   
ウイルソン不在の中、名古屋に2-0で勝利した仙台
今節の対戦相手は21戦無敗の大宮、ホームの声援を後押しに変えてなんとかストップ・ザ・大宮を果たしたい
大宮は前節負傷した富山は欠場でノヴァコビッチも手の負傷で出場が危ぶまれている
そうなるとそろそろ・・・という考えも生まれてくる
ここは思い切ってシングルでストップ・ザ・大宮
→よっしゃ、仙台ならやってくれると思ってた。でもノヴァコ普通に出てたな・・・・(;^ω^)


【3 鳥栖 1-3 新潟】  
前節は7試合ぶりの勝利となった鳥栖はホームに新潟を迎える
大分戦に象徴されるように今季の鳥栖は得点が多いのは良いが失点も多い
対戦相手の新潟には昨季所属したキム・クナンがおり、守備が非常に良いチームなので厳しい戦いになると予想される
予想も新潟シングル
→ここも予想通り、鳥栖は本当に失点が多いなあ


【4 湘南 3-2 F東京】  1   
大分に今季初勝利を上げてから結局3連敗と波に乗れず、持ち味の攻撃も無得点とチーム状況も良くない
対するF東京は前節、監督交代したばかりの磐田に苦戦を強いられたもののロスタイムの同点弾で敗戦は免れた
過去対戦成績はF東京が3勝1分と試合数は少ないが負けなし
ここがは普通に実力差が出るんじゃないかと
→F東京の自滅に思えるけどこれは読めない


【5 甲府 0-2 清水】 1・0 2
今年からは世界遺産となった富士山ダービー
ホームの甲府は7試合負けなしでホーム2連勝中と安定した守備を軸に着実に勝ち点を積み重ねている
一方、清水は一時の不調から抜け出したように見えるがここ2試合は連敗しており、昇格組みの甲府に敗れると
ならばまたそういうった声が聞こえてこないわけでもない
注目は元清水の青山と元甲府のバレーのマッチアップ
どちらもチームの軸になっているだけにここの選手のパフォーマンスがチームを左右する可能性もある
もちろん予想はいつもと同じ
→清水との相性の悪さを露呈、まあここはしゃーない


【6 浦和 3-1 鹿島】 
4位浦和、3位鹿島の上位対決
浦和はここ3試合勝利から遠ざかっており、鹿島が相手だが勝利が欲しいところ
対する鹿島は6試合負けなしで結果は出ており、順位も3位に位置しているが内容はそこまでではない
過去対戦成績は鹿島が大きく勝ち越しているが昨年は浦和にダブルを許している
予想としてはレッズのシングル、鹿島はレッズのパス回しに相当走らされる
→誤審がなければ分からなかったがまあ結果オーライ


【7 磐田 0-1 柏】 1・ 
長澤新監督は中2日で442のシステムに変更し、F東京にあと一歩のところまでのゲームは出来た
今節も対戦相手が柏と厳しい相手だがホームの利をいかして勝利したい
柏は前節、横浜Mに2-1で勝利したが藤田や栗沢らが負傷した模様
相性も磐田に分があり、ここ2年は磐田が全て勝利している
ホームでは強い磐田を押さえつつ、柏勝利もやはり押さえておきたいところ
→ロースコアになるとは思わなかったがまあ良しとしよう


【8 川崎 2-2 C大阪】 ・2 
清水に勝利し連勝を飾った川崎
憲剛がコンディションをあげ、レナトも怪我から復帰しているのはポジティブな材料
対するC大阪もレッズ相手に2-2のドローと力のあるところ示しており、だいぶ戦力の見極めも出来てきた
どちらも攻撃に持ち味があるのでどちらが勝ってもおかしくはないと思われるが
打ち合いの末、ドローとかはありそう
→我ながら完璧な読みw


【9 名古屋 1-2 横浜M】 2 
ここ4試合勝利から遠ざかっており、なかなか調子の上がらない名古屋
ケネディらが復帰し、目立った怪我人がいない中でこの低調ぶりは気になる
対する横浜Mもここ4試合未勝利でさらにこの試合では中町と栗原が出場停止
栗原の代役はファビオでなんとかなりそうだが中町の代役はこなすのはなかなか厳しいものがある
とはいえ、名古屋の状態が状態なので予想は横浜Mのシングル
→ふー玉田に助けられた


【10 松本 1-1 北九州】 1・ 
前節、京都にアウェイで勝利した松本
アウェイでは結果が出ているだけにホームの大声援に今度こそは応えたい
北九州は6連敗中で順位も21位に低迷している
失点はリーグワーストで得点もここ5試合わずか1とこれでは勝てる要素がない
もちろんこうなると予想は松本だがホームでなかなか勝ててないのでドローは押さえたい
→相変わらずホームで勝てんね


【11 鳥取 0-0 岡山】  0 
鳥取は10試合未勝利と最初のスタートダッシュの勢いははどこへ行ってしまったのか・・・
対する岡山は栃木に今季初の敗戦をしてしまったものの前節山形に4-3で勝利できたことは大きい
やはり実力的には岡山優位は間違いなく、点がよく取れるようになってきたのでシングル勝負でいいかと
→この対決お隣同士のダービーだったのか、これは調査不足だった


【12 徳島 3-1 水戸】  
前節は熊本に0-3で完敗し、さらに柴崎が退場するなど全くいいところがなかった
ここで仕切りなおしといきたい所だが対戦相手は相性の悪い徳島、ここ2シーズンは1分3敗と勝てていない
柴崎がいないことを考えれば水戸よりにしたいところだが小林監督の喝が入ると予想して徳島シングル
→やっぱり喝はいったみたい?


【13 横浜C 0-0 愛媛】 1・  
昨年POまでいったところを考えると18位という順位は良い状態でないことは間違いない
あれだけ豪華な前線がいるのにも関わらず、1試合平均得点が1とは寂しい
守備の堅い愛媛相手に勝利すれば自信になる
両者のここ2シーズンの対戦は1勝2分1敗で五分なのだが全て最小スコア
ドローは考慮する必要あるかな
→地味にこういう最後のカードでダブル使って当てるのはでかい


他のtotoラーの予想は→http://soccer.blogmura.com/toto/


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【toto予想 :627回】勝負どころの見極め | Home | 【2013 J1第11節:清水戦】次のステップに行くために・・・

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する