【2013 J1第13節:大宮戦】もどかしい・・・

前節に続き、またしてもPK+退場で試合を壊して敗れるという悔しい一戦となった

リプレイを観る限り、扇谷主審のジャッジが間違いなく誤審だとは言い切れないと思うし
松橋も最後まで責任もってプレイした結果、相手の上手さも手伝って結果的に裏目に出てしまった
(甲府にしてみれば2試合連続、難しいジャッジをされたので納得いかない気持ちもあるが・・・・)

松橋が最後まで喰らいつく姿勢は城福さんも評価してるし、それで助かっている場面もある
(もちろん、松橋にはこういう経験を糧にして成長する必要があるが・・・)

だからこそ、あのシーンはもどかしいし、審判にも松橋にも責任は押し付けられない

むしろ問題があるとすれば中盤で不用意に取られたシーンにある

前日情報でも書いたがここ数試合不用意なボールロストで失点や悪い流れをつくってしまっている

そのことに対して修正が出来ておらず、今日もいきなりそれが出てしまった

そういった意味で責任があるとすれば今日の試合は監督にあるといえるだろう

さらに、ハーフタイム中の退席処分

後半の内容を見れば、同点や逆転は無理だとしても、一人少ない状況で首位大宮相手に互角以上のサッカーが出来た

選手たちが頑張っている一方で観ることしか出来なかった事は監督自身が一番悔しい思いをしたはず


過剰な抗議は慎しまなければいけないが、その熱い気持ちがここまでチームを作り上げてきた原動力

城福監督には多くのサポが信頼を置いてるし、期待もしている

中断期間でしっかりチームの分析をした上で建て直しを図って欲しい






2013_kofu-omiya.jpg


【個人寸評】

河田・・・5.5
3失点はしたもののセーブで何本か失点になりそうなシュートを止めた

福田・・・5.0
松橋の退場につながる不用意なボールロストをしてしまった

青山・・・5.5
強力2トップになんとかくらいつくて粘り強い守備をする
後半は自ら攻めあがってFKをとったり、セットプレーからシュートを狙うなど攻撃でも存在感を見せた

土屋・・・5.0
背後のスペースをつかれたり、左右に揺さぶられると付いていけないシーンが目立つ

松橋・・・4.5
運が悪かったともいえるし、SBでの経験が少ないので致し方ない面もあるが
2試合連続での退場はチームとして流石に許容できないので自ら是正する必要があるとも言える

佐々木・・・5.0
急遽、左SBに回ったが昨年の経験を生かして冷静に対応するも
サイドに流れるノヴァコビッチの対応にはやはり苦しんだ

山本・・5.5
気持ちが切れてもおかしくはない試合だったがなんとか後半はチームをまとめて巻き返しを図った
セットプレーから惜しいチャンスもつくる

羽生・・・6.0
ボランチに回ったことでいろんなスペースに走りこむことができ、良いアクセントになった
アクシデントではあったが中央でのプレーは今後の選択肢としてしても良い

柏・・・6.5
抜群のスピードとキレ味鋭いドリブルで相手の脅威になりつづけた

平本・・・5.0
ポジション変更で左SHではなかなか活きることは少なかった

オルティゴサ・・・5.0
守備をしなければいけない状況になったり、劣勢になる展開の中で孤立する場面もあったり
持ち味を活かせる試合ではなかった

河本・・・6.0
前線で起点になりながらフィニッシュに絡み、後半巻き返しの原動力になった

金子・・・5.5
河本からの落としをミドルで狙うなど惜しいチャンスに絡んだが
やや判断が遅い場面も見られた

井澤・・・ー
時間少なく採点不可


城福監督・・・4.5
松橋の起用は今後、焦点になるかもしれないが
それ以上に不用意にボールロスとしてしまう癖をなんとかする必要がある
審判への抗議も分かるが退席処分になっては監督としてどうしようもない


※ミーヤ恐るべし((((;゚Д゚))))


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 
関連記事
【toto予想 結果:629回】ことごとく裏目 | Home | 【2013 J1第13節:大宮戦 前日情報】キビシイー・・・

コメント

本当に見ましたか

あれがレッドカードですか?
何回もビデオを見ましたが、私にはわかりません。

2013/05/25 (Sat) 23:15 | みゆ #- | URL | 編集
みゆさん

あのシーンではズラタン選手が抜け出してGKと1対1、つまり決定機です。
決定機を阻止するような妨害行為は全てレッドカードです。

なので松橋のスライディングをファールと取るならば決定機阻止なので退場です。
悪質なファールかどうかは関係ありません。
決定機を阻止するようなファールがあった時点で退場です。

さらにペナルティエリア内なのでPKが相手に与えられます。
決定機阻止=退場は明確にルールブックに載っています。
(PKと退場、2重の罰を与えることは世界的に問題視する意見はありますが)


広島戦でもそうでしたし、清水戦でオルティゴサが相手の選手を
退場においやったシーンも同じです。
(清水戦のはペナルティエリア外だったので退場だけでしたが)


あのジャッジでの焦点はズラタン選手にシミュレーションがあったかどうかです。

シミュレーションの判断はJリーグに限ったことではなく非常に難しいジャッジです。

実際にこのシーンも足に触れたかどうかはスローでも微妙で肉眼では相当近づかなければわかりません。

ただ、シミュレーションになってもおかしくはなく、そこは審判の裁量に委ねられます。

僕も納得できないジャッジですが松橋もボックス内で後ろからボールに触らず
スラィディングすれば相手にシミュレーションしてもいいよといってるようなものです。

なのでああいうシーンを作られた時点で勝負ありです。
松橋のスライディングを上手く利用したズラタン選手が一枚上手でした。

さらにいうとサッカーはミスのスポーツ。
審判のミスもいくらでも起こりうる。

そのリスクを最小限に抑える努力をする必要がある。
中盤で不用意にボールロストしてなければ何の問題もなかった。

松橋の対応以上に僕はそっちに問題があると思いますね





2013/05/26 (Sun) 00:07 | ガッピル #- | URL | 編集

早速ご返答ありがとうございました。

いろんな思いがあるのですが、一番私が感じたことはペナルティエリアでの得点阻止のファウルが全てレッドカードというような部分です。

ファウルにならないようにボールに行った松橋の足がかすかに相手の足に触れたようにも見えますが、まったくのシミュレーションにも見えて、イエローならまだしも試合開始早々のレッドカードは審判の力量を疑います。

全てぶち壊してくれました。選手、監督、スタッフ、我々サポのこの試合にかけた思い、この90分のためにどれだけの時間を費やしたか…
松橋は悪くない、監督の抗議も言って当然だと私は思いました。

100試合出場で奥様と子供さんから花束をもらい、サポ―ターから「まさるまつはし」のコールが鳴り響いた直後の小瀬で…

辛いです。

この悔しさを次に生かしてほしいです。

以上です。まとまりない文章ですいませんでした。

2013/05/26 (Sun) 13:21 | みゆ #- | URL | 編集
みゆさん

言いたいことは良く分かりますし、僕も同じ思いですし、扇谷主審のジャッジを肯定するつもりもありません。
しかし、審判が情に流されてはお終いです。

開始直後の判定を甘くして良いなんてこともルールブックには書いてありません。

決定機阻止のファールは全てレッドで一発退場です。
悪質かどうかは関係ありません。これはサッカーにおけるルールです。
むしろイエローならそれはそれで誤審になります。

昨日のジャッジの焦点は決定機なのでファールがあったかどうか。
黒か白です。グレーはありません。
彼のジャッジは黒と判断し、リプレイを確認したこちらは白と思っています。

そしてこういう行き違いはサッカーでよくあること。

選手がたくさんミスするように審判もミスをしてしまう、それがサッカーというスポーツ。
世界中全ての試合でこういうことは発生してしまうものです。

もちろんミスをなくすように務める努力は必要ですし、こちらにも理解できるような説明が欲しいですが
観る方もルールを学ぶことが求められます。

選手達もそれを理解していて、イライラすることなく最後まで戦ってくれましたし、後半は非常に良い内容でした。
試合後のコメントも確認する限り、ジャッジに関して文句する人もいません。

選手たちは審判の判定にも左右されない、本当の強さを求めています。

僕はそういった振る舞いが出来る甲府の選手を本当に誇りに思うし、サポーターもそれを共有していきたいですね。


今日の新聞を読むとフロントが意見書を協会に提出するようですし、それで幕を引きたいです。



2013/05/26 (Sun) 14:01 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する